HomeArchiveMovableType
▲2004-0108  ▼MDの新規格「Hi-MD」が発表、1GBのディスクが700円

2004/01/08

box XREAでMovable Typeの負荷制限が緩和/負荷の下げ方tips はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 Movable Typeを使おうとする時、まず考えなければいけないのがレンタルサーバーの選択。みらのさんがサーバーの引っ越しを考えていて、これから利用を考えている人には参考になるのではないでしょうか。
Milano::Monolog: そろそろサーバーがやばそうです
Milano::Monolog: そろそろサーバーがやばそうです(2)
Milano::Monolog: レンタルサーバー選定中

 ちなみに、こちらの記事も参考になります。
phphp -php はいぱーぺーじ-: Movabletype プロバイダガイド

 で、みらのさんにXREAを勧める人が結構多かったので、記事が多い&アクセスの多いサイトにはXREAは向かないですよーと思わずコメントしてしまいました。XREAは最初の内は問題ないんですが、記事が増えてくるとRebuildやTrackbackなどのpingを送る時に失敗することが増えてきます。
@ parallel minds: bulkfeedsで自分探しとxrea話題
 同じくXREAを使っているkengochiさんともこの辺の話題で盛り上がったんで、せっかくだから、XREAに要望を出してみてみたら、Movable Type関連のCGIについて、負荷制限を緩和してくれたとのこと。確かに出にくくなった感はあるのですが、記事の多いカテゴリーの記事をRebuildすると失敗する確率はまだまだ高かったです。
 更に、容量1GB以上、転送量1日1GB以上、高負荷に対応した上位プランを準備中とのことなので、転送量は1GBを越えることが増えてきたし、それができたら移るのを検討せねば。

 この前、カテゴリー別記事や月別記事の追記部分を、Javaスクリプトで隠すようにしてみたら、データの読み出し量が増えるからか、失敗頻度がかなり増えてしまいました。記事が増えてきて、Rebuildに失敗する場合、このカテゴリー別記事や月別記事のサイズを小さくする工夫をするのがお勧めです。記事タイトルだけにするのがおそらくベストでしょう。ただ、これだと自分があとで読む時に面倒なんでやってませんが。
 あと、Master Archive Indexはなくすか、記事投稿時のRebuildはしないようにしましょう。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Slendia 投稿日 : 2004/01/09 01:24

はじめまして。
背景の空の絵が大きいので、これを変更すれば随分転送量に貢献出来るのではないかと思います。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/01/09 01:31

あー、ご指摘の通りです。
最初、閲覧する時の表示スピードしか考えてなくて、背景は一回読み込めばキャッシュに入るんだし、63KBでもいいだろう、と思っていたんです。
でも、これだけアクセスが増えると画像サイズは考えた方がいいですね。
という訳で8KBに減らしました。

アクセスログを見たら、この画像ファイルに8000ぐらいリクエストがあったので、総量にして500MB! そりゃ転送量も増えますね…。減らしたサイズなら同じリクエスト数でも60MBなので相当よくなるはずです。

投稿者 : milano 投稿日 : 2004/01/09 10:20

xreaの上位プランは魅力的だなぁ。と思いました。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: SOCCER UNDERGROUND BLOG Tracked: 2004/01/09 02:01
Excerpt: やっぱりマジメに更新するとアクセスは延びるものですね。 ありがたい事に、このSOCCER UNDERGROUND BLOGも1日1万HIT行きました。 まあ、サポティスタTOPからリンク貼られたってのも大きかったし、XREAの解析ははてなアンテナとかも馬鹿正直に拾っちゃうみたいなんで、実...
Weblog: Boycott Street 221B Tracked: 2004/03/16 00:09
Excerpt: PHPでの分割によるリビルドの負荷大幅削減
Weblog: Boycott Street 221B Tracked: 2004/03/17 01:04
Excerpt: MovableTypeリビルド時の負荷削減あれこれ〜新しい「Master Archive Index」案〜
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveMovableType