Home  2003/11  2004/01

2003/12/31

この記事へのリンク はねるのトびら

はねるのトびら
 人から話を聞いて気になっていたので、スペシャルを見たんですが、親が「日本語自体がわからない」と言っていたのが一番の面白ポイントでした。このテのハイテンションコントを高年齢者に理解させるのは無理そう。
 最初のコントでは笑えず、このまま続いたらどうしましょ、と思っていたんですが、ビジュアル系バンドの追っかけネタとネットアイドルのオタクネタで笑えました。
 なお全国枠への移動にともなって、一部の出演者が出られなくなるとか。同じ時間帯の『おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様』にも出演者が出ていて、バッティングするからみたいです。

 お笑い芸人に対して何か感じることは少ないんですが、かなり受け付けない芸人がいます。それは爆笑問題。最初に、宝島30でコラムを見かけた時からつまらないなーと思っていたら、いつの間にか人気者に。最近では、何かの番組でベテラン声優さんが出てきて、その人たちが有名な役を演じようとしたところ、声を出す直前のタイミングで太田が勝手にその役の物真似をするというのを見た時にはもう…。牙指令を!とか思いました。

 ところで、前から不思議に思っていることがあるんですが、お笑い芸人のファンってどうして女性が多いんでしょうか。新宿の吉本劇場なんか女性ばかりだし、お笑い芸人をアツく語る人も多い感じがするし。
 男性だと、お笑いというかギャグ好きはラジオの深夜番組にいくというイメージが。これは、電気GROOVEや伊集院光の印象が強いだけかもしれませんが。

この記事へのリンク 2003-1231

はてなダイアリー - 日日ノ日キ アニメの『スプリガン』のキャラデザは漫画家の江口寿史氏ではなく、アニメーターの江口寿志氏ですよー。よく間違われるようで江口寿史氏本人もサイトで書いてました。Eguchi Hisashi KOTOBUKI-STUDIO MAIL Eguchi Hisashi KOTOBUKI-STUDIO DIARY
DOA Beach in HAWAII 『DEAD OR ALIVE Online』の発売を記念して、総勢50名をハワイに招待するというプレゼント企画が1/9からスタート。下のほうの写真の注意書き「※写真は、かなり近いイメージです」ってのが(笑)。
News:2003年末、IT戦士志願者の主張(全文) 新人女性記者いじり。
Mainichi INTERACTIVE カヴァーストーリー : ■ネット社会の影響、一般国民にも大きく 行政と事件 「03年回顧」(4)
blog || 30k2.com 30k2.comの中にあるFlashを使ったWeblog。Permalinkはなし?
○ココログを見ていたら、IE5.5以下だとデザインが崩れる(Tokyo Forum: IE5.5で見えないココログのデザイン問題)というのが盛り上がっていたんですが、今までMovable Typeでその辺が問題になってなかったは閲覧者の違いなんでしょうか。ウチだと5.5以下のIEよりMozillaのユーザーの方が多いです。
tarosite.net™: ベルトコンベア・スタイル 佐川急便の物流センターに行って、ベルトコンベアで移動したという話。
クワトロ大尉!聞いてくれ!: 海星オルグ え、100式ってテキストサイトだったんですか!と軽い衝撃が。ビジネスに強いというのがあそこのウリだと思ってました。
腐女子の行く道、萌える道: ヲタ高生と女子高生の違い 普通の女子高生が作るサイトの特長について。
spike : 全貧連VS六本木ヒルズ 12/24 クリスマスイブの六本木ヒルズの広場でクリスマス粉砕集会。そして、そんなことをすると警備の人たちに囲まれて退去させられるそうです。たかだか7人の集団にここまで警官が出るとは…。
詩子さんち : Adobe Readerの起動を軽くする方法 起動時に読み込むプラグインを必要最小限だけにするというソフトを使用。
spike : 早大ス−パーフリー「レイプ」事件 裁判傍聴記 12/03
spike : 早大ス−パーフリー「レイプ」事件 裁判傍聴記(2) 12/25

