ARTIFACT ―人工事実―
Logo

レジデント初期研修用資料: 量産型はダテじゃない[↑B]

プロトタイプ幻想のこと
量産品に対する生理的嫌悪感というのは、何となく技術系に共通する思い。
凡庸な量産品の群れを、すばらしい性能を持ったプロトタイプが打ち破っていく物語はみんな大好きだったり、長年かけて改良されてきた欠点だらけの量産品を見せられると、何となく一から作り直したい欲求にかられたり。
「量産品」は、伊達じゃない。

 記事の主旨は医療のマニュアル化の重要性についてだけど、最近量産機より試作機が強い幻想の話をしていたのでそちらに反応。なお、「量産型」だと機体名につけることに使うことが多いので、この記事では「量産機」と表記する。

群雄【動】#001 マクロスプラス YF-19バトロイド 自分も、子供の頃から、ロボットアニメを見て「試作機=強い」と漠然と思っていた。ところが、兵器に興味を持つようになると、試作機というのはあくまで実験機であり、子供の頃に思っていたような特別機体ではなく、実験機をベースに問題点を解決した量産機のほうが強いということを理解するようになった。
 本来、試作機というのは、量産を検討するために作られる先行機体である。ところが、ロボットアニメにおける試作機というのは、量産機の先行機体ではなく、なぜか高い予算をかけられ、高度な技術が詰め揉まれた特別機体なのだ。ガンダムとGMの関係に代表されるように、ロボットアニメにおける量産機は特別機体をスペックダウンして作られるというものになっており、「量産機=弱い」というイメージになってしまった。
群雄【動】#002 マクロスプラス YF-21バトロイド この量産機より試作機が強いというのは、どこが源泉なのか気になっていたんだけど、Twitterでid:i04さんが市販車改造車系のレースでの改造車のイメージの延長から生まれているのではないか?というのは面白かった。あと、車でいえば、試作機はF1に相当するようなワンメイドマシンのイメージなのだろう。試作機で得られた情報で、いろいろなものを削ぎ落として量産機に落とし込む。
 試作機が強い幻想は、テストパイロットへの憧れともリンクしてそうだ。「試作機でテストパイロットが機体の限界に挑戦」みたいなのに憧れると。それがストレートに現れているのは『マクロスプラス』だが。

装甲騎兵ボトムズ アクティックギア スコープドッグ レッドショルダーカスタム AG-V05 ロボットアニメの主役機は、リアルロボットアニメと言われるものでも、大体が試作機か、または特別にカスタマイズされた機体であることが多い。これは、リアルロボットといっても、ロボットのヒーロー性が強いことを示している。しかし、『装甲騎兵ボトムズ』では、主人公が量産機に乗っており、壊れたら、他の機体に乗り換えるというのが、インパクトを与えた。『装甲騎兵ボトムズ』がいまだに立体を中心に高い人気があるのは、こうしたミリタリーライクな感覚があるからだろう。だから『装甲騎兵ボトムズ』を見れば、プロトタイプ幻想はなくなるよ! みんな見ようよ!
ガサラキ DVD-BOX 余談だが、『装甲騎兵ボトムズ』の監督である高橋良輔氏が後年監督を務めた『ガサラキ』では、ロボットがほぼ2種類だったため、スポンサーであるバンダイから「もっと出ないんですか?」と言われたという。昔のようにスポンサーが子供におもちゃを売るためのロボットアニメだったら、「もっと出してください」と命令になっただろうが、映像自体が商品となるのが明確になったエヴァ以降のアニメであるため、このような冒険的な設定ができたのだろう。

リボルテックヤマグチ No.36 劇場版 ストライクバルキリーVF-1S(フォッカー機)404 Blog Not Found:アニメ評 - 「超時空要塞マクロス」をもっと評価すべき[↑B]
 そういえば、マクロスも量産機が活躍するアニメだった。

レジデント初期研修用資料: 量産型はダテじゃない[↑B]

「ガンダム」とか「宇宙戦艦ヤマト」みたいなプロトタイプには、本当は勝たせちゃいけないんだと思う。全人類の期待を一身に背負ったプロトタイプは、性能が劣った敵側の量産品に囲まれて、そのうち故障が頻発して、部品が足りなくなって、結局人類滅亡するのが正しいはず。

