HomeArchive

2005/07/30

この記事へのリンク 『ガイナックス・インタビューズ』発売

4063646432ガイナックス・インタビューズ
堀田 純司 GAINAX

講談社 2005-07-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 講談社のMouRaで連載されていたあなたとわたしのGAINAXをまとめたインタビュー集『ガイナックス・インタビューズ』が出ました。
 早速買ってきたんですが、すごく分厚くて、全部読み終わるまでは時間がかかりそう。注釈も充実してます。ガイナックスに興味のある人なら面白く読めるはず。
 これで岡田斗司夫氏のインタビューがあったら、完璧だと思ったんですけど、政治的事情で無理なんだろうなあ。

MouRa|ガイナックス、新世紀エヴァンゲリオン|あなたとわたしのGAINAX
 書籍の紹介。現在書籍購入者特典としてスクリーンセーバーを配布中。

劇場アニメーション ワンダフルデイズMouRa|あなたとわたしのGAINAX|日韓天才対談、キム・ムンセンVS.山賀博之
 書籍発売記念の対談。『ワンダフルデイズ』ってどうなんだろう…。ネット上の評を読んでいるとドキドキするんですが。いつのまにか映画公開がされて、公開時に評自体を見かけなかったという。
D o g H o u s e B l o g:ワンダフルデイズ
ネコプロトコル - ワンダフルデイズ
帰ってきた買っとけ! DVD 第183回:ガイナックス配給の韓国大作アニメ アニメにも韓流ブーム!?「ワンダフルデイズ」

 なお、『ガイナックス・インタビューズ』は基本的にアニメ寄りなので、ゼネプロが関わっていたガレージキットシーンも含めて理解したいのなら、『海洋堂クロニクル』(あさのまさひこ著)がお勧め。岡田斗司夫氏と海洋堂宮脇専務の対談で、『ガイナックス・インタビューズ』の補完ができます。この書籍は、初期のガレージキットから、現在の食玩の話まで駆けめぐるので、オタク歴史マニアは必読。また、本文レイアウトが雑誌のようになっており、書籍とは思えないデザインだったり、非常に凝った書籍です。

4872336917海洋堂クロニクル―「世界最狂造形集団」の過剰で過激な戦闘哲学
あさの まさひこ

太田出版 2002-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 あと武田康広氏の書籍も。こっちはそういえば読んだことがなかった…。

4847014073のーてんき通信―エヴァンゲリオンを創った男たち
武田 康広

ワニブックス 2002-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ガイナックスといえば、8/13には『フリクリ』のDVD-BOXも出ます。一時は急に発売日未定になってどうなるかと思ってましたが。
WEBアニメスタイル_TOPICS 実は今年は『フリクリ』の年だった!? DVD-BOXの詳細がついに判明!!
 付録のブックレットは100ページの分厚いものだとか。

B0007XVET6フリクリ DVD-BOX
GAINAX 鶴巻和哉 水樹洵 新谷真弓

キングレコード 2005-08-13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005/06/01

この記事へのリンク STUDIO六花による自主制作アニメ『ペイルコクーン』のDVD、夏に発売

ペイルコクーン
Digital DNAより]
 『水のコトバ』などを制作しているSTUDIO六花の吉浦康裕氏の新作『ペイルコクーン』が完成したそうです。この夏に過去の作品を含めたDVDを発売とのこと。
 公式サイトから予告編がダウンロードできます。最近、DoGAの上映会をチェックしてないため、過去のSTUDIO六花作品は予告編しか観たことがないんですが、もともと密度の高い映像だったのが、より濃くなっている印象を受けました。また、静的なシーンばかりでなく、アクションシーンも入っているようで。
ペイルコクーン 1ペイルコクーン 2
ペイルコクーン 3ペイルコクーン 4

