HomeArchive個人サイト運営
▲2004-0316  ▼Webサイトの情報元表記問題―HOT WIRED『人気ウェブログは頻繁に「無断引用」』より―

2004/03/17

box ネットの中心を見出す中華思想 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 ○○○(個人サイトのジャンルが入る)がネットの中心でなくなって寂しくなったという声を見かけるたびに、この「ネットの中心」って何だろうと思うことがあります。その人が見ている範囲のWebサイトで決まるというのはもちろんわかるんですが、「ネットの中心」という存在を求める心が気になるのです。
 それを人に話したら「弱い人間の心の闇から生まれるのです」と言われて、妙に納得してしまいました。個人個人が独立しているんだから、各人ごとに思う中心があればいいのに、共通の中心を作ろうとする、またはあると思いたがるのは、やっぱり「弱い」よなあと。

 2ちゃんねるを主に活動の舞台としている人は「2ちゃんねる中華思想」になるし、パソコン通信全盛期には「NIFTY中華思想」(もともとPC-VANで生まれた用語だとか)なんてものがありました。今なら「blog中華思想」や「はてな中華思想」を持ってる人がいそう。
 でも、さるさる日記はいくらユーザーが多くても、「さるさる中華思想」は生まれていません。そのサービスを使っているユーザー同士のコミュニケーションが多くないと、この「中華思想」は生まれにくいと。
 「中華思想」が生まれる背景にあるのは、コミュニティへの帰属意識だと思うんですが、この帰属意識はコミュニケーションの円滑化には役立つけど、情報発信の面では情報の「強度」(信頼度とはまた違う。独立性というか)が弱くなるという。
 自分としては、特定のサービスに対する帰属意識は持ちたくないんで、ドメインを取って運営というのは肌にあってます。自分みたいに情報発信を主目的とする人は独自ドメインの方がいいし、コミュニケーションが目的の人はホスティングサービスの方がいいし、その人の目的による使い分けなんでしょう。

※新たに「個人サイト運営 」というカテゴリを作りました。このテの話題はWeblogとして全部まとめてましたが、それらはサービスや技術的な話題のみに、それ以外の運営に関する話題はこのカテゴリでいきます。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: PurpleMoon - Online Diary Tracked: 2004/03/18 00:33
Excerpt: このブログを初めて以来、あちこち人気ブログにお邪魔して研究させていただいています。 先日もそうやってあちこち巡っていたときに、もう5年くらい前になるでしょうか。わたしの「それでもゲーム業界に就職したいあなたへ」というサイトと相互リンクしていただいていた「...
Weblog: highbiscus Tracked: 2004/03/20 08:49
Excerpt: ARTIFCTで中華思想の話題が出てた。 ネットの中心を見出す中華思想@ARTIFACT NiftyServeなみなさんがネット=Nifみたいな妄言吐いたり、2chのみなさんが日本人みんな2ch見てるかのようなトンデモ発言しちゃったり
Weblog: simpl-e-blog Tracked: 2004/03/21 21:53
Excerpt: 個人サイトに限らなければ、ネットの中心はおそらくyahoo JAPAN!と言うことになるのでしょう。2番手はMSN、3番手くらいに…
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive個人サイト運営