ARTIFACT ―人工事実―
Logo

Apple Store(Japan)
 上でもリンクしているが、アップルストアの整備済製品にiPod touchが出ていた。1月から発売されているソフトウェアアップグレードが適用済みのモデル。
iPod touch 16GB [整備済製品] 41,000円
iPod touch 8GB [整備済製品] 29,300円

Amazon - Apple iPod touch 16GB MA627J/A
 Amazonでも16GBが39,800円、8GBが29,800円で売っているけど、こちらはソフトウェアがアップグレードされてない版なので注意。
 「Apple iPod touch 16GB MA627J/A」「Apple iPod touch 8GB MA623J/A」と末尾がAのものがソフトウェアがアップグレードされてない版で末尾がBがアップグレード版だ。



アップル - Safari[↑B]
 Windows版Safariは、WindowsのClearTypeを使わず、独自のレンダリングエンジンでフォントをスムージングしてくれる。MS Pゴシックのスムージングもいいのだが、一番綺麗に見えるのはメイリオだ。これはWindows版Safariから出た当時から言われていた話なんだけど、3.1が出た記念ということで。

Safari 日経BPIE 日経BP

Safari Impress WatchIE Impress Watch
※クリックで全体画像を表示
※環境はWindows XPでキャプチャー/Safariは上はフォントスムージングを弱に、下は中にしている。当初のキャプでは上の画面はスムージングを強にしていた
※液晶ディスプレイによってサブピクセルのRGBの並びが違うため、自分が見ている環境よりもぶれて見えている可能性があるという指摘があった。
Re:Windows版Safari+メイリオは綺麗 - IE6+ClearTypeのサンプル画像の表示が余計に見づらい人もいる? - 逃走航路@hatena[↑B]
 Ubuntuの標準のデスクトップ環境であるGNOMEでは、液晶のサブピクセルの順番を設定できるそうだ。
Linux Salad: フォントの表示を綺麗にしよう![↑B]

 フォントにメイリオを指定しているnikkei BPnetと指定がないらしいImpress Watchで比較してみた。左がSafariで右がIE。SafariはIEに比べて、かなり太い文字でレンダリングしているのがわかる。Safariは、WindowsのClearTypeというフォントのスムージングを使っておらず、ブラウザ自身でフォントのスムージングはしているので、このような違いが出る。フォントのスムージングは文字が細いと見えにくくなるので、確かにこうして太めに加工したほうが確かに見やすい。
 あと、メイリオ使用時の綺麗さは、ボールド書体(meiryob.ttc)が別途用意されているというところもあるのだろう。Safariで見ているとわかるのだが、MS Pゴシックを単純に太くしたボールド書体はあまり綺麗なものではない。

 最初にWindows版Safariが発表された当時は日本語表示ができなかったが、3.03からは日本語表示が問題なくなった。ただし、3.03まではテキスト入力に日本語が通らず、3.04から通るように。動作環境はWindows XP以上と指定されており、3.03はWindows 2000でも動作したのだが、3.04以降は自分の環境ではJavaScriptが使われているページを見ると落ちてしまう。JavaScriptを切れば動作する。なお、ClearTypeを搭載していないWindows2000でも、液晶ディスプレイ向けのスムージングが行われる。

 よくわからないのが、フォント指定がされていないページであっても、Safariでデフォルトフォントを設定しても、それで表示してくれるフォントと表示してくれないフォントがある。常時できないとMS Pゴシックにされてしまう。いろいろいじってみて、最終的にメイリオをデフォルトしてみた。フォント設定は、編集→設定→表示で、標準設定という設定から変更できる。
 大半のページでは、Safariで見ても、MS Pゴシックの指定が優先されてしまい、意外と綺麗ではないと思うかもしれない。しかし、Safariでメイリオを指定して、フォント指定されていないページやメイリオが指定されているページを見るとかなり印象が変わる。以下のサイトはメイリオで見られた。
読売新聞
asahi.com
Impress Watch
nikkei BPnet
マイコミジャーナル

 これまで、Windowsユーザー対策としてCSSではMS Pゴシックを指定していたが、メイリオを標準装備したVistaが登場した現在、これからは下手に指定しないほうがいいかも知れない。
※関連
CSSのfont-family:ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係 - webデザイナーのナナメガキ[↑B]

