HomeArchiveネット
▲新人類トリオによるアイドル評論の当時の文脈  ▼2004-0312

2004/03/12

box orkut/mixiメモ はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

■orkut
○orkutのコミュニティで「otaku」を検索したらなかったので作ってみました。
○伊藤ガビン氏を見かけたので思わず友達申請。友達認定されました! やったー! 一回、人様の結婚パーティーで会ったことはあるんですけどね。
日記 ちょんまげニンジャ分水嶺 - ピヨピヨ大将
 この人から友達申請がきたけど、サイトを見ると、あまりにネタっぽいので放置。平野耕太ギャグを空滑りさせたような感じだし。
 どこかで見たような…と思ったら、以下のコメント欄に書き込んでいた人ですね。
江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance: Comment on ネット・リテラシーと民主主義と
Grace馨子の英国徒然雑記: 「Blogでバーンアウトする人」について
 皆さん、上手くとりなしているなーと思いました、ええ。
○あなたの愛に〜ああ〜つかまりながら〜♪しあわせなのよ〜このorkut砂漠♪ という訳でorkut美人ハンター話。カリスマはてなダイアラーのテラヤマさんが話題にすれば、はてな中で伝染ですよ!(かなり誇張があります)
はてなダイアリー - 恐がり - 模倣犯
はてなダイアリー - hatena diary: crossage
はてなダイアリー - ネコプロトコル
はてなダイアリー - ■ a day in our life ■
はてなダイアリー - cigaret☆cho

■mixi
○mixiに興味が湧いたので招待してもらいました。
○閲覧が制限された環境の日記に興味があるので、ちょっと使い分けしてみます。日記を読みたいという人で、mixiに入ってない面識のある人はメールをください。面識のない人でも、mixiに入っており、当サイトを読んでいる方は認可させていただきます。ただし、サイトを持っていない方はことわらせていただくことがあります。
○招待メールは日本語なんで、orkutのように無視されにくい(笑)。
○「足あと」という機能があり、自分のプロフィールを見た人が誰かわかるのが面白い。こっそりウォッチなんてのはできないという。
○ネットゲーム系の人たちの間でブームになっている模様。
○自分の日記として、外部のサイトのRSSを設定できる。
○日記がちょっと長くなると「続きを読む」になるのがちょっと面倒。
○もうちょっと写真が大きいと嬉しい。
○mixiにもorkutのようなコミュニティ作成機能が欲しいなあ。
○コミュニティニュースというお知らせがあり、友達の友達が新たに登録すると、情報がくるというのは面白い。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Tyokuta 投稿日 : 2004/03/12 15:45

mixiですが、ネットワークゲーム系で流行っているというか、約1名手当たり次第に招待メールを送った人がおりまして、そのつながりで一気にネットワークゲームコミュニティが乗り込んだ形になります。

みんなIRCで会う人ばっかりだー。

投稿者 : susan 投稿日 : 2004/03/18 18:53

はじめまして。mixiを探して流れ着きました。
私の入ってゆけないコアな世界かな?という感覚もあるのですが、楽しそうなので、誰か詳しい人はいないかと探してきました。もし、できればご紹介をお願いしたいのです。
初めてやって来て、失礼な奴でホントごめんなさい。とりあえず、コメントとして記入します。また来ます。

投稿者 : ピヨピヨ大将(ことTaiyakickことDigweedこと◆ii8TpRnKws) 投稿日 : 2004/03/30 17:24

いっちょ、自己顕示欲を発動させてみます。か。(粘着ナメンナ!(ワハ )

>平野耕太ギャグを空滑りさせたような感じだし。

もちろん、意図してワザとやってます。空滑り感も含めて。(負け惜しみ半分、事実半分。(「私にとっては」、ね。))
包括的にふざけている(つもりな)ので、「本気感」がモリモリだとダサイ感。感。まゆみ。KAN。
というか、平野耕太さんの「マネ」をしたと思われたのかな?
ていうか、ちなみに、平野耕太さんが世に出てくる前から、
いちおう、ガリゴリにパソコン少年だったし、ゲームやりすぎマンだったし、ヨ。
アニメやマンガやアニメや書籍や、何もかもスキスキでしたよ。
私は、平野耕太さんよりも少し年上なので、
平野耕太さんの作品を読む前から、
日本社会の中で、ふつうに同時代的に、
ログインや電気グルーヴの出現なども体験し、地元の仲間と盛り上がっていたですが。
というか、マイコンBASICマガジンが、ラジオの製作の別冊付録だった時代から読んでました。
なぜなら、当時、ハム少年(アマチュア無線少年)だったから。
よーし、おじさん、粘着ヲタクにありがちな、
例の、オタク行動まるだしアピール↓しちゃうぞ!GO! (例によって例のごとく。)

