HomeArchive注目記事Archive個人サイト運営
▲デルのUXGA20型液晶ディスプレイ「Ultra Sharp 2001FP HAS」のレビュー  ▼男オタクと少女漫画とポエム思考メモ

2004/01/10

box リンクしないで言及するという行為 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 個人サイト発の話題で、そこへのリンクは張らないけど(URLも特に触れないで)、その話題にサイトや掲示板で触れるという行為を以前からよく見かけていて、これは一体どういう心理からくるのだろうと興味深く見てます。
 リンクして言及は相手が知ることを前提にした行為ですが、この場合、話題を出している相手に対して意見を伝えたい訳ではなく、あくまでサイトの読者に対して、その話題に興味を持ってますよ、意見はありますよ、というアピールをしているのかなーと思ってます。興味がないのならわざわざ書かない訳で、その話題に触れる時点で興味は持っている訳だし。
 ネット上で文章を書くという行為が生活の一部になっているために、ネットでなんとなく話題になっていることに触れないと気が済まない?

 なんかいい考えが浮かばないので、人に話したら、「これは誘い受けである」という説を提唱されました。男オタクでいえば、向こうから告白してくれるのを待っている『ときメモ』の伝説の樹願望。
 でも、実際に告白されるとジタバタしてしまう訳で、本当に付き合いたかったのではない。自己陶酔するために書いた文章をもしかしたら相手に見られちゃうかも…と思いながら公開する羞恥プレイ。自己愛の変形。これを「自分の言論ストーキング行為の成果の表明」とまとめてみます。

 ちょっと似たものとして、ネット上や実生活でのプライベートな問題を相手が誰だか特定できないようにして、Web上で愚痴として触れるという行為がありますが、これはまた別です。上で挙げたのは本人が直接関係していない話題について触れる行為なんで。こっちは、たまに全然関係ない人が反応して、トラブルが起きたりしますが。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : うにゃ 投稿日 : 2004/01/10 15:21

あとはサイトは見ていて興味があったり面白そうだけど、運営者が怖そう〜なイメージだと、直接リンク貼りづらいとかあるかもしれませんな(笑
実際はわからないけど語尾とか、テキストだけだと情報が一部しか見れないので、性格などつかめないからやりづらい人もいるのではないかと・・・

投稿者 : ふうこ 投稿日 : 2004/01/10 18:57

ツッコミ殺しぎみですが、ちょっと気になったので一つ。
「リンクして言及」することの第一義は「サイト閲覧者に対する利便」であって、「相手に自分のことを伝える」のはリンク先のサイトがアクセス解析でリファラを参照している場合のみの副次的なものではないでしょうか。
そういう意味で本当に「リンク先に対して意見を発する」ことを意識している行為はトラックバックのみで、それ以外はリンクがあろうとなかろうと「誘い受け」には違いないように思います。
# むしろリンクありの方が「自分が相手に見つかるかどうか」をより能動的に他者(自サイトの閲覧者)に委ねていると言えるので、微妙なストーカー心理にマッチしている気が(笑)

投稿者 : 痛子の痛朗 投稿日 : 2004/01/10 19:02

まんま自分のHPがそれに当てはまっているので、一応コメントさせていただきます
これはですね、とりあえず自分の場合はですけど
ネタをパクるつー感じの行為なんだと思います
適当に関心をひかれるようなネタをみると、ついやってしまいます

投稿者 : ハラ 投稿日 : 2004/01/10 20:36

私もときどきやりますが、所謂「儀礼的無関心」を発動したいサイトの場合に限ります(801サイトとか)。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2004/01/10 22:41

「リンクしないで言及するという行為」自体は結構多いんですけど、今回書いたことは、条件付けが結構多いんです。
まず、当然ながらマスメディアで報道されるような有名なニュースは含みません。
相手先が普段あまりリンクを張られていないサイト、運営者が怖そうだったり、関わると面倒そうだと思えるサイト、無断リンク禁止をうたっているサイトに対してリンクをしないという行為はわかるんですよ。自分もそういうことはありますし。
こういう場合、リンクしてない理由を説明(最初に言ったような無断リンク禁止をうたっているなど)している事が多いと思います。
今回の件に関しては、何も前置きなしに話が始まり、よくリンクを張られている個人サイトなのにリンクを張らず、リンク先を読んでないとわからない文章を書いている場合を想定してました。

