ARTIFACT ―人工事実―
Logo

無事終わりました。
TrackBackはこちらにどうぞ。



 直前ですが再度告知しておきます。

場所:池袋 マイ.スペースビジネスブース池袋西武横店7号室 ※予約は「ARTIFACT」で取ってあります
時間:12月9日(土) 午後2時開始 午後5時50分終了予定 ※開場は1時50分からです
料金:1300円(フリードリンク)

 当初、当日参加ありにしたので、人数の把握が難しいだろうと思い、飲み会などの公式の二次会は考えていませんでした。しかし、二次会的なものがあるだろうと考えている人も多いようなので、引き続きこの会場の空いている部屋を借りて、二次会をします。イベント終了後、いったん解散し、食事などをしてもらってから、午後7時に再集合するという形をとります。

 議題としてはこんな感じで考えています。

■ネットサービス
・YouTubeを中心とした動画共有サービス
・Flickrなどの写真共有サービス
・ソーシャルブックマークサービス
・ソーシャルネットワークサービス白熱
・音楽配信サービス
・ブログ

■社会事件
・ライブドア事件(1月?)
・『ウェブ進化論』梅田望夫著ブーム(2月?)
・CGMが一般レベルでも
・WinnyなどP2Pソフトによる情報流出事件多発
・犯罪の加害者や被害者のブログやmixiの日記などがメディアでよく報道されるように

■コンテンツ関係
・Flash
・Oh!MyNews創刊
・「涼宮ハルヒの憂鬱のEDをオリコン1位にする」などのようなネット草の根運動
・ネット発書籍が多数

「真剣インターネットしゃべり場2006ー2006年のネットを語る会?」を12/9にやります : ARTIFACT ―人工事実―



トークイベント「薔薇を生む、わたし。薔薇を愛でる、あなた。」
 先日行われた吉田アミさんと未映子さん主催のイベントに来ていただいた方、どうもありがとうございました。会場が狭かったために前回とはかなり違う雰囲気になってるなーと思いました。

 作り手と受け手の関係について、特にネット時代になってどうなったか、自分の経験を元に語らせていただきました。いろいろ考えていることはあったんですが、会場で話しながら、あとで思いついたこともありました。
 なぜイベントをやるのか?という質問を吉田アミさんから受けて、その時はあまり深い考えはないと答えたのですが、考えてみると受け手の顔を直接みたいという素朴な感覚があるなーと思いました。雑誌などメディアは作っていても、実際の受け手の顔というのが、なかなか見えないものなので。同人誌を作って即売会で売るのも、受け手の顔が見たいという面もあります。

 ばるぼらさんの話は、未映子さんが「ばるぼらさんはポエム書くんですね!」と突っ込んでいて、「ばるぼらさん=ポエム書く人ががやたらと強調されていた感じ(笑)。
 円盤の田口さんは、インディーズCDの流通の話が面白かったです。自主制作した作品を、データではない形で流通させたい場合、どうすればいいのかというのは、これからも大きな問題だと思います。
 途中、津田大介さんがAmazonの委託販売の話をしてましたが、委託販売について検索してみたら、下記のような記事を発見。実際に委託販売をした人の話で参考になります。
-それでも、アニメが作りたいあなたへ- 銀の月 動画計画: Amazon.co.jpで自作アニメが売れる日



 今でこそ携帯の液晶はQVGAが普通になったけど、その変遷を追ってみた。

Mobile:ケータイカメラ画質研究ラボ?J-フォン「J-SH010」
 2003年4月ではQVGAが衝撃を持って受け止められている。それまではQCIF(176×144)が一般的だった。
画面解像度 - Wikipedia

ARTIFACT ―人工事実― : 携帯メモ FOMA900i/V601SH/V801SA
 2003年末にはQVGAを搭載した機種が続々登場。

ARTIFACT ―人工事実― : 携帯関係メモ0426
 京ぽんことAH-K3001Vが出た2004年4月頃。

 こうして振り返ると、QVGAはすぐ追随され、1年たらずで普及している。今回VGAは旧vodafoneの904SHのあと、追随がドコモのN903iだけで、auにはなく、ちょっと動きが遅い。VGAにした場合、液晶代だけでなく、扱う情報量が増えるため、端末の高速化も必要だし、どうしてもコストが上がる。同じコストを上げるのならワンセグのほうがいいという判断を各メーカーがしている節がある。
 904SHが出たのは2006年4月だが、それから1年経っても、VGA端末が各社1,2機種程度だった場合、今回のサイズ移行は2、3年ぐらいかかりそうだ。ただ、携帯の画面サイズ自体はせいぜい3インチが限界だろうから、解像度の向上もVGA付近で止まるとは思うけど。

※携帯の画面関係の記事
ITmedia +D モバイル:「ウチだけだったので驚いた」――開発陣に聞く「N903i」のVGA+ディスプレイ (1/2)
「N903i」開発者インタビュー 原点に戻ったコミュニケーション重視モデル : ケータイ Watch
ITmedia +D モバイル:リッチコンテンツは、PCのような横画面と相性がいい──開発陣に聞く「F903i」のスイングスタイル (1/2)

ITmedia +D モバイル:“SH”がダントツ人気、ソフトバンクの秋冬モデル――80xシリーズ以上編
 VGA端末がこんなに人気というのもすごい。J-PHONE、vodafone時代からソフトバンクユーザーはハイスペック志向が強いというのはあったけど。



 ソーシャルブックマークなどの対策でなるべくPermalinkに余計なものはなくしたいのだが、(more…)(このブログでは「続きを読む」にしてる)のリンクにはアンカーがついてしまう。これを取りたかったんだけど、記事本文表示に使う"the_content"のタグの解説を見ても、オプションでは取れない。
the_content ≪ Wptags.com

 あきらめていたんだけど、ソースを修正すればいいとオオツネさんからアドバイスを受けて、/wp-includes/template-functions-post.php の95行目にある

$output .= '<a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a>";

$output .= '<a href="'. get_permalink() . "\">$more_link_text</a>";

に変更。これでPermalink+アンカーではなく、Permalinkのみになる。
 ただ、ソースを書き換えるのはスマートでないので、拡張した"the_content"タグを使うみたいなプラグインがあればいいんだけど。

※追記
TrackBackを受けたけど、こちらの対処の方がスマート。
wordpressの続きを読むをクリック時に記事のパーマリンクを取得する方法 | Blog Archive | UNDERMOUNTAIN


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


44 queries. 0.297