Home  2005/08  2005/10

2005/09/30

この記事へのリンク DELLで液晶モニターのセール(10/3まで)

■ DELLで液晶モニターのセール(10/3まで)

デルストアへ DELL製品はは繁盛に価格改定があって、買い時は難しいんですけど、24インチ液晶モニターが個人向けでも10万円を切ったので。
 セールは10/11までですが、クーポンが利用できるのは10/3までなので注意。以下の価格はクーポン適用後のもの。

UltraSharp 2001FP HASUltraSharp 2001FP HAS 5万3,302円 スペック
解像度 1600×1200
入力 D-Sub15/DVI-D(2系統) コンポジット/Sビデオ(1系統)
USB2.0ハブを4ポート装備
PC Watch デル、UXGA対応で11万円台の20.1型液晶ディスプレイ
 2003年松に出た製品なのでそろそろ新製品が出るかもという感じはします。
DOS/V magazine公式サイト[Vwalker.com] UltraSharp 2001FP HAS
元麻布春男の週刊PCホットライン 11万円台でUXGA対応の20.1型液晶「デルUltraSharp 2001FP HAS」
ケータイWatch スタパトロニクス 予想以上に快適!! UXGAデュアルディスプレイ
蹴茶レビュー UltraSharp 2001FP HAS
 トラブルで商品が到着しなくて、サポートに朝電話をしたら、その日に届けるといわれてきたとか。すごいな。
※画質の比較
RuputerFan 2004年1月8日(木)
 EIZO L565と2001FPの比較。グラデーションの間はL565は滑らかだけど、2001FPはちょっとぎざぎざ。あと、DELLのディスプレイはざらつき感があるとよくいわれてます。
RuputerFan:DELLサポートに電話
 本体と同時購入だと1年保証といわれるものの、モニターは3年と、言うことが変わる恐いサポート(笑)。コメント欄によれば、サポートが3年間といっても、液晶パネルやバックライト切れの保証は1年だそうです。一番壊れやすそうなところなのに…。

UltraSharp 2005FPW HAS
UltraSharp 2005FPW HAS 5万5,102円 スペック
解像度 1680x1050
入力 D-Sub15/DVI-D(2系統) コンポジット/Sビデオ(1系統)
USB2.0ハブを4ポート装備
Yahoo!コンピュータ UltraSharp 2005FPW HAS - デル(PC USER 2005年2月号)
UltraSharp 2005FPW HAS
※法人・個人事業種向け
4万4,820円(〜10/3)

UltraSharp 2405FPW HAS
UltraSharp 2405FPW HAS 8万9,302円 スペック
解像度 1920×1200
入力 D-Sub15/DVI-D(2系統) コンポジット/Sビデオ/コンポーネント(1系統)
USB2.0ハブを4ポート装備/9メディア対応カードリーダー
ITmedia PCUPdate:デル、高コントラストを実現した24インチワイド液晶ディスプレイ発売
ITmedia ライフスタイル:1台でPCもハイビジョン映像も――デル「UltraSharp 2405FPW HAS」 (1/3)
Yahoo!コンピュータ UltraSharp 2405FPW HAS - デル(PC USER 2005年5月号)
DELL CONT@CT BTOフォーカシング 第7回:平澤寿康 「24インチワイド液晶ディスプレイ デル UltraSharp 2405FPW HAS」
たいたんnoページ: 2405FPW トップページ
楽画喜堂レビュー 『DELL UltraSharp 2405FPW HAS』
 2405FPWはコンポーネント入力時、白の多い明るい映像だと問題があるそうだけど、ファームウェアのバージョンアップで解決しているという情報も。
※楽画喜堂のなるせさんによれば、直ってないそうです。情報どうもでした。
So-net blog:ぺんぎん徒然草:2405FPW キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!..
So-net blog:ぺんぎん徒然草:2405FPW 1ヶ月使ってみてのレビュー
Dell UltraSharp 2405FPW HAS 購入 - Unlimited LiFEwoRKs
たいたんnoページ: 2405FPW トップページ
 ここは画像が多くて参考になります。
DELL UltraSharp 2405FPW:抜粋情報と私的情報からFAQを作ってみるDELL UltraSharp 2405FPWまとめサイトより)
UltraSharp 2405FPW HAS
※法人・個人事業種向け
8万820円(〜10/3)

