ARTIFACT ―人工事実―
Logo

伊藤ガビンインタビュー 2001年のものなんですが、個人ニュースサイトで紹介されていたので知りました。
この記事の続きを読む »



 東京には、開発が中断した跡や、逆にぽっかり開発から取り残された地域が結構あって、なかなか面白いのですが、マッカーサー道路からそういう話題を扱ったサイトを調べたのでまとめてメモ。
この記事の続きを読む »



 新宿のヨドバシカメラで『幽☆遊☆白書』のDVDが1,980円で売られているという話を思い出してチェック。傑作である74話「テリトリーを打ちやぶれ!!」が収録されているVol.19を買いました。
この記事の続きを読む »



 2ちゃんねるのゲームを見てから、ネット上のフリーのゲームを追いかけてました。
フリーソフトで面白いゲーム まとめページ フリーソフトでこれだけゲームあるんですね、すごい。
御茶ノ水電子製作所 Flashを使ったゲームが置いてあるのですが最新作『Duolith』がすごいです。アドベンチャーなのですがFlashでここまでできるのかと感嘆。ただしプレイ中にFlashデータをダウンするので1Mbps以上の回線の人でないと快適にプレイできません。最初のシーンから次のメイン画面にいくところまでは見てください。セーブはcookieを使っているみたい。公安調査庁の職員が主人公(ってこんなゲーム初めてでは? EVEシリーズでの内閣調査室みたい扱いなんでしょうけど)で近未来を舞台に大規模なコンピュータ犯罪を追いかけます。そのテの探偵AVGが好きな人向け。
▼シューター野郎のWさんから教えてもらったネタ。
○らじおぞんで [犬丼帝国 -circulate blue-] 弾幕張りまくりのシューティングゲーム。『らじおぞんで』のスクリーンショット
RAY-KUDRYAVKA X ホーミングレーザーシステムを持ったシューティング。3D処理によるエフェクトが素敵です。



「無料」でも「黒字」のわけ――新作マンガのネット配信 有名な作家ならネットを宣伝媒体として利用して、単行本の売り上げになるということですね。雑誌のコストが高いというのは週刊や隔週漫画雑誌の急な休刊を見ればわかると思います。スティーブン・キングといい、現状でネット配信と相性がいいのは有名な既存作家なんでしょう。そういえばAdobe Acrobat eBook Readerってその後どうなったんでしょうか。あんまり展開を聞きませんが。
※補足 スティーブン・キングは当初こそ話題になりましたが、実は途中で執筆をやめてしまっています。これは電子ブックという普及していないハードのデータオンリーというのがネックだったんでしょう。
参考資料:スティーブン・キングの「オンライン断筆」から考える電子ブックの問題点
上の話やYahoo!オークション有料化の成功などを見ていると、ネットは電子コンテンツを売る場所には向いていなくて、何らかの機能を売る方が向いているのでは、と思います。また、ネットをうまく使って成功した岡田斗司夫氏や糸井重里氏を見ていると、ネットはイメージを形成する場所として利用する方が良い気がします。


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


42 queries. 0.297