HomeArchiveWeblog
▲相手にアクションを要求するTrackBackはSPAMに思われる  ▼TrackBackを使ったレビュー

2004/08/26

box トラックバックセンター紹介 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 前の記事のように個人のWeblogに関係性の薄いTrackBackを送ると、無用のトラブルを生みやすいので、TrackBackをがんがん送りたい人は、最近増えてきたTrackBack集積所であるトラックバックセンターに送るのがいいかと。
 ちょうどはてなダイアリー - 日記ちょうでまとめられていたので、それを参考にまとめてみました。

■全般
Blogpeople トラックバック・ピープル
 BlogPeopleによるサービス。大きなジャンル分けはあるが細かいテーマはユーザーが新規に作っていく。
Modern Syntax: トラックバック・ピープルの裏話
 運営者による解説。

トラックバックセンター
 JUGEMを利用。

とらばく@trackbacker
 Livedoor Blogを利用。

トラックバックバンク 本店
 Movable Typeを利用。

第2トラックバックセンター
 sbを利用。

LIBLOG
 blosxomを利用。肯定的な意見と否定的な意見でTrackBackがわけられるのが面白い。

THEMERIZE
 元MEMORIZEユーザーがMEMORIZEのテーマ日記機能を意識したもの。各カテゴリで新規テーマが作れる。またTrackBackが使えないサイトでもコメントの形で残せる。
トラックバックセンターとしてのTHEMERIZE-THEMERIZEの中の人記
 従来の日記サイトやテキストサイトを盛り上げたいという意図で運営しているという話。

blogmap
 ランキングサイトとして見られるがちだが、かなり初期からトラックバックセンターの機能を持っている。URLごとにランキングができていて、そのランキングページに対してTrackBackを送ることができる。また、AmazonのASINコードをベースにした書籍やCD/DVDのレビューページもある。

■専門
オンラインDVDレンタル livedoor ぽすれん
 DVDのレビューを受け付けている。

オンライン書店ビーケーワン [本のショッピングサイト]
 書籍のレビューのTrackBackを受け付けている。

ブログマーケティング・トラックバックセンター
 ブログマーケティングやブログのビジネス活用に関する情報専門。Livedoor Blogを利用。

BASEBLOG
 こちらはトラックバックセンターというよりはWeblog。野球の試合で個別記事があり、そこにコメントやTrackBackがつけられる。Movable Typeを利用。

music-watchdog's trackback center
 音楽における著作権問題に特化したトラックバックセンター。JUGEMを利用。

育児中・・・(仮)
 育児の話題を扱っている。JUGEMを利用。

「トラセン」 − 競馬blogトラックバックセンター −
 競馬専門で、Livedoor Blogを利用。

メイプルストーリートラックバックセンター■まめろぐ。■
 『MAPLESTORY』というネットゲームを扱っている。Livedoor Blogを利用。

■ホスティング
 ホスティングサービスで期間ごとにテーマを決めてTrackBackを募集しているもの。
@nifty:ブログ(blog)サービス「ココログ」:トラックバック野郎
Excite エキサイト : ブログ(blog) : トラックバックテーマ

PingLiner -Ping一括送信サービス-
 トラックバックセンターとはちょっと違うが、更新pingを一括で送信できるサービス。


 全般的に個人がWeblogツールを使って運営しているものが多いです。このテのサービスはページビューが多くないと話が始まらないので(自分のWeblogよりページビューが少なかったら意味がない)、その点では最初から閲覧者の数を期待できるトラックバック・ピープルが有利そう。
 現状では、トラックバックセンターよりも、livedoor BlogのMEMORIZEを受け継いだ「共通テーマ」やJUGEMのテーマ別記事一覧などのほうが読まれる確率が高そう。はてなダイアリーもキーワードで読まれることが多いですし。
 サイトを始めた初期というのは閲覧者を増やすのが難しいですけど、閲覧者を増やすのが第一の目的なら、自分でサーバーを借りるよりもホスティングサービスの方が有利。だから、最初はホスティングサービスで始めて、閲覧者が増えたら、自分でサーバーを借りて自由度の高い運営をするというのが無難でしょう。