 この辺のブラウザとフォント指定を調べていたことをメモ。

 SafariがMSゴシックをスムージングしてレンダリングするので、誤解されているようだけど、MSゴシックでも本来どのサイズでスムージングできる。
Windows版Safariが「正式版」に,メニュー表示も日本語化:ITpro[↑B]

「MS Pゴシック」は,Webブラウジングでよく使われる16ポイント以下のフォント・サイズにおいて,Windows標準のアンチエイリアシング技術である「ClearType」が有効にならない。このためSafariは,ClearTypeとは別の技術でアンチエイリアシング表示を使用していると推測される。

 これはMS Pゴシックのフォント自体に、16ポイントサイズ以下において、ClearTypeが有効にならない設定がわざとされているから。
※関連
ARTIFACT ―人工事実― | Windowsのシステムフォントにアンチエイリアスをかける[↑B]

IE FG角ゴシック 日経BP 大体のフォントは似たような設定がされているが、Wordに入っているHGゴシックなどはその設定がされていない。画面はFONT GALLERYの角ゴシックを使ったもの。なぜオフにされているかというと、小さいサイズのフォントをスムージングするとCleartTypeでは薄く見えて実用に耐えないからだ。
※参考
航海日誌: Safari 3 for Windowsの表示[↑B]
 Acrobat Readerなど小さいサイズでもフォントスムージングを行ってくれるアプリケーションはあるのだが、Windows標準のレンダラーに頼ると、小さいサイズはフォントスムージングが切られてしまう。

 なお、それらを解決するためにWindowsのフォントレンダリングを乗っ取るgdi++.dllがある。ただし、使うと遅くなるようだ。
gdi++.dll[↑B]

 WindowsでOpenTypeのフォントを設定できるブラウザは限られていて、FirefoxとOperaで、IE6とSafariは使えない。IE7はわからず。IEはともかく、SafariでOpenTypeを使えないというのはちょっと不思議だった。

※関連
メイリオのレンダリングはSafariが美しい | BLOG × WORLD ENDING[↑B]
2007年12月の道具としてのパソコン・メイリオとアンチエイリアス[↑B]
 Windows版Safariとメイリオの話。

MSのクリスマス・プレゼント?,XPでも「メイリオ」が正式に利用可能に:ITpro[↑B]
 これまで正規のライセンスでメイリオを使うのは難しかったが、Visual Studio 2008 Express Editionをインストールすれば、正規に使用できる。

なつみかん。 | メイリオとヒラギノを比較する[↑B]
YOPPA BLOG ? 明瞭[↑B]
 メイリオとヒラギノ、MSゴシックなどのフォント比較。
蕎麦処 ぱろある亭: メイリオ[↑B]
 OSXではメイリオに埋め込まれたTrueTypeのヒンディング情報を使わずに、独自でレンダリングするため、OSXでは綺麗に見えるという話。今回のSafariもそこが関係しているのだろう。



 2006年に携帯電話を903SHというハイエンド機種に変更し、2007年に今更なW-ZERO3初代を入手し、それらをよく使うようになっての感想。携帯電話とPCの関係について最近考えていることをまとめてみる。

 PDAを使っている人ならよく知っているだろうが、2000年代前半のPDAという言葉が生きていた頃、WebサービスではPDA向けに情報量を減らしたPDA版がよく用意されていた。大半のPDAがQVGAという解像度だったので、それに最適化されたページだったのが、これはPDAの失速とともに消えてしまった。
※参考 useDDIpocket for PDA[↑B]
この記事の続きを読む »



NetFront Browser v3.5 for Windows Mobile コンセプト版[↑B]
窓の杜 - 【NEWS】ACCESS、W-ZERO3で試用可能な「NetFront Browser」v3.5のコンセプト版を公開[↑B]
 NetFrontは、v3.4のテクニカルプレビュー版がいつのまにかタッチスクロールができるようになり、ブックマークの10個制限やタブ2個制限もなくなっていたので愛用していたのだけど、v3.4の正式版も出ていない内に、v3.5のコンセプト版(英語版のみ)が出ていた。v3.4 TP版と同じように期間による使用制限があり、2008年5月31日までしか使えない。

