HomeArchive一般
▲ロボットによる自動生成のspam/fake blogが急増中  ▼『コンコルド錯誤』という言葉はオモシロ訳だった

2005/09/07

box 日本で草の根運動を盛り上がるには企業のバックが必要? はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

Latest topics > Firefoxともじら組と日本人の国民性 - outsider reflex

mixiとかはてなとかブログとかはユーザが草の根的に育ててるじゃないか!と言われたらある意味ではそうかも知れんけど、でも僕にはそれらの盛り上がりも「箱庭」的なものなんじゃないのかなーと思えるんだ。あくまでイーマーキュリーやはてなやgooやニフティなどなどによってパッケージングされた箱庭の中での「擬似草の根活動」というか。
 言われてみると完全な草の根で盛り上がった運動というのはなかなかない気はします。

 ただ、はてなやイーマキュリーはもともとブランド力のあるような大企業ではなかったので、最初の事例に挙げられたような「企業が持っているブランドを信頼する」とは別だと考えられます。
 もともとのブランド力があるかどうかというよりも、企業がやっているという点で、完全な草の根よりは信頼性が違うというのが大きそうな。個人がやっている場合、急に終わっても、文句は言えません。個人がやっているウェブサービスではそういう注意書きはよくあります。でも、企業ならそういうことはないだろうと。
 ただ、最近のSNSでよくあるような急なサービス終了を見ると、別に企業だからといって信頼性がある訳ではないなーというのを実感します。逆に、収益を考えない個人の方が継続という点では有利だったりする訳だし。
 それと、完全に草の根で始まった場合、最終的に誰が仕切るかという点でトラブルが起きて、空中分解しやすいけど、企業なら最終的な判断は企業が下すということでみんなが納得しやすいです。

 海外で完全に草の根から始まって大きな動きになったものというと、Linuxを思い浮かべますけど、日本だとLinuxが生まれない問題に近い? ただ、海外でもつぶれた草の根運動はたくさんあるだろうし、国民性と言い切るにはちょっと判断材料が少ない感じ。

ikemoの日記@はてな - 「Just for Fun」が出来ない日本という社会
ARTIFACT@ハテナ系 - Ubuntuたんを巡る動き

※補足
 指摘を受けて思い出したけど、日本にはコミックマーケットという最大の草の根運動がありました。あと、2ちゃんねるも草の根に入るか。
※2ちゃんねるは最初から法人だったという指摘があったので訂正
世界は寒い - 今日のどうでもいいあれこれ
 ちょっと思ったのが、国民性というより、ITというかネットの特性。運動がしやすくなったけど、同時にコケる原因も増やしたのでないかということ。ちょっとしたトラブルでも、それがすぐ情報伝達してしまうと。
 あと、ネット「だけで」やろうとするから、空中分解してしまう例が多そう。やはり実際に顔を付き合わせてないと組織の維持は難しげ。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : mmasuda 投稿日 : 2005/09/07 09:53

まぁわざわざ言わなくても分かっていることだと思いますが、結局「プロジェクトリーダ」の資質にかかっているのかと。
# コミケとか。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2005/09/07 09:55

なんとなくIT寄りで考えていたので、日本最大の草の根運動を忘れてました!
草の根だと、プロジェクトリーダーが強権を発動しにくい感じはします。

投稿者 : Tiger 投稿日 : 2005/09/07 10:06

コミケは米沢さん、2ちゃんねるはひろゆきさん、という結局は個人におんぶの部分が非常に大きいわけですが、どちらもパーソナリティが似ている感じがするのは気のせいでしょうか。

投稿者 : Piro 投稿日 : 2005/09/07 10:52

コミックマーケットは、渉外その他の活動ための下部組織として株式会社コミケプランニングサービスを抱えていますし、原則匿名(という建前)の2chは、また少し事情が異なるような気がします。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2005/09/07 11:19

>Tigerさん
米沢氏とひろゆき氏は、なんとなく昭和天皇のイメージがあります。
普段は悠然と構えて、いざという時にしか出ないというか。

>Piroさん
コミックマーケットが会社組織を作ったのはコミケが巨大な規模になったからで、その前は有志団体でした。
2ちゃんねるも、初期の運営は草の根だったという点で挙げてみました。
どちらも、現在は会社組織になっており、現在は純然たる草の根とはいえないですが。

投稿者 : Tiger 投稿日 : 2005/09/07 13:32

御神輿にうまく乗るタイプとも云えそうですね。乗せられるのではなく、乗りこなすというか。

純然たる、という話が出ていますが、そこは拘る点ではない気がします。大きくなれば、組織が必要だし、当然、大きなお金も扱う必要が出てくるんですが、日本の場合、会社組織にするのが一番面倒がないって気がします。

分解する理由としてはお金がらみが少なくないわけで、企業が、という理由としては、結構、そういう部分が大きいかも知れませんね。

NPO とか NGO とかいう団体形式もあるわけですが、なんか、今ひとつ、信用置けない感じがしてしまう日本人が多いのではないでしょうか。

投稿者 : Piro 投稿日 : 2005/09/07 14:54

すみません、一ヶ所勘違いをしていました。
渉外は、コミケプランニングサービスではなく有限会社コミケットですね。

投稿者 : h 投稿日 : 2005/09/10 01:25

日本人には他人のアクティブな活動を見ると足を引っ張りたくなるという心性があるような気がしますよ。
ネットの普及でそれがずいぶん目立つようになった。

投稿者 : argon 投稿日 : 2005/09/20 16:48

最近ですとCMSのXOOPSが日本人主体の開発の
XOOPS Cubeになって、それなりに盛り上がってきてる
ような感じもしますがどうでしょうか?

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive一般