HomeArchive漫画Archive注目記事
▲2004-0326  ▼2004-0327

2004/03/26

box 『境界戦線』(マージナル・バトルライン)やまむらはじめ はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

境界戦線GXコミックス こちらで立ち読みが可能。
Amazon
 書店で見かけて、やまむらはじめ氏の短編集は好きなので購入。この人の長編はあまり好きじゃないんですが、短編はうまく切り詰められていて、結構好きなのです。
 サンデーGXで連載された作品で、大津波と陥没で壊滅し、内戦状態となった首都圏を舞台にした5つの短編が収録されており、イントロとプロローグの描き下ろしが追加されています。殺伐した中に暖かみのある話や、救いがなくて切ない話など、やまむら氏らしい短編でした。

FILIA FILICE 思えば、やまむらはじめ氏はペンネーム「伊崎浪」の同人誌時代から読んでいるので、もう15年以上は読んでいるんですよね。古いなあ。
 思わず、本棚の同人誌を漁ってみたら、長編漫画の『FILIA FILICE』(べんてん・ふぃるむ発行)を発見しました。1巻の発行は1990年で、第1話は1986年に掲載。1冊辺り120ページぐらいの漫画が載っていて、最後の3巻目は160ページ。サークルの同人誌(この頃は個人サークルではなく、共同サークルが多かった)で連載して、それらをまとめたものとはいえ、このボリュームはすごいです。同人誌でこんなにオリジナルの漫画が描かれていたというのは、パロディ全盛の今からすると想像されにくそう。

 ついでにやまむらはじめ氏の関連ページ。
やまむらはじめ
 日本漫画学院ウェブサイト内のインタビュー。ただ、これは旧サイトのみに残っているページで新サイトの方にはないため、いつのまにか消える可能性大。
やまむらはじめ著作リスト
やまむらはじめ 著作初出リスト Ver.3.00β
 『ハイパーボリア』『ドライエック』『ガンメタルハウンド』『未来のゆくえ』と見事に短編ばかり買ってます。

Similarity Searchがうまくいかなかったので、他の人の感想をメモ。長編より短編が好きな人は多いようで。
読了:ラバーズ7(2) / 境界戦線 : 墜落Blog -北国tv
はてなダイアリー - dustport
はてなダイアリー - 日記
日記もどき:3月

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : ARM 投稿日 : 2004/03/27 11:51

……自分以外で『FILIA FILICE』を全巻持っている人を、初めて見ました(笑)

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/03/27 18:59

90年代は同人誌をがんがん買っていたもので(笑)。
思わず『FILIA FILICE』を読み直したんですが、『アップルシード』を思い出させるセリフの数々に時代の空気を感じました。
この頃は、同人誌の世界でこういうSF漫画がたくさんあったんですよねえ。
あとBLACK POINT氏(現伊東岳彦)の『グッドモーニングアルテア』の影響で、SFの世界で魔法というアイデアもよくみかけました。
『FILIA FILICE』に出てくる「機術士」という単語は、今見ても結構かっこよいです。

投稿者 : nore 投稿日 : 2004/03/28 04:53

なつかしー(w
でも自分は完結まで読めなかったんだよなあ
この人と伊達春名義の同人誌は当時の自分のアコガレでした

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/03/28 18:56

この頃は同人誌の創作系ジャンルにアツい作家さんたちが多かったです。

投稿者 : reds_akaki 投稿日 : 2004/04/02 15:35

http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/books.htm

※管理者注
この部分には稲葉氏の日記からの転載と見なされても不思議はない量の文章があったので削除しました。3/25の分を見てください。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 幻の黒猫:日記もどき Tracked: 2004/03/30 02:15
Excerpt: アクセスログから、「ARTIFACT ―人工事実―」の『境界戦線』紹介記事の中で自分の感想がリンクされているのを知った。記事の中でハッキリと「長編はあまり好きじゃない」とおっしゃてて他のリンク先のひとも概ね短編肯定派である中で、ひとり短編を否定している自分がリ...
Weblog: ピアノ・ファイア Tracked: 2004/03/30 03:04
Excerpt:  『FILIA FILICE』についてはキラスさんから聞いて存在だけは知っていましたが、現物を読んだことはなく。  ぼくもやまむらはじめは長編より短編が好きなクチです。氏の短編作品は同人誌『KAG ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive漫画Archive注目記事