 売りは高速化とiPhone/iPod Touchのような慣性付スムーズスクロール。公式サイトの動画で見られるが、このスムーズスクロールはかなりいい。滑らかに動いて楽しいので、無駄にいろいろなサイトを見てしまった。全部レンダリングできていない段階でも、一部読めた部分からスクロールできるため、待たされることもない。なお、アクションボタンを押すとカーソルが出て、リンクを選びやすくなる。ダブルクリックするとズームアウトして移動ができる。
 あと、Column Renderingという機能が素晴らしい。画面の横幅に合わせて、カラムをレンダリングしてくれるため、本文が途中で途切れることがない。縦横を切り替えると、横幅が変わるので再度レンダリングする。また、スムーズスクロールもスクロール中一度コラムの端に吸着してくれるのがいい。

 レンダリングの高速化に関しては最初に出たv3.4 TP版のほうが体感速度としては速かった。v3.4 TP版も、最初はフルレンダリングでも「とにかく最初に文字を表示する」だったのに、途中でレンダリングの方法が変わって、体感速度が落ちてしまった。

 難点としてはメモリを大量に使うこと。初代W-ZERO3ではフルレンダリングにして商業ニュースサイトを三つ開くと、メモリが足りないと言われることが多かった。下手をすれば二つ目でも警告される。だから、EM・ONEやW-ZERO3 ad[es]のようにワークエリアが多い機種のほうが快適に使えるだろう。余談だが、WM機で見ていると、impressのWATCH系は画像が少ないのでありがたみを感じる。ITmediaやCNETは重過ぎる。
 また、最初に文字のみを表示し、その後CSSや画像を読んだらフルレンダリングしてくれるRapid-Renderモードははやく表示してくれるのはいいのだが、ちょっとしたきっかけで再度をレンダリングを始めてしまうことがある。
 これで、フォントとしてTruetypeのヒラギノを入れると、かなり良いウェブ閲覧環境になりそう。メイリオでもいいけど。

ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【W-ZERO3カスタマイズ】NetFront3.5をいじってみる その1 - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【W-ZERO3カスタマイズ】NetFront3.5をいじってみる その2 - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【W-ZERO3カスタマイズ】NetFront3.5をいじってみる その3 - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【W-ZERO3カスタマイズ】NetFront3.5をいじってみる その4 - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【NetFront3.5】ブラウジングモードを比較する - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
ウィルコムWebショップ奮闘記 : 【NetFront3.5】ViewSettingを使ってみよう - livedoor Blog(ブログ)[↑B]
いっちゅうスタヂヲ.NET: NetFront v3.5 コンセプト版 日本語化mui Ver.1.1[↑B]
英語版なので日本語メニューが欲しい人はこのMUIを。

 Windows Mobileのブラウザはこれからもいろいろ出て面白そうだ。Opera Mobileはメジャーバージョンアップするし、Safariに使われているWebKitをベースにしたIris Browserというのが開発されている。
Opera unleashes innovative technology in latest mobile Web browser ? Opera Mobile 9.5[↑B]
Opera、スマートフォン用ブラウザ新版「Opera Mobile 9.5」発表 - ITmedia News[↑B]
 β版はすでに出ているが、WM6でないと通常はインストールできないそうだ。
Opera Mobile 9.5 betaをむりくりWS007SHにインストールしてみる - 幸せの鐘が鳴(r[↑B]
Opera Mobile 9.5Betaの多分新しい版 - 幸せの鐘が鳴(r[↑B]

WebKitベースのWindows Mobile用Webブラウザ「Iris Browser」 | 携帯 | マイコミジャーナル[↑B]
 β版が出ているのだが、こちらもWM6のみ動作。
W-ZERO3 Holic: IrisBrowser[↑B]
 無理矢理動作させる方法。



 グルメ検索サイトは、出かける前に調べるのも便利だが、ほとんどのサイトが携帯電話に対応をしている。突発的に行った場所で店を調べたい時に、携帯電話から調べられるのは大変便利だ。大半のサービスはGPSに対応しており、GPSを搭載した端末を持っているのなら、一度使ってみるのをお勧めする。
 携帯電話でサービスにアクセスすれば、自動的に携帯のページに飛ばされるはずだが、念のため、携帯版のURLも載せておく。ただし、ウィルコムやWindows Mobile機では見られないサービスも多いので注意。