2005/04/29

この記事へのリンク BSハイビジョンで『パルムの樹』

 もう今日の放送なのですが、なかむらたかし氏が監督したアニメ映画『パルムの樹』が、BSハイビジョンの午後10時からの「ハイビジョン金曜シネマ」で放映されます。最初、情報を聞いた時、てっきり普通のBSだと思っていたのに、DVDより画質がよい形で『パルムの樹』が見られるとは…。ハイビジョンが受信できない&録画機器を持っていなかったのを後悔。
 NHKのBSが放送する劇場アニメは、アニオタ養成ギブス的なセレクトが多く、先日も『マクロスプラス』や『千年女優』『メモリーズ』『ユンカース・カム・ヒア』を放映してましたが、まさか『パルムの樹』まで放映するとは…。
 いま、テレビ埼玉で『ピーターパンの冒険』(毎週金・AM7:00〜)を再放送しているし、『ファンタジックチルドレン』のおかげで、なかむらたかしブームが起きているんだ!(局地的に)と壮大な誤解をしたくなりました。
今週の主な番組

 この映画、「生きた人形のパルムが、幻想的な不思議世界を巡る、アドベンチャーファンタジー」とか説明されてますが、実際にはそんな心温まりそうな素敵な話ではありません。
 当時の自分の感想から抜粋。
ARTIFACT ―人工事実― | 『パルムの樹』を見ました

 事前情報はほとんどなくて、キャラデザインを見て、文部省推薦よい子アニメなのかと思っていたんですが、全然そうじゃありませんでした。
 「心を持った人形パルムが人間になるため冒険の旅をする映画」と紹介されたりしますが、『ラピュタ』のようなワクワクするような「冒険」ではありません。
 「胃がキリキリするような欝な話が好き」とか『リヴァイアス』みたいな追い詰められた人たちのドラマが好きな人にぜひお勧めしたい映画です。

 主人公のパルムは、どんどん身勝手になっていくし、登場人物たちはやたらと幸薄いし、わがままなパルムにそれでもついていくヒロインのポポはだめんず好きな匂いが…。くらたまの『だめんず・うぉ〜か〜』に出演して欲しいもんです。

 「ポポは僕だけを見ていればいいんだよ!」とか「僕はポポのために人間になろうとしているのに、君はちっとも努力をしてない!」とかパルムのステキな言動を見ていて「サイコピノキオ」というタイトルが頭の中で浮かんでました。

 『リヴァイアス』という喩えが2002年を感じさせます。

パルムの樹紹介ページ
パルムの樹(Amazon) そういえば結局DVDを買ってなかった…。

 検索していたら、『ピーターパンの冒険』の充実したサイトを見つけたのでメモ。
ピーターパンの冒険ホームページ
 原画が紹介されていて必見。

 なかむらたかし氏の監督作品は『とつぜん!猫の国バニパルウィット』『パルムの樹』『ファンタジックチルドレン』ですが、作画での注目作をちょっと挙げてみます。

AKIRA DTS sound edition
岩田光央 佐々木望 小山菜美 大友克洋

ジェネオン エンタテインメント 2002-12-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もちろん代表作。

未来警察ウラシマン 5
小林通孝 神谷明 横沢啓子 大平透

ジェネオン エンタテインメント 2002-05-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 第26話『ネオトキオ発地獄行き』が絵コンテから担当。21世紀にお役ご免になった新幹線の最後の営業と主人公のリュウが絡むという話で、当時は上手いなあと思ったんですが、現実には21世紀でも新幹線が現役だったとは予想してませんでした。

迷宮物語
アニメ:迷宮物語

アトラス 2003-01-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 大友克洋氏が監督をした『工事中止命令』の作画監督を担当。コードうねうねしてます。

THE 八犬伝
安濃高志 関俊彦 日高のり子 玄田哲章

ジェネオン エンタテインメント 2005-01-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 4話がなかむら氏が担当した回なんですが、いまいち記憶にない…。

2005/04/05

この記事へのリンク 『メガゾーン23』のDVD、4/15に再販

メガゾーン23 DVD
 『メガゾーン23』20周年記念ということで、以前BOXで発売されたものが単品で4/15に発売。
 なおシリーズ3作品をまとめて予約購入した人には、先着予約購入特典として、『メガゾーン23 INTERNATIONAL』という海外版のDVDがもらえるそうです。特典
 でも、これは北米版DVD(リージョンフリー)が販売されているので、それを購入すればいいという話も。北米版の画像は汚かったですが。

メガゾーン23メガゾーン23
 美少女、メカ、スプラッターと当時流行していたものが放り込まれたOVAの元祖的作品。キャラデザは平野俊弘氏。当時のOVAは未来が舞台のものが多かったが、20世紀の東京が舞台で珍しいと思いきや、実はこの世界は作られていた!という設定は面白かった。また、原画の特徴が出まくっているステキなアニメ。特に爆発シーンが顕著で、金田系の爆発を描く山下将仁氏と重量感のある煙を描く庵野秀明氏は一目瞭然。
MEGA ZONE23 PART2MEGA ZONE23 PART2
 キャラデザを担当した梅津泰臣氏の出世作。時間がなかったからか、一部影がないシーンなど仕上げが粗いところがあるものの、今の絵柄とは違う梅津キャラの動きは楽しめる。ラスト直前のライトニングの千葉繁氏の演技と顔の演技(今ならギバちゃん得意の顔芸か)が面白い。メカ作監は仲盛文氏だが、メカ好きなら必見。この作品と上條淳士氏で「服のシワを描く=リアル」という風潮ができた気がする。その辺の影響がもろに出たのがきたがわ翔氏で。
MEGA ZONE23 3MEGA ZONE23 3
 1や2に比べると印象の薄いPart3。キャラデザは北爪宏幸氏で、この頃のAIC作品といえば、『モルダイバー』など北爪氏がよく担当していた。
 こうしてみると、AICのOVAの歴史がよくわかるというか。

メタルスキンパニック MADOX-01
 そういえば先日『メタルスキンパニック MADOX-01』のDVDを買ってなかったのを思い出して購入したんですが、『ガサラキ』との共通点(といっても主にメカ描写)があって、荒巻伸志氏のやりたいことって変わってないなーと思いました(笑)。

 にしても、小林誠画集『ハイパーウエポン』といい、昭和40年代生まれの世代をターゲットにした商品が多いです。人数が多いから、市場として狙いやすいんでしょうが。
MODEL ART

2005/03/19

この記事へのリンク 『フリクリ』のDVD-BOXが7/6に発売

FLCLFLCL
 鶴巻氏による『トップをねらえ!2』シリーズが始まったし、そろそろ『フリクリ』のDVD-BOXが出るんじゃないかと思っていたんですが、やはり出るようです。
フリクリ DVD-BOXフリクリ DVD-BOX
 7/6発売で価格は19,950円。Amazonなら20%引きなので、15,960円。当時出ていたものを新品価格で買っても22,260円なので、お買い得さは薄いんですが、『フリクリ』は紙パッケージで取り出しにくいので、見る時にちょっと困るんですよねえ。その辺りが変わっているのを期待。

フリクリ TEST-TYPE(仮)フリクリ TEST-TYPE(仮)
 その前の5/11に『フリクリ TEST-TYPE(仮)』というthe pillowsに曲に合わせた総集編も出るそうです。こちらは2,100円と低価格。

 また、『NieA_7』のDVD-BOXも4/1に出るんですが、こちらは13話収録で12,600円と非常に低価格。アニメのDVD-BOXはこのぐらい安いと買いやすいんですが。
NieA_7 DVD-BOXNieA_7 DVD-BOX
NieA_7 ジェネオンの公式サイト
AV Watch 「DVD発売日一覧」3月11日の更新情報

