HomeArchive個人サイト運営
▲はてなのTrackBackは受信先のURLが入ってないと受け付けない  ▼2004-0524

2004/05/24

box TrackBackによってあなたの評価は上がってますか? はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 ある人が「(ネット上で)他人の記事に上手く言及する能力がない人が目立つ」と言っていたんですが、それに絡んで思いついたことを。「上手く言及する能力がない」というのは、記事にリンクして同意するだけだったたり、一行程度の短いコメントなど広がりがない言及をしている人のことです。

 こういう「他人の記事に上手く言及する能力がない人」(Aさんとします)がTrackBackを飛ばすとどうなるか?
 TrackBackは相手のサイト管理人への通知ですが、同時に相手のサイトを読んでいる人に「自分の書いた記事を読んでください」と知らせることになります。ところが、Aさんの記事が、リンクと大変短いコメントのみなどで情報量が少なかった場合、読みに行った人はがっかりしてしまいます。そして、そういうTrackBackを繰り返していくと、Aさんのサイトは「ああ、つまらないことを書いている人なんだ」とサイト閲覧者に認識されてしまいます。
 自分のサイトを知ってもらうためにTrackBackを撃っているつもりだったのに、「つまらない存在」として知られることになってしまうのです。
 TrackBackは、トラフィックの誘導という面で見ると、アクセスの多いサイトに撃った方が有効ですが、アクセスの多いサイトにTrackBackを送った時、この「つまらない存在」として知られる危険性はどんどん高まります。

はてなダイアリー - Moleskin Diary : だめじゃんCNET
はてなダイアリー - Moleskin Diary : 経験と分析
 こちらで、

一つ上のネタの流れから「うなづき系」とか「うなづきBlog」とかいうネタを思いついてしまった.結局世の中のBlogのほとんどは人様のご意見を引用して適当に相槌をうっているようなものだわ
 と指摘されているのはごもっともです。自分の記事も、大半はうなずき系ですし。
※「うなずく」が正しいので修正
 ただ、同じうなずくにしても、何らかの新しい情報や視点、知見さえ入っていれば、読んだ人は面白かったり、得したと思ってくれます。
 長文よりも切れ味の鋭い一行コメントの方が面白いこともありますが、そんなことができる人はごく少数で、大半の人はある程度長い文章でないと、評価されるような文章は書けないでしょう。
 人から評価されそうな記事ならTrackBackをする意味はあるでしょうが、そうでないのなら、TrackBackは飛ばさない方が賢明です。

 別に、情報量が少ない記事を書くな、と言っている訳ではありません。そういう記事のTrackBackは飛ばさない方がいい、特に宣伝目的なら、と言いたいのです。

 そういう訳で、ウチでは、Movable TypeのTIPS関連をのぞき、情報量があまりにも少ない記事からのTrackBackは削除してます。これは、そのサイトが「つまらない存在」として知られ、そのサイトの評価が下がるのを防いでいるともいえるのです。

参考:
トラックバックの有効な使い方を考える [絵文録ことのは]
米国過激団(仮) : 誰のためのトラックバックか
米国過激団(仮) : トラックバックを消す行為〜トラックバックは誰の物か〜
笑わせんなヴォケが! : バックトラックもといトラックバック私見

※補足
・TrackBackの送信は自由であるとともに、受信側が削除するのも自由だと考えてます。リンクとは別に、コメントやTrackBackのような相手サイトへ痕跡を残すようなものに関しては、相手の意志を尊重すべきというスタンスです。今回の件は、1500以上のTrackBackを受けた身として、以前から感じていたことの一つだったので書きました。
・当サイトでは、Movable Typeを導入してちょっと経った2003年頭ぐらいからTrackBackについてというポリシーの説明をいれており、以前から「削除することがあります」と断り書きをいれています。また、個別記事のTrackBackのPing URL表示のそばに簡単な説明とこの注意書きへのリンクを入れてます。
・削除理由は、まず一番に自分が参照しないであろうからというのがあります。次に、閲覧者が読みに行ったら、がっかりしそうだなということを考えてます。今回書いた「そのサイトの評価が下がるのを防いでいるともいえるのです」は、「そういう効果もある」というだけで、それを考えて削除はしていません。
・アクセスが多いサイトだから、基準を設けて削除をしているということで、アクセスが少なかったら、どんなTrackBackでもくるだけで嬉しい、というのはわかります。
・情報量が少ない、というのは、リンクして、記事をほとんど引用、一行「激同」のようなコメントをしているものです。「自分の場合は…」と何らかの意見が書いてあるものは情報量が少ないと見なしていません。
・「うなずき系」のレスがよくないという訳ではなく、「うなずき系」の中でも上のような情報量の少ないものは評価されませんよ、ということです。
・サイトへのリンクがないTrackBackの場合、相手にTrackBackを返せばいい、と考えて、特に削除はしていません。
・宣伝されるのが不愉快だから、こういうことを書いていると思われている方がいましたが、そういう訳ではありません。たとえ自分が興味がなくても、第三者が興味を持つであろう情報なら、それは意味がある宣伝だと考えてます。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Specter 投稿日 : 2004/05/31 23:10

