HomeArchive映画
▲昔書いたブログ論ピックアップ  ▼RSSを収集しているサービスは個別のブログに何かを還元できないか?

2005/05/28

box 『電車男』の映画はすごいらしい はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

no life! no boys! 男大好き
 松本美香氏が5/28の更新で試写会で見た『電車男』の映画をレポートしてます。
 なんと、映画中には「2ちゃんねる」は出ないそうで。一応2ちゃんねるっぽい掲示板は出るそうですが、セリフとしては出ないとか。
 しかし、見所はたくさんあるようです。

山田孝之が言うのよ、「このお店、マターリしててモチつきますね」「おかわりキボン!」。
もちろん中谷美紀も言う。「お泊りキボンです」。ギャハハハハーーーーーーーーーッッ!!自分ら一体なんやねん?大丈夫か?(爆笑)。
すげえ・・・山田孝之と中谷美紀にとって史上最大の、THE☆公開羞恥プレー!!!!!!(笑)。
大画面で2ちゃんねる用語を喋っている美男美女。これもまたある意味この映画の見所ではないでしょうか。わはは可哀想で逆に萌えたぜ。
 すげえ。見ないといけない気がしてきた! というか、これ数年後には封印作品(公式サイトなどでは触れられなくなること)になりますよ、きっと…。※正確には「黒歴史」かも
 そして告白シーンは、山田孝之氏が相当キモく演じていて見所らしい。
 映画にはあまり興味は持ってなかったんですが、劇場に行って、観客の反応を見るということをしてきたくなってきました。

 なお、松本美香氏は松竹芸能の芸人さんで、サイトは個人サイト的な面白さに溢れているのでお勧めです。2003年11月の時点で「ASIAN KUNG-FU GENERATIONファンの男はくるり岸田率が高い」と看破してました。
ARTIFACT ―人工事実― | 『ラブロマ』は進学校的男子高校生オクテ派の願望

おまけ:
『電車男』のサントラの曲タイトルもすごい…。サントラを担当しているのは服部隆之氏。
HMV.co.jp - Soundtrack - 電車男

1 電車男メインテーマ
2 めしどこか たのむ
3 床屋じゃなくて美容院
4 メールキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!
5 エルメスのテーマ
6 お泊りキボン
7 でもやっぱ無理ぽ
8 うららかな昼下がり
9 あんまりその気にさせないで下さい
10 マターリしてもちつきます
11 毒男
12 敵機襲来!
13 電車、おめでとう
14 おまいらにも光あれ…
15 奇跡の最終章
16 主題歌 「ラヴ・パレード」 (バイオリン・バージョン)
Amazon.co.jp: 音楽: 電車男

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : オズマ 投稿日 : 2005/05/29 10:11

すごい、すごくない以前にどうしようもない。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2005/05/29 10:55

「どうしようもない」というのが、映画を見た上での感想なら、もっと詳しい話を聞かせてもらえると嬉しいです。

投稿者 : ななしゅ 投稿日 : 2005/05/29 21:30

電車男の後日談まで映像化されないのかw

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2005/05/29 21:42

後日談に関しては、AVメーカーが版権取得に動いているそうです(ウソ)。

投稿者 : キターとか言わない 投稿日 : 2005/05/30 09:20

日常会話に2ちゃん語を使ってる映画ってことですかね?


ところで
もとがネタなだけに売上げ金はどうなるんですかね?
関係者みんなで山分けなんですかね?
本のほうは売り上げは寄付したらしいじゃないですか

こりゃあいつかキッコーマンも特撮になるんじゃないかとヒヤヒヤしますよ

投稿者 : ahiru 投稿日 : 2005/05/30 21:53

ちょっと見てみたいきはするね

投稿者 : まさ 投稿日 : 2005/06/01 13:52

音楽すげぇ気になるw
主題歌はヌヌネヌじゃねぇのか?w

投稿者 : HAL-1978 投稿日 : 2005/06/06 16:41

電車男は特例だ
前例にはならないよ

まぁそれはいいとしてだ

毒男板が電車男スレの洪水に呑み込まれて
タイヘンナコトニ

負け組を自認する毒男たちの安息の地を
荒らさないでくれ

俺たちにはもう
抗う気力すらないんだから

投稿者 : 名無し専門学校 投稿日 : 2005/06/11 09:01

プゲラッチョ

投稿者 : 割也(かつや) 投稿日 : 2005/06/12 13:41

若い女性受けということで、主題歌をORANGE RANGEに歌わせる気持ちは理解できますが、2ちゃんねるということなら、やはり主題歌は萬Zに歌ってほしかったですね。

