HomeArchive

この記事へのリンク ブロードバンドAVルータ

ブロードバンドAVルータ
SCN、安定した動画配信が可能なAVルータ
 So-net専用のハードなんですが、LANで動画を配信する時に安定したデータを配信できるそうです。最初、外部に配信できるのか?と思ったんですが、その機能はありませんでした。

2003/02/07

この記事へのリンク 有機ELの研究室

城戸研 日本語メインページ
 有機ELは実用化されるされると言われながら、なかなか製品が出ないので、あんまり気にしてなかったんですが、山形大学工学部で有機ELを専門としている研究室があったので一応メモ。
 独り言020203なんかは、研究室のサイトなのにまるで個人ページの文章みたいで笑えます。5年ぐらいのスパンでは液晶、10年だと有機ELという感じなんでしょうか。

2003/02/06

この記事へのリンク プラズマテレビの寿命

「寿命データを公表してほしい」,プラズマ・テレビへの販売店の声(2003.1.24) ※NE ONLINEなので会員登録している人のみ閲覧可
 ヤマギワのフロア店長の言葉なんですが、現在メーカーがプラズマテレビの寿命を公表していないため、消費者の信頼感が得られてないとのこと。なお、ヤマギワでは、プラズマテレビを買う人には「プラズマテレビの明るさは2〜3年で落ちてきます」と言っているそうです。パネルの交換ができないプラズマは寿命の点でやはりつらい気が。個人的には次世代のテレビは液晶が本命だと思います。有機ELなどのライバルが本格始動する頃には液晶が普及価格帯に入るだろうし。

2003/01/10

この記事へのリンク Samsung、世界最大54型液晶テレビパネルを開発

Samsung、世界最大54型液晶テレビパネルを開発(AV Watch)
 サムスンが大型液晶用の工場を作ったと日経エレクトロニクスで読んでいたけど、こんなに巨大な液晶を作るとは。LG.Philipsの52インチといい、韓国の液晶技術の向上はアツいです。大型ディスプレイは、液晶の韓国、プラズマの日本という構図ですが、はたしてどっちが勝つことに?

2002/12/21

この記事へのリンク 松下とソニー、デジタル家電向けLinuxの共同開発で合意

松下とソニー、デジタル家電向けLinuxの共同開発で合意
 そういえば、これもクリップ忘れ。TRON系を使わない理由は松下とソニーがTRONには深く関わってないからではないでしょうか。ITRONはネットワークに弱いため、使うとすれば後継のT-Engineでしょうが、会員会社リストを見ればわかるように、幹事会社はドコモ、東芝、富士通、日立、三菱といったメンツです。松下は入っておらず、ソニーは入っていますが、B会員なのでT-Engineの仕様策定に強く関与はできません。これは、おそらく携帯電話(現在ITRONベースのものが多い)の開発のためにとりあえず入っているんではないかと推測。
 T-EngineフォーラムのA会員に大日本印刷と凸版印刷が入っているのか興味深いです。T-Engineはセキュリティシステムがしっかりしているそうなんで、それを使った電子コンテンツビューアーのシステムなどを考えているんでしょうか。

2002/12/16

この記事へのリンク 韓国の地上波デジタル放送

 『ドキュメント'02』のメモ。韓国では2001年10月に地上波デジタル放送が始まり、ワールドカップ効果で100万世帯に普及している。アメリカ方式を採用したのだが、移動体に弱いため、方式を変更しようという反対運動がある。機動隊まで出るぐらいのデモが! デジタルテレビは29インチで18万円。チューナー代として10万円ぐらいついている感じか? デジタル放送のメリットとして、携帯電話でのテレビ放送があり、携帯電話の普及している日本ではそこからのブレイクスルーが期待されている。