 個人的には、特定の話題を追いかける時は、未来検索livedoorとはてなキーワードが主体で、現時点ではこのテのトラックバックセンターを使うことはないです。

※普段「TrackBack」と表記しているんですが、「トラックバックセンター」に関してはカタカナ表記が多いので、それに準じました。たまに気にする人がいるので注釈(笑)。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : ハギリ 投稿日 : 2004/08/26 17:13

御紹介ありがとうございます。

投稿者 : Dora-kou 投稿日 : 2004/08/27 01:17

どうも,こんにちは。以前に取り上げていただいた者です。
その節はどうもありがとうございました。

Livedoor News とかにもTrackBackセンターのような性質が
あるようですが,ここでも記事へのTrackBackの扱いはあまり
良くありません。自動検索が引っ張り出したblogサイトはちゃんと
デフォルト記事でも表示されてるんですが…。ここでも,不
特定多数からTBを受け付けることの難しさをあらわしている
のかもしれませんね。

http://news.livedoor.com/

個人的には,最近のblog界はちょっとギスギスしちゃってる
なぁと少しさびしい思いしてます。

投稿者 : kwmr 投稿日 : 2004/08/27 12:14

日本沈没地図...なんてのも、トラックバックセンターですね。:p
http://blog.ocn.ne.jp/map/

投稿者 : Timeserver 投稿日 : 2004/10/22 03:48

トラバセンターオープンしましたのでよろしくです

ミラログα版
http://publog.ptysp.jp/

投稿者 : 楽園 投稿日 : 2005/03/25 01:32

こんばんは。はじめまして。
私はトラックバックパラダイスといいます、トラックバックセンターの管理をしております。

最近はじめたばかりでして、トラックバックの数も少ないのですが、見やすく、使いやすくをモットーにしておりますので、大変恐縮ですが、みなさまのアクセスアップに、またご自分のブログの紹介にとお気軽にご利用いただけたら幸いに思います。

ちなみに当サイトもMovable Typeを利用しております。

それでは皆様からのトラックバックを心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 : TechInfo 投稿日 : 2005/07/21 17:19

遅ればせながらトラックバックセンターを作りました。トラックバックトピックを掲示板のように作成可能です。先日はじめたばかりなのでまだまだ未熟の部分もありますが、努力して参りますので皆様のお越しをお待ちしております。

またこちらのトラックバックセンターのCGIスクリプト自体も配布するかもしれませんので、興味をお持ちいただいた方は、是非一度お越しくださいませ。

投稿者 : カテトラ 投稿日 : 2005/12/27 01:48

カテゴリ別トラックバックセンターです。ご利用ください。

カテトラ
http://www.catetra.com/

投稿者 : torao 投稿日 : 2006/01/12 14:48

トラックバックセンターを開設したばかりです。

私自身トラックバックセンターでトラバしてますけど、結構あるもんなんですね。知らないサイトもありました(^^ゞ 私自身も皆さんに紹介されるようなサイトにしていきたいと思ってます。

投稿者 : お金のトラックバックセンター 投稿日 : 2006/08/19 07:39

こんにちは。
このたび「お金」をテーマにしたトラックバックセンターを始めました。
投資、ビジネス、ギャンブル〜借金問題まで、お金についての記事をトラックバックして、
ぜひ、あなたのブログのアクセスアップにお役立てください。

http://maneytb.seesaa.net

投稿者 : trackbackcenter 投稿日 : 2006/08/27 23:40

はじめまして。

トラックバックセンター情報を集めようと、
トラックバックセンター情報局というブログを開設いたしました。
毎日1サイトづつ掲載していくつもりです。

トラックバックセンター情報収集にどうぞご利用ください。

投稿者 : trackbackcenter 投稿日 : 2006/08/27 23:41

はじめまして。

トラックバックセンター情報を集めようと、
トラックバックセンター情報局というブログを開設いたしました。
http://tbcenter.blog54.fc2.com/
毎日1サイトづつ掲載していくつもりです。

