HomeArchive一般
▲参加型音楽配信コミュニティ「レコミュニ」9/7にβスタート  ▼TrackBackのアドレスを自動選択

2004/09/01

box 英数字は半角にしないと気が済まない はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

アスタリスク: 完璧主義
 サイトで文章を書く時に、英数字は半角、「()」は全角(半角にするとベースライン※が揃わないから)にしているので、この記事にはうなずくばかりでした。リンクする記事の見出しや引用文で全角英数字があると半角にしているぐらいで。
 あと、「!」や「?」もプロポーショナル表示にしたいので半角にしてます。
※ベースラインとはフォントの下のライン。英語フォントと日本語フォントではベースラインがずれている

ARTIFACT ―人工事実― | 全角アルファベット
 以前も似たようなことは書いたんですけどね。

 ちょっと気になったのが、PC関連の統一表記。こちらのコメント欄で、PC関連の人は「er」を伸ばさずに日本語表記する、英語まじりの文章の場合、前後に半角スペースをいれるという指摘があるんですが、この慣習はどうして生まれたんでしょうか?

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : やま 投稿日 : 2004/09/01 13:40

er を伸ばさないのは http://www2u.biglobe.ne.jp/~standard/faq/faq505.htm が関係してるかもしれないです。

投稿者 : モーリ 投稿日 : 2004/09/01 14:25

縦書きの本を一冊やると、英数字を全角で書いても違和感なくなります :-)

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/09/01 17:10

>やまさん
JISハンドブックですかー。参考になりました。

>モーリさん
もちろん縦書きの時の英数字は全角です(笑)。
ただ、書いている文章は横書きで組むものが圧倒的に多いもので。

投稿者 : 服部弘一郎 投稿日 : 2004/09/01 17:17

文中にある英文字の前後に半角スペースを入れるのは、ひょっとするとワープロやページレイアウトソフトの組版処理に対応してのことかもしれません。

最近はどうなのか知りませんが、以前(10年以上前)はこうしたソフトで和文(全角フォント)と英文(プロポーショナルフォント)の交ぜ書きをすると、英文の前後にある和文が英文の部分に食い込んでしまうことがあったのです。これは非常に見苦しい。それを防ぐために、僕は英文の前後に半角スペースを入れていました。

また横組みの文章を左右揃え(ジャスティフィケーション)すると、組版ソフトはまず文中の半角スペースを使って左右をまっすぐ揃えようとするのですね。すると日本語文章の中にある英文は、左右にある和文に引っ張られるようにしてバラバラになってしまう。この時も英文の前後に半角スペースを入れておくと、単語の空きが適当にそろって見苦しさは半減するわけです。

あくまでも10年前の話ですし、他の人がどんな事情から半角スペースを使うようになったのかいちいち聞いたわけではありませんけど、ご参考までに。

投稿者 : AC 投稿日 : 2004/09/01 20:16

「全角アルファベット」のリンク先URLにタグが入っています。

投稿者 : kogule 投稿日 : 2004/09/02 01:07

和文組版では半角英数と全角の間を三分アキ(全角の1/3)などで組むのが割と一般的な様ですから,その流れでは? マア半角空白だと等幅でニ分アキ(全角の1/2)になるので微妙に違いますし,browser の和文組版はまだまだですから web でどれだけ意味があるかは判りませんが。

因みに“?”や“!”を半角にするのであれば,句読点も半角にするほうが視覚的な統一がとれる気がします。

投稿者 : mich 投稿日 : 2004/09/02 01:47

服部さんの言うとおり、「英文の前後に半角空白」は組版が起源だと思います。Latexでは今でもそう書かないと、詰まった感じになって読みづらくなります。

Latexを例にしたのは、私の知っている限りで一番歴史がありそうなのはLatexだったからですけど…。Webも元々は学術研究モノだったので、案外悪くない推測かもしれません。

投稿者 : otsune 投稿日 : 2004/09/02 03:31

英単語の前後半角スペースは、QuarkXPressやPageMakerのMac DTP環境では害がありますね。
字詰めの設定のほうでJISに合わせてました。

半角を入れるのは理系大学の人が多かったんですが、LaTeXが原因だったとは。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/09/02 03:38

>ACさん
ご指摘どうもです。なぜか改行してました。

>koguleさん
句読点は全角でもプロポーショナルフォントなら字間は詰まるので、これは全角でオッケー(笑)。
正確には「!」「?」を半角にするのは全角だと前後の空きが大きいのが気になる、でした。詰め気味が好きなもので。