>ふうこさん
アクセス解析に関しては基本的に入れているという前提で書いてました。それが普通の界隈を見ての観察結果だったので。
リンクの第一義は「サイト閲覧者に対する利便」ではないかとのことですが、その面はもちろんあると思います。そうなると、リンクしていない場合、「閲覧者がそのサイトを読んでいると想定できる」ということになりますよね。すごく有名なサイトだったり、その界隈では有名だったり。そういうサイトをターゲットにしている辺りがストーカーっぽいなあと。
もうちょっと突っ込んでみると、同じネットストーカーでも、リンクするのは相手に対して直接手紙を出したり、電話をしたりする感じで(ただ、リンクなんで、その行為が相手にわかるかどうかは他者である閲覧者に委ねられている)、リンクを張らないのは、家のそばの電柱の陰からこっそり見つめている感じ。

>痛子の痛朗さん
「ネタをパクる」というのは、ネット上で見かけた話題を元に書いた文章なんだけど、特にその話題を参照しなくても、意味は理解できるという感じなんでしょうか。
そうなってくると、ここで例に挙げたものとてはちょっと違うんですよ。上で挙げたように、リンク先を読まないとわからない話題についてだったんで。

投稿者 : 山口 投稿日 : 2004/01/11 01:44

あんまり関係ないかもしれませんが、私の場合は、
例えば、電車の中で本を読んでいるとき、「こんな難しい本読んじゃってるもんね!」みたいな、快感を覚えます。
なんというか、自分の「知」を感じてほしいというか、「こんな本を読んでる俺、なんかかっこ良くない?」みたいな感覚です。かっこつけです。

当該記事の「リンクしないで言及するという行為」は似ている気がします。「こんなサイト見てる俺、なんかかっこ良くない?」みたいな。「事情通」である自分を見てほしいというか、そこに何らかの「かっこよさ」を感じていて、ひとり悦に入っているのではないかと、私は思います。

投稿者 : nakatomi 投稿日 : 2004/01/11 01:45

リンクする自分と言及対象であるサイトの作者のレベルの差(?)がある場合,自分の意見を作者に知られ,自己否定されるかもしれない事の嫌悪感が働くのではないでしょうか.
また,「リンクしない言及」は閲覧者層を絞る一種のフィルタではないでしょうか.「興味がある人は検索して調べてね」という感じなのでは.

投稿者 : aoi 投稿日 : 2004/01/11 02:14

リンク先のサイト管理者が自分のサイトを定期的に見ていることわかった上での行為と言うのもあると思いますよ。個人サイト界隈なんて狭いもんでしょうから。

投稿者 : Shin 投稿日 : 2004/01/14 03:25

私の場合は、言及元のURLを紛失した場合ですね^^;。
ありませんか?昼に見たページの感想を夜書くとか、ざーっと web クロールが一通り終わってから書き始めちゃったりとか。
で、探せば見つけられるだろうけど、単にめんどくさいとか。もちろん礼儀としては探してでもリンクすべきだろうけど、日記とかMLへの投稿など程度の場合は記憶を辿って書いちゃうこともあったなぁ。
ま、ここで扱う心理分析からすれば例外にあたるだろうけど^^;。

投稿者 : kasumin777 投稿日 : 2004/01/14 15:32

出所不明の抜粋に留めた方が良いという判断をした場合とか?
この場合に当てはまるんだろうか。

投稿者 : tk 投稿日 : 2004/02/06 17:37

個人サイト間で議論するにはどうしても自分のサイトの日記スペースに書き綴って応答する形となってしまうのでblogのようなコミュニケーション型サイト日記が普及する形になってきているのではないでしょうか?リンクを貼らないのはダイレクトに閲覧者であることを相手に告げたくないという心理、けれども知ってほしいという曖昧な感情、ファンの嫉妬を避ける、貼ってしまったら議論ができないなどの理由があると思われます。お互いに閲覧者であるのかどうか解らないという微妙な状況が良いというのが本音なのかも

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: ono Tracked: 2004/01/10 19:41
Excerpt: いつもお世話になってます。ぴっくあっぷさん経由で読んだ記事。 腹からモニターの前でワラタ。 ARTIFACT 〓人工事実〓
Weblog: Books by 麻弥 〜Memo〜 Tracked: 2004/01/10 23:42
Excerpt: 「誘い受」にはウケました。「リンクしない言及」が「誘い受」にみえるような「好意」から行われているのをみたことはありますが、どちらかといえば嫌悪や悪意の感情を伴った「リンクしない言及」の方をよく見かける印象があります。個人的にはそういうのは陰口ぽくて好き...
Weblog: はてなダイアリー - 覚書 Tracked: 2004/01/11 19:11
Excerpt: ここんとこちょいちょい言及させてもらってるのですが、言及するからにはリンク貼るのは礼儀ではないかと思って貼ってます…が、本当言うと、気づかれたくないので貼りたくない気持ちもあるなーと。こちらで言われてるのとはちょっと違う心理から来るものですけど。
Weblog: はてなダイアリー - 日日ノ日キ Tracked: 2004/01/14 10:03
Excerpt: 明らかに自分かも?と確信しても無視することにしています。腹も立ちゃあしないのですが、好きなら好きって言っちゃえよ!この意気地なしのぶきっちょさん!くらいは感じます。悪くいっている人ほど惚れてるんじゃあないのか、こいつは。とフツー勘ぐられますよ。小学男子...
Weblog: はてなダイアリー - フェミニスト江戸前日記 Tracked: 2004/01/14 10:09
Excerpt: 私もタマにそういうことをしているが、私の場合、単に共感レベルを上げようとしてるのだ、と言い訳してみる。つまりだな、「わかる人にだけわかればいい」という態度をわざとしてみる。私が巡回する場所は諸君も当然見てるだろ、というメッセージなわけだ。
Weblog: U-kiのメモ帳 Tracked: 2004/01/14 10:35
Excerpt: 個人的には「俺の事かな?」という風に思ってしまうものの、気にせずスルーとかしてたら他の人に「絶対u-kiさんのことですよ」とか「u-kiさんのこと云ってたよね?」とか云われるので結果として気持ち悪くなってあるページの閲覧はやめてしまった。以前は他にもそういうと...
Weblog: Passion For The Future Tracked: 2004/01/21 06:18
Excerpt: オンラインコミュニティの3つのややこしい問題の浅い考察 風邪でダウン。頭が回らないので、まとまったことは書けない日。いつもと文体を変えて、ですます調で書いてみます。 最近、はまってしまったオンラインコミュニティにおけるディスカッションに3つのテーマがあり...
Weblog: ウェブログ@ことのは Tracked: 2004/02/01 19:49
Excerpt: はっきり言わせていただく。「覗き見の権利など、守る必要は一切ない」と。
Weblog: 子供の落書き帳 Tracked: 2004/02/13 00:49
Excerpt: 移転前のサイトで使っていたリンク集がぶっ壊れてしまったので、移転を機に「復旧させるなら1つのスクリプトでモバイルにも対応させてしまえ☆」と思ったが甘かった…。その作業中に思ったこと。
Weblog: 適宜覚書 Tracked: 2004/03/06 12:33
Excerpt: リンクの管理をどう考えるか/道具としてのパソコン・おやこニュースを読んで思ったこと。 リンク先のリソースと自分のページの関連性について保証することは、管理人の責任である。リンクが重要なコンテンツであるという認識上、私は、閲覧者に勝手なリンクを作ることを許...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive注目記事Archive個人サイト運営