 DELLの液晶モニターの値下がりはすごくて、たとえば2405FPWは今年の2月に出て当初15万8,000円だったのが、9月上旬に1日だけ法人個人事業主向けで9万円弱になりました。そして、9月下旬にはまた1日だけ8万円弱になり、1ヶ月経たないうちに1万円弱下がったなんてことがありました。
※9/30から10/3まで、また法人個人事業主向けは8万に
激安★超特価商店街:【終了】 DELL UltraSharp 2405FPW HAS 24インチUXGA液晶モニター 税込80820円
 去年9月に出たマルチメディアモニターのW2600は発売時19万8,000円でしたが、今回のセールでは9万720円。1年経って半額以下になってます。
PC Watch : デル、ダブルチューナ内蔵26型ワイド液晶ディスプレイ
ITmedia ライフスタイル:デル、TV機能付き26インチワイド液晶ディスプレイを発表

 こんなのを見ていると、いつ買えばいいんだか、と悩みますね。買いたい時が買い時なんですが。ただ、2001FPや2005FPWのような安い製品は、底値に近付いている感じ。
 自分の場合、CRTモニターがたまに点滅するようになって、色も大変薄くなってしまったので、もう5年使ったしそろそろ寿命だろうと思って、買い換えを検討。液晶モニターを調べ始め、店頭で見ても気になるほどの画質の差はないと思って(非常に明るい店内では差がわかりにくいし)、それなら大画面だし、コンポーネント入力もあって便利そうということで、2405FPWを選びました。9月下旬の法人個人事業主向けのセールの時に購入して、まだきてないんですが。

 今後はどう展開するのかなと思ったら、北米では、高級路線をとって、50インチのプラズマテレビと32インチの液晶テレビを出したそうで。そうなるとまたモデルチェンジはしないのかな。
デル、高級ブランド「XPS」シリーズを発表--2699ドルのノートPCも - CNET Japan
Dell’s new W3201C and W5001C HDTVs - Engadget - www.engadget.com

2005/09/29

この記事へのリンク 「SNSを何かに喩える」の歴史

好むと好まざるとにかかわらず 「mixi=大人のポケモン」説
 がありましたけど、何かの資料になるかもしれないと思って、SNSの喩えの歴史を記録。

 以下時系列で。
ARTIFACT ―人工事実― | orkutまわりメモ

自分が使ってみた上では、社会人がよくやる名刺自慢大会のようなものだと感じました。顔写真がならんだ画面は新鮮なんですが、ずっと見ていると、僕のポケモンコレクション見てください的な感じがしてくるという。

ソーシャルネットワーキング雑感 :小林Scrap Book

ソーシャルネットワーキングとは何か、と普通の人に問われれば、とりあえず「知り合いを呼び集めて顔写真を切手のようにコレクションするサイト(顔写真のリストは切手のストックブックに酷似している)」と答えます。

六本木にて勉強会 : NDO::Weblog

その勉強会の中で同じことを言ったのですが、僕は Orkut や GREE.jp はビックリマンチョコのシールだと思っています。

ソーシャルネットワーキング「mixi」にも登録 :小林Scrap Book
 最初、小林さんのところで「ビックリマンチョコ」という喩えがあったよなあと思って検索したんですが、この記事を読んでnaoyaさんのところだと判明。

 もちろん既に喩えが存在するからといって、記事の意義がないとか、パクったとか言いたい訳ではないので注意。

この記事へのリンク Seesaa blogでspam/fake blog対策が

ARTIFACT ―人工事実― | ロボットによる自動生成のspam/fake blogが急増中
 の続報。

Seesaaからのお知らせ: Seesaa ブログ、スパム対策強化のお知らせ
 この前書いたspam/fake blogに対して対策が取られたそうです。
 ブログ作成時に画像表示によるコードの入力が必要になり、APIで自動的には作れなくなりました。また規約も改変され、自動投稿を禁止しています。
 spam/fake blogの削除も行われてます。

とりあえず一段落?(奇妙なブログ@Seesaa) - ひろの日記帳@International Cafeteria
 TrackBackがきていたのに気付いてませんでした…。最近spam TrackBackが多くて、見逃していたようです。

Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ seesaa の新手の fake blog
 でもまだまだやっているようで…。すごいなあ。

2005/09/15

この記事へのリンク 選挙の記者会見からテレビの取材をシャットアウトしたホリエモン

 堀江氏の記者会見でテレビ局を追い出したという記事を朝日新聞で読んで、気になっていたんですが、意外と報道されてない感が。もともとテレビは取材できてないから報道できませんし。
※日曜当日の記者会見では逆に新聞社をシャットアウトして、月曜日はテレビ局をシャットアウトしたとのこと

 唯一見つけたのがこの記事。他にもあったら教えてください。
MSN-Mainichi INTERACTIVE テレビ : 堀江貴文氏:テレビ締め出し、NHK記者に逆ギレ

テレビ局を排除して行われたが、会見後に会場を去ろうとする堀江氏に「なぜ報道規制をするのか」とNHKの記者が抗議。これに対して堀江氏は「いやらしくカットされたり都合のいい報道をされた」と表情を一変させて反撃。加えて「あなたたちは永久に取材をされる立場にならない。話にならない」と吐き捨て、立ち去った。
 ホリエモン、テレビ局にばりばり宣戦布告! NHKの記者は「抗議」で堀江氏の発言は「逆ギレ」というのはなあ(笑)。
 テレビでの報道で、具体的にどんな恣意的な編集をされたのかはちょっとわからないんですが、テレビ局の取材を追い出すなんて強硬な態度を取ったということは相当腹に据えかねたんでしょうねえ。
 佐藤栄作首相は退陣の時、「テレビは真実を伝えてくれるので、私は直接テレビから国民の皆さんにご挨拶する。テレビはどこだ? 偏向的新聞は大嫌いだ」と発言して、それに新聞記者が怒って全員退席しましたが、今は逆の時代に。
MAMO's|テレビ論|政治とテレビ 政治的圧力に屈しないために……(政治介入)

livedoor 社長日記?-?livedoor Blog(ブログ)
 ブログではその件に特に触れておらず。その辺ぜひ語って欲しいものです。

 参考までにgoogleニュースで見つけた他の新聞社記事を。
asahi.com: 堀江氏、次期衆院選への立候補に意欲?-?関西
 紙面だとテレビ局の件に触れていたけど、ネットの記事だとなし。

「ホリエモン」次も広島6区で : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
衆院選広島6区、堀江さん次に自信、「また出たい」 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
中国新聞・地域ニュース 「県北が敗因」 堀江氏が会見

デイリースポーツonline
 あとはこれと同じ通信社の記事っぽいので省略。

2005/09/09

この記事へのリンク 『コンコルド錯誤』という言葉はオモシロ訳だった

ヨーロッパ企画を今のうちに持ち上げておく。 コラム<コンコルド錯誤>
ヨーロッパ企画を今のうちに持ち上げておく。 <コンコルド錯誤>、再び。
 「コンコルド錯誤」という言葉がネットを中心に広まっていて、ヨーロッパ企画(最近公開された『サマータイムマシン・ブルース』の映画の原作を上演した劇団)の演劇『平凡なウェーイ』でも使われたという話題を見かけました。
 この言葉は、コンコルド旅客機の開発中、経済的観点から開発を中止したほうがいいと勧告されたものの、ここまで投資したのだから開発したほうがよいということで開発が続行されたというエピソードから、ある対象に一定のお金や時間などをコストをかけた場合、その時点で止めれば、最小限の損失で済むのに、そのかけたコストがもったいないと思って、続行してしまい、もっと損失を大きくしてしまうことを表現するようになったそうです。
 ネットでは、『超クソゲー2』の『シェンムー』の紹介が元ネタだという話なので、その文章を書いた本人の阿部さんに聞いてみたところ、もともとは、どこかのウンチク本に書いてあった言葉だそうで。言葉のインパクトに衝撃を受けたので使ったということがその文章の前後に書いてあったんだけど、ネットではその辺りが抜け落ちて、言葉だけが広まり、『超クソゲー2』発の言葉として認識されてしまっているという。
 また、リンク先の記事では動物の行動生態学の分野では「コンコルドの誤り」として使われる言葉だという指摘もありました。『科学の目 科学のこころ』(長谷川真理子著)という書籍で出てくるそうです。
月と太陽のおもいで。 コンコルドの誤り

 おそらく英語圏が発祥だろうと思って調べてみると、元々は英語圏では「Concorde fallacy」と呼ばれている言葉の模様。
The KLI Theory Lab - keywords - Concorde fallacy
 それで行き着いたこのページを見ると、リチャード・ドーキンス氏とジェーン・ブロックマン氏が書いた「Do digger wasps commit the Concorde fallacy?」(スズメバチはConcorde の錯誤を託すか)という文献が。
ドーキンスとブロックマンは、ブロックマンの研究したアナバチの一種
 その文章に関する説明。

 こうして大元はリチャード・ドーキンス氏かなと思ったんですが、コンコルドのエピソードは別に行動生態学の学者でなくても気付きそうな話な気が。何か知っている方がいたら教えてください。

 という訳で「コンコルド錯誤」は「Concorde fallacy」をある書籍で変な翻訳をしたのがきっかけだったようです。一般的には「コンコルドの誤り」と呼ぶのがよさそう。

2005/09/07

この記事へのリンク 日本で草の根運動を盛り上がるには企業のバックが必要?

Latest topics > Firefoxともじら組と日本人の国民性 - outsider reflex

mixiとかはてなとかブログとかはユーザが草の根的に育ててるじゃないか!と言われたらある意味ではそうかも知れんけど、でも僕にはそれらの盛り上がりも「箱庭」的なものなんじゃないのかなーと思えるんだ。あくまでイーマーキュリーやはてなやgooやニフティなどなどによってパッケージングされた箱庭の中での「擬似草の根活動」というか。
 言われてみると完全な草の根で盛り上がった運動というのはなかなかない気はします。

 ただ、はてなやイーマキュリーはもともとブランド力のあるような大企業ではなかったので、最初の事例に挙げられたような「企業が持っているブランドを信頼する」とは別だと考えられます。
 もともとのブランド力があるかどうかというよりも、企業がやっているという点で、完全な草の根よりは信頼性が違うというのが大きそうな。個人がやっている場合、急に終わっても、文句は言えません。個人がやっているウェブサービスではそういう注意書きはよくあります。でも、企業ならそういうことはないだろうと。
 ただ、最近のSNSでよくあるような急なサービス終了を見ると、別に企業だからといって信頼性がある訳ではないなーというのを実感します。逆に、収益を考えない個人の方が継続という点では有利だったりする訳だし。
 それと、完全に草の根で始まった場合、最終的に誰が仕切るかという点でトラブルが起きて、空中分解しやすいけど、企業なら最終的な判断は企業が下すということでみんなが納得しやすいです。

 海外で完全に草の根から始まって大きな動きになったものというと、Linuxを思い浮かべますけど、日本だとLinuxが生まれない問題に近い? ただ、海外でもつぶれた草の根運動はたくさんあるだろうし、国民性と言い切るにはちょっと判断材料が少ない感じ。

ikemoの日記@はてな - 「Just for Fun」が出来ない日本という社会
ARTIFACT@ハテナ系 - Ubuntuたんを巡る動き

※補足
 指摘を受けて思い出したけど、日本にはコミックマーケットという最大の草の根運動がありました。あと、2ちゃんねるも草の根に入るか。
※2ちゃんねるは最初から法人だったという指摘があったので訂正
世界は寒い - 今日のどうでもいいあれこれ
 ちょっと思ったのが、国民性というより、ITというかネットの特性。運動がしやすくなったけど、同時にコケる原因も増やしたのでないかということ。ちょっとしたトラブルでも、それがすぐ情報伝達してしまうと。
 あと、ネット「だけで」やろうとするから、空中分解してしまう例が多そう。やはり実際に顔を付き合わせてないと組織の維持は難しげ。

この記事へのリンク ロボットによる自動生成のspam/fake blogが急増中

Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ 謎の blog
Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ seesaa はやはり fake blog の温床か?

奇妙なアフィリエイトブログが流行中?(@Seesaa BLOG) - ひろの日記帳@International Cafeteria
fake blog? パクリブログ? コピペブログ?(奇妙なブログ@Seesaa) - ひろの日記帳@International Cafeteria
実は全部ひとり?(奇妙なブログ@Seesaa) - ひろの日記帳@International Cafeteria
JAFSA や記念館ブログまでパクられはじめた(奇妙なブログ@Seesaa) - ひろの日記帳@International Cafeteria

今日の井原 - アフィリエイト収入を目的としたスパムblogが急増してる件

 最近、Wikipedaiaなどを丸写しにしたロボットによる自動生成ブログが増えているそうで。
 特にseessa blogで見かけられるそうなんですが、seessa blogを運営しているシーサーは、違法でない限り、ブログの内容には関知しないとのこと。
※sessa blogはAPIでアカウントが作れるためにターゲットになっているという指摘あり
シーサーからの回答:参ったねこりゃ(奇妙なブログ@Seesaa) - ひろの日記帳@International Cafeteria
Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ seesaa の回答

 アメリカではすでに大きな問題になっているそうです。
Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ Blogspot の60%が Spam Blog
Tociyuki::Diary - 「How to Save the Web from Splogonoma」について

2005/09/06

この記事へのリンク ウェブ日記が読者に与える妄想力−見せ人間関係−

99年12月の風虎日記
 みのうらさんのむかーしの日記より。

★12月24日(金)
 この日記はほんとは24日に書いてるわけじゃありません。
 日記に、常に真実を書くわけじゃないしさ。いや、嘘は書かないけど、書かない真実はあるってことでさ。
 たとえばうちの日記でよくざるの会にリンクしていろいろ書くやん。あれを見て、あたしとたてぬまンの人がむっちゃ仲良しと思った人がおるらしいんよ(笑)。レボで一言挨拶したきりさー、メール出したことも(確か)ないさー。ららら。
 逆にさ、「24日、JETさんに会う」とか書いたとするよ。もちろん本買いに行って「いつもサイト見てまーす。これからもガンバってくださいね。てへ」とか言っただけでも確かに嘘は書いてないよな。コピー誌売り切れてたけど。
 そういうことを利用して、日記のラストに1行メモっぽく付け足すだけで、読者の妄想の数だけ存在しない人脈ネットワークが広がるようです。それがまわりまわって妙な尾鰭ついて自分とこに帰ってきた時のうれしさといったら!
 年に2回くらいあるネットマフィア飲み会に行っても、一言も言葉を交わさない人とかいるわけだしな。「**さんとはご挨拶しかできず、残念」とか書いておけば「そうか、普段は仲がいいんだなあの二人」くらいに思われたりして。
 ネットマフィア界(?)の大森望を目指す自分といたしましては、なるべく多く誤解された方がいろいろ便利です。ビバ誤解!
 ウェブ日記を長く続けている人なら当たり前の感覚なんですけど、ブログ時代になってから失われている知恵な気がしてきたので紹介してみます。上級者は読者の誤解を使いこなすらしいよ!
 ウェブ日記には、その人の考えること全てが書かれている訳ではなく、あくまで一部分でしかないというのは当たり前なんだけど、ついついその人のすべてが出ているという誤解を抱きがち。ネット上から伺える人物像というのは、その人が他人に見せたいと思っている部分を編集や誇張して見せているということは忘れないようにしたいところです。
 自分の場合、その辺でどうも「冷たい人」という印象があるようで、会った人から「もっと恐い人だと思っていた」と言われることがしばしば(笑)。