2003/12/30

この記事へのリンク 2003-1230

○googleアドセンスの表示で、そのページにgoogleのボットがきたのかきてないのかがわかるのでチェックしているんですが、他のサイトからリンクされたページはすぐボットがくる傾向がある感じです。
○Weblogツールリストを整備中。Movable Typeの小技関係がすごい量になってきたので、ちょっと大変。これだけ別にWikiがあってもいいんじゃないかと思ってきました。
blog.bulknews.net: コミケとはてなの相関関係 Bulkfeedsで「コミケ」を検索すると、はてなダイアリーばかり出てくるそうです(笑)。FeedBackでも、キーワード「コミケ」でチェックしていたんですが、こっちだとココログばかりでした。
おたく・おん・でまんど プレオープン! ソフト・オン・デマンドによるオタク系プロジェクト。
はてなダイアリー - Rainbow-Motion-Graphicsの日誌 : 日経アニメビジネスフォーラム2003 Rainbow-Motion-Graphicsによる日経BP主催のフォーラムのレポート。IGとサンライズの違いなど。
○11月にあったYOMIURI ON-LINE / エンタメ : すべてをさらけ出した「イノセンス」 押井守監督に聞くのインタビュー記事をたまたま再度見たんですが、「押井 素子がどう登場するかは言えませんが…」というフレーズが押井素子に見えました。業界人悪魔合体(似た音の苗字と名前を繋げる遊び)の中でもかなり高レベルだ…。どういう小説を書くのか想像するだに恐ろしいです。
年末年始の挨拶 -士郎正宗- 来年は画集が続々と出るそうです。漫画を描いて欲しい…。今なら、士郎正宗氏のテロを扱った漫画はコンピュータネタより高い時代性があるとして受け入れられそうな気がするんですが。

この記事へのリンク インターネットマガジン2月号で無料Weblogサービスのコメントを書きました

インターネットマガジン2月号iNTERNET magazine+ 2004年2月号
 Doblog、MyProfile、2ch-blogを担当したんですが、各サービスでいろいろ特長ありますね。Javaスクリプト多用が好きではないので、Doblogは評価が厳しくなってしまいました。画像アップロード機能に関しては、完全にトップクラスなだけに勿体ない。
 記事を読むと、livedoor blogは際立った特長がないものの、そのプレーンさが実は良いのではないかという気が。News Handlerのカスタマイズの高さは評価が高いですね。

 CMS特集は面白かったんですが、価格がすごいすごい。この辺りの本気もののCMSとZope、XoopsといったオープンソースのCMSはどう対抗しているのかちょっと知りたいところです。
 ローレンス・レッシグインタビューはバーチャルネット法律娘 真紀奈17歳がインタビュアーという衝撃の展開も。バーチャルネット法律娘のメディア進出はどこまで!?
 そして、奥付を見て、懐かしい名前を発見。

 インターネットマガジンってサイトだと「+(プラス)」の文字がついていて、雑誌だと「2nd Stage」がついているんですね。前は「Shift up」だったと思うんですが。背表紙には「2nd Stage」がないんで、雑誌コードで正式に登録されている名前とは別の愛称みたいなものなんでしょうか。

この記事へのリンク 『ディープネット Vol.06』ではてなダイアリーのことを書きました

DEEP NET WebSite
 12/17と結構前に出たんですが、こちらで『はてなダイアリー』についてのコラム『類友が見つかる「はてなダイアリー」』を書きました。
 この号ではWinny周辺の記事が多く、ACCSのインタビューなど、なかなか充実しています。特にWinnyでエロゲーのフェイクデータを流して、その被参照量からどの程度流通しているのかという実験をしている記事が面白かったです。「ある所で必ず落ちる」とネットでいろいろ書かれていたものの、それはコピープロテクトのパッチが不完全だったために発生するバグであり、はからずもそれを書いていたのは正規ユーザーでないことを明らかにしていたというのが…。
 また音楽配信メモの津田さんによるCCCDの記事も、販売店の声というあまり見かけないものだったので、興味深く読めました。
 1550円と結構な価格ですが、取材記事が充実しているので、興味のある方はぜひ。

この記事へのリンク 無意識に落書きするもの

のまのしわざ: なぜ日本人は無地のノートを使わないのか
 アメリカの人は、無地のノートを使うのが普通という話。自分もメモは図などを書く時があるので無地を使っています。

 で、この記事であった「議論とはまったく関係のない幾何学的な模様を書き続けています」というのにちょっと反応。これは自分もやるんですが、人間はなんでついこれをやってしまうんでしょうか。会議中に、電話中に、無意識でつい妙な幾何学模様を描いたりします。ここで描かれるような落書きを並べると、なんか楽しそう。
 更に、メモを取っている会議や講演などがつまらなくなってくると、自分の場合は、本格的に絵を描くモードに入って、人間の絵を描き始めるんですが、以前それをかなり不思議がられました。

この記事へのリンク 今年印象に残った個人サイト

 他のサイトで印象に残ったWebサイトを取り上げていたので(それについては一番下で)、自分も記録として、今年印象に残った個人サイトを取り上げてみます。今年読み始めたサイトを中心に。

 Read more 

この記事へのリンク 『ウェブログハンド・ブック』著:レベッカ・ブラッド/翻訳:yomoyomo

ウェブログハンド・ブックMYCOM BOOKS - ウェブログ・ハンドブック-ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス- MYCOM BOOKS - 立ち読みコーナー Amazon
『ウェブログ・ハンドブック』サポートページ yomoyomoさんによるサポートページ
WeblogHandbookReview - 『ウェブログ・ハンドブック』書評リンク集

 本が出てすぐ献本していただいたんですが、本の装丁のせいで読みづらくて後回しになっておりました…。表紙カバーがプラスチックで硬い&横幅が狭いため、閉じやすく、読みづらかったのです。各所で言われているように後書きの蛍光色の紙は読みづらさの頂点に達してました。せめてゴシック体ならよかったのに細い明朝体なんですよね。
 これら装丁に関しては、mohriさんが素晴らしい突っ込みを入れてました。
はてなダイアリー - deadman ― 今日死んだひと : ウェブログ・ハンドブック
 

 Read more 

2003/12/29

この記事へのリンク ネットで書く文章は誰に向けているのか?

ただのにっき(2003-12-26) 謎めき系上等
StarChartLog @cocolog: 日本人は内向きで
Ocolog - オコログ -: 書かれたものの信頼性とライティングの謙虚さ
神保町日記!(2003-12-26) : 『謎めき系上等』・『日本人は内向きで』
 ネットで公開する文章は誰でも読む可能性があるけど、だからといって万人に理解できる文章でないといけないのか?という議論。といっても、たださんの日記で結論は出ているかなとは思いますが。

 Read more 

この記事へのリンク Weblogクリップ1229

FeedBack: You can always get what you want.
NDO::Weblog: FeedBack: RSSリーダと連携する、新着記事追いかけウェブアプリケーション
 キーワードで記事をチェックでき、そのデータをRSSとして出力してくれるというもの。最近、ココグルで最近話題になっているキーワードを入れてみて、チェックしたりするんですが、RSSまで出力してくれるので、かなり便利そうです。

livedoor Campaign
 1/1に都内にタイツマンが現れるので、それを携帯で撮影してMoblogに送ると、PCソフトが抽選でプレゼントされるというキャンペーン。明治神宮、増上寺、靖国神社、山手線車内が出没エリア。アホでいい…。