投稿者 :  投稿日 : 2005/06/18 14:09

好きな人とこの映画を見に行くことに…場所はお台場。
どうですかねええええ

投稿者 :  投稿日 : 2005/06/18 14:09

好きな人とこの映画を見に行くことに…場所はお台場。
どうですかねええええ

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 極楽鳥使い Tracked: 2005/05/28 23:25
Excerpt: 電車男 映画 エルメス役はこの人の方がリアルでよかったのでは。そうそう中谷がいるわけねぇだろと。
Weblog: みなみんぶろぐ Tracked: 2005/05/29 10:17
Excerpt: 『電車男』の映画はすごいらしい こ、これは、なんていうか、その……。 ( ^∀^)ゲラゲラ ちょっぴり期待してたんですけど、あらぬ方向で期待に応えられてしまいました。 「no life! no boys! 男大好き」のリンクで、詳しいことを見てください。 や、山...
Weblog: simplicity-and-dark-side Tracked: 2005/05/30 01:24
Excerpt: 電車男
Weblog: STORY−BUSINESS Tracked: 2005/05/31 10:45
Excerpt: 「食傷ぎみだけど、とりあえず抑えておきたい気もする」というあなたに贈る、『電車男』舞台版・映画版・TV版の主要キャスト&スタッフ比較。 ■映画版「電車男」(6月4日〜) http://www.nifty.com/denshaotoko/ 電車男   山田孝之 エルメス 中谷美紀...
Weblog: 東大女セキララ人生 Tracked: 2005/06/03 12:44
Excerpt: 今日の昼に上海から帰ってきました!! ネットのご縁をたどって行った旅ですが、本当に楽しかったです。 まずは速報がわりに・・・ 中国版「電車男」発見! 上海の繁華街の本屋をぶらぶらしていたら 平積み(螺旋積み?)にされていました! ほのぼのとした表...
Weblog: M STYLE Tracked: 2005/06/03 13:44
Excerpt: no life! no boys! 男大好きさんで、「電車男」の試写会のレポート...
Weblog: 憧れの海外生活(ブログ) Tracked: 2005/06/03 23:36
Excerpt: 電車男が映画化されたということで結構話題になってますね。本で読みましたが、結構面白かったです。映画でも本ほど面白いか分かりませんが、本当の話なら純愛でいい話だと思います。電車男の恋した女性は中谷美紀に似てるという事だったのですが、映画で本当に中谷美紀を...
Weblog: 絨Scrap Book Tracked: 2005/06/04 18:24
Excerpt: 俺たちの電車男が、デート映画になりましたYO! 今日はちょうど時間があって、せっかくだから出かけようか、映画でも観ようかと思って調べてみたら、ちょうど映画版「電車男」の初日だということを知る。かなり不安だが、まあ、なんかのネタになればいいか、ということで観...
Weblog: ネ コ と ポ テ チ と 私 の 生 き る 道 。 Tracked: 2005/06/05 03:02
Excerpt: ※細かくは綴りませんが、念のためネタバレが嫌な人は読まないようにお願いします!いつも閑散としている地元の映画館なのですが、初日だった所為か、ほぼ満席でした。初日に見るくらいだから大きいお兄さんとか多いんだろうと思ったけど、別にそうでもなくて客層も普通に...
Weblog: 犬にかぶらせろ! Tracked: 2005/06/05 03:12
Excerpt: [http://artifact-jp.com/mt/archives/200505/trainmanthemovie.html:title=ココ]を読んで、「観客の反応を見」に行くつもりだったんだけど、冗談抜きに面白かった。 上記記事で取り上げられている、「このお店、マターリしててモチつきますね」「おかわりキボン!」みた...
Weblog: 電車男 Tracked: 2005/06/07 00:35
Excerpt: 電車男最新情報