既発売の単品版は5巻組みで、いずれも片面1層。1巻と5巻が各5,775円、2巻から4巻が各7,140円で発売されているため合計すると56,070円となる。しかし、DVD-BOX版は片面2層の3枚組みとなり、価格は12,600円と、43,470円お得になっている。
※上の記事は計算ミスをしており、合計32,970円で20,370円の得。
 やはりかなりお買い得なようで。
 情報を見て、そういえば宮村優子氏が主演だったのを思い出しましたよ。これは2000年に放映されたんですが、この頃はまだ声優業をやってたのか。最近声優の仕事をあまりやってませんが。
※『舞-HiME』でアリッサ役を、『名探偵コナン』で遠山和葉役もやってました
 宮村優子氏といえば、3/28に放映されるBSアニメ夜話の『エヴァンゲリオン』の回で、かなりすごい発言をしたそうなので期待してます。
裏モノ日記 2005年3月
唐沢俊一氏の裏モノ日記3/8より。
 後半、私の選択の“エヴァ、この一シーン”で“キモチ悪い”が取り上げられ、そのシーンに関する庵野監督のエピソードを宮村優子(オトナになった頃の上原ゆかりにそっくり、と言ってもみんなもう上原ゆかりを知らないか)から聞く。
「エヴァに関してはヤバい話もいっぱいあるので、ダメだったら切ってください」
 と冒頭で宮村優子が言っていたが、このエピソードは果たしてNHKで放送OKなのか? オイ。滝本さんのそれ聞いての感想。
「……アニメを作る人というのは…………もっと社会性がある常識人だと思っていたのに……キモチ悪いですよ!」
 リアルで「キモチ悪い」話が! 都市伝説のようなあの話がされるんだろうかドキドキもの。

2005/03/17

この記事へのリンク アメリカ版『イノセンス』のDVDパッケージはまさにアメリカン

『イノセンス』アメリカ版DVDAmazon.com: DVD: Ghost in the Shell 2 - Innocence
 この安っぽさがたまりません。これなら『アイ、ロボット』に張り合えます!
アイ,ロボット 通常版


イノセンス スタンダード版 比較対象として日本版のパッケージも。

2004/12/26

この記事へのリンク バンダイEBのMS大図鑑シリーズがボックスで復刊

機動戦士ガンダム MS大図鑑 宇宙世紀ボックスAmazon.co.jpで詳しく見る機動戦士ガンダム MS大図鑑 宇宙世紀ボックス
オンライン書店bk1出版社:メディアワークス
発売:2005/02/28予定
価格:10,500円
 バンダイ出版部(のちにメディアワークス)から出ていたエンターテインメント・バイブルシリーズは、MSの設定画を中心にしたメカ解説本なんですが、絶版のため、現在では入手が難しく、一部にはプレミアがついています。なので、復刊して欲しいという声も多かったからか、ガンダムシリーズのものをまとめたものがメディアワークスより復刊されるそうです。
 このボックス限定の特典として、新刊の「MS大図鑑【一年戦争外伝】」と「EBバイブル メイキングオブEB」、「ガシャポンHGシリーズ HMSセレクション MS-06FSガルマ専用ザク」がつくとのこと。
 個人的には『戦略戦術大図鑑〜一年戦争全記録』がマニアックで好きでした。ルウム戦役の設定が詳細に作られたのはこれになるのかな?

 下記の書籍とともにMS好きやガンダム世界の歴史設定が好きな人なら要チェックということで。

アナハイム・ジャーナルU.C.0083−0099
出版社 エンターブレイン
発売日 2004.01
価格  ¥ 1,890(¥ 1,800)
ISBN  475771663X

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

自分の『アナハイム・ジャーナル』レビュー
Amazon.co.jpで詳しく見る

M.S.ERA0099―機動戦士ガンダム戦場写真集
出版社 メディアワークス
発売日 1999.11
価格  ¥ 3,675(¥ 3,500)
ISBN  4840212333

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
Amazon.co.jpで詳しく見る

GUNDAM CENTURY RENEWAL VERSION―宇宙翔ける戦士達
出版社 樹想社
発売日 2000.03
価格  ¥ 4,200(¥ 4,000)
ISBN  4877770283

