HomeArchive個人サイト運営
▲既存のWebコミュニティとSNSの関係  ▼キヤノンと東芝が薄型ディスプレイ用のSEDで合弁会社設立

2004/09/15

box 個人サイト界隈とITベンチャーの関係 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 先日、2002年11月の時点の個人サイト管理人のWeblogへのコメントを眺めていたんですが、現在との温度差がすごくて、なぜこうもドラスティックに変わってしまったかが興味深くなり、ちょっと流れを整理してみました。


  • 2002年当時、個人サイトの大半の人はHTML手書きで運営していた

  • サイト更新用CGIとして、a-newsは広く使われていたが、あくまでちょっと便利な更新CGIという形で止まっていた

  • 技術に詳しいエンジニア系の人たちはhnsやtDiaryといったツールで運営していた。しかし、他の個人サイト運営者層はツールに深い興味を持っていなかったため、別のコミュニティとして成立していた

  • 個人サイトの世界の大半というのは技術と無縁だった。だからHTML手書きでできる表現を追求することが多かった。フォントサイズいじりなどが最たる例だろう

  • RSSの前哨戦として、偽春菜のヘッドラインデータというのもあった

  • また更新を検知するアンテナ群も

  • 2002年5月のはてなアンテナは、最初に個人サイト界隈を席巻したITベンチャーのサービスだろう。当時「なんで既にアンテナがあるのにわざわざサービスを使うんだ」という批判はあったが、世の中誰でもアンテナのCGIを設置できる訳ではない

  • 2002年11月のblog騒動時、blogはいいよと言っていた人たちへの批判ばかりで、ツールの重要性というのはあまり意識されていなかった

  • 一部の新しいもの好きがMovable TypeなどのWeblogツールを導入していく。その新しいもの好きの人たちにIT企業の人たちが多かったために、IT業界ではWeblogのブームが盛り上がっていく。これが2003年頭

  • この頃、一般的な個人サイト運営者はWeblog騒動のことはすっかり忘れていたと思う

  • 2003年頭のはてなダイアリーを筆頭に、2003年中頃からホスティングのWeblogサービスがぽちぽち出始める。そして、ニフティのココログで流れが決定的になった感がある

  • こうして技術と縁の薄かった個人サイト界隈に、Weblogという形で新技術がどんどん導入されてきた。なかなか普及しなかったスタイルシートは普及し、RSSも一般的になる

  • 光ファイバーの普及で自宅サーバーが簡単にできるようになり、個人ベースで結構大きなインフラ(bulknewsやblogmap、Feedbackなど)が作れるようになった

  • 2004年頭には、orkutをきっかけにソーシャルネットワークが流行り始める。しかし、orkutは1バイト文字しか通らなかったため、最初の普及こそ速かったが、一般層には届かなかった

  • 同時期にmixiやGREEといった日本のソーシャルネットワークがスタートし、こっちに個人サイト運営者がのっていく


 こうして並べてみると、ITベンチャーによる新技術やサービスの導入に個人サイト界隈がどんどん影響されるのがよくわかります。今後も個人サイト界隈はネットの新しいサービスや技術に左右されていくことが予想されますが、HTML手書きだけで盛り上がれた素朴な時代は終わったということなんでしょう。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : highbiscus 投稿日 : 2004/09/16 16:17

「流行りはじめる」「普及した」の連続に、え?流行ってたの?
と思ってしまった個人サイト界の流行にうとい俺です。
単にかのせさんの見ている方面でって話ってことはないのでしょうか?
いや俺はようしらんのですけど。

要するに、前かのせさんとか俺とかが話題にした
>「脳死大戦」とか言ってりゃウェブの中心
のかたのWeblog界隈版ってことはないのかなーという危険性を感じましたのです。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/09/16 16:36

こういう話題の時は、自分がよく見たり、視野に入ってくるサイト界隈での話であるというのは、当然なので前提条件としては触れませんでしたが、それらを念頭にして読んでくださると嬉しいです。
それと最初に触れているように、Weblog騒動に反応したような個人サイト運営者層内での話として考えてます。それがWeblog界隈といわれればそうかもしれません。どれもある程度のアクセス数はある個人サイトだったんで、感覚を共有している人も多いだろうと思って書いてみました。

投稿者 : kazz 投稿日 : 2004/09/17 10:17

googleがbloggerを買収したってのがずいぶんインパクト大きかったように思います。私だけかなぁ?

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/09/17 20:13

GoogleのBlogger買収はIT業界の人にはインパクト大でしょうが、一般的なサイト運営者へのインパクトは薄かったと思ってます。

投稿者 : MSRkb 投稿日 : 2004/09/17 21:44

 GoogleのBlogger買収ですが、やっぱりBloggerユーザーが日本には少ないのがインパクト薄い原因でしょうね。僕のサイトはBlogger使ってますが、Googleに買収されてからどんどん使いやすくなったのは驚きでした。気が付くと新機能が付いてるし(トラックバックに未対応だったり、RSSじゃなくAtomだけしか採用してなかったりと、読む側から見ると一時代前のblogツールにしか見えないかもしれませんが、書く側に便利な機能はけっこう追加されました)。何よりも、日本語がちゃんと通るようになったのはありがたかったです。
 MTをちゃんと使える自信がないけど、ホスティングサービスのように自分のデータを全部預けちゃうのになんとなく抵抗がある人にとっては、入力とアーカイビングだけを支援してくれて、データは好きなとこに置けるBloggerはちょうどいいサービスだと思うんですけどねー。サイトが英語だから、もう日本人のユーザーが増えることはないだろうなあ。Bloggerを使用している日本語サイトの横の繋がりみたいのはないと思うし。ホスティングサービス系サイトの横の繋がりの頻繁さ・容易さはちょっと羨ましいなー、と。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: gekka blog #日本一周中 Tracked: 2004/09/16 05:05
Excerpt: 個人サイト界隈とITベンチャーの関係 / 既存のWebコミュニティとSNSの関係 from Artifact 非常にすぐれた、というか、「ああ、そうだろうなあ」という考察。 とくに後者の ちなみに個人的な印象ですが、Weblogブームは1997年頃に活動していて消滅期に入っていた人たちをま...
Weblog: Hajime ONLINE Tracked: 2004/09/16 08:33
Excerpt: ほぼ徹夜明けのアタマに引っかかったHTMLやら個人サイトやらに関する話。こういう話についてはやっぱり一言モノ申したくなる(笑)。
Weblog: the daily mnemorandam Tracked: 2004/09/17 13:31
Excerpt: http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep03/331401 http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-tb.cgi/1457 ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive個人サイト運営