自分は基本的にwebを「見る側」で自分では余り情報発信をする側の人間ではありません。

しかしこのサイトに、自分にとって貴重な「違う視点」、insight とでもいうべきものを期待している一読者として、
この記事に感銘を受けました。この記事には単なるトラックバック論だけでなく、一貫したサイト経営のポリシーを感じます。
それは、「読む人間にとっての有用性が第一である」ということではないでしょうか。
そしてそのポリシーがこのサイトを自分にとって価値のあるものにしているのだと感じました。

個人的な感想を思いつくままにつらつらと述べましたが、これからもこのような insightfulな記事に期待しています。

投稿者 : トラックバックあれこれ 投稿日 : 2004/06/01 21:25

http://yone.exblog.jp/360099/
行儀悪いですが、
http://www.asahi-net.or.jp/~IH9K-YNMT/
歪んだ愛情表現としての
「クソトラックバック」
だそうです。

投稿者 : 泉 杏 投稿日 : 2004/12/09 10:21

昨夜トラックバックをさせていただいた者です。
コメント書いて下さって有難う御座います。
問題ない使い方だと言う事で安心しました。
これからも色々と気をつけてブログを使おうと思います。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: Moleskin Diary Tracked: 2004/05/24 17:31
Excerpt: ARTIFACT ―人工事実― | TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?TrackBackは相手のサイト管理人への通知ですが、同時に相手のサイトを読んでいる人に「自分の書いた記事 ...
Weblog: ■幻想遊戯日記 Tracked: 2004/05/25 00:12
Excerpt:  トラックバックについて、こんな意見が僕は、Blog初心者で、トラックバックが面白そうだから、日記をBlog使用にチェンジした人間であるが、正式なやり方ってよく知らないなあ。基本的に僕は2つの方法を取っている。
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.1 Tracked: 2004/05/25 00:23
Excerpt: 【音楽】女子十二楽坊 : 8月 全米進出!日本デビュー1周年記念アルバムも決定! -- ニーハオわたしちゅうこくちんアルヨ。ちょしちゅうにかくぽうで米国を華化するアルヨ! 【音楽】モー娘。飯田圭織・石川梨華が卒業を発表。 -- ( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)...
Weblog: ニュースちゃんねる Tracked: 2004/05/25 05:46
Excerpt: あなたはうなずき系になっていませんか?ARTIFACT ―人工事実―…
Weblog: highbiscus Tracked: 2004/05/25 09:54
Excerpt: TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?@ARTIFACT TrackBackは相手のサイト管理人への通知ですが、同時に相手のサイトを読んでいる人に「自分の書いた記事を読んでください」と知らせることになります。
Weblog: CAXの日記 Tracked: 2004/05/25 10:06
Excerpt: http://artifact-jp.com/mt/archives/200405/tbevaluation.html 漫画『かってに改蔵』で、ネタにしやすそうな(最初の1コマで使われそうな台詞として ...
Weblog: ◆めっつぉ:スクウェア&デジタルニュース Tracked: 2004/05/25 12:07
Excerpt: という経験はないですか?僕はあります。それは情報量が元になった記事と同じかそれ以下である場合、新しい意見などがない場合に思うことが多いです。情報もとの記事に同意するだけで終わる「うなづき系」のサイトが出すTrackBackは「つまらない存在」としての宣伝効果し...
Weblog: Paradigm Shift Design Tracked: 2004/05/25 14:14
Excerpt: ecto - dev blog -にブログを更新するためのツール ecto が公開されている。*mt::MRU : ecto for Windows beta 0.3.6.0で紹介されてて、思い出した・・・前にもどっかでチラッと見たような気がしたのに、MTを入れてから忘れてた。 WYSIWYGなWikiエディタ、これだこれだ。...
