ARTIFACT ―人工事実―
Logo

 Wii仕事用のめもとか。 - 時間消費問題と個室化とハイデフとコミュニケーション・ハブ・ビジネス企業としての任天堂。
 「おいでよ ハイデフの森」 Xbox360やPS3で胸をときめかせるためにはゲーム機本体より高い価格の環境が必要 : ARTIFACT ―人工事実―の反応で見つけた面白かった記事。
 WiiはCMのイメージで「家族で遊ぶ」という「居間化」の方向が強調されているけど、この記事で指摘されているように、小中学生は親と遊ぶなんて恥ずかしくてできないだろう。だから、実は低価格の据え置き型ネットワーク端末として子供部屋に入って「個室化」も想定してるのかもしれない。現時点で子供にテレビを買い与える場合、3万円台のSDTVの15型液晶テレビあたりだろうか。これがHDTVが普通になるのはいつか?

んが、その時リビングにあるのはなにかっつーとやっぱPS3らへんがどうなるかにはあんまり関係なくWiiだと思うのですよ。PS3で「家族みんなでやって楽しめる、今のところ想像不能なくらいもの凄いキラーコンテンツ」が出ない限りは。なんつーか基本的に男子向け黙読ゲー文化ぽいんだもん。PS3。それに対してWiiは音読つーか輪読文化ぽい。つかDSのプロモーション見てても「みんなでDSで遊んでいる場面」の露出が結構多かったような。このへん企業理念というか基本戦略そのもののなにかがあるのかもしれん。

 黙読と音読という比較が面白い。ワールドワイドで売れているゲームは、FPSなど「男の子向けマッチョなゲーム」ばかりで、Xbox360とPS3はその路線にのっかっているから、その部分では確実に弱い。
 ただ、PS3やXbox360はゲームハードだけではなく、「HDコンテンツ再生機」でもあることを忘れてはいけない。HDTVは地上デジタル、BSデジタルでHD映像を楽しめるが、HD対応の録画機器はまだまだ30万円台と非常に高い。そこで低コストなHDコンテンツ再生機としてのゲームハードが注目される可能性はある。また、HD対応メディアを使わずに、ネットからHD映像データをダウンロードして楽しめるハードでもある。PCもWindows XP MCEで、居間に設置されるホームサーバーの立場を狙ってはいるが、ゲーム機の簡単さには負けてしまうだろう。
 昔から言われていたけど、一向に現実化されないため、寝言扱いされがちな「セットトップボックス」が現実化してきた訳だ。ただ、そうなるとゲームは売れないけど、ハードは売れている…みたいな状況は生まれやすそうではある。

AV Watch : 北米でXbox 360向け映画/TVドラマのダウンロード販売が開始



キヤノン株式会社の求人/リクナビNEXT[転職サイト]

液晶でもない、プラズマでもない。
キヤノン独自のデジタルテレビ開発です。

キヤノンが東芝と共同で独自開発した、電子放出素子を用いた平面型ディスプレイ「SED」。
LCDやPDPを凌駕する高画質・大画面のディスプレイを
わずか数センチという薄さで実現する、まったく新しい映像ディスプレイです。
キヤノンではこのSEDディスプレイを主要技術ドメインの一つとして位置づけ、
次世代の主力事業に発展させるという方針を明確に打ち出しました。
今後はSED部門をさらに拡大し、先行技術開発を積極的に行っていく予定です。
既存の製品開発では満足できない、世の中にない新しい技術をこの手で誕生させたいという方へ。
拡大する薄型デジタルテレビ市場で世界No.1シェアを目指すキヤノンの挑戦に参加しませんか。

 キヤノンが今頃技術者を募集してる…。来年量産品が出るそうだが大丈夫なんだろうか。

Panasonic VIERA 50V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ TH-50PX600 一瞬期待された韓国メーカーの薄型ブラウン管も続報はないし、リアプロジェクションテレビも日本国内だと微妙。プラズマも40型クラスで液晶のシェアが伸び、より大型でしか勝負できなくなってきた。次世代テレビはここ5年ぐらい液晶一人勝ちなんだろうか。
ITmedia News:プラズマテレビを待ち受ける暗い運命

需要が限られているからといって、競争が穏やかとは限らない。プラズマテレビにとっては、液晶テレビに代わる新たなライバルとして、リアプロジェクションテレビという強力なライバルが登場しつつある。

 この分析記事は納得いくけど、このリアプロジェクションテレビが「登場しつつある」ってところは謎だ。もうずっと市場に出てるのに。

Victor ビッグスクリーンエグゼ 56V型 地上・BS・110 度CSデジタルハイビジョンプロジェクションテレビ HD-56MH700リアプロ・テレビ市場縮小説は本当か?――LADワークショップのチェアマンに聞く - FPD International - Tech-On!
※会員のみ全文読める
 アメリカでリアプロが縮小しているのはCRTタイプで、液晶などマイクロデバイスを使ったタイプは伸びてるという話。

 まとめると50型以上市場ではプラズマ、リアプロのメリットがあるが、50型の市場は小さい。特に日本では小さいため、どんどん液晶が増えそう。プラズマに投資している松下はどうするんだろうか。リアプロ、プラズマ、どちらも黒の沈みがあるので映画を見るには向いているけど、普通のテレビ番組を見る分には「なんか暗い」とか言われて、液晶の方が綺麗と言われてしまう損な立場。

SEDは薄型TVの「レクサス」――圧倒的高画質は折り紙つき【コラム】 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
 AV評論家の麻倉怜士氏の記事だが、売れてないと評判のレクサスに喩えるのは不吉!



 店頭で見たPS3はXbox360より映像が綺麗でさすがだと思ったという感想を聞いて、そんなに目に見えて絵の違いって出るかなあ、とちょっと疑問に思っていたんだけど、ハードのスペック以外の部分で差が出てそうな気がした。

 Xbox360は店頭デモに使われる宣伝キットが、サムスンの32型液晶テレビで、解像度はフルHDではなくWXGA(1366×768)だ。それに対してPS3の宣伝キットはソニーの40型フルHDモデル。グループ会社が液晶テレビを出しているから、それを使えるという利点がある。
※参考 PLAYSTATIONRTV
 サムスンの液晶テレビはそれほど画質がいいという訳でもないため、映像の魅力が伝わりにくい。マイクロソフトはシャープと手を組んでAQUOSか、松下と組んで動画の残像が残らないプラズマテレビ(ただプラズマは静止画の焼き付きの問題があるけど)を店頭の宣伝キットにすべきだった。HD-DVD規格の絡みのことを考えると、東芝が現実的か。最近東芝の液晶テレビは評判いいし。

 また、店頭で流されるゲームのデモは映像媒体が多く、以前はVHSで、DVDが普及してからはDVDになっている。Xbox360は映像デモも従来と同じようにDVDで配布されているのだろうか? 発売初期は「これはHDではありません」なんてのを見た記憶がある。現在Xbox Liveでは1280×720の動画が配信されており、これを店頭で流すこともありそうだ。
 PS3ではきちんどHDの動画を流しており、おそらくBlu-rayを宣伝キットに使っていると思われる。

 PLAYSTATIONRTVを見ればわかるけど、黒で統一した宣伝キットはなかなかかっこいい。PS3のパッケージングも誉められていたが、ソニーはこうしたイメージを売るのは上手い。
※参考
買い物山脈 PLAYSTATION 3がやってきた by 後藤弘茂

●カッコ良さの演出の仕方が違うPS3
 自宅に戻って、さっそく箱を開けて、筺体を引き出す。子ども達が「おおーっ」と言う。PSPもそうだったが、ソニーグループは、持って触った時の質感の作り方がじつにうまい。カッコよく、所有する満足感をくすぐるように作ってある。Microsoftや任天堂のマシンは、開けても驚いてくれないが、SCEのマシンは、子どもが素直に騒いでくれる。

 ハイスペック型新世代機はゲーム売り場で宣伝するよりも、テレビ売り場で売った方がいい気がしてきた。「薄型テレビを買うと、今ならx万円でXbox360/PS3が買えます!」みたいな感じで。薄型テレビ+ホームシアターセット+新世代ゲーム機というスタイルを売り込むと。
 とか思っていたら、新宿のヨドバシマルチメディア館では、シャープのAQUOS47型に「最新ゲーム機もばっちり」と称して、Xbox360が繋がって、『ラストプラネット』などが宣伝されていたので、さすがに考えられているか。



 mp3データはフォルダで管理しているんだけど、フォルダ別に管理して再生できるソフトを探したのでメモ。バックグランドで使うということで、なるべく軽いソフトを愛用していて、昔はDynamoを使っていた。でも、曲が増えて再生が面倒になってきたので。
 ベクターで「フォルダ 再生」で調べたのだが、Win2000に対応してないような開発が止まっている古いソフトが多かった。今はWindows Media PlayerやiTunesのようなデータベース型の再生ソフトが主流で、フォルダ管理ソフトには需要がないんだろうか…。でも、iTunesなんて重過ぎて常用できない。

KUSP(WindowsNT/2000/XP / 画像&サウンド)
コンパクトなサイズで必要最低限の機能。特定フォルダにあるプレイリストをメニューから選択できて便利。拡張m3uに対応してないのが気になったが、現在これを利用している。開発が止まっているが微妙に気になる。

Folder Player(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)
Oggなどにも対応。曲リストを常時表示してくれなかったり、プレイリストに対応してないのが不便。

 フォルダで再生できるソフトとは別に気になったmp3再生ソフト。

Hogehoge2006(仮)配布ページ
foobar2000に影響を受けたデータベース型のソフト。要は軽いiTunes。曲データを登録しようとしたら数が多過ぎたからかソフトが落ちてしまった。

Frieve Audio
ASIOドライバーに出力できるなど高音質を追求した再生ソフト。PCをAV再生機として使う場合向けか。CPUパワーを喰う。



Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン
 すごい素朴な事を書くんだけど、同じ意見を見かけなかったので。
 なんでブログじゃないといけないんだろうか? 天下りの是非の議論は詳しい人たちが議論するだろうから任せるとして、「世論」を感じさせたいのならブログで書くよりも自民党のサイトにメール送ろう!と書いたほうがいいのではないか? いまや新聞やテレビのニュースで「○○には抗議の電話やメールが殺到し…」といわれるぐらい、メールは充分政治力を持った道具になっている。
 ブログというのは、相手に見に来てもらわないといけない訳で、ブログを見る様な習慣がない相手に対しては効果がない。IT企業など、ネット親和層を意識するような業種はともかく、そうでないところ、この場合は自民党という政党だが、現時点ではブログよりもメールの方が効果は大きいだろう。

bewaad institute@kasumigaseki(2006-12-10)
 天下り関連はここでの議論が面白かった。行政による民間企業の斡旋と公務員の民間企業の転職を同じに扱ってしまうと問題が見えにくくなるんだなあ。

 最後に。「斡旋」を「あっ旋」と書く記者ハンドブック校正は気持ち悪い!!!


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


44 queries. 0.297