トラックバックセンター情報収集にどうぞご利用ください。

投稿者 : trackbackcenter 投稿日 : 2006/08/27 23:43

>加野瀬 様

途中でエラーしたので再度書き直したら、連続投稿のようになってしまいました。
大変お手数ですが、このコメントと、先のコメントを消去いただけますでしょうか。

よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿者 : itochan 投稿日 : 2006/09/08 15:41

トラックバックセンターはあくまでトラックバックセンターであり、ブログではありませんよね。
記事とトラックバックとの主体性が逆転しているというか、単なる登録型リンク集というか。

無料ブログ上にトラックバックセンターを開設する、というのは利用目的上も「何か違う」と思います。
ブログのシステムによってはトラックバックにかかる負荷が大きく、負担にもなると思いますがどうなのでしょうか。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: あそびをせんとやうまれけむ Tracked: 2004/08/26 07:46
Excerpt: Blogpeople トラックバック・ピープルが昨日から始まりましたね (^^) 既にたくさんの「話題」ができあがっている模様です。 見てくれは「ARTIFAC
Weblog: StarChartLog @cocolog Tracked: 2004/08/26 09:37
Excerpt: ARTIFACTに、トラックバックセンター紹介という記事が掲載されました。「トラックバックセンター」という名称を前面に出しているもの、出していないもの、いろいろな分野のトラックバックを受け付けているもの、専門分野に特化したものなどいろいろあります。...
Weblog: blog.bulknews.net Tracked: 2004/08/26 12:11
Excerpt: hail2u.net - Weblog - weblogUpdates.pingはなかったことに weblogUpdates.ping の拡張メモから頭に浮かんだ妄想の類いのエントリを書いてみる。weblogUpdates.pingはblogのタイトルとURLだけなものなので、それらの情報に加えてエントリのURLとタイトル、概要が既に定義...
Weblog: 生活はビールのように苦く チョコレートのように甘い Tracked: 2004/08/26 22:12
Excerpt: ARTIFACT ―人工事実― | トラックバックセンター紹介前の記事のように個人のWeblogに関係性の薄いTrackBackを送ると、無用のトラブルを生みやすいので、TrackBackをがんがん送りたい人は、最近増えてきたTrackBack集積所であるトラックバックセンターに送るのがいいかと...
Weblog: narajun's note Tracked: 2004/08/27 20:51
Excerpt: どうやってお客さまを誘導するか? おとといに上のようなエントリーを書いたわけなんですけれども、 ブログだったら普通のホームページと違う誘導方法も考えられることに気づいた!...
Weblog: 「旅行びと日記」日記 Tracked: 2004/09/07 12:23
Excerpt: ので、 中でも有名どころらしいBlogPeopleに登録して、これまで更新Pingは全然してなかったんですが、BlogPeople宛てに飛ばす設定にしてみました。 そして試しにトラックバック・ピープルのカテゴリーをうろうろ。実はここをいろいろ覗いてみたかったので、登録したよう...
Weblog: 簡易ブログ - yashimaさんのブログ - 不動産ブログ RSS/ATOMセンター Tracked: 2004/12/21 18:50
Excerpt: こんにちは。不動産ブログトラックバックセンター、RSS/ATOMセンターの運営者の八嶋です。 この二つのサイトは、まったくの個人によって運営されております。このサイトは、不動産ブログを、トラックバックという方法で、エリア別に更新情報を知らせるため...
Weblog: 往信ときどき返信 Tracked: 2005/02/20 19:24
Excerpt: 日誌コーナーのほうは、MOVABLETYPEを使いながらも排他的に単独の日記とし...
Weblog: アクセスアップ!ブログ Tracked: 2005/05/15 00:44
Excerpt: アクセスアップ!が運営するトラックバックセンター アクセスアップ!トラックバックセンターを本日オープンしました。 細かいカテゴリに加えて、さらに自分の好きなジャンルをリクエストすることができるので、より自分の記事に興味のある方を呼び込むことができま...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveWeblog