Home  2006/01  2006/03

2006/02/18

この記事へのリンク 誉め上手に人は集まる

ぼくはまちちゃん!(Hatena) - ともだちはてな

だけどそれって、褒めてくれる人がいるから成り立つんだよね!
あるいはギャグやジョークなら、大笑いしてくれるひととか。
だから人は、自分を褒めてくれる人に寄っていくよ。
そして自分のした業績を「ちゃんと理解して褒めてくれる人」っていうのは
褒められたい人にとって、すごく貴重な存在なんだ!
 はまちちゃんがすごくいいことを言ってます!(笑)
 人のいいところを見つけたら、心の中だけで思ってないで、ちゃんと相手に伝えたほうがいいというのはわかっているんだけど、それを完全実行はできてません…。

 はまちちゃんがやっているmixiやはてなのセキュリティホールを使った遊びは、好きな女の子に対して、好意を表明せずに、ついいたずらをしてしまう男子小学生と同じ。なので、これは自戒? ツンデレ宣言かも。

あ、そうそう、他人の評価を上げることは、
決してきみの評価を下げることにはならないよ!
むしろきみ自身の評価を上げることになるんだ!
 これがポイントなのかも。他人の評価を上げることが自分の評価を下げてしまうと思ってしまう心理が。
 でもネットの場合、「陰口で繋がる自由」が優先されてしまう?

 最近書いたこの記事も思い出しました。
ARTIFACT@ハテナ系 - 人が喜ぶのが嬉しくてやっている人は儲かる
 この記事に対して、自分が面白くなければモチベーションは続かないという指摘があったけど、その通りでして。あと、別の形で「儲かる」人もいるけど、自分としては、この話の「儲かる」にはあまり主眼を置いてなかったので触れませんでした。
 自分が面白く、かつ人が喜んでもらえる行為がベスト。問題は「自分は面白いけど喜んでくれる人がいない」「自分は面白くないけど人は喜んでくれる」という時。
 前者は地道に続けるしかなさそうです。継続は力なり。後者は人が喜ぶことで自分に面白さ以外のメリット(よくあるのは金銭か)があれば続けられるだろうし。

 上の話題と繋げると、分岐点は「他人に興味を持てるかどうか」なのでしょう。自分にしか興味がない自己愛が強い人とはコミュニケーションしづらい訳ですし。

 これに関連して、最近話題になったものを。
インサイター:ブログでは「褒め上手」がトクをする
はてなブックマーク - インサイター:ブログでは「褒め上手」がトクをする

「トクをするブログ」を目指すか目指さないかは個人の嗜好の問題であり、どちらが正しいとかカッコイイとかいう議論には、実は興味は無いのです。
 今見たら、真実一郎さんのこんなコメントがありました。確かにその通りで。
 自分としては、自分が誉めても、閲覧者がそれは何らかの裏があるんじゃないと勘ぐられやすくなるのはいやだから、企業と何らかの関係がある場合は、それを表に出したほうがいいと考えてます。書籍だと、献本されたものと自分で購入したものをちゃんと言うとか。

 「誉め上手は得をする」は、総合すると、自分がよく言っている「ブログ世代はポジティブ、それ以前の世代はネガティブ」の話に繋がります。そして、「昼のブログ、夜のブログ」、ブログの履歴書話(仕事に繋がるかどうか)や実名仮名にも。
ARTIFACT@ハテナ系 - ブログ時代は「屈折」から「素直」なのか

Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ 頑固職人 vs Web 2.0

Blog コミュニティでは、頑固職人の持っている技術と経験よりも、反応のポジティブさの方が重視される
反応が球撞き的に転がっていって盛り上がることが、何より良いことだとされる
Artifact のコミュニケーションの可視化が起こす問題で書かれているように、人気者となることに価値が見出される
 そういえば、屈折素直記事へのTrackBackでこの記事は面白かったです。
 頑固職人は他人を簡単には誉めません。でも、ある時、実は認めてくれていたことがわかったりします。ただ、このスタイルが通じるのは、コミュニケーションが長く継続することが前提の場だけ。人の流動性が高くなると、相手を認めたことや好意はすぐに表明しないと、人は離れてしまうことに。

2006/02/17

この記事へのリンク FFギャルゲーが5年かけてついに完成

ファイナルファンタジーメモリアル 〜プレリュード〜ファイナルファンタジーメモリアル 〜プレリュード〜
 2ちゃんねるが発祥のFFギャルゲーがとうとう完成。2000年11月から開発していたので、足かけ5年! 体験版が出たのは2001年冬コミでした。なお、体験版当時のスタッフはほとんど消えてしまったとか。
 ネット発祥の共同制作タイトルは大体空中分解するので、企画当初の規模を下げたとはいえ、完成させたというのに拍手。

FFのギャルゲーをマジで作るスレッド・20

ARTIFACT ―人工事実― : 少年ジャンプキャラを使ったギャルゲー
 2002年10月にこういう話題を取り上げてまして、その時にFFギャルゲーも取り上げてました。せっかくなので、この記事で取り上げた各種タイトルについて調査。

PeachyJump[桃ジャン]
 「ジャソプのギャルゲーをマジで作る会」は体験版が出たものの、途中でスタッフが離脱し同人サークルとなったようです。まだ完成版は出てない模様。
企画運営方針に関して
 この運営方針というのが興味深いです。作業をスムーズに進行させるために「運営責任スタッフ(運営者)」と「ゲストスタッフ」にわけるというもの。ゲストスタッフには謝礼を払い、運営責任スタッフは自分から持ち出しし、最終的に有料としたため、完成版の売り上げをもらうという形に。趣味で共同作業を進める難しさを感じます。

Welcome to the realm of "18OverDOragonQuest"
 「DQのギャルゲーを本気で作る会」も同人サークルに移行。
さんかく工房
 2004年8月に完成版をリリースしたそうです。

 どれも2000年という2ちゃんねる初期に企画が立ち上がり、紆余曲折してます。ゲームは制作期間が数年になるため、完成させるのがなかなか大変なようで…。

この記事へのリンク 2GBのSDメモリーカードが9,999円

 デジカメ用に容量の大きいSDメモリーカードが必要になったので、SDメモリーカード情報を検索。

中古パソコンとパソコンパーツの通販ショップGENO
 SanDiskのSDメモリーカードが2GBで9,999円と安売り中だったので、おっと思ったんですが、送料は全国均一1,000円で、代引き代か銀行振り込み代がかかるので、プラス1,300円程度はかかります。
【限定超絶特価!!】 新品バルク SanDisk 2GB SDメモリーカード(転送速度 最大6MB/s ) [お一人様1枚限り]
【限定超絶特価!!】 新品バルク SanDisk 1GB SDメモリーカード(転送速度 最大6MB/s ) [お一人様1枚限り]

【募集】2GB SD 対応カードリーダー
 それと2GBのSDメモリーカードは対応カードリーダーが少ないそうで。

 送料などを考えると意外と高いし、2GBはカードリーダーで取り扱いが面倒そうなので、結局、転送速度が高い1GBをエバーグリーンの直販サイトという上海問屋で購入。転送が高速なSDカードがどんなものか知りたかったので150倍速のものを。ここは送料は全国均一735円。
PC Watch : 1万円を切る1GB SDメモリーカード試用記
 2004年末のPC Watchのレポート。

EVERGREEN DONYA FLASH 150X 1GB150倍速!! 転送速度22.5MB/s!! EVERGREEN DONYA FLASH 150X 1GB 光速SDメモリーカード 完全相性保証 DNF-SD1GBH150
8,380円/2GB 14,980円

EVERGREEN DONYA FLASH 60X 1GB60倍速!! 転送速度9MB/s!! EVERGREEN DONYA FLASH 60X 1GB ハイスピードSDメモリーカード 完全相性保証 DNF-SD1000A2
6,980円

激速の150倍 22.5MB/s!! ADATA SDメモリーカード1GB【1GB】激速の150倍 22.5MB/s!! ADATA SDメモリーカード1GB
7,221円/2GB 13,121円

ADATA SDメモリーカード 1GB 60倍速ADATA SDメモリーカード 1GB 60倍速 9MB/s
6,296円

I・Oデータ CFタイプ6GBハードディスク(CFMD-6G)I・Oデータ CFタイプ6GBハードディスク(CFMD-6G)

16,894円
 これはデジタル一眼レフ持っていたら欲しかった!