1/5000 超時空要塞マクロス 愛・覚えてますか SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション 部品が足りなくなる問題は、ガンダムにおいても、のちのち気にされるようになったようで、『機動戦士Zガンダム』では、ガンダムmk2は三機作られており、残り二機はパーツ取り用に分解されたという描写が出てくる。
 初代ガンダムでも、パーツが複数作られていることは作中で触れられており、サイド7脱出時に余ったパーツを破壊している。交換を考えると破壊しないほうが良かったと思うけど…。
HCM-Pro38 陸戦型ガンダム のちに小説版にガンダム3号機が出たりして、ガンダムはたくさん作られていることになった。特に『ガンダム第08MS小隊』で登場した設定は衝撃的だった。ガンダム用に作られたパーツの中で、一定の基準に満たさないものを集めて、陸戦型ガンダムが作られたという設定が作られ、作品の発表時、「何でもあり過ぎる」と突っ込まれたのであった。
陸戦型ガンダム - Wikipedia[↑B]

※関連
試作型は強いのか?[↑B]
 昔の2ちゃんねるのスレ。
モビルスーツよりモビルアーマーのほうが強いのは何故?[↑B]

16 名前:Ψ [2008/01/17(木) 20:02:52 ID:df6gJXB1O]
>>10
プロトタイプ=試作機って量産に移る前に問題がないか作るもんなんだよ。普通。
旧日本軍とガンダム以外で試作機が量産機を凌駕した話はあまり聞かないな。

 笑った突っ込み。もしかすると、ガンダムの世界での試作機の強さって、旧日本軍のイメージなのだろうか。



 2007年1月と1年前以上話だけど、「恋人は腐女子」という漫画を見つけて、同じ作者によるいじめを題材にした漫画も見つけてブックマークしたんだけど、かなりの人にブックマークされた。
彼女は死んだ、私たちに嘘をついて。[↑B]
※現在移転している
タマキスピン恋人は腐女子[↑B]
タマキスピン彼女は死んだ、私たちに嘘をついて。[↑B]
この記事の続きを読む »



 サブカル度の強い街はカフェが多いと思っていたのだが、中野の情報を調べていて、サブカルの街とよく言われる中野がカフェ砂漠であるのに気付いた。この場合のカフェは古風な「喫茶店」ではなくて、個人経営の洒落たカフェを指す。中央線沿線を見ると、高円寺と吉祥寺はカフェが多いのに。

 そもそも、中野がサブカルの街と言われるのは、ブロードウェイの中にいっぱいあるまんだらけのせいなのだろうが、このため、サブカルといっても男性度が高く、女性度数が低い。下北沢や吉祥寺などは女性度数が高いのではないか。端的に言うとヴィレッジヴァンガードは女性サブカルになる。雑貨がポイントか。
 他に似たような文化の街と言われながら、カフェが少ないところというと、神保町や秋葉原を思い出す。神保町だと喫茶店は多そうだけど。この辺りも男性度が高いために、カフェは少ないのではないか。
 また目白もカフェが多いという話が出ていたのだが、こちらは住宅街の地元民に使われるカフェっぽい。また女子大があるのも関係しているかも。代官山も地元民が多そうだ。

 なお、東京で一番カフェが多いのは、渋谷、原宿、代官山、表参道辺りの一帯だろう。この辺りは服飾関係、アートギャラリーなども多い。デザイナーも多そう。

※参考
東京カフェマニア[↑B]
電車の路線別 東京のカフェ案内(1) - [カフェ]All About[↑B]
渋谷区にあるカフェ - [カフェ]All About(1/3)[↑B]
渋谷文化プロジェクト | 川口葉子の渋谷カフェ考現学 一覧[↑B]
 全部東京カフェマニア主催の川口葉子氏の情報だった。ほとんどが店の案内だが、「渋谷カフェ考現学」は考察なので、個別のカフェ情報に興味がなくても、シーンを解説する記事として面白い。



 前の記事を書くにあたって、tumblr関連の言及を探していたら、ちょうど12月に論争があったのを知った。
時々日記 #34 tumblrとワタクシ[↑B]
 のし部屋ののしさんというFlash作者の人が、tumblrの存在を知り、tumblr利用者に対して、質問を投げかけ、議論が始まった。なお、記事の上の方にある画像はFlashで、のしさんの気持ちを説明している。再生アイコンとかないから最初気付かなかった。
 tumblrの存在を知ったきっかけは、のしさんの描いた初音ミクの4コマ漫画が転載されたtumblrがあり、それがにゅーあきばどっとこむで紹介(初音ミクが味わっているスイーツ(笑)ってコレ……? :にゅーあきばどっとこむ[↑B])されたからだそうだ。

 かなり長い記事なので、印象に残った部分を引用する。

tumblrのことはよく分かりませんが、
いつか影響力のものっそ強い有名tumblrとか出現して、
そこに転載されなければどこも拾ってくれないから、
ってんで、絵師のほうから頭を下げて
「どうか転載してください」
なんて時代がくるのもジャスティス。

これまでtumblrユーザーには、
「人の嫌がることをするのって、どんな気分?」
を軸とした質問を投げかけてきましたが、
「人の嫌がること」ってのは、無断転載それだけではなく、
無断転載の結果、引き起こされた事態に、
(確かに「権利者」でもあるけれども、それ以前に)
「制作者」がしょんぼりしている、
という一連の流れを指しているのですよー。
問題を無断転載(権利の侵害)のみにロックオンしちゃえば、

「嫌がること」とは「権利の侵害」のことだ。

他にも権利を侵害してるものがいっぱいあるじゃないか!

悪いのはボクらだけじゃない!

のコンボが成立しちゃうので楽なんでしょうが、
「著作権を侵害してるから無断転載駄目!」
なんて主張は、自分は一度も行っていないのです。

アフィやってない制作サイトの
作品公開して得られるメリットなんて、
「たくさんお客さんがきてくれたらいいなー」程度の
ささやかな楽しみぐらいしかないわけで、
そんなささやかなものまで
奪い取らないでくれなくてもいいのになー、とか
しょんぼりすることさえも悪質な印象操作になっちゃう、
そんな時代がジャスティス。

 記事を読めばわかるが、徹底して「怒っている」という表現は避けて「しょんぼりしている」と主張している。
 そもそものきっかけが、にゅーあきばどっとこむ絡みだったため、にゅーあきばどっとこむに対して怒っていたtumblrユーザーに対して「絵を描いている人間からすれば、tumblrユーザーも、にゅーあきばどっとこむも同じじゃー!」という思いを抱いても不思議はない。なお、これはのしさんの記事に直接こういう表現があるというのではなく、自分がそういう印象を抱いたというものなので注意。
この記事の続きを読む »



 自分としては、同じ機能のサービスにしか見えないんだよなあ。なのに、Yahoo!ブログやNAVERブログの転載機能は当時かなり批判されて、tumblrは良いサービス!と言われているのは不思議だ。昔YahooブログやNAVERの転載機能を批判していたけど、今tumblrを使っているという人とかいそうなんだけど、なぜtumblrはokなのかを聞いてみたいところ。
 Twitterでこれをつぶやいたあとに人から「海外サービスだからじゃね?」と言われたんだけど、それはうすうす思っている。でも、それじゃBlog騒動の時と同じだよなあ。「Web日記=イケてない/Blog=イケてる」という構図が、また繰り返されているだけだったら…。Blog騒動の時は、他人の権利を侵害するものでないからまだいいが、今回は権利侵害があるセンシティブな機能で、だからこそ転載機能は批判されていたんだし。

 自分がtumblrを使わない理由は、もし使うとしたら、イラストもピックアップするだろうけど、それだとイラストの作者が不快を表明する可能性が非常に高いから。実際、4コマ漫画関係で既にトラブルが起きている。で、文字だけだったら、SBMで物足りない部分はあるけど、使い分けるのも面倒なんで、使ってないという。
tumblrへの無断転載騒動ログ - さつまいものたねいも - たんぶら部 - Tumblove -[↑B]

 Yahoo!ブログの転載機能関連の当時の記事を挙げておく。
Yahoo!ブログは新たな「Y!転載厨」を生むか [絵文録ことのは.]2005/02/03[↑B]
Yahooブログの転載機能の問題 - EKKEN♂[↑B]
Naver ブログと Yahoo! ブログの挑戦 - 趣味のWebデザイン[↑B]
 当時、徳保さんが転載機能もっと流行ればいいのにと書いていたけど、tumblrが実現したじゃないか! この件こそ、徳保さんはネットの人たちはダブルスタンダードだって責めてもよさそうなのに!(笑)


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


43 queries. 0.316