HomeArchive時事社会
▲ised@glocomの第一回倫理研議事録が公開  ▼切込隊長、木村剛氏の日本振興銀行の件でまさに切り込み

2004/12/10

box 白川勝彦元議員、渋谷で違法な職務質問を受ける はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

白川勝彦Web 政治理念 忍び寄る警察国家の影
 渋谷でむさ苦しい格好で歩いていたら、4人の警察官にいきなり囲まれて静止させられ、持ち物を調べようとする違法な職務質問を受けたという話。かなりの長文ですが読み応えがあります。
 この話が面白いというか、すごいのは白川勝彦氏は自治大臣や国家公安委員長を経験しており、弁護士でもあるので、そういう人相手に違法な職務質問をしたため、警察を徹底的に追及すれるのです。白川氏は警官を連れて、渋谷警察署に話にいこうとするのですが、なかなか一緒に行こうとしなかったり、警察署に行った後でも、対応した相手が国家公安委員長という職務をよく知らなかったり、国家公安委員長であったことを信じなかったりとか。

「あいつ怪しい」元警察トップに職質 - nikkansports.com > 社会ニュース
 日刊スポーツの報道。

白川勝彦・元自治大臣・元国家公安委員長が、渋谷署警官から違法な職質を受ける - MIYADAI.com Blog

旗旗:元国家公安委員長・自治大臣が警察被害に遭遇
 元戦旗派で逮捕歴も二度ある元活動家の人の反応。下の方に反応集もあります。

ゆえに私は国家公安委員長という要職にあり、この違法行為の責任者の一人でもあった白川氏に、少しも同情心を抱くことができません。「知らなかった」という言い訳は通らないのが政治家の責任ではないでしょうか。自分が同じ目にあわされて、やっとその怒りや悔しさがわかったか!というくらいの思いでいっぱいです。
 指摘されているように以前から違法な職務質問というのはあったんですが、日本国内でテロの危険がいわれるようになってから、より一層強化されているという感があります。

A.E.U.G.:カゼ薬としての役割を越え、社会機構の寄生虫をゲト??
 白川勝彦氏は黒いよ! そんな黒い元議員の権力に屈しなかった警官という意見。
 といっても、白川氏の記述を見ると、現場の警官には弁護士であるとしか言ってないです。それも信じてもらえず、あまり効果がなかった模様。

公安警察の手口公安警察の手口
 こういう警察怖い話だと、最近、鈴木邦男氏によるこの本を読んだんですけど、かなり面白かったです。同じ公安でも右翼の対策部署と新左翼の対策部署では、捜査の仕方が全然違うというのは、なんとなくわかっていたけど、これを読んではっきりわかりました。
 それと赤報隊と国松警察庁長官銃撃の事件が刑事警察の扱いではなく公安主導だったから、見込み捜査になり、捕まらなかったという話は納得。赤報隊の時は既存の右翼団体ばかり調べて、潜在右翼(右翼団体は公安が把握しているが個人だと把握していない。そういう右翼をこう呼ぶ)の調査はしなかったからという。
主張268
 著者本人による解説。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : ysk 投稿日 : 2004/12/11 03:08

青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書)は読みました?
公安警察について考えるのなら、こちらもお勧め。

投稿者 : hamanako 投稿日 : 2004/12/11 18:57

わたしはyskさんご紹介のほうだけ読みました。
潜在右翼についてどう記述されていたか気になって、本棚をちょっと荒らしてみましたが見つけられないかったorz
でも、おもしろかったですよ。協力的な右翼についての記述が印象に残ってます。

公安の手口も是非読もうと思います。

結構近い時期に発売されてどちらも「最後のタブー」みたいに扱っているのも興味深いです。

投稿者 : masamic 投稿日 : 2004/12/12 00:42

私も、青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書)を数年前に読みました。協力者の養成方法など詳しく書かれていて、面白かったです。
同じく公安の手口も是非読もうと思います。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/12/14 14:50

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061494880/artifact-22/ref=nosim
『日本の公安警察』はこれですよね。読んでますー。網羅性が高く客観性の高い資料という意味ではこちらのほうが良い書籍でしょう。でも、『公安警察の手口』はわかりやすく書かれており、読みやすい点がお勧めです。
士郎正宗氏と押井守氏の影響で公安には興味を持つようになって、一般的な公安関係の書籍はよく読んでます。

投稿者 : Marcelo 投稿日 : 2006/11/20 11:23

ependimoma midollare affitto caravan emilia romagna http://lazzero.info/eta/61.html
tetta maggiorata lavoro santiago compostela http://miniato.info/blog/2.html
lavoro valdaora controtelaio porta scomparsa http://girolamo.info/guestbook/40.html
contratto collettivo nazionale lavoro commercio servizio mostre architettura http://miniato.info/agenda/40.html
wisecom modem adsl spalding bros accessorio http://miniato.info/forum/51.html
auto noleggio iseo inpdap mutuo prestito http://cenni.info/immagini/9.html
ufficio balerna mousse cioccolato http://lazzero.info/diploma/35.html
impianto sciistico gran sasso finanziamento cava manara http://salvadore.info/guestbook/19.html
porta ante scorrevole abitazione garage carteggio nautico http://girolamo.info/oroscopo/78.html
ghiacciai tar milano lombardia it http://miniato.info/hobby/78.html
grasse e vecchia suoneria gratis sms http://lazzero.info/contatto/2.html
colonna superenalotto federazione italiana arbitro calcio http://miniato.info/contatto/85.html

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: captain Tracked: 2004/12/13 18:04
Excerpt: がいようが、がいよう…」
Weblog: 冬枯れの街 Tracked: 2004/12/14 21:16
Excerpt: はじめまして、秋葉なんてそれこそ一般人から見たら不審者の巣窟かもしれないだけに職質は他人事じゃないです。
Weblog: 旗旗 Tracked: 2004/12/15 08:15
Excerpt: リンクとTBをいただいたエントリーに、ミニ写真集をつけましたのでお知らせします。写真だけでなく動画もありますのでお楽しみ(?)ください。
Weblog: めぞん六星の書斎の部屋 Tracked: 2004/12/18 06:03
Excerpt: 俺は常々「警察がいつも正しいことをしているとは限らない」という旨をブログで書いて
Weblog: Darkside of the Moon Tracked: 2004/12/28 23:58
Excerpt: 今年の出来事でもちらりと書いた渋谷警察署員の身体検査事件。 昨日から思い出すたびに頭に血が逆流しそうなので大きく取り上げることにした。   その日の詳細はこんな感じ。   仕事帰りに渋谷に寄ってラーメンを食べた私は家に帰ろうとして渋谷駅の構内を東
Weblog: 日々楽しく Tracked: 2005/09/06 22:59
Excerpt: 出来るだけ客観的に表現しようと試みますが、私もかなり興奮していたので事実に異なる部分があるかもしれません。間違っていたら指摘してください、OO警察署の警部補さん! 今日JR山手線の駅前で中年の私服警察官から職務質問を受けました。 まず第一声「間違ってたらごめ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive時事社会