HomeArchive一般
▲ギミック満載のFlash『とらぶる・ういんどうず』  ▼SVG関連メモ0421

2004/04/20

box 東京人5月号「東京地下鉄を探検する!」 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

東京人5月号東京人のホームページ
 『東京人』は妙に「鉄」(鉄道)成分が多い気がするんですが、5月号では、東京メトロになった記念か、地下鉄特集をしています。「地下」に妙にワクワクしてしまう人間にとって、地下鉄は魅力的。
 実相寺昭雄氏による銀座線時間旅行では、王道の万世橋駅跡や旧新橋駅などが。泉麻人氏による丸ノ内線探訪ツアでは茗荷谷の車両基地のレポート。『007は二度死ぬ』に出た丸ノ内線の話も。宮沢章夫氏による13号線工事現場では、宮沢氏が『帝都東京・隠された地下網の秘密』のファンらしく、工事現場のいろいろなところをしきりに怪しんでました、トホホ…。

 「駅と電車、なつかし写真帖」では、日比谷線などの初期に開通した地下鉄の開通当時の写真が載っているんですが、二両編成の日比谷線や三両編成の東西線など「うわー嘘くさい!」と思ってしまう写真が面白かったです。
 「モダン都市東京をつくった地下鉄とデパート」では、デパートと地下鉄(主に銀座線)というのが、昭和モダン文化の立役者だったというのがよくわかります。

 地下鉄間の連絡線などについて触れた豆知識は、様々な興味深い話が。大江戸線汐留駅で現在工事中の「汐留連絡線」は、大江戸線の車両を浅草線の馬込車両基地で検査するために繋ぐ線だそうですが、大江戸線の車両はリニアモーターで駆動するから浅草線を走れません。そこで、専用の電気機関車を使って、牽引するそうです。かっこええ! また、有楽町線の豊洲駅と半蔵門線の住吉駅が妙に広々としているのは、これらを繋ぐ計画があるからだとか。

 これからできる新路線の地下鉄13号線(これが現在最後の東京の地下鉄となるとか)や、つくばエクスプレス(都内はほぼトンネル区間)の詳細も。この記事で初めて知ったんですが、都営浅草線を東京駅に接着するという予定があるんですね。成田空港と羽田空港の両方に通じる都営浅草線を、東京駅に近付けて、成田と羽田へのアクセスをよくしようというもの。
「都営浅草線東京駅接着等の事業化推進に関する検討」調査結果のとりまとめの公表について
 東京駅八重洲地区の再開発とともに目玉にしようというみたいですね。

浅草線の東京駅接着と待避設備増設に対する意見
 こちらは反対意見。

 泉麻人氏の記事で知ったんですが、NHKの映像資料から昔の東京を集めた『東京風景』というDVDが出てるんですね。
Amazon.co.jp: DVD: 東京風景1 東京ブギウギ 1945~1955
Amazon.co.jp: DVD: 東京風景2 新しき庶民のパノラマワールド 1956〜1961
Amazon.co.jp: DVD: 東京風景3 オリンピックへ ! 東京大改造 1962〜1964
Amazon.co.jp: DVD: 東京風景4 熱狂の東京パビリオン
Amazon.co.jp: DVD: 東京風景5 ディスカバー・ジャパン/ディスカバー・トーキョー 1971~1980

 で、これを見ていて関連で知ったのが、車の視点で、渋滞のない東京の首都高速と街中をハイビジョン収録したDVD。
Amazon.co.jp: DVD: virtual trip TOKYO driving view

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 猫の夜会ライブラリー(night clowder library) Tracked: 2004/04/22 08:04
Excerpt: 4月から東京メトロになった東京の地下鉄ですが、今工事が進んでいる13号線が開通す
Weblog: 鉄道のある風景weblog Tracked: 2006/10/05 13:21
Excerpt:  東京地下鉄の銀座線です。  日本最古の地下鉄で、浅草と渋谷を結ぶ14.3キロ、1927年から1939年にかけて順次開業しました(最初の開業区間は浅草〜上野)。当初は新橋を境に別会社でしたが、その後統合されています。1435mm軌間を採用しているものの車輌限界は非常に小...
Weblog: 鉄道のある風景weblog Tracked: 2006/10/05 13:21
Excerpt:  東京地下鉄の銀座線です。  日本最古の地下鉄で、浅草と渋谷を結ぶ14.3キロ、1927年から1939年にかけて順次開業しました(最初の開業区間は浅草〜上野)。当初は新橋を境に別会社でしたが、その後統合されています。1435mm軌間を採用しているものの車輌限界は非常に小...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive一般