※いーでじでBUFFALOの20GB転送モデルが週末セール中
BUFFALO 高速タイプSDメモリカード RSDC-G1GBUFFALO 高速タイプSDメモリカード RSDC-G1G
8,980円/2GB 19,800円

2006/02/09

この記事へのリンク 容量2GBで月額月1,500円のレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」


大容量・高機能レンタルサーバー heteml
 Movable Typeを使ったり、ブログツールを使っていると、再構築が遅い!とかで、いいレンタルサーバーはないものか…とよく思うのですが、ロリポップで有名なpaperboy&co.が、2GBで月額1,500円という低価格なサービスを去年11月末にスタートさせてたんですね。

INTERNET Watch : Flash Media Serverが月額1,500円で利用できるホスティングサービス
paperboy&co. クリエイター向けのホスティングサービス『heteml(ヘテムル)』を開始 〜クリエイティビティーを刺激する新しいサーバーホスティング〜
 プレスリリース。
CBCNET: heteml : ヘテムル
 企画に協力しているCBCNET。ブログの構成が面白い。

 Flash Media Server 2に対応しているため、クリエイター向けホスティングサービスと称してますが、単純にレンタルサービスとしても、容量2GBで月額1,500円というのはなかなか魅力的。
 試用期間が15日あり、初期費用は3,950円で月額料金は1,500円。契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月から選択。Flash Media Server 2とColdFusion MXが標準で利用可能。もちろん、Perl、PHP、Ruby、Python、MySQLが使えます。転送量は1日5GBに耐えるそうです。これだけあれば、大きなサイズの画像や動画を置くことにも使えそう。
 Flash Media Serverは、オーディオとビデオをFlashで配信するストリーミングメディアサーバー。ただ、ヘテムル初期設定だと、64kbpsの帯域と5コネクションしかないため、その方面として使うのなら、有料オプション必須のようで。
Macromedia - Flash Media Server 2
ColdFusion MX総合サイト

 海外では、Flash Media Serverに対応した低価格レンタルサーバーとして、Media Templeが有名だそうです。2GBで7.95$、5GBで15.95$とは安いなあ。
(mt) Media Temple - Web Hosting Services

SAKURA Internet のレンタルサーバ、専用サーバ、メールボックス、ドメイン取得
 そういえば、さくらインターネットのプレミアムプランも結構容量大きかったような…と思って確認したら、月額1,500円で3GBでした。初期費用は1,000円。純粋に容量だけで選ぶとさくらか。

ARTIFACT ―人工事実― : ABC振興会、サーバーの管理会社から移管勧告を受ける
 2004年11月に書いたサーバーネタ。

結局、サポートなくてもいいならXREAで、サポートが欲しくて低コストならロリポップ、1000円以上払うつもりがあるならさくらインターネットという感じでしょうか。
 この状況からあまり変わってない…。今回のhetemlでpaperboy&co.がさくらインターネットのプラミアムプランに対抗できるようなサービスを始めたぐらいで。

 ちょっと調べてみたところ、ここが低価格として最近伸び中の模様。初期費用600円で月額300円、容量は1GB。
【STEP SERVER】250円からの個人サイト向けレンタルサーバー

 余談。Movable Typeは、MySQLより、SQLiteを使う方が軽くなるとか。
ロリポップに移転し、SQLiteへ移行しました : 小心者の杖日記
Movable Type 3.2のSQLite移行方法