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
Amazon.co.jpで詳しく見る

機動戦士ガンダム公式百科事典―GUNDAM OFFICIALS
皆川ゆか編著・サンライズ監修

出版社 講談社
発売日 2001.03
価格  ¥ 15,750(¥ 15,000)
ISBN  4063301109

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
Amazon.co.jpで詳しく見る

2004/12/14

この記事へのリンク 中澤一登氏が担当したLinkin ParkのビデオクリップのDVD

ブレイキング・ザ・ハビットAmazon.co.jpで詳しく見るブレイキング・ザ・ハビット
 GONZOが制作、中澤一登氏が監督したLinkin Parkのビデオクリップはサイトで見て、おおかっこいいなあと思っていたんですが、DVDが出てたんですねえ。この前行ったアニメスタイルのイベントで初めて存在を知りました。
Linkin Park
 7月ぐらいに海外のサイトでビデオクリップは公開されていたのですが、現在だと見られないのかな? サイトではビデオクリップの絵が使われてます。
 Linkin Parkはライブで『LAST EXILE』や『SAMURAI7』の映像を使っているとか。バンドのメンバーである、ジョー・ハーンが映像ディレクターもやっていて、その辺で日本アニメが好きみたいです。

LINKIN PARK / リンキン・パーク アーティストトップ ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan
 日本語のサイト。
GDH、ゴンゾ制作のLinkin Parkプロモーションビデオ“Breaking The Habit”がMTVビデオ・ミュージック・アワード最優秀視聴者賞を受賞した事を発表
 GONZOのプレスリリース。

この記事へのリンク 『ハウルの動く城』はジャニタレ映画

ハウルの動く城
 見終わった最初の感想は「こんなに女性向けだとは思わなかった」でした。あと、木村拓哉の演技は普通に聞けたことが驚き。倍賞千恵子は若い時がきつかったです。我修院達也のカルシファーは面白かったなあ。
 制作初期の話では戦争をしっかり描くみたいなことを言っていたので、その面で期待していたものの、公開後の評判を聞いているとそうではないみたいなので、意識は変わっていたんですが、まさかハウルが真ん中剛速球の美青年だったとは思わなかったです。「失敬」とか言っちゃいそうなぐらい今時見かけないぐらいのストレートな美形。木村拓哉も出ていることだし、これは宮崎駿氏によるジャニーズタレント映画なんだ!と思って勝手に納得。
 あと、『千と千尋の神隠し』の時も感じたんですけど、登場する舞台のギミックなどは確実に楽しませてくれるんだけどお話的には物足りない辺りが、なんかテーマパークみたいでした。

 これを初期の予定通り、細田守氏が監督していたらどうなっていたんだろうか、ここでまた宮崎氏が出張っちゃったことでスタジオジブリの世代交代はできなくなってしまったのではないか?なんてことを妄想しつつ、「自分に縁がない作品」だったということで。

2004/10/12

この記事へのリンク AICロボットアニメ

 最近始まった『神無月の巫女』の1話を見て、Aパートは『マリア様がみてる』で、Bパートは平野俊弘(現・俊貴)ロボットアニメみたいだなあ、ある人が介錯氏を男版CLAMPだと称していたけど、それを実感させるなあ、なんて思っていたんですが、チャンネルNECOの番組解説を読んで納得。
チャンネルNECO 神無月の巫女

A.I.C.ロボットアニメのファンを自認する原作者たちによる、ロボット愛に満ちた美少女アクション。
 『イクサー1』や『ダンガイオー』みたいな美少女わんさかロボットアニメはAICロボットアニメっていうんですね。いい造語だ。
 大張正巳氏が作るロボットアニメも、スーパーロボットアニメというにはなんか違うよなあと思っていたんですが「AICロボットアニメ」だといえば納得。
 スーパーロボットアニメを平野俊弘氏が自分なりに解釈し、美少女キャラを追加したのが『イクサー1』や『ダンガイオー』でしたが、制作されたのは1985年ともう20年近く前。これらの作品がベースになっている世代も当然多いというのを実感させる話でした。自分も『イクサー1』の初回限定版DVDをなんとなく買っちゃったクチです(笑)。

戦え!!イクサー1 コンプリートコレクション<通常版>破邪大星ダンガイオー
※AICの表記は公式サイトを見たところ、ピリオドなしでいいようなのでピリオドを抜いてます

HomeArchive