あと、あと、あと、私は1971年生まれですが、
小学生時代にお年玉を2年分貯めて、
SHARPポケコンのPC-1500を買いました。
そのあとは、捨て値で売られていたPC-6001mkIIを買い、
中古で、捨て値のマニアタイプX1(当然ローズレッド)を買って、
次もまた中古で捨て値で売られていたx68kPRO2を買いました。
そのあとから現在までは、てけとう自己組み立てDOS/Vばっかりでつ。
あと、友人が捨てると言うので貰ったパソコン(PC-8801VAなど10台くらい)や、
近所のオモチャ屋の店じまいのときに超捨て値でまとめ買いした、
Commodore MaxMachineやらぴゅーたJRやらも腐るほど持ってまつ。
バカです。ヤバイ。
あと、DECのAlphaAXPマッシーンも(全く使わないけど)1台だけ確保しとります。
(このパソコン遍歴部分は、ふざけて書いていません。本当です。)

あと、当然、マークIII時代からのSEGAマニヤンですた。
Beep!ふっか〜ん。でも復刊版Beep!は面白く無さそう・・・。
「(当時の)異常なほどのパワー」が凄かったわけで・・・。


おまけ___________________________________________________________________________
それから、バカにされた感じがするので いちおう言って(書いて)おきますが、
私の、はてな上のウェブ日記や、-> http://d.hatena.ne.jp/Taiyakick/
楽天広場上のウェブ日記は、-> http://plaza.rakuten.co.jp/taiyaki2/
私が、その日に思い付いた「おふざけ発想」と、
2ちゃんねるや、slashdot.jpや、その他のウェブ上の媒体に書き込んだりした「おふざけ発想」
へのリンク「のみ」を集積しておくための場所として作ったものですヨ。
したがって、もう少しマジメで常識的(で、ある一面から見ればツマラナイ)意見は、
同じようなやりかたで、全く別の場所に集積してあります。
さらに、コンピュータや情報系の話題は、さらに別に、専用の集積場所を作って有ります。
それらは、相互には全く繋げてありませんし、
ハンドルネームや個人情報なども完全に別系列にしています。
なぜなら、いちおう、私も、日本での商用インターネットが始まる以前の、
草の根BBS時代から電子的ネットに耽溺しまくりまくっていて、
その当時、色々なイヤーな事件や、突拍子も無い出来事に巻き込まれまくったので、
その経験を生かして、インターネットを使うようになった当初から、
おふざけ/お遊び と、マジメ振る舞いと、コンピュータ/技術系の振る舞いを、
完全に切り分けて、それぞれ相互の繋がりを他人からは全く(というか、可能な限り)見えないように工夫しています。
もー、ほんとに、キチガイに絡まれるのは耐えられんから。
時間の無駄過ぎるし、体力も精神力も浪費させられまくりまっくすだったから・・・。

なんというか、
artifactタンは、ネット上の「プチ有名人」なので、
もっと徹底的に鋭い洞察力があるものだとばかり思って期待していたのですが、
なんだかガクーリさせられてしまいましたヨ。ほんとう。
って、ま、私がガクーリしても、社会的には何の影響も無いんですけどね(当然)。
わはは。はは。(多少むなしい)。


おまけ2_________________________________________________________________________
そんでもって、mixi.jp内にも居まつ。
-> http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3982
よろしければよろしく。
よろしくなければさよなら。 普通に生き、そしていつか死んでください。
さようなら。さようなり。さ。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/04/01 12:47

平野耕太氏より前にオタク趣味を持っていたという部分は、平野ギャグと呼ばれるような芸風を前から持っており、真似をした訳ではないと主張したいのではないかと推測するのですが、微妙に関連性のあるネタを詰め込んで、まくしたてるような文章は、平野耕太氏が得意なギャグです。この芸風を世間一般に面白いと認識させたのは平野耕太氏ですので、「平野耕太ギャグ」と称しました。
もちろん、平野氏のギャグも電気グルーヴの影響は大きいでしょうが。

おふざけと真面目なモードを完全に切り分けて活動するという方針は理解できます。僕も、友達同士なら、ふざけたネタをいくらでも言い合います。
ただ、ここでリンクしたコメント群のように、真面目に活動しているところに対して、おふざけモードで入っても、真面目には対処されません。
真面目な人をからかいたくなる気持ちはわかりますが、おふざけというのは、同じ規範を持っている人同士でやるもので、同じ規範を持っているかどうかわからない人に対しては、単なるいやがらせにしかならないということをご理解いただければと思います。

投稿者 : ジン・ナカツ 投稿日 : 2004/04/02 23:21

寒いので、近いうちに酒でも飲みに行きましょう>加野瀬さん

投稿者 : mixi 投稿日 : 2005/12/26 20:34

コレイイ!

mixiでいこう!- mixi完全攻略

投稿者 : mixi 投稿日 : 2005/12/26 20:34

コレイイ!

mixiでいこう!- mixi完全攻略

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: delcup Tracked: 2004/03/31 12:19
Excerpt: 最近、orkutやgreeなど、ソーシャルネットワークと言われるサービスが流行しているのですが、ちょっと苦言を呈してみます。 参加するためのハードルが高いので、知らない人からメッセージが来たとしても、ちゃんと相手をしたり、自分の個人情報を気軽に書いていたりと既存...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveネット