HomeArchive個人サイト運営
▲2004年の映画興行収入ランキング  ▼低価格大型液晶テレビ

2005/02/05

box アルファブロガー発表 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

FPN - ニュースコミュニティ- アルファブロガー投票企画 −ベストイレブン発表−
 年末に募集されたFPN「日本のアルファブロガーを探せ2004」ですが、単なるランキングでは面白くないということでサッカーのイレブン形式で発表されてました。

論壇系ブロガー部門
切込隊長BLOG(ブログ) 切込隊長@山本一郎さん
極東ブログ finalventさん
R30::マーケティング社会時評 R30さん
isologue 磯崎哲也さん

アンテナ系ブロガー部門
百式 田口 元さん
Passion For The Future 橋本大也さん
Ad Innovator 織田浩一さん

テクノロジー系ブロガー部門
英語で読むITトレンド 梅田望夫さん
On Off and Beyond 渡辺千賀さん
NDO::Weblog 伊藤直也さん

ニュースサイト系ブロガー部門
[N]ネタフル コグレ マサトさん

番外編
ワーキングマザースタイル

ARTIFACT ―人工事実― | 日本のアルファブロガーを探せ2004
 ここで挙げたみんなが入れそうなのであえて挙げないとしたメンバーはかなり入っていたので予想成功。
 投票後に、選者のほうがカテゴリを分けるというのは、上手い手かなあと思いつつ、投票した人から見ると最初に言って欲しいと言われる気もしました。次にやる時は、カテゴリはないのか?って言われそうだし。
 Weblogを知らないけど知的好奇心の強い人になら、安心して勧められるWeblogのリストになっていると感じます。

 こうして並べてみると、ほとんどが本名で運営している人で、ハンドルネームを使っているのはR30さんとfinalventさんぐらい。あと自分で会社をやっていたり、アメリカ在住の人が多いのも特徴ですね。経済系も強い感じ。
 ITビジネスに興味があって、ある程度の議論に興味あるような人たちのクラスターの世界観は漠然と感じていたんですが、こうやって選ばれることによって、みんながどこを見ているかというのがよくわかったのも面白かったです。以前から、自分はWeblogは社会人文化、テキストサイトは大学生文化と言っていたんですが、その社会人文化を代表するようなサイトばかりですし。無理矢理まとめるとIT版日本経済新聞というか。ITワールドビジネスサテライトでも可。

 個人サイトの世界なんてのは、クラスターによって、有名どころというのは大きく違います。たとえば楽天広場のランキングなんかはまったく世界観が違う。
【楽天市場】広場・オブ・ザ・イヤー 2004
 全部見たことありません…。というか楽天広場は定期的に見るサイト自体がないし。

ココログブックスコンテスト:ココログブックス賞発表
 ここでノミネートされているWeblog群も確実にネット上で存在感がありますが、今回は特に。

ARTIFACT ―人工事実― | Weblogになってから「文章」は書かれなくなった?
 あと、以前こういう記事を書きましたが、どこも確実に読み応えのあるWeblogです。やはり見ているサイト群の違いだったことを実感させられました。

 実名の多さに関しては、日本では終身雇用社会が実名で情報を発信することにリスクを感じさせていたのではないか、しかしそれが崩れている今、Weblogは名前を売るチャンスなんじゃないの?という考察がありました。
isologue −by 磯崎哲也事務所: 終身雇用的社会と実名ブログ

特に、「会社は仮の居場所であって、自分は自分の”腕”にあわせて最適な組織やキャリアパスを選ぶんだ」と考えている人にとって、ブログというのは自分の名前を売るための非常に有効なツールなんじゃないかと思います。(っていうか、「ありえねー」ってほどの大チャンス到来!って感じ?)
 アルファブロガーに選ばれた人たちは、まさに自分でブランドを立ち上げている人たちばかりです。