  • 食べログ.com
  • http://m.tabelog.com/
    • クーポンあり(ホットペッパーのもの)
    • GPS非対応
    • 予算、定休日、営業時間、写真(ただし、これらの情報はユーザーの投稿によるため、店舗写真がないなどもよくある)
    • レビューが多い
    • Windows Mobile機でも携帯版は見られる
  • グルメ情報検索サイトぐるなび
  • http://mobile.gnavi.co.jp/
    • クーポンあり
    • GPS対応
    • GPSでの検索時、料理の種類や予算、時間指定、クーポン、朝までやっているかどうか、駐車場の有無などきめ細やかな検索が可能
    • ウィルコム対応
    • 予算、定休日、営業時間、座席数、写真、駐車場、カード
  • ホットペッパー.jp(hotpepper.jp)
  • http://hpr.jp/
    • クーポンあり
    • GPS対応
    • 郊外の店舗情報は少ないようだ
    • 予算、定休日、営業時間、座席数、個室、座敷、掘りごたつ、喫煙、バリアフリー、携帯の電波、写真、駐車場、カード
    • 店舗内の写真も多く、店舗に関する情報は大変充実している
  • iタウンページ
  • http://itp.ne.jp/
    • GPS対応
    • レビューはあるが、あまり投稿されていない
    • 電話番号、住所のみで店に関する情報が大変少ない

 お勧めは食べログ。他の検索サイトだと、なぜかファミレスなどのチェーン店系まで検索結果に出てきて、個人経営の店は埋もれてしまう。食べログなら個人経営の店がランキング上位に出てくるし、レビューも多い。繁華街だけではなく、住宅街のような場所の店舗の情報も多く、ここから自宅近所での店を結構発見した。ただし、クーポンサービスはホットペッパーのものなので少なめだ。地名がわかりづらいなどGPSに頼りたい場合は、検索条件が細かく設定できるYahoo!グルメとぐるなびがお勧めだ。
 時間がなく、近所に手っ取り早く食べる場所がないか?と思って探したいのなら、食べログ以外のサービスの方が便利。一番素早く欲しい情報に辿り着けるのは、検索画面が簡素なGoogleローカルだろう。

 ついでに、携帯電話のGPS機能に対応している無料の地図サービスも紹介。GoogleマップはGPSに対応してないというのもあるが、携帯版だとGoogleローカルからしかマップが使えないため、地名以外のキーワードが必要になり、単純に地図として使いたい場合にはいまいち不便だ。

 GPSとレビューサイトを連携させると、未来感溢れるぜ! これがリアルと融合したWeb2.0! とか思うのだけど、きちんと書いている人を見かけない。おそらく、携帯サービスを使いこなしている人にとっては当たり前の情報で、使いこなしている人たちは、わざわざ外部に向けて情報発信しないのかもしれない。携帯のサービスをがんがん使っているという人には、もっとネットで情報発信してもらいたいところだ。
 ちょっと違うが、商業ニュースサイトで携帯サービスの話はあまり読まれないなんて話もあった。
イージーリブLog: 「学校裏サイト」と「スイーツ(笑)」[↑B]

余談ですが、携帯サイト関連の情報はCnetが積極的で非常に強いです。携帯コンテンツの記事はビューが取れないので、メディア的には心配ですが…

※この記事は下の記事を読み直して、これはレビュー系サービスを使えば、今でも可能なのに!と思っていたのを思い出したので書いてみた。
ポータル的な外食産業は消えてブログ的な「街の喫茶店」が復活する - アンカテ(Uncategorizable Blog)[↑B]

これまでは、知らない街で食事をすることになったら、とりあえず有名チェーンに入るというのが安全で手軽な方法だったのですが、これからは、とりあえず twitter で「このへんでおいしい所知らない?」と聞いてみれば、そういうタイプのブログ的な店を簡単に見つけられるようになるのかもしれません。


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


42 queries. 0.336