HomeArchive文化
▲2004-0502  ▼オンライン婚姻届

2004/05/02

box 10代の雑誌遍歴を語る はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

はてなダイアリー - ぼんやり上手 : 雑誌をめぐる冒険
 10代の頃にどんな雑誌を読んでいたか、それが後の人格形成にも大きく影響を与えるということで、雑誌遍歴語りがはてなで流行ってました。

はてなダイアリー - 犬にかぶらせろ!
はてなダイアリー - ファンタジア領の鍵番
はてなダイアリー - 飲むヨーグルト狂い咲き日記(マイルド)
はてなダイアリー - ドリルって何?
はてなダイアリー - 児童小銃

 そんな訳で自分のを振り返ってみます。

 小学生時代は、小学館の学習雑誌や学研の学習雑誌は親に買ってもらってました。自分で意識して雑誌を買ったのは、『ダグラム』が始まって創刊された『デュアルマガジン』で、数少ないお小遣いで購入。
 『デュアルマガジン』は、『ダグラム』でキャラクタープラモデル業界に参入したタカラによるプラモ雑誌で、『ダグラム』以外に『クラッシャージョウ』や『巨神ゴーグ』、『ボトムズ』『ガリアン』が特集されてました。『ガリアン』が終わる頃に雑誌も休刊。今から見れば、模型のレベルは低いものの、インタビュー記事などは情報量が多く、当時夢中になって読んでいました。あと、『青の騎士ベルゼルガ』というデュアルマガジン発のボトムズ小説で、幡池裕行氏のイラストがかっこいいと刷り込まれました。編集は伸童舎が担当していたんですが、当時雑誌というのはすべて出版社内部で制作されているものだと思っていて、編集プロダクションという存在がわかりませんでした。明貴美加や小出拓なんて人名もここで覚えました。デロイアナナちゃん…。『ホビージャパン』や『アニメージュ』などの存在は中学に入ってから、友達に教えられたんだと思います。
 『コロコロコミック』や『コミックボンボン』はあんまり読んでおらず。『コミックボンボン』はガンダム記事とかで立ち読みしてたかもしれないけど、印象に残った記憶はないです。

 中学時代は、コンピューターやコンピューターゲームに興味を持ち始め、『マイコンBASICマガジン』を購入。ゲームの記事が載っているというのが魅力的でした。ゲーム雑誌ということで『ログイン』はよく読んでました。『アスキー』や『I/O』はちょっと難しいなーと思ってました。あと、投稿コーナーのノリが好きで『PIO』はよく購入してました。
 『デュアルマガジン』は買い続けて、中学終わり頃に『OUT』を買い始めたような。これでアニパロとかの文化に目覚めてます。中でも一番影響が大きかったのは「ヨモスエ警備隊」(宝島のVOWみたいな記事)です。これのおかげで、キワモノとか変なものが好きになりました。
 漫画雑誌は『少年サンデー』『増刊サンデー』あたりがメインフィールド。でも、学校だから、適当に『少年ジャンプ』なども読んでたはず。『少年チャンピオン』は読んでなかったなあ。
 中学か高校からかは忘れたけど、『ファンロード』も買い始めました。同窓生が『ファンロード』に投稿して何度か掲載され、編集部に遊びに行った、なんて恥ずかしい過去も。確か、ケッダーマン氏に会ったはず。

 高校時代は、『少年キャプテン』が創刊されて、マニア漫画市場が整備されていく時代でもありました。自分自身はそれほど思い入れはないんだけど、『ガイバー』や『宇宙家族カールビンソン』の存在感は大きかったです。
少年キャプテン
 当時の掲載作品がわかるリスト

 それと創刊された『ニュータイプ』も結構買ってました。なぜか『アニメージュ』は買ってなかったです。
 『コンプティーク』は中学時代に創刊されていたんだけど、『ロードス島戦記』や『聖エルトクルセイダーズ』『神聖紀ヴァグランツ』などオタク色が強くなってからが印象的。

 振り返ってみると、単なるオタク雑誌遍歴なんですが、かといって、今振り返った時に、80年代にオタクと呼ばれない文化路線の雑誌があったの?と考えると、大して選択肢は存在しないのでは、ということに気付きました。総合文化系はビックリハウスか宝島ぐらいで、あとは映画雑誌や文芸雑誌といった専門誌、または朝日ジャーナルのような社会系雑誌。
 『ログイン』や初期『コンプティーク』(1983年創刊)は、今でいえばサブカルな人が書いていたりしてましたし、この辺りは未分化だったのです。
 そいや、『SPA!』の創刊っていつだっけと思ったら、1988年とかなりあとになってからの創刊でした。『シティロード』も90年代だしなあ。

