ARTIFACT ―人工事実―
Logo

 5/1の午後から5/2の午前中までこのサイトのWordPress部分にアクセスできなくなってました。その時間にアクセスした方には申し訳ありません。

 昨日外出する前に「データベース接続確立のエラー」で自分のサイトのWordPressが動かなくなるのを確認したのだが、時間が経ったら直るかなと思っていたところ、特に変化なし。
 以前505エラーが出た時があって、XREAに確認したところ、データベースへの負荷が高くて制限したということで、その時はXREA内でサーバー移転して解決した。そのため、またXREA内でサーバー移転するしかないのだろうかと思ったのだが、今回は505エラーではなく、「データベース接続確立のエラー」だったので、それで検索してみたら、こんな記事を発見。

データベース接続確立のエラー | アフィリエイトで稼ぐノウハウブログbyノブ蔵[↑B]

XREA(エクセリア)サーバーの方にも問い合わせしてみましたが、データベースを再度作成して、PhpMyAdminを再インストールすると解決する可能性がありますとの回答でしたが、データベースを再作成すると言うことは以前のブログは消えると言うことになりますよね。

 ということだったので、データベースのバックアップを取り、データベースを再度作成して、バックアップを復旧させたら、元に戻って一安心。サポートも、データベースを一度バックアップしてから、再度作成というアドバイスをすればいいのにねえ。

 ブログの更新をさぼっていた時は、ブログでトラブル起きなかったのに、更新するようになってから、トラブルがよく起きるようになるのはマーフィーの法則過ぎる。



 2010年後半にFacebookブームがきた時、ブログの更新頻度が低かったので、Facebookページを作らなかったのだけど、ブログの更新頻度を上げた今、作ろうかどうしようか考えた。改めていろいろなブログのFacebookブックページを見てみてが、Facebookページ自体にいいね!がいっぱい押されていれば、人気ページだというアピールができるぐらいの利点しか見出せなかった。ページに投稿されるのは更新通知と管理人のブログの記事にならないような発言だが、それはTwitterでやればいい訳だし、特に活用されてない感があって、Facebookページを作る必要は感じなかった。
 Facebookが「ハンドルとかそういう本名以外の活動はFacebookページでやれよ」という方針だったから、皆作ったのだと思うが、記事の更新通知をしても、この更新通知にいいね!やコメントがつくことがある。本来なら、ブログの記事にいいね!やコメントがついて欲しいのに、分散してしまうのだ。
 ブログ記事のソーシャルボタンを押して欲しいのに、更新通知の投稿につく問題は、Facebook以外だとGoogle+でも起きる。もちろん、Google+での通知はGoogle+でしか繋がってない人に対してというのがあるだろうが。

 結局、ブログの更新通知としては、TwitterやFacebookの自分のプロフィールページだけで充分ではないかというのが自分の結論だ。プロフィールページでも、更新通知にいいね!やコメントがつく問題は起きるが、見ている人が少ない方がコメントをつけやすいという人もいるだろうし、これはこれでいいと思ってる。



読者向けの動的ビューについて - Blogger ヘルプ[↑B]
動的ビューを有効にする - Blogger ヘルプ[↑B]
 最近Bloggerで運営されているブログを見ると、歯車アイコンが出るようになって、不思議に思っていたんだけど、閲覧者が自分でデザインを選べる動的ビューというテンプレートが去年の10月ぐらいにできたようだ。

Blogs of Note
Blogs of Note[↑B]
 Bloggerのお勧めブログページだが、この動的ビューのテンプレートが使われている。

 ほとんどのテンプレートが写真のサムネイルを中心としており、写真ブログやるには結構いい感じがする。でも、それほど細かいカスタマイズはできないみたい。デザインは背景画像とメニューの色を変えるぐらいしかできなかった。
動的ビューのカスタマイズ | BIBALOGUE[↑B]
クリボウの Blogger Tips: ダイナミックビューがテンプレートデザイナーで編集可能に[↑B]
クリボウの Blogger Tips: ダイナミックビュー(動的ビュー)でもガジェットが使用可能に[↑B]



ケヴィン・ケリー著作選集 1 - 達人出版会[↑B]
 ネット時代の表現活動などに関して面白い話をしていると話題になっているのを見かけたので、堺屋七左衛門氏が翻訳した達人出版会の電子書籍『ケヴィン・ケリー著作選集』を読んでいる。『ケヴィン・ケリー著作選集』を話題にしていたのは下記の記事。
忠実なファンは1000人で足りるか〜電子書籍時代の皮算用〜 | 高橋文樹.com[↑B]
ケヴィン・ケリー著作選集 1 - ただのにっき(2011-12-07)[↑B]
 ケヴィン・ケリーはコラムをクリエイティブ・コモンズライセンスの「BY-NC-SA(表示 ? 非営利 ? 継承)」を指定しているため、この電子書籍は無料で配布されている。詳細はyomoyomoさんがマガジン航で書いた記事を参照。余談だが、ケヴィン・ケリーのオリジナルの記事でも各国語へのリンクがあるのが素晴らしい。
『ケヴィン・ケリー著作選集』電子書籍化の意義 ? マガジン航[k??][↑B]
この記事の続きを読む »



 WordPressにはspamコメントを振り分けてくれるAkismetという強力なプラグインがあるのだが、それでも毎日100以上のspamコメントがくる。たまーに普通のコメントがspam扱いされることがあるので、きちんと全てspamかどうかを確認してから、spam処理をするのだが、さすがに目視確認が面倒だった。
 で、大体のspamコメントは古い記事がつくので、古い記事のコメント欄を閉じればいいじゃんと思い至った。WordPressの基本機能でもついているが1 、こちらの記事を参考にComment Timeoutというプラグインを導入した。
古い記事のコメント欄を自動的に閉じる方法 - Comment Timeoutの使い方 | WordPressのプラグイン | SEOテンプレート比較[↑B]
WordPress ? Comment Timeout ? WordPress Plugins[↑B]

 結果的にspamコメントは毎日2,3程度になった! そもそもブログのコメント欄の意義というのも考えてしまうが、それはまた今度。

  1. [設定]→[ディスカッション]の「投稿のコメントフォームを自動的に閉じる」で設定できる []

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


43 queries. 0.330