備忘録ことのはインフォーマル
 MySQLからSQLiteに移行した松永さん。

2006/02/07

この記事へのリンク ネットは多様性を生むという幻想が終わった時代に

 ネットは多様性を生むかのように言われてきた。しかし、それは幻想であり、今後多様性を抑圧する方向性に進む可能性が高い。ネットグローバリズムだ。
 なぜ多様性があるかのように思えたか? それは、簡潔にいえば、初期にネットをやっている人がマイナー志向を持つ人ばかりだったからだ。そして、マイナー志向の人は、自分の価値観を排除されないために、自分と違う価値観を持つ人の存在を否定しない。
 しかし、「万人」とか「普通」とか何の躊躇もなく使う「普通の人」(自分流の勝手な定義でいえば、自分の価値観がない人たち。自分がどう思うかより先に他人がどう思うかが基準の人)が入ってくれば、そこには同調圧力が出てくる。

 面白いブログを教えてください、なんて他人に聞くような人たちは、自分自身で情報の価値を決められない人だ。大体、他人に「面白いことない?」なんて聞く人にロクな奴はいない。自分で面白いブログも探せないような人々は今後どんどん増えていく。だからこそ、ブログランキングやらブログ紹介本の需要がある。それが「一般化」だ。
 また、ネットを見て「こんないろいろな人がいるんだ」と思うような使い方ではなく、ネットの声こそが真の民の声!なんてプロパガンダのような使い方を取る人が増えてくれば、あきらかに一つの価値観であることが要求されてくる。
「万人に向けられるべきだ」「我々は普通の日本人であり、そうでない人間は非国民だ」

 ネットというのは、圧倒的な量の情報を、低い金銭的コストで集められる。しかし、多数の情報から、自分に適切な情報を探し出す能力が、すべての人にある訳ではない。だからこそ、情報を価値付けしてくれるマスコミは必要とされる。すべての情報が等価値である情報羅列型のぴあよりも、情報に価値をつけている情報選別型のTokyo Walkerを選ぶ人の方は多かった。ネットにおいても、Googleに代表される情報を価値付けしてくれるサイトが影響力を持つ。
 従来のメディアは選ばれた人しか情報発信ができなかったが、ネットは誰にでも情報発信が行えるから、情報が溢れかえる。情報が増えれば、価値付けが必要になる。価値付けが一元化されれば、多様性は抑圧される。それを考えれば、当然の帰結だ。ネットは新しいリアルを作るのではなく、リアルの延長に過ぎなかった。

 Read more 

2006/02/05

この記事へのリンク ペットを食べるヒロインに萌えられるか? 『つよきす』はツンデレだけではなかった!

つよきすつよきす
つよきす〜Mighty Heart〜
 ツンデレをテーマにしたエロゲー『つよきす』が、PS2に移植され、プリンセスソフトから5/25に発売されるんですが、ファミ通のサイトの紹介記事ですごい説明が。
つよきす〜Mighty Heart〜 - / ファミ通.com

▲口汚いマシンガントークが必殺技の蟹沢きぬ。友人のペットを食べるなど素行が悪く、しかられてばかりいるので誉められるとなつく。本人も気づいてないが、作品中でいちばん母性が強い。

蟹沢きぬ写真キャプション えー! ペットを食べるヒロイン! 前衛過ぎる! 念のため、画面キャプも載せておきます。
 オリジナルのゲームのサイトや、公式サイトを見ても、蟹沢きぬの説明のところにはそんな記述はないので、誤字だとは思うんですけど、それにしても説明にはペット絡みの単語は見当たらないし…。「ペットフード」なら、とりあえず理解はできますが…。
※コメント欄で情報をもらいましたが、子供時代にザリガニを食べるそうです。あと書き忘れたけど、「素行が悪い」という言葉はこういう時に使うと変。

つよきす~Mighty heart~(通常版)
つよきす~Mighty heart~(初回限定版)

Home  2006/01  2006/03