和文組版のルールというのは納得です。
ちょっと調べてみましたが、半角英数と全角の間の間の空きは四分アキがJIS規格(JISx4051-1995)として決まってました。上で書いたように、字間は詰め気味が好きなので、四分アキはちょっと空き過ぎ感があり、気にしてなかったです…。
服部さんが言うように昔の電算写植では、字間が異常に空いたりするから、出版業界でも英文の前後に半角を入れる風習があるところがあったのかも。僕の今までの経験(電算写植は5年ぐらい)では前後を空ける習慣があったところはなかったんですけど。
出版業界では英文の前後を空ける習慣は現在ほぼないと思うんですが、なぜPC業界ではこの風習が残ったのかが不思議で。
そこでmichさんのLatexでは半角空けないと読みにくいという指摘を読んで、はたと気付いたことが。PC業界でドキュメントを出力する時に使われるのは、電算写植やDTPソフトではなく、Latexだから、そのため習慣として残ったという仮説を考えてみました。

ともあれ、Webブラウザでも全角と半角の間を好みで設定できるようになれば、半角空けとかしなくても済むんですけどね。

投稿者 : FlowerLounge 投稿日 : 2004/09/02 21:38

マイクロソフトだけは抜けがけして「サーバー」「リスナー」「ラッパー」なんて表記してるんですよねぇ。一般顧客の受ける違和感を軽減するためなのか。ずっこい。

でも「リンカ」「ビルダ」あたりは長音記号がない(笑)。なにを基準にしてるんだろうか。

投稿者 : 山下 投稿日 : 2004/09/02 22:05

>出版業界では英文の前後を空ける習慣は現在ほぼないと思うんですが
そのようなことはないはずですよ? 現在出版されている書物でも和欧混植の場合は欧文(数字)の前後にアキをとっている物を確認できます。
ちなみに、MacDTPでQuark,Pagemaker,Illustraorなど和欧間スペースの設定として適用するので入稿時に半角スペースが入っているのは好まれません。
また、半角スペースは欧文の単語間の空白と見なされるので、ジャスティフィケーションの際に優先的に調整対象となるのは現在でも同じですね。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/09/02 22:39

>FlowerLoungeさん
マイクロソフトの表記は違うというのは気付きませんでした。確かに一般層を意識してそうです。

>山下さん
「出版業界では英文の前後を空ける習慣はない」というのは「テキストデータ上で半角空白をいれない」という意味で書いてました。先のコメントの「前後を空ける習慣」は「前後に半角空白を入れる習慣」に置換して読んでください。
紛らわしい書き方で申し訳ありませんでした。

投稿者 : mizunotori 投稿日 : 2004/09/03 01:17

erをつけないのは、初期のコンピュータが容量を節約するために「ー」を抜いて表示していたからだと、どこかのコンピュータ雑誌に書いてあったような気がします。

投稿者 : 一読者 投稿日 : 2004/09/03 04:08

「そうそう、英数字は半角!」とうなづきながら読みました。
出版物はともかく、Webやメールは英数字は半角が基本じゃないかと個人的には思っていますが。
宅急便やゆうパックの問い合わせ番号が全角で書かれたメールを受け取ると、ちょっとだけイラつきます(苦笑)。
問い合わせフォームにそのままコピペできねーじゃねぇーか、って。
ちょっとズレましたね......。

「er」を伸ばさずに日本語表記する、ってのは理系というかコンピュータをやっている人、情報科学系の人に多いわけで。
昔、どっかの学会の用語の規定で決まっている、というような内容のものを読んだことがあるけど。
JISを元に専門の人たちが使っていて、それが雑誌や新聞などを経由して一般に広まっていったという感じなのでしょうか.......。

投稿者 : dorifer 投稿日 : 2004/09/03 06:53

長い単語の末尾の"ー"を取るというのは、論文を書くときに強制されて
いましたから、かなりの人が常識として認識しているはずです。
また、計算機系各社のライティング基準でも、取ることになっているは
ずです。慣習の域を越え、ルールでしょう。JISの規格に入っている
のも、それらの結果という面も強いと思います。

#この話題に関しては、前Web時代に書かれた詳細な解説テキストを見た
#記憶があるような気もします。

英文の前後を開ける問題に関しては、fjで係争点になっていましたね。
「英文の前後を開けないような馬鹿」
「全角アルファベットを使うような低能」
とか。

コード系とフォントグリフの問題の例の点に関して、全角アルファ
ベット(というか、つまりASCIIにある記号と重複するもの)は、本来
的に存在してはいけないものだという論点が、理論的根拠としてあった
と思います。要するに、半角のAと、全角のAは、同じ文字か否かの
セマンティクスの混乱の件です。

LaTeXで書くときには、許されるだけでなく必要であるのは既に出ている
通りですが、そもそも固定幅環境だと、空白を間に持つ複数単語からなる
英文テキストを、両端の空白無しに書くと、見た目が変です。
上記のような話題をまったく知らずに、自分で自然と空白を入れていた人も
いると思います。