 皆さんの履歴を読んでいると、90年代になってから、雑誌の選択肢がすごく増えたことがわかります。実際、自分自身も、雑誌の記憶は実は90年代前半、96年ぐらいまでの方がいろいろあります。
ARTIFACT ―人工事実― | 90年代初頭、本屋にスタジオボイスが置かれる棚はなかった
 以前、こういうことを書きましたが、実感しましたよ。

 で、今も雑誌の選択肢はそれなりにあるんだけど、90年代に比べると、雑誌の幅は狭くなっている感があり、それはネットの盛り上がりと関連しているんでしょう。文化に関する雑文がこれだけ大量に、しかも迅速に読める時代というのは、今までなかったんですから。それがなかった時代、そういう文が読みたい人はミニコミ誌までもみんな貪欲に読んでたんですし。どこかで見かけたんですが、ネットをやるようになってから、テレビブロスを読まなくなったという人がいて、これは象徴的でした。
 雑誌だと、月刊など結構な間隔があくけど、ネットはタイムラグなしになってます。この情報入力のタイムスパンが短くなったことというのは、どういう影響を与えるのか興味深いです。
 「10代の頃にどんな雑誌を読んでいたか、それが後の人格形成にも大きく影響を与える」というのは、定期的な情報の入力が雑誌しかなかった時代の話で、今10代の人たちは、雑誌では語りができなくなるんだろうと予測します。

 そいや、雑誌マニアの人はDATA WATCH第4号は買いです。データから、エンターテイメント系の専門誌の読者像というのを明らかにしています。結構前に購入して、レポートを書こうと思っているんだけど、書くことが多過ぎて、後回しに。
TSUTAYA online / オンライン通販 - DATA WATCH

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : bouya12 投稿日 : 2004/05/02 18:00

ワタシのような弱小サイトを
超大御所サンが紹介していただけるなんて。。
ありがとうございます。
ホントにビックリしました。。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: mgkillerの目が光る。 Tracked: 2004/05/04 15:09
Excerpt: ARTIFACT-人工事実-の5月2日付記事に「はてなでは今10代の雑誌遍歴を語
Weblog: 出逢い系ヲタの過激な恋愛記 Tracked: 2004/05/04 21:00
Excerpt: おぉーいつのまにか600エントリー超えてた!! さて、「10代での雑誌遍歴がその後の人格形成に影響を与えそうな感じ」という企画が以下で行なわれてました。 ・ぼんやり上手:雑誌をめぐる冒険 ・ARTIFACT:10代の雑誌遍歴を語る 自分もちょっと振り返ってみよう...
Weblog: ★増刊 知ったかぶり週報★ Tracked: 2004/05/06 02:56
Excerpt: ★id:ayakomiyamoto氏の「雑誌をめぐる冒険」に影響を受け、学生時代の雑誌遍歴を思い出してみる。くやしーなー、実家に帰ったり資料見たりすればもっとたくさん思い出せるはずだが。読んでる期間も ...
Weblog: ROUTE40 BLOG Tracked: 2004/05/06 23:57
Excerpt: マンガ以外の雑誌もいれたらエラい事になるなぁ・・・。
Weblog: maeblog Tracked: 2004/05/07 01:24
Excerpt: 「10代の頃に読んでいた雑誌が後の人格形成に大きく影響を与えていると思われるため、自分の雑誌遍歴を辿ってみよう!」というプチ企画が、まことしやかに流行っているようです。 重症の活字中毒患者として雑誌遍歴を辿ってみるのも面白いので、10代と言わずできるところ...
Weblog: 田舎でblog Tracked: 2004/05/09 12:21
Excerpt: Koroppyさんの記事を読んで、 「10代の頃に読んでい
Weblog: BlogTakachenCo Tracked: 2004/05/11 01:40
Excerpt: 最近よく読ませてもらってるARTIFACT-人工事実で「10代の雑誌遍歴を語る」という記事があった。こりゃ面白い、そういえば今までいろんな雑誌を読んできたなァと思いやってみようと思った。10代に見ていた雑誌は人格形成に大きく影響を与えるっていうのはいえてるかもなぁ...
Weblog: 超だるログ Tracked: 2004/05/18 11:36
Excerpt: ARTIFACT―人工事実―さんの所で「10代の雑誌遍歴を語る」というのをやっていたのでわたくしも。 といっても子供のころはあまり雑誌を買っていなかったので20台まで及んでいいですか。 雑誌や本はだいたい弟と共有していました。仲良し兄弟。 小学生前⇒ ・よいこ とか...
Weblog: switchblade Tracked: 2004/06/16 18:06
Excerpt: ARTIFACT―人工事実―さんの所で「10代の雑誌遍歴を語る」というのをやっていたのでわたくしも。 といっても子供のころはあまり雑誌を買っていなかったので20台まで及んでいいですか。 雑誌や本はだいたい弟と共有していました。仲良し兄弟。 小学生前⇒ ・よいこ とか読...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive文化