Weblog: 聖地!秋葉原系情報ブログ♪(仮) Tracked: 2005/06/07 05:33
Excerpt: インターネットから生まれた奇跡『電車男』早くも映画化!!
Weblog: KOSHIKETSU (PukiWiki/TrackBack 0.3) Tracked: 2005/06/07 15:58
Excerpt: 「電車男」@ユナイテッドシネマ入間 未来検索: ▲ ▼関連 「初恋」 「マトリックス」 「髪結いの亭主」 「エレクトリックドリーム」  初日観戦など幾日ぶりか。レイトショー前だったのでたまっていたポイント鑑賞を試み...
Weblog: 罨ч※ Tracked: 2005/06/11 08:29
Excerpt: 肢激腟罕荅演cャc障荐с絅純уソс障ャ肢;c篋冴с(...
Weblog: 銀の弾丸プロジェクト ブログ版 Tracked: 2005/06/11 21:24
Excerpt: 最近公開された電車男が、結構面白いと聞いたので、見に行った。 出版されている本は見ずに内容を知らないまま行ったんだけど、最初は2ちゃんのマニアックなネタかと思ってたが、確かにマニアックに違いは無いけど...
Weblog: spoon::blog Tracked: 2005/06/13 09:43
Excerpt: 電車内で暴れる酔っ払いから女性(中谷美紀)を助けたオタク青年、通称・電車男(山田...
Weblog: THE不買!〜ES落ちの会社の製品(サービス)は買いません!〜 Tracked: 2005/06/14 00:23
Excerpt:  僕は天邪鬼だから、小学校や中学校で読書感想文を提出せよといわれても、決して通りいっぺんのことは書かなかった。どちらかというと、感想を書くよりも、このさきこの物語はこうなる、というのを創造して書いていたように思う。その方が楽であるし、分量も稼げるのだ。...
Weblog: 淡路島のブログ情報≪あわじ愛らんど≫ Tracked: 2005/06/14 00:34
Excerpt: キタ--------(゜∀゜)--------!!!いよいよ、この時代が来てしまいました→→→『電車男』_| ̄|○かの『鬼嫁日記』に続いて、“現実社会とネット世界がリンクする位置に存在する物語”と言えるでしょう。いつかはこういう時代が来るとは思ってましたが、いきなり超特急.
Weblog: 淡路島のブログ情報≪あわじ愛らんど≫ Tracked: 2005/06/14 12:29
Excerpt: キタ--------(゜∀゜)--------!!!いよいよ、この時代が来てしまいました!→→→ 電車男_| ̄|○『鬼嫁日記』に続いて、“現実社会とネット世界がリンクする位置に存在する物語”と言えるでしょう。いつかはこういう時代が来るとは思ってましたが、いきなり超特急で来ま
Weblog: zanaの腰痛日記 Tracked: 2005/06/14 14:54
Excerpt: 最後に見た映画は・・・確か[http://www.507.jp/index.html:title=ローレライ]。 どうも、映画見てる途中に腹痛になり、トイレに篭ったさぼりーまんです。こんにちわ(ノД`) さて、相変わらず仕事中にWEBをうろついていたら下記の日記を発見。 [http://artifact-jp.com...
Weblog: バツイチkanbotuの日記 Tracked: 2005/06/15 18:48
Excerpt: 先日、いつもテニスをするFさんから「電車男」を借りた。前から読みたくてって話したらもってきてくれた。ネットでも公開されているようだけど、画面に向かってずっと読むってのが、なんとなく面倒なので本を借りた。まだ途中だけど、電車男の気持ちに自分と重なる部分が...
Weblog: 映画好き集れ!! Tracked: 2005/06/15 21:05
Excerpt: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆恋はいいものです。「電車男」いやーなかなか笑えるシーンもたくさんあって、楽しい映画でした。ネットの掲示板の書き込みから生まれた実話が元になっているようですが、こういうオタク人間て案外いそうですよね。普段はほとんど人と交わらない、...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive映画