Weblog: れじぇあげポータル Tracked: 2004/05/25 16:41
Excerpt: めっつおさんへ行ってみて気になるニュースが一つ「TrackBack先のサイトを見に行ってがっかりする」という記事が。確かに私もありますし、今まで下手なトラックバックを送ってしまっていたかもしれません。まずトラックバック送ってこられたサイトにコチラへのリンクが無...
Weblog: パンパでガウチョ Tracked: 2004/05/25 18:44
Excerpt: 「ARTIFACT-人工事実」でのトラックバックに関する意思表明として、加野瀬さんによる下記の記事を読みました。 TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?(ARTIFACT-人工事実) ※これはアクセスが多いサイトだから、そうしているということで、アクセスが少なかっ
Weblog: あたしンちのおとうさんの独り言 Tracked: 2004/05/25 23:37
Excerpt: 他のブログにトラックバックPING送信しておきながらその記事を削除するのは・・・
Weblog: TABASCO PEPPER Tracked: 2004/05/26 01:13
Excerpt: という経験はないですか?僕はあります(自分のサイトに限らず)。それは情報量が元になった記事と同じかそれ以下である場合、新しい意見などがない場合に思うことが多いです。情報もとの記事に同意するだけで終わる「うなづき系」のサイトが出すTrackBackは「つまらない...
Weblog: 俺暇 Tracked: 2004/05/26 02:29
Excerpt: 2:29 巡回中〜。 ■スベスベまんじゅうガニばりに改名してくれるswf  http://www.nhk.or.jp/minna/subegani/index.html  どうも、ぬくぬくミルクセーキおれひまがにです。  http://gyroz.hp.infoseek.co.jp/2004/0526/200405260001.jpg ■リコール、韓国で圧力.
Weblog: ものづくり本音ブログ Tracked: 2004/05/26 16:02
Excerpt: 「ARTIFACT-人工事実」へ勇気のトラックバックです(~_~;) ARTIFACTさんのところで、TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?なる書き込みがあり、かなり考えさせられる内容になっています。 特に印象的なのは そういう訳で、ウチでは、Movable TypeのTIPS関連を...
Weblog: 2ちゃんねる Tracked: 2004/05/26 18:41
Excerpt: 【ウェブログ】blog 用途は無限大! 2【日記】 スレッドからのpingです。
Weblog: Diary Tracked: 2004/05/26 21:18
Excerpt: http://artifact-jp.com/mt/archives/200405/tbevaluation.html http://www.i-mezzo.net/log/2004/05/25120 ...
Weblog: 小さな世界 Tracked: 2004/05/27 02:33
Excerpt: ARTIFACT ―人工事実― TrackBackによってあなたの評価は上がってますか 女プログラマってどうよ? Trackbackで評価が変わる? ZeroMobile 思うとおりにならない時 Trackbackはとっても気を使います。(8割くらいは僕が小心者なのが原因ですけど) 何で気を使う...
Weblog: M-SAN Tracked: 2004/05/27 11:51
Excerpt: なんだかなー 色々Blog見てたらさぁ トラックバックについての記事をあちこちで
Weblog: しげログ Tracked: 2004/05/27 18:24
Excerpt: TrackBackによってあなたの評価は上がってますか? すっ鋭い・・・読んでて思った、つまらんひと言コメントぐらいで話に展開がない・・・ それって正にここじゃん! 。   ∧_∧。゜  ゜  (゜ ´Д`゜ )っ゜    (つ   /     |   (⌒)     ...
Weblog: SH@DE STYLE BLOG Tracked: 2004/05/28 01:14
Excerpt: TrackBackによってあなたの評価は上がってますか? [ARTIFACT] 私がブログに求めているものは、様々な物事に対する様々な人の視点なんだよね。 人の物事に対する捉え方って千差万別で、それら千差万別の捉え方を統合して自分なりにその話題を捉える。そうすることで広い視...