2002/12/09

この記事へのリンク 52型液晶ディスプレイパネル


LG.Philips、世界最大52型液晶ディスプレイパネルを開発 サムスンといい、韓国メーカーは40インチクラスの大型ディスプレイをプラズマではなく、液晶で進めるようです。日経エレクトロニクスのフラットパネル特集で読んだんですが、2005年には現状100万近い40インチ液晶テレビが20万円ぐらいになると予測されています。プラズマディスプレイは2005年に1インチ5000円を目指しているそうです。42インチで約20万円ですな。でも、40インチより現状もっとも売れている37インチ辺りが主戦場になりそう。
※まめしちき メーカーのパンフレットなどはISO表記を使わないといけないため、ローカルな単位であるインチは使わず「型」という表記を使っています。また、ブラウン管タイプは実際にはインチ表記より表示面積が小さいため「型」表記、液晶やプラズマは実際の表示面積と同じなので「インチ」表記を使っているメディアもあります。

2002/10/28

この記事へのリンク デジタルAV情報


 デジタルAV関係の情報クリップ。ZDNetはホームAVサーバ関係の情報に力をいれてたんですね。いずれ居間にEthernetがあるのも普通になってくるんでしょう。現時点でも家の中をみるとパソコンやゲームマシンで5個ぐらいEthernetのポートが必要になってます。8ポートのHUBを買って正解でした。
ソニーの考えるライフスタイルとは? 「Life with Sony 2003」 すべてをソニー製品で考えると幸せですよーと提示。VAIOとCoCoonが連携できないのはなぜですかと突っ込みたい。
ソニー製品だけのAVネットワーク? それはちょっと…… 夏モデルのVAIO MediadeではUPnPを使っていたんですが、秋モデルはUPnPを使ってないとか。
UPnPとは? その仕組みの原点に立ち返る Windows Me/XPが対応していながら、ほとんど対応製品の出ていなかったUPnPですが、ここにきてやっと製品が出始めたのでチェック。細かいところではMSNメッセンジャーでUPnP対応機器を使うとファイル転送やテレビ電話ができるようになります。
松下、AVネットワークに本腰? ――CEATEC 最近東芝の新製品攻勢の前に影の薄くなっている松下のDVD-RAMレコーダーですが、こういうものを作っているのなら期待です。NECのHDDレコーダーみたいに、PCにデータをコピーできるようにして! PCにデータ転送できるHDDレコーダーが家電メーカーから出ないのは技術的問題じゃなくて、家電メーカーがハリウッドの視線を気にしているからなんでしょうけどね。PCにデータ転送できるHDDレコーダーを開発したのは、東芝のパソコン部署やNECといった家電と縁遠いところですし。
「HDDにDVDが付いているんです」――東芝開発者が語るデジタルレコーダの正しい進化論 よくAV雑誌などで出てくる開発者の片岡氏のインタビュー。この人はアニメファンらしくて30分番組をいかにうまくライブラリ化するかということに情熱を燃やしていました。「PC用のオーサリングソフトで、スクイーズに対応し、ドルビーデジタルのエンコードまでできるものは、種類が限られているうえに価格も高いでしょう」その通りです。PCでのDVD作成においてドルビーデジタル音声は完全に鬼門。初めてXS40の操作画面を見ましたが、DMR-HS1と比べたら、親しみやすい感じでいいですね。松下がんばってくれ。
EXPOで主要4社のホームネットワークを徹底チェック! 富士通のホームサーバは特に目新しいものはなかったんですが、家族用掲示板など家族用グループウェアみたいなソフトが入っているのがおかしかったです。TransCube10は今まで見かけたことがなかったんで本気で探してみたら、東芝のノートパソコンの横にこっそり置いてありました。周辺機器のところに置いてあるであろうと思っていたので盲点でした。PCを通しての動作しかできなかったんですが、動作がちょっと遅くて残念。上の東芝のRDシリーズの開発者はインタビューを読んだ限り、TransCubeには冷ややかな視線を送っている様子。「ホームサーバーって言ったら売れない」という辺りが、「PS2はマルチメディアマシンではなくゲームマシンだ!」といっていた「初期」のソニーコンピュータエンタテインメントを思い出します。とにかくわかりやすくして普及させるのが第一目標なのでしょう。
HomeArchive