ARTIFACT ―人工事実―
Logo

 前の記事を書くにあたって、tumblr関連の言及を探していたら、ちょうど12月に論争があったのを知った。
時々日記 #34 tumblrとワタクシ[↑B]
 のし部屋ののしさんというFlash作者の人が、tumblrの存在を知り、tumblr利用者に対して、質問を投げかけ、議論が始まった。なお、記事の上の方にある画像はFlashで、のしさんの気持ちを説明している。再生アイコンとかないから最初気付かなかった。
 tumblrの存在を知ったきっかけは、のしさんの描いた初音ミクの4コマ漫画が転載されたtumblrがあり、それがにゅーあきばどっとこむで紹介(初音ミクが味わっているスイーツ(笑)ってコレ……? :にゅーあきばどっとこむ[↑B])されたからだそうだ。

 かなり長い記事なので、印象に残った部分を引用する。

tumblrのことはよく分かりませんが、
いつか影響力のものっそ強い有名tumblrとか出現して、
そこに転載されなければどこも拾ってくれないから、
ってんで、絵師のほうから頭を下げて
「どうか転載してください」
なんて時代がくるのもジャスティス。

これまでtumblrユーザーには、
「人の嫌がることをするのって、どんな気分?」
を軸とした質問を投げかけてきましたが、
「人の嫌がること」ってのは、無断転載それだけではなく、
無断転載の結果、引き起こされた事態に、
(確かに「権利者」でもあるけれども、それ以前に)
「制作者」がしょんぼりしている、
という一連の流れを指しているのですよー。
問題を無断転載(権利の侵害)のみにロックオンしちゃえば、

「嫌がること」とは「権利の侵害」のことだ。

他にも権利を侵害してるものがいっぱいあるじゃないか!

悪いのはボクらだけじゃない!

のコンボが成立しちゃうので楽なんでしょうが、
「著作権を侵害してるから無断転載駄目!」
なんて主張は、自分は一度も行っていないのです。

アフィやってない制作サイトの
作品公開して得られるメリットなんて、
「たくさんお客さんがきてくれたらいいなー」程度の
ささやかな楽しみぐらいしかないわけで、
そんなささやかなものまで
奪い取らないでくれなくてもいいのになー、とか
しょんぼりすることさえも悪質な印象操作になっちゃう、
そんな時代がジャスティス。

 記事を読めばわかるが、徹底して「怒っている」という表現は避けて「しょんぼりしている」と主張している。
 そもそものきっかけが、にゅーあきばどっとこむ絡みだったため、にゅーあきばどっとこむに対して怒っていたtumblrユーザーに対して「絵を描いている人間からすれば、tumblrユーザーも、にゅーあきばどっとこむも同じじゃー!」という思いを抱いても不思議はない。なお、これはのしさんの記事に直接こういう表現があるというのではなく、自分がそういう印象を抱いたというものなので注意。
この記事の続きを読む »



 自分としては、同じ機能のサービスにしか見えないんだよなあ。なのに、Yahoo!ブログやNAVERブログの転載機能は当時かなり批判されて、tumblrは良いサービス!と言われているのは不思議だ。昔YahooブログやNAVERの転載機能を批判していたけど、今tumblrを使っているという人とかいそうなんだけど、なぜtumblrはokなのかを聞いてみたいところ。
 Twitterでこれをつぶやいたあとに人から「海外サービスだからじゃね?」と言われたんだけど、それはうすうす思っている。でも、それじゃBlog騒動の時と同じだよなあ。「Web日記=イケてない/Blog=イケてる」という構図が、また繰り返されているだけだったら…。Blog騒動の時は、他人の権利を侵害するものでないからまだいいが、今回は権利侵害があるセンシティブな機能で、だからこそ転載機能は批判されていたんだし。

 自分がtumblrを使わない理由は、もし使うとしたら、イラストもピックアップするだろうけど、それだとイラストの作者が不快を表明する可能性が非常に高いから。実際、4コマ漫画関係で既にトラブルが起きている。で、文字だけだったら、SBMで物足りない部分はあるけど、使い分けるのも面倒なんで、使ってないという。
tumblrへの無断転載騒動ログ - さつまいものたねいも - たんぶら部 - Tumblove -[↑B]

