HomeArchive一般
▲CNETがTrackBackに対応  ▼2004-0108

2004/01/07

box 情報を編集する はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

2004年「ことのは」は……新年の抱負 : ウェブログ@ことのは
 ことのはの松永さんの編集の話が面白かったので取り上げようと思っていたら、ちょうど、
天国と地獄: 書きたいこと、書けること
 津田さんも、似た話を書いていたので、良いタイミングだと思って紹介。
 松永さんは、更にこんな記事も書かれてました。
書きたいことを「あえて書かない」エディター思考 : ウェブログ@ことのは

 この事については、自分もよく感じていたことだし、お二人ともライター・編集という職業をされているだけに、やはり似たような発想になるんだなあと思いました。

 ある人と、情報系の記事の執筆においてアマチュアとプロの違いはどこにあるのか?という話をしていたんですが、最終的に情報の見せ方の問題だろうというところに落ち着いたことがあります。
 情報収集力については、アマチュアの人たちの方がプロを凌駕していることは多々あり、プロが記事執筆の参考にしていることも多いです。時には丸ごとパクったりして、問題になったりしていますが。ただ、同じ情報であっても、見せ方によって、理解しやすさは全然違う訳で、そのことを意識しているかしてないかというのが、プロとアマチュアの差だろうということです。
 だから、いくら情報をたくさん知っている人でも、単に羅列しただけだったり、わかりにくい順番で情報を提示するようでは、不特定多数の人に情報を提供するという世界ではアマチュアでしかないのです。プロのライターでも、とにかく情報を詰め込めばいいと思っている人は多かったりします。
 端的にいうと、情報をとにかく追加するのがアマチュアで、情報にメリハリをつけるために削るのがプロ、という感じでしょうか。これは、出版などの世界だけの話ではなくて、情報伝達媒体ならすべて言える話です。

 なお、松永さんが書いていた松岡正剛氏の本では、「編集」についていろいろ書かれていますので、興味がある人には下記の本をお勧めします。松岡正剛氏は「編集」を「編集工学」として捉え、執筆活動を行っています。
知の編集術『知の編集術』(講談社/松岡正剛著) Amazon

知の編集工学『知の編集工学』(朝日新聞社/松岡正剛著) Amazon

 さて、この編集行為を報道のように事実が重要なところで多用すると、事実を意図的に曲げているのではないかということになってしまったりします。
 以前取り上げた中国でのロックコンサートの読売新聞の記事なんかは端的な例でしょう。この問題に関しては、最近もblog::TIAOにて興味深い記事が上げられてました。
blog::TIAO: 「BRAHMAN北京コンサート」マスメディアに歪曲された中国報道-2・・・中国在住の日本人フリーランスライターの意見
blog::TIAO: 「BRAHMAN北京コンサート」マスメディアに歪曲された中国報道-3・・・読売新聞への抗議とそれへの回答

 新聞やテレビ、雑誌などのマスメディアは、最初にストーリーを作って、そのストーリーに取材材料を当てはめる、または当てはまる取材材料のみを探すということをしがちです。
 でも、こういうことはマスメディアだけではなく、個人だってやってます。結局どんな情報だって、程度の差はあれど「編集」はされているのであり、大事なのは、情報の編集意図を読み取り、その上で自分の選択を決めることなのです。
 とメディアリテラシーの問題にして綺麗に終わらせてみました。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: あそびをせんとやうまれけむ Tracked: 2004/01/07 08:26
Excerpt: 「ARTIFACT」から「ウェブログ@ことのは」へ巡ったものが、また、「ARTIFACT」に戻ってきました。 エディター/ライターの琴線に触れる話題と云うことでしょうね。
Weblog: 発熱地帯 Tracked: 2004/01/07 21:04
Excerpt: ARTIFACT「情報を編集する 」 ウェブログ@ことのは「2004年「ことのは」は……新年の抱負」 天国と地獄「書きたいこと、書けること」 プロとアマの違いはスキルではなく姿勢 非常に興味深い話題。 けれどもプロとアマとの違いを、書くことと書かないことのスキル的な問題...
Weblog: むいむい星人の寝言 Tracked: 2004/01/07 22:45
Excerpt:  造形ではなく文章のお話で。
Weblog: nobuのメモ帳 Tracked: 2004/02/08 00:23
Excerpt: 数日前書いたエントリー 何故 古賀氏の前歴が1月の始めに暴かれ、そしてそのネタがもう収束したのか。 関連 陰謀史観は否定、裸の王様にはなりたくない。笛吹にもなりたくない。 がものすごい盛り上がりになりました。 予想外のことです。トラックバックが10件、コメント...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive一般