HomeArchive個人サイト運営
▲2004-0204  ▼ネットショップのサイトデザイン

2004/02/04

box チンコを晒す自覚のない人たち−ネット教習所補足− はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 ネット教習所をシステムとして作る−儀礼的無関心について−の続きです。
 あの記事では長文になったため、僕のインターネット上の情報発信に対するスタンスに関しては説明しなかったため、わかりづらい部分があると思ったので、ちょっと補足します。

 基本的に、閲覧制限が施されずにインターネット上で公開されたページは、どこからでもリンクされる可能性があるし、唐突にアクセスが増えることも意識しておくべきだと考えています。
 誰でも見られ、誰でも相手に対してリンクで言及できる。この情報の流通性の良さが、インターネットのWWWを発展させてきたのですから、これは初心者向けに説明する場合では絶対言っておくべきです。特に、これからWeblogで参入してくる新しい層も増えるでしょうから、この件に関してはうるさいぐらいに言っておいた方が良いでしょう。

 ただ、現時点では情報発信者側の防御手段があまりに少ないので、防御手段の必要性を訴えたのです。「教習所」というのはキャッチーなメタファーとして提示しましたが、あくまで「教習所にも使える」であり、実際のイメージに近いのは「鎧」です。今のままでは、ほとんどノーガード戦法だから、いつでもまとえる「鎧」を作ろうと。
 それと、「閲覧者を制限する」というと、常に閲覧を制限するというイメージを持たれやすいようですが、実際の使われ方としては、突発的な事態が起きた時の「緊急避難」を想定しています。
 アクセスが急に増えた時、サイト運営者側ができる対処としては、サイトを一時的に閉鎖する、該当の記述を消すといった選択肢しかありませんでした。しかし、アクセスの急激な増加というのはあくまで一時的なものなのですから、アクセス数による制限によって一時的に閲覧者を限定しておいて、アクセス数が元に戻ったら元に戻せばいいのです。
 また、アクセスの急激な増加によって、掲示板やコメント欄が荒れるという事態も、普段は誰でも書き込めるようにしながら、増加した時のみID登録者のみ書き込めるように変更、これも時期が過ぎたら元に戻せばいいのです。

露出するリスク : highbiscus -北国tv
 こちらでチンコ露出を喩えに出してますが、世間にはチンコを露出していることを自覚してない人がたくさんいます。ですから、そういう人に向かっては、「君らは全世界に向けてチンコを晒しているんだよ。珍しいチンコを晒していれば、たくさんの人が見に来ることだってあるよ」と言わなければなりません。
 そして「こっそり見せたいのなら自分でチンコを隠す努力をしようね」とも言いたいんですが、現状では隠すための技術はハードルが高い。.htaccessって黒魔法ですかとか思っている人もいる訳です。だから、チンコを隠す方法のハードルを下げる提案をしたのです。

 それから、松谷さんが「儀礼的無関心」について、まとめを書いてくれました。
はてなダイアリー - recent events@TRiCK FiSH : 「ネットでの儀礼的無関心」結
※あとで気付いたんですが、投稿した日が1/30になってるんですね。これだと、僕の書いた前の記事であるかのように見えるんで、議論する時は時系列をいじらない方がいいかと。

 これに関しては、
「ウォッチャー」の権利など守る必要はない。儀礼的無関心2 : ウェブログ@ことのは
 で松永さんによる追記と松谷さんのコメントがあり、これを読めば充分だと思いますので、あとは読んでいる方の判断にお任せします。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : NO NAME 投稿日 : 2004/02/04 19:27

率直に言って、チンコというよりはウンコじゃないかなあ。いろいろな意味で。

投稿者 : Shin 投稿日 : 2004/02/04 23:19

http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-tb.cgi?__mode=view&entry_id=1131
にて既にトラックバックしていたのでトラックバックはしませんでしたが、
http://shin.txt-nifty.com/philosophical/2004/01/_web_.html
こちらに書いたように、ID 登録のようなまわりくどい方法でなくてもキーワード一つで入れるようにしておけば閲覧性も損ねず容易に実現できると思っています。
apache module は書いたことないですが、誰か書けばいいのに、と^^;。
# 私はあまり興味が無いので書かないですが^^;。
# そういう人が多数だとアイデアだけで終わるのだろうか…^^;;。

投稿者 : koyasu 投稿日 : 2004/02/05 01:32

アクセス制限の有効性に関しては理解できるのですが,あまりに簡単すぎるアクセス制限の手法は逆に危険だと思います.もし,誰にも批判されずに好きなことを発言できる空間が簡単に作れるようになれば,誰もがアクセスできるようなところで発言する人はいなくなるのではないでしょうか.

自分がアクセスできないところで自分の批判がされていると考えるのは,あまり気持の良いものではありません.

それよりも,A さんをアクセスの増加に耐えられるように周囲が知識をつけさせる努力をするとか,荒しコメントを簡単に削除できるようにシステムを改善するとかの方が,正しい対応であると思います.

投稿者 : Shin 投稿日 : 2004/02/05 02:44

>もし,誰にも批判されずに好きなことを発言できる空間が簡単に作れるようになれば,誰もがアクセスできるようなところで発言する人はいなくなるのではないでしょうか.

えっと、これは「公園談義」をさせてあげようというのに他ならないのです。
公園談義はどこででもされていますが、公開の場で発言する人はいなくなりませんし、公園談義するなという人もいないと思います。そういうことだと思われます〜。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/02/05 02:47

>shinさん
リンク先の記事で「BASIC認証のように毎回認証ダイアログが出ることもない」と書かれてましたが、BASIC認証って今のブラウザの大半は入力内容を憶えてくれるのでは。PDAなどはちょっと知りませんが。
このプロキシ専門サーチエンジンは、日本人以外にわかりにくいような質問の答えをBASIC認証で入力しないと使えないように制限してますが、こういうものでいいんです。
http://www.cybersyndrome.net/
これを見ると、パスワードシステムは、新システムではなく、現状のBASIC認証をウェブ上から簡単に変更できるようなツールがあればいいという気が。

>koyasuさん
最低限、他の人が読むということは、誰かに批判される可能性はありますよね。それに、今だって、アクセス制限された場所で発言している人はいますが、それでも誰でもアクセスできる場所で発言する人はたくさんいます。アクセス制限が簡単になれば、みんな閉じこもるのではなく、発言する場所を使い分けする人が増えるんだと思います。

http://bx.sakura.ne.jp/%7Ekyou/diary/archives/200309/nfreferrer.shtml
以前、こちらでも指摘がありましたが、アクセス制限された場所でページがリンクされた場合の問題点は考えたいです。アクセスログが残っているのに、リンクされた人が辿れないのは気持ち悪いという感覚はわかります。
だから、ID登録のようなガチガチの制限ではなく、緩やかな制限、たとえばアクセス数による制限はどうか?と提案しているのです。アクセス数制限なら常時使われても、よほどのことがない限り、絶対読めないということはないですし。

サイト運営者が、アクセス増加に耐えるようにさせるには、アクセス増加というのは一時的なものであり、時間が経てばアクセスが減るから大したことではないということも教える必要はあります。
コメントのID登録制は何かそんなに問題ありますか? はてなでも、ID登録した人のみ許可と誰でも書き込めるモードをうまく切り替えて運用している例を見かけましたし、掲示板荒らしでなくても、SPAMを受けるとID登録制の必要を感じるようになりますよ。
有効な手段や啓蒙などはすべて活用すればいいだけの話で、特別な問題がない限り、これはダメというものではないかと。

投稿者 : Shin 投稿日 : 2004/02/05 05:46

BASIC 認証(の認証済みという)情報はブラウザを閉じると忘れ去られます〜(それ自体もブラウザの勝手機能であり、規格ではないですが)。
アカウント情報を覚えてくれるブラウザも多いですが、とにかく認証ダイアログが出てしまうのがまず問題と思います。

さらに、
>アクセス制限された場所でページがリンクされた場合の問題点は考えたいです。アクセスログが残っているのに、リンクされた人が辿れないのは気持ち悪いという感覚はわかります。
>だから、ID登録のようなガチガチの制限ではなく、緩やかな制限、たとえばアクセス数による制限はどうか?と提案しているのです。

ここでおっしゃる通り、BASIC 認証はそぐわないのだと思うわけです。
# まぁこちらの論点は、一定数を越えたアクセスから BASIC 認証を要求する、でも同じですけど。
# cookie を使ったやり方なら認証済みを一生覚えさせておけるのが強みです^^;。

「ネット教習所をシステムとして作る−儀礼的無関心について−」
で示された(或いは refer された)各種方法は、ちょっと大がかりそうに見えたもので再提案してみた次第です_o_。

投稿者 : koyasu 投稿日 : 2004/02/05 10:17

> Shin さん
公園談義がウェブの中心になってしまったら困るという意図です.別に公園談義の存在を否定しようとは思ってません.しかし,見知った人同士の話し合いしか出来ないような場所はもはやインターネットとは呼べないでしょう.

>加野瀬さん
アクセス数を利用した緩い制限なら,僕が危惧したようなことはそうは起らないということは理解できました.確かにウェブに慣れている人でも急に1日に万単位のアクセスが来るようなことになったらしんどいでしょうね.そういう時には有効な制限だと思います.

ただ,ツッコミの意図としては「制限をつけることは儀礼的無関心で提起された問題の根本的な解決ではない」ということもあります.アクセス制限をつけたところで無責任な発言なんかはなくならないし,むしろそれに頼ってより無責任な発言をする輩が増えやしないかという危惧もあります.まあ,この程度の制限ではあまり増えないだろうとは思いますが…
多分この問題の根本的な解決方法なんて無いんでしょうが,少しでもそういうことを減らすための方法を考えることも大事だろうと思います.このことはアクセス制限をつける,つけないとはまた別問題ですが.

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/02/05 19:59

>shinさん
ダイアログ出るのってそんなに不便かな?と思っていたんですが、ちょっと説明を。
毎日見ているサイトの中にBASIC認証がかけられているところがあるんですが、そんなに不便だと感じていなんですよ。これは、タブブラウザを使っていて、一度PCを起動したら、そのブラウザはよほどのことがない限り、閉じないという行動を取っているからなんだと思います。
ただ、普通のIEを使っていて、ブラウザを繁盛に閉じる人だと、ダイアログは不便に感じそうですね。

アクセス数制限は理想として考えたんですが、ご指摘の通り、重装備です。
だから、現段階での現実的な手段として、キーワードのヒントを出してBASIC認証でキーワードを入力させるというのは、もうちょっと普及しても良いのではないかと。
そのためには、前段階としてBASIC認証が使えないサーバーは使えるように訴えることと、BASIC認証をウェブ上から設定できる技術の必要性がありますね。
BASIC認証に限らず、.htaccessの制御は結構面倒だから、この辺を簡単に管理できるCGIってないんでしょうか。もし、ご存じの方がいるなら教えてくださいー。

>koyauさん
僕が提案したことは確かに「根本的な解決方法」ではありません。
でも「根本的な解決方法」は情報発信している側が大量のアクセスに驚かないようにするしかなくて、そのためには常に「それは大したことじゃない」と言って意識させるしかありません。
しかし、そう言われたからといって、みんなすぐそういう意識を持ってくれる訳ではない。でも、いつか意識してくれる時がくるかもしれないから、その時までに防御手段があったほうがよいのではないかということなのです。
「無責任な発言が増える」というのは、今回の問題tとは別問題なんで、ここでは触れません。もちろん、そういう発言がなくなった方がいいとは思いますが。

投稿者 : 緑茶 投稿日 : 2004/02/05 22:13

松谷さんのところはその後もアップロード日と実際に記載されている日付が違うようです。
紛らわしいですが、好意的に解釈すれば、前(=表記上の日付)に書いておいて、寝かせてからアップロードしたのかもしれませんね。

投稿者 : Duane 投稿日 : 2006/11/20 11:09

romanzo di luigi pirandello favola bimbo http://lazzero.info/guestbook/57.html
mensola per tv banche potenzacalabria http://cenni.info/agenda/54.html
universita studio trieste guida tecnica http://salvadore.info/eta/75.html
centro obesita ufficio pontelongo http://lazzero.info/agenda/72.html
shopping sassari convertitore file mp3 http://bindo.info/sommario/10.html
ricerca guasti motore auto irrigazioni http://miniato.info/programmi/6.html
suoneria cellulare panasonic agriturismo amsterdam http://miniato.info/programmi/91.html
mostra di van gogh tettona gigante http://miniato.info/diploma/56.html
capodichino orario volo tangenziale bologna http://cenni.info/scuola/4.html
quasimodo uomo tempo appuntamento cagliari http://salvadore.info/notizie/12.html
foto scopate gratis albergo centro egitto http://bindo.info/registrati/65.html
marche itinerario foto ragazza discoteca http://bindo.info/programmi/70.html

投稿者 : Duane 投稿日 : 2006/11/20 11:10

romanzo di luigi pirandello favola bimbo http://lazzero.info/guestbook/57.html
mensola per tv banche potenzacalabria http://cenni.info/agenda/54.html
universita studio trieste guida tecnica http://salvadore.info/eta/75.html
centro obesita ufficio pontelongo http://lazzero.info/agenda/72.html
shopping sassari convertitore file mp3 http://bindo.info/sommario/10.html
ricerca guasti motore auto irrigazioni http://miniato.info/programmi/6.html
suoneria cellulare panasonic agriturismo amsterdam http://miniato.info/programmi/91.html
mostra di van gogh tettona gigante http://miniato.info/diploma/56.html
capodichino orario volo tangenziale bologna http://cenni.info/scuola/4.html
quasimodo uomo tempo appuntamento cagliari http://salvadore.info/notizie/12.html
foto scopate gratis albergo centro egitto http://bindo.info/registrati/65.html
marche itinerario foto ragazza discoteca http://bindo.info/programmi/70.html

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: ROD'S COLLECTION part 2 Tracked: 2004/02/04 18:00
Excerpt: ARTIFACT 〓人工事実〓 | チンコを晒す自覚のない人たち〓ネット教習所補足〓 基本的に、閲覧制限が施されずにインターネット上で公開されたページは、どこからでもリンクされる可能性があるし、唐突にアクセスが増えることも意識しておくべきだと考えています。 一...
Weblog: The Electric Womb Tracked: 2004/02/04 22:38
Excerpt: ・ARTIFACT 〓人工事実〓 |...
Weblog: Start! JUGEM! Tracked: 2004/02/10 22:52
Excerpt: ナウでヤングなブロガーに大人気の「儀礼的無関心」について、触れてみようかと思ったけれど、昔っから覗き見的ROMの存在が当たり前というか、その存在があればこそ成り立ってきたフォーラムにどっぷり浸かってきたσ(^^;)としては、どうにも今更感が強すぎて、妄想が...
Weblog: boxphere.net Tracked: 2004/02/19 11:53
Excerpt: 羊堂本舗 ちょき - 儀礼的無関心反応リンク集 昔も今も繰り返し議論されていますが、「リンクを貼る際に断りはいるか?」の話。 blogサイトに関して言っちゃうと、私は「自由に貼るべき」と思うなぁ… 多くのblogサービスに備わってるTrackbackなんてそもそも相手のサイ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive個人サイト運営