5年後のことなんて、わからないし。 : NDO::Weblog
 Weblogで人生変わっていったという印象のある伊藤さんのここ最近を振り返った話。Weblogが自分の名前を売るための有効なツールだった端的な例だなーと思いました。もちろん、名前を売るのが目的だった訳ではなく、あくまで面白いからWeblogを始め、Weblogが面白から人が集まってきて、結果的に名前が売れたんですが。ここは結構重要で、とにかく名前を売ることが目的の人というのは、大体疎ましく思われますからね。

切込隊長BLOG(ブログ) 〜俺様キングダム: アルファブロガーとやらに選出されてしまった件について
 切込隊長によるWeblog界隈を俯瞰する話。

 今後は、企業がプロモーションとしてブログ的な機能を取り込んで、成長期に入るブログ界隈ですが、私は重ねてもっと新しい有力なブロガーが出てネット界隈が多くの読者に満ちるよう願っています。そして、ブログが飽きられ次のコミュニティツールが出てきたときに、ここに掲載された11人が、何人の新たな書き手を獲得して次のツールの普及に貢献できるかが、アルファブログというものの意義や甲斐性なのだろうと思います。
 それと同時に、その使命みたいなのは、良い議論を発掘し、先導し、新しいブログを取り上げてそこに読み手を流し、さらに議論を発展させ、集積し、結果として次のイノベーションは何かを読み解く力をブログに与えると言うことなのだろうと。
 大変真面目な分析でごもっともと思ったんですが、一点だけ。
 選ばれたメンバーはもともと有名なところばかりで、ブームになって1年以上過ぎたのに固定メンバーしか選ばれなかったことに悲観的ですが、自分はまだ始まったレベルだと思ってますねぇ。マスメディアで「ブログ」の単語を聞くと、それだけでニュースになるレベルなんですし。ネットは時間が経つのが速いから、1年経つと大きな変化が生まれてもいいのにと思いがちですが、2002年末から振り返れば、充分なスピードではないかと。まあ、単なる感覚の違いではありますが。

[R30]: ブログ書くのに疲れただと?!そんなおまいに鞭くれてやる!
 いろいろな企画の提案などをされて、相変わらず絡み上手だなーと思ったR30さん。優秀なブロガーは絡まれ、絡みが得意! そいやブロガーもお笑い単語だと思っていたら、いつのまにか市民権を得ているようで隔世の感が。

 カナロコ始めた神奈川新聞のメディア局の人たちにも、ぜひ肝に銘じておいてほしいんだけど、ブログのコミュニティーっていうのはさ、「吸い上げる」んじゃなくて「分け与える」のが仕事になると思うんだよ。
 つまり、一次ニュース持ってる奴のウェブが月間最大800万PV集めます、そんなことは当たり前。問題は、そのPVと読者を、コミュニティーに集まってるユーザーに惜しみなく分け与えて、喜ばせてあげられるかどうかなのよ。でなきゃこれまでの、他人のコンテンツただでもらってウェブに並べてるくせに、吸い上げたPVは絶対外に出さず、てめーの広告収入に換えようとするその他マスゴミとおんなじになっちゃうんだから。
 これはなるほどなーと思いましたね。自分のサイトの読者を人のサイトに誘導させる人ほど、Webにおいて価値が高いと。

世祓い アルファブロガー(ベストイレブン)
 こちらで内田樹の研究室は入らないのだろうか、と書かれてましたが、今回のは人文系Weblogを投票するような雰囲気ではなかったからでは。あと、もともと人文系は文章で飯喰っていて有名な人たちがたくさんいて、それらのWeblogを入れ始めると、町山智浩アメリカ日記など候補がたくさん出てきます。特に町山氏は去年のマイケル・ムーアの日本での盛り上がりに関してのキーパーソーンだったし。
 何より、文章で飯を食ってる有名な人たちのWeblogはあくまで自分の文章を読ませるのがメインで、他のWeblogにリンクしないスタンドアローンタイプが多いから、シーンを活性化させるアルファブロガーとは違うのではないかと。