投稿者 : 秋山 投稿日 : 2004/09/03 14:50

>出版業界では英文の前後を空ける習慣は現在ほぼないと思うんですが、

 1983年にアルバイトとしてアスキーに入り込みましたが、当時大量配備が開始されていたOASYS 100Jで原稿を作成する時、和文文字とアルファベットの間に空白を入れることはありませんでした。以後も私が出版業界から縁が切れる2000年までそうでした。印刷する時にきれいに並べるのは印刷会社の組版が担当することであって、編集者の関知するところではないのです。当然、当時はWYSIWYGなんて一般化していなかったので、初稿が出ると行数が1行くらい違っちゃうこともありました。慣れると段落最後の行の真ん中あたりで文が終わるように作っちゃうんですけどね。ちょうど電算写植の普及と時期が一致していたのかもしれません。

 最近の事情はよくわかりませんが、いわゆるDTPで組んだ物は禁則処理が甘いのか、句読点が平気で行頭に来ていたりして校正に余分な手間がかかります。

投稿者 : otsune 投稿日 : 2004/09/03 16:20

>DTPで組んだ物は禁則処理が甘いのか
DTPだから甘くなるということは無くて。
DTPオペレーターがちゃんと設定していないから甘い禁則に成ってしまう。
という感じだと思います。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: HuntingGirledCollective Tracked: 2004/09/01 15:32
Excerpt: 自己満足的な側面が大きいと思うんですけどね。俺の場合。あくまでも自分が神経質で書き方自分の価値観にあった「一貫性」を持たせないと、散らかった部屋にいるみたいなソワソワ感を感じるというか、落ち着かないんですね。俺が納得する為に書き方に統一性を持たせる。自...
Weblog: tomapd == 22% Tracked: 2004/09/01 15:37
Excerpt: ARTIFACT の「英数字は半角にしないと気が済まない」は同意しまくり。元記事はアスタリスク:完璧主義。 僕の場合、もう一つ気をつかっているのが半角の英単語などの前後に半角スペースを入れること。 ...
Weblog: だ☆めーづ Tracked: 2004/09/02 00:48
Excerpt: 英数字は半角にしないと気が済まない(ArtiFact) 記事主題の英数は半角じゃないとやだい、て気持はかなり生理的に理解できる話。 というか全角のアルファベットや数字のフォントって基本的にデザインがカッコよくないんだもの。 画面上ならまだしも印字しちゃった時の見...
Weblog: SAPPORO Today Tracked: 2004/09/02 00:59
Excerpt: なんで「ー」を書かないかというと、もう遥か昔でおぼろげだけど、ハイフン「-」と間違えるからという理由だったと思う。 IT用語はまだまだ外国語で、英語からそのまま変換して日本語-日本語とう書き方も平気でしてたのね。
Weblog: RiceBall融解 Tracked: 2004/09/02 13:03
Excerpt: 英数字は半角、というより日本語以外はだいたい半角かな。 悩みどころは三点リーダ(…)、かぎ括弧(「」)、コロン(:)あたり。これらは全角で表現して半角で代替する事は少ない。 ポイントはやはり見た目。ぱっと見て違和感感じるとダメですね。 判断基準は自分のセンス...
Weblog: inopee@blog Tracked: 2004/09/02 20:06
Excerpt: Web にテキストを上げるときには必ず、英数字はすべて半角、英数字と全角文字の間
Weblog: ぽんちゃんねるブログ Tracked: 2004/09/02 20:49
Excerpt: 英数字は半角にしないと気が済まない [ARTIFACT - 人工事実]サイトで文章を書く時に、英数字は半角、「()」は全角(半角にするとベースライン※が揃わないから)にしているので、この記事にはうなずくばかりでした。リンクする記事の見出しや引用文で全角英数字があると...
Weblog: WidgetとかGadgetとか。 Tracked: 2004/09/03 04:19
Excerpt: http://artifact-jp.com/mt/archives/200409/halfsize.html 全角アルファベットをよく見かけるのは、WinのMS Pゴシックなんかでは全角アルファペッ ...
Weblog: CAXの日記 Tracked: 2004/09/03 12:10
Excerpt: http://artifact-jp.com/mt/archives/200409/halfsize.html 比較的、自分も半角に修正するタイプです。ただし「!」と「?」は全角で、「!!」「!?」と ...
Weblog: trying Tracked: 2004/09/14 17:31
Excerpt: テキストを書く際の自分内ガイドラインを作成するにあたって。 ・英数字は半角にしないと気が済まない ・テキストを書く際のコダワリ 上記の記事を見ていたら、これからBLOGを書くにあたって(もう書いてるけど)、やっぱり自分内でテキスト表記にてある程度のガイドライ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive一般