ARTIFACT ―人工事実―
Logo

ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best 最近PS2のメジャーなゲームは1年ぐらい経つとベスト版が出たり、半額ぐらいになるんだよなあと思って、すぐに買わなくなってしまったんだけど、気になっていたタイトル群がベストで出始めており、『ワンダと巨像』と『フロントミッション5』を購入。あとはベストが出てる『バイオハザード4』もやらねば。
 って『ワンダと巨像』が出たのが2005/10/27でベスト版が出たの2006/6/8だから1年ではなくて8ヶ月か。SCEIのタイトルはベスト版が出るのが早いなあ。
この記事の続きを読む »



静的生成のブログツールの魅力 [絵文録ことのは]2006/11/26

加野瀬さんのところはなぜそんなにスパムが少ないのだろうか。

 これは魔法のプラグインがあって…ではない。「TrackBackのCGIのファイルネームを変える」という多少強引な技を使っているからではないか。
ARTIFACT ―人工事実― : TrackBack pingのCGIのファイルネーム変更中
 最初はファイルネームを狙い打ちしているのだろうと思い、コメントやTrackBackのCGIのファイルネームを変更するspam対策を実行した。
mt-comments のリネーム: blog.bulknews.net
 変えた当初は効果抜群だったが、これでもspam TrackBackはやってくる。何故だろうと考えて「TrackBack auto-discovery」を見ているのに気付き、その部分を消そうとしたんだけど、テンプレートを見ても、それらしきところがなくて、どうも絶対いれられるっぽい(これは勘違いかも)。
※追記
Trackback Auto Discovery を編集しました - Ceekz Logs
 でMovable TypeのTrackback Auto Discoveryが<$MTEntryTrackbackData$>というタグだとわかったので「絶対入る」はやはり勘違い。で過去のテンプレートを調べてみたら、タグを削ってなかった。だから、正確にはMovable Type時代で成功したspam TrackBack対策は「TrackBackのCGIの名前をmt.cfgと設定したものと違うものに変える」ということで。ただ、このTrackback Auto Discoveryデータを消すのは良い対策であるとは思う。

しょうがないので、「mt-tb.cgiのファイルネームを変えるがmt.cfgにそのファイルネームは書かない」という方法を取り、TrackBackのURLが違うことをTrackBack URLのそばに告知しておくという作戦を取った。あまりスマートではなかったが、これは大成功だった。spamコメントはくるが、pam TrackBackはこなくなったからだ。

 WordPressに変えてから、さっそくspam TrackBackがくるようになり、言及なしTrackBackは受け付けないプラグインを入れてみたが、うまく動作しない。
[を] トラックバックスパムを劇的に減らす方法
 これを読んで、過去のことを思い出し、テンプレートからTrackBack auto-discoveryのための部分を消してみた。今のところ、spam TrackBackはこなくなってる。

 TrackBack auto-discovery機能は便利だと思うんだけど、Movable Typeなどでも重くなるからデフォルトではOFFになってるし、使っている人はそう多くないから、あまり問題にならないと思ってる。



はてなちゃん から かのせお兄ちゃん へ : 亜細亜ノ蛾 - Weblog

asiamoth.com の負荷率は「結構なもの」なのですが、おそらくここの億千万倍くらいアクセスがありそうな ARTIFACT は、一体どれくらいの負荷率なんだろう……。

 Movable Typeを使い始めた時に、1000ptを越えて心配になり、XREAに聞いてみたことがあるんだけど、そんなに心配しなくていいですよ(意訳)と言われたことが。メールでなくてメッセージ形式だったので詳細を憶えてない…。
 そのため、負荷について気にすることはなかったんだけど、ここ一ヶ月のを調べてみた。

 Movable Type時代で、普段は2000?3000ptぐらいだが、たまに負荷が上がって、高い時は5000otいくことも。11月はMovable Typeで更新してないし、アクセスが急激に増えたこともないので、spamコメントが襲来した時?
 WordPressに変えたからは2000pt前後で、前みたいな高い時は今のところなし。ここ2,3日、大手ニュースサイトにリンクされてアクセス数が急激に増えたけど、やっぱり2000pt前後。動的生成ならアクセスが増えると負荷が増えるんだと思っていたけど…。という訳で、XREAの環境ではMovable Typeのほうがサーバー負荷が高いということになる。不思議だ。

 ちなみに転送量は1GB前後で、XREAのアクセス解析だとユニークホストは9000前後なんだけど、CGIのアクセス解析のユニークアクセスやReadMe!のデータよりかなり多い。ロボットが入っているのだろうか。ReadMe!はCGIのアクセス解析より2、3割低いことが多い。CGIのアクセス解析はJavaScriptを使っているので、JavaScriptをオフにしている人もいるだろうから、こっちが少ないというのなら話はわかるんだけど謎。ReadMe!は画像表示カウンターだから画像を表示しない人というのはかなり少ないだろうし。あとは集計時間の違いか。どれが正しいんだかわかりません。

XREA+サービス:基本容量増量 - XREA SUPPORT BOARD
 ディスク容量を見たら、いつの間にか2GBになってた。容量の心配は本当しなくてよさそうだ。

※私信

Movable Type誕生5周年(昨日)記念!「あの時ボクは」 : 亜細亜ノ蛾 - Weblog で語ったとおり、『亜細亜ノ蛾 - Weblog』を Movable Type で作ろうと思ったきっかけは ARTIFACT の影響なんですよ。──

 自分のところを見て、Movable Typeを使い始められたとは嬉しい限り。自分がMovable Type普及にどの程度貢献したのかいまいちわからないんだけど、Six Apartさん、誉めて誉めて!
 あと、過去ログはWordPress版のほうだと正しいURLになってないので、Movable Type版にしていただけると助かります。Movable Typeの時のURLに使っていたキーワードのデータをWordPress版に移植できなかったもので。



 以前、『時をかける少女』を語る会をやった時に「はてなブックマークの話はしないんですか」と聞かれたんですけど、ちょうど年末だし、「真剣インターネットしゃべり場2006ー2006年のネットを語る会?」というのを12/9(土)にやります。略称は「ネットしゃべり場」で。場所は東京の池袋、時間は午後2時から午後6時です。
 自分が出演するトークイベント「薔薇を生む、わたし。薔薇を愛でる、あなた。」はすぐ参加枠がいっぱいになってしまって参加できなかった人もいると思いますが、こちらはそういう問題はないと思います。
この記事の続きを読む »



B000I6AZJW SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度デジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40V2500

ソニー 2006-10-20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ソニーが秋に出した40型液晶テレビがAmazonで238,000円と安くて、フルハイビジョンでないモデルは価格が落ちてるなあなんて思っていたんだけど、よく見たらフルハイビジョンモデルだ!! X2500が最上位機種でこのV2500はミドルクラスでフルハイビジョンというモデルだった。価格変動歴を見たらすごいことになってる。
BRAVIA KDL-40V2500 (40) の価格変動履歴 【価格.com】
 9月の発売時は平均価格37万円ぐらいだったのが、2ヶ月経たないうちに現在では約26万円。
この記事の続きを読む »


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


44 queries. 0.292