 他にも気になった記事をリンク。
むなぐるま: 切込隊長がアルファブロガーの使命について語っている
アルファブロガーに切込隊長らが選出-出逢い系ヲタの過激な恋愛記
[R]Richstyles!: 日本のブログ界に刺激を

[R30]: ブログ書くのに疲れただと?!そんなおまいに鞭くれてやる!
 あと、この記事でブログランキングには懐疑的という話題があって、そこからちょっと議論が。
[R]Richstyles!: 人気ブログランキングや各種大賞が役に立たない件について
cozymaxΣweblog :: ブログランキングやめます

 自分は、随時投票を集めているシステムのランキングはまったく参考にしてなくて、人気blogランキングに参加して、記事の最後に「クリックしてください」とか書いてあると萎える人です。はやくReadMe! JAPANが新規登録再開すればいいのに…。
※コメント欄で指摘がありましたが、新規登録は再開しているそうです。
 最後にはてなで書いたネットの賞関係の話題をリンクして締め。
ARTIFACT@ハテナ系 ネットでの賞を成功させるためには

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : 世祓い 投稿日 : 2005/02/05 08:45

はじめまして。(以前、ハテナ系で「一般教養としてのアルファブロガー」というのを取り上げて貰ってましたけど)
確かに人文系というかリアル論壇系は対象でなかったようですね。ised 周辺の人達(加野瀬さんもですね)も影響力は大きいと思いますが。
おっしゃる通り、一般のビジネスマンにとってブログはまだまだこれからで、これから始める人が参考とする(まさにブロガー一般教養)には妥当な結果だと思っていますが、その次に見ておくべきベータブロガーというのか、こちらは数も多く内容も様々になるので、その辺りを俯瞰できるような企画(カテゴリ分けは必須でしょう)の方が面白そうです。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2005/02/06 02:54

「一般教養としてのアルファブロガー」ネタの方ですね、思い出しましたー。
ご指摘のようにアルファブロガーというのはみんなが知っている訳で、ベータブロガーほど育てるべきなんでしょうし、これはアルファブロガーの使命であると隊長も書かれてますね。
でも、賞という形でまとめると、タイムラグが発生して、いつのまにかその人はもうアルファブロガーレベルじゃんと言われそうで。たとえば、R30さんなんかはかなり短い期間で有名になった感があります。10月の時点では、ベータブロガーだったのが12月末から1月頭の時点ではアルファブロガーになったと。
なかなか難しいところです。

投稿者 : 世祓い 投稿日 : 2005/02/06 13:38

そうですね。素養があるからでしょうけど、あっという間に新たなプレイヤーが脚光を浴びるのもブログの特質ですからね。その時々の話題の周りを彷徨いてみるのが一番確かなのでしょう。
それがまた面白いんだけど時間がなぁ…

投稿者 : 世祓い 投稿日 : 2005/02/06 13:39

そうですね。素養があるからでしょうけど、あっという間に新たなプレイヤーが脚光を浴びるのもブログの特質ですからね。その時々の話題の周りを彷徨いてみるのが一番確かなのでしょう。
それがまた面白いんだけど時間がなぁ…

投稿者 : yuco 投稿日 : 2005/02/06 23:02

Readme! Japanは現在新規登録できますよ。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: miamoto.net Tracked: 2005/02/09 17:52
Excerpt: どのようなカタチであれ、良質な書き手が明示的に評価されることには一定の意義がある。 継続開催キボン。
Weblog: 土井英司のベストセラー情報局 Tracked: 2005/10/30 22:30
Excerpt: 最近、知り合いが本を出しました。『アルファブロガー』というタイトルで、よく売れているようです。編集を担当したのは、翔泳社を代表する敏腕編集者で、マニアックかつこだわりの編集で定評のあるMさんです。かつてベストセラーとなった、FreeBSDの定番解説書も、Mさ...
Weblog: らむね的通販生活 Tracked: 2005/11/11 01:25
Excerpt: ●村山らむねのブログ 「らむね的通販生活」 ワーキングマザースタイル[wmsty...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive個人サイト運営