Weblog: vox Tracked: 2004/05/28 21:34
Excerpt: しずかちゃんじゃないけれども、僕はお風呂が好きだ。一日三度も入ったりはしないけれども、風呂は好きだ。今から入浴しようと思ったのだが、胃の中のものが消化しきれていないので、ちょっとばかり時間を潰そうと思う。 =ブログなるものについて= ARTIFACT (今、リン...
Weblog: むいむい星人の寝言 Tracked: 2004/05/29 01:57
Excerpt:  トラックバックはこうしなくてはナラナイ、という明確な規定があるという訳ではなく、しかし暗黙の了解にも限度があるのは人の性。確かに個々のblogでは「私が法律」と言えるだろうし、しかしそれはあくま
Weblog: Romanta2001 Tracked: 2004/05/29 05:47
Excerpt: 使うんだ。そして、考えるな、感じろ!
Weblog: kintheworld Tracked: 2004/06/05 00:12
Excerpt: ARTIFACT ―人工事実― | TrackBackによってあなたの評価は上がってますか? Artifactのこの記事、なかなかいいことを言ってるよ。というか男前。 最初読んだときは、すごい勢いで反論したくなったけど、いろいろ考えたら、「それいいねー」で終わらないでそこからもう一歩...
Weblog: EACH TIMES Tracked: 2004/06/19 14:57
Excerpt: artifactさんの記事。 僕にはまだ、trackbackのうまい使い方がわからないな。 一言で言えば「自分の記事を誰かに読んで欲しい」という気持ちを 表現する一手段なんだろうと思う。 ただ、せっかく見に来た人をがっかりさせてしまうのも悪い。 アクセス数の多いサイ...
Weblog: きらら☆lala Tracked: 2004/06/24 19:08
Excerpt: 面白い記事を発見 最近、考え続けていた内容なので 良い機会だと思い紹介 零知一解さま ネタ元:かーずSP様 ----------------------------------------------------------- 関連エントリー 憑き物が まー別に、どっ
Weblog: 超だるログ Tracked: 2004/10/11 22:57
Excerpt: 先日イチロー記事で大トラックバック祭があり、チキンでひよわなわたくしは「おまえらうぜぇんだよ!」と一喝して蹴散らしたわけですが(嘘:実際は自ら深く反省する事になりました。 ↑何を反省したのかというと、物事はひとつの考え方で決定されるのではなく、場合によ...
Weblog: みるくの根っこ Tracked: 2004/10/15 04:52
Excerpt: トラックバックとは、 トラックバックって何ですか? ということころに技術的歴史的説明があります。 WWWは蜘蛛の巣状にリンクし合った情報の坩堝なわけですが なにかを引用したときに、 「こちらであなたの記事を引用しましたよー」ということを 引用元へお知ら...
Weblog: ケミカル☆モヒカン Tracked: 2004/10/15 15:27
Excerpt: こちらに トラックバックのマナーに関する 面白い話が書いてありますた('A`)ノ このような有用な情報を発信されている方が居る事は 非常に有り難い事だと思うのです。 内容はリンク先を見て貰うとして。。。 やはりblogの世界にも掲示板やチャットと同じよう...
Weblog: 絵文録ことのは Tracked: 2004/10/16 02:05
Excerpt:  spamとは営利目的の宣伝を無差別に大量配信すること。このところ、ブログの機能を悪用してspam宣伝する例が目につく。先月は“spamは許さん!「悪質サイトBlog Map」”という記事を書いたが、その後もいくつかのspamの事例が見られた。  例えば、自分の自費出版本を宣...
Weblog: 幾霜 Tracked: 2004/10/18 09:00
Excerpt: 先日「露草ネット」なるところからTrackBackが来ましたが、TrackBack元の記事にはうちの記事への言及どころかリンクすらない。しかも書いてある内容にも新たな情報があるわけでもない。要するにgiveが無くてtakeだけのTrackBack。そもそも、TrackBackは「言及」したことの...
Weblog: 小林Scrap Book Tracked: 2004/10/18 21:53
Excerpt: トラックバックに関する世論を調査してみようと思ったら、いろいろなトラックバック論がありました。中から、面白かったものをいくつか。 こんなトラックバックはイヤだ!(コンサル会社ペーペーの思いつきコラム) 迷惑なトラックバックが5つに分類されています。 ・訴訟...