 でもって、その中でも人間関係というのは誤解を抱かれやすいものの一つ。昔のテキストサイト界隈では、よく文中リンクを単に情報のポインターとしてではなく、人間関係のリンクとして見る傾向がありますが、この傾向は記事別の個別リンクが発達した現在でもまだまだそういう傾向は見受けられます。
 ちょっと思ったのが、リンクを「人間関係リンク」として見る人というのは、実際の人間関係とは別に、ウェブ上にもう一つの人間関係があると見てるんではないだろうかということ。「ファッションリンク」「見せアンテナ」とかと同じで、「見せ人間関係」とでも言うような。
 もともとネット上での「リンク」が、「視線」のような一方的なものなのに、双方向から繋がっているようなイメージを持ちやすいというのが、こういった発想を生んでしまうのかも。

※参考
ARTIFACT ―人工事実― | ファッションリンク
ARTIFACT@ハテナ系 - はてなアンテナによる派閥の可視化
日日ノ日キ - 見せアンテナ

2005/09/04

この記事へのリンク なぜメールの文頭で名乗るようになったか?

大学教員の日常・非日常:メールの文頭で名乗りあげる
 経由で発見した話題。
 メーリングリストでは、文頭で名乗るのが習慣になってますが、あれは何でだろうと思っていました。そんな疑問に答えるものが。

Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ メールの文頭で名乗る?
 もともと、日本語の手紙の作法として名乗りはないし、この習慣は日本語圏のものだけ。Fromヘッダーに日本語を入れられなかった時代に親切として入ったものが、慣習として残ったものではないかという説です。
発声練習: 文頭の名乗りはメディアの違い
 一般的な手紙と電子メールではスタイルの違う部分があるので、単純に比較できないという反論。
Rauru Blog ≫ Blog Archive ≫ メール今昔物語
 所属ならOrganizationヘッダーを使う方がいいという意見。そんなヘッダーがあったのか…。

(no subject)|大学という斜陽産業
大学教員の日常・非日常:迷惑は体験させてやる
発声練習: 件名なしメール
 なお、この議論の一番最初のきっかけは、大学生からのメールは件名なしが多いというものでした。大学教員の日常で紹介されている教育方法は面白いのでぜひ読むのをお勧め。
 この議論で推測されているように、携帯メールの作法がそのままPCメールに移っているんでしょうね。

 という知識を持って、自分が入っているMLの投稿を眺めてみると、Fromヘッダーに名前を入れてない人やローマ字の人も多く、名乗っているのはそれなりに役立つかなという気はしました。それよりもメールにサインを入れてない人が意外と多いのが気になりました。
 メーリングリストで、メールの文頭で名乗ってないのを、鬼の首を取ったように批判する人というのに出会ったことはないんですけど、さすがにそこまでいう人は少々的はずれかなと思いました。何らかの形で名前がわかればいいんですし。

 自分内結論としては、MLでの名乗りはサインさえしっかりしていれば、必要性を感じない。ただし、初対面の人にメールを送る時は名乗ると同時に簡単な自己紹介をしたほうが親切という感じ。

Home  2005/08  2005/10