 Yahoo!ブログの転載機能関連の当時の記事を挙げておく。
Yahoo!ブログは新たな「Y!転載厨」を生むか [絵文録ことのは.]2005/02/03[↑B]
Yahooブログの転載機能の問題 - EKKEN♂[↑B]
Naver ブログと Yahoo! ブログの挑戦 - 趣味のWebデザイン[↑B]
 当時、徳保さんが転載機能もっと流行ればいいのにと書いていたけど、tumblrが実現したじゃないか! この件こそ、徳保さんはネットの人たちはダブルスタンダードだって責めてもよさそうなのに!(笑)



ニコニコから消されるアニメのDVDは買うべきじゃない - 山に生きる[↑B]
 この記事は突っ込みどころ満載なんで詳しくは触れないけど、この記事のように経済産業省の資料を元に代理店と放送局が中抜きしてる! それが悪い!みたいな話を書く人が多い。
アニメ制作に関する資金の流れ/(経済産業省) ※PDFデータ

ニセモノの良心 : テレビ局はアニメのお金の中抜きをしているか?[↑B]
 でも、このブログで指摘されているように、あれはプライムタイムに放映されている番組のモデルで、キッズ・ファミリー向けの作品だ。現在のアニメで多いのは製作委員会方式で番組の枠を買ってDVDという映像商品を売るタイプのものだろう。それを一緒にして語ってもしょうがない。なお、下記の書籍のデータによれば、2005年は本数では映像商品を売るタイプの方が多いが、分数ではキッズ・ファミリータイプの方が多かった。

 アニメビジネスがわかる『アニメビジネスがわかる』
増田 弘道(エヌティティ出版 2007/07)
 アニメビジネスが気になる人はとりあえずこの本を読もう。いろいろな状況の作品があり、とにかく映像ビジネスは複雑だというのはよくわかる。数字が一杯出てくるので、整理するのに時間がかかるが。自分もいまいち理解できていないところがある。
 下記の文章は自分が書籍を読んで、理解した情報なので、間違っている部分があったら突っ込みを期待したい。
この記事の続きを読む »



ニコニコ動画の人気と唐沢盗作騒動 - 趣味のWebデザイン[↑B]

……というわけで、ニコニコ動画リスペクト系のブログみつけたら、記事をどんどん無断で転載・改変しちゃうぞ。明示的な抗議がない限り、著作権無視! だってニコニコ動画には、複製厳禁と警告を出してるDVDの内容とかが平気でアップロードされているんだもの。注意書きなんか気にしないよ。

 これはニコニコ動画が嫌いな人は404 Blog Not Foundの記事をベースに転載サイトを作れ!ってことですかね! といっても、ブログの記事だけ転載しても、コメント欄は読めないし、差別化が難しそうだ。書評の価値が高そうだから、過去の書評にアクセスしやすいような形で再構成したサイトを公開すればいいかも。作家名で並んでいるとかジャンルで並んでいるとか。AmazonアソシエイトのIDを弾さんのままにしておけば文句は言われないだろう。アソシエイトIDなしでも多分文句は言われない。アソシエイトIDを自分のものですると文句言われそう。
この記事の続きを読む »



iPhoneはユーザーインターフェイスもすごいが、そもそもあんなにきびきび動くスマートフォンを見たことがない : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]
 前の記事で書いた「日本の携帯電話端末は既存の携帯向けWebサービスという資産に縛られているから冒険できない」という発想から、逆のことを考えてみた。日本の会社にこういう携帯端末を作ってもらいたいなーという話。
 「既存の携帯のWebサービスは使えない代わりにPC向けWebサービスはほぼ使えます」という仕様。コンセプトとしては「PCのWebサービスに慣れた人向けの携帯」なんだけど、PC的な特徴、取っつきの悪さ、難しさやカスタマイズ性は排除。
 YouTubeアイコンのかわりにニコニコ動画アイコンつけることになるんだろうか…。さすがにそれはアレか。
この記事の続きを読む »


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


42 queries. 0.295