Weblog: 杏姉の日記 Tracked: 2004/12/08 23:56
Excerpt: ブログを始めて約一週間…トラックバック機能に興味を持ちました。折角あるブログ特有の機能。有効に使いたいじゃないですか。 とりあえず試しに友人知人に許可を取り(本来許可なんていらない事は知ってますが、念の為)、さてやってみるかと思ったのですが…トラックバッ...
Weblog: Solitairescope Tracked: 2004/12/19 15:21
Excerpt: ちょっと気に障るトラックバックを受け取ったので、トラックバックのマナーについて言及しておきたい。
Weblog: Unforgettable Days Tracked: 2005/01/06 17:04
Excerpt: 最近頂いたコメントやトラックバック先のブログを読ませて頂いたところ、複数のブログでトラックバックの使い方に関する記事が存在し、目を引きました。基本的には「リンクされていないブログからのトラックバック」や「トラックバックの削除基準やそれに類する考え方」に...
Weblog: 鳥新聞 Tracked: 2005/01/18 01:48
Excerpt: トラックバックは恥さらしだと思いながら打っています。
Weblog: 夜空に☆YU-KISS(expd. 福留ソリューション) Tracked: 2005/01/24 16:08
Excerpt: 相手先への反感を正当化する言葉。スパムは美味しいのに。 TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?(ARTIFACT) 今更ながらにエントリーを読む機会を得た。 ニュースへのリンクと一口コメントでトラックバックを試みた ブログを諭している。 ...
Weblog: 何でもかんでも総ブログ化計画 Tracked: 2005/03/19 01:43
Excerpt:  トラックバックのマナーについては、やはり今のブロガーにとって大きな関心事のようです。今回のお題については、多くのトラックバックをいただきました。  トラックバックは、「私も関連記事を書きましたよ。参考にこちらも見てくださいね」ということを相手ブログの...
Weblog: *mt3::MRU Tracked: 2005/04/30 19:49
Excerpt:  予想されたTBスパムの波が去って、残ったのはTBに神経質になってしまったブロガー達。そんな時期に改めてトラックバック考察を。相変わらず私見ですので、そこのところご了解を。 「拙ブログのトラックバック・ポリシー」 今までのTB考察: 「【考察】トラックバッ...
Weblog: ぽんすブログ Tracked: 2005/05/16 09:50
Excerpt: 前記事「トラバのルール」の続き。 先月、ココログの見解が示されました。 【ココログの定義】 トラック
Weblog: 絵文録ことのは Tracked: 2005/05/24 12:12
Excerpt:  トラックバックのルールやマナーについてはいろいろな意見があるし、そもそも統一できるものでもない。しかし、初心者にはわかりづらいのも事実。  やはり現状は各自の「トラックバック・ポリシー」をブログごとに明記しておくのがいいだろう。そのポリシーを作りやす...
Weblog: メザマシ実験室 Tracked: 2005/06/19 15:51
Excerpt: 6回ではありますが、メザマシSEOクリニック、 不定期で連載させていただきました。 メンバーのエントリーをネタに講評という形を取らせていただきましたが、 個人の記事がドウコウというよりもwebで記事を書く本質について、 webに携わるみなさまと考えていけたらと思いま...
Weblog: デジモノに埋もれる日々 Tracked: 2005/09/26 02:20
Excerpt: 日曜コラムです、こんばんは。   先週のコラム では、ブログ記事の タイトル の重要性についてお話しました。 そして人々の目に留めてもらうために、タイトルだけでなく本文中にも 「ピンと来るフレーズをいくつ盛り込めるか」が大切だと書きました。   これに対して、...
Weblog: ブログはじめました Tracked: 2006/02/17 10:00
Excerpt: こないだ。高知、島根、鳥取、宮崎のお客さんカモーン!と書いたら宮崎が埋まりました☆あはー。あとは高知、島根、鳥取だな(にやり)。 ブリちゃんは全国制覇を目指します(爆)??
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive個人サイト運営