元祖しゃちょう日記
 2ちゃんねるの管理人ひろゆき氏がWeblogを。2chのTrackBackの話についてもちらほら。2ch-blogではなくて、livedoor blogなのが不思議です。

blog.imgdive
 Flashで有名なimagediveのWeblog。
※imagediveとは関係のない人でした。

Webディレクター::blog
 そのリンクから知ったんですが面白かったのでメモ。

blosxomでGO★GO★
 パラレルアドバンスのs.s.s.さんによるblosxomのスクリーンショット付き解説。

CMN
 掲示板巡回ツールで、楽天広場、ココログ、はてなダイアリー、Doblogののプラグインがあります。

RSSの丘
 ココログ、マイぷれす、DI:DOの新着新着記事をチェック。

はてなダイアリー - CAXの日記 : はてなダイアリーのPageRank
 PageRank5は、
はてなダイアリー - 高木浩光@茨城県つくば市 の日記
はてなダイアリー - はてなダイアリー日記
はてなダイアリー - hirokiazuma.com@はてな(更新停止)
 だそうです。

newsch:→特集![blog of the Yeah! カテゴリ賞入賞者にインタビュー]
2log-Labo : 「Blog of the yeah!2003」受賞者インタビューの裏話
 2ch-blogでblog of the Yeah!に入賞した人へのインタビュー

日刊なりむちゃんねる: 育児サイトの栄枯盛衰・前編
日刊なりむちゃんねる: 育児サイトの栄枯盛衰・後編
 全然知らない世界のサイトの話なので興味深かったです。相互リンク文化を知らないので(存在は知っているけどそこでのマナーを知らない)、閉鎖する時は連絡するのがマナーなど、そうなのか!と思うことが。

eccp_Ver.blog: 店主ー!相互リンクってなんだ?
 こちらで相互リンクに悩むというサイト運営者の話があるんですが、ここでもコメントしたようにウチにはいかにもな業者をのぞいて、相互リンクのお願いはきたことがないです。

この記事へのリンク 2003-1229

○今日はコミケだからかアクセスが減ってます。欲しい同人誌がなくなり、コミケに行かなくてなってはや数年。
PEPPER SHOP ペッパーショップの古賀さんから「デザインもやってますよ」と突っ込まれました(笑)。コンピュータ内のデータを作成しているという点で映像もデザインもフラットだそうです。
asahi.com : 文化芸能 : アマチュア漫画家の祭典開幕 東京ビッグサイト  朝日新聞でコミケの記事が。そういえば、月曜の朝刊で日本ブレイク工業の記事もあったので、ネットでも記事があがるかも。
[ Anaheim Electronics & Anaheim Journal Official Web Site ] 『アナハイム・ジャーナル』公式サイト。
はてなダイアリー - 黒猫の備忘録的書評 GUNSLINGER GIRL評「星を頼りにタイトロープを渡れ」 漫画『ガンスリンガーガール』の力作書評。『攻殻機動隊』の公安9課と福祉公社の比較が面白かったです。『ガンスリンガーガール』はこれだけ議論を呼んだということで、なんだかんだいって話題作なんでしょうね。
Amazon.co.jp: 本: アニメ界の魑魅魍魎な人々 どういう本なんだろう…。検索してみたら「アニメ界の魑魅魍魎な人々」著者:大河湧水が。
intentionallies Flashでカード型のインターフェイスを再現。
神秘珍々ニコニコ園非公式ページ なぜかここからreferが。吉田アミさんの日記で取り上げられたからかな? ニコニコ園の存在は知っていたけど、紹介したことはなかったので。なお、なくなってしまう可能性が高くなってきたそうです。
w h e a t n o o d l e s . c o m: 宅間守死刑囚の「獄中結婚」を涙ながらに糾弾する
@JOJO [ヒトリゴト] 荒木飛呂彦氏の新連載の情報に関してどう取り扱うかという問題。すでに早売りジャンプによって情報が流通しているのになぜ取り上げないのか?という指摘が多かったそうです。

2003/12/28

この記事へのリンク 2003-1228

NetRunner: ベスト・オブ・悪用厳禁ツール いまだにここからアクセスがくるんですが、ブックマークがわりに使っているんでしょうか。
6hot Navigator 1日平均6hitのサイト向けサーチエンジン。訪問者の少ないサイトをランキングする閑古鳥ランキングリンクなんてのも。
B-log Cabin TP: 進化し、シンクする携帯 au A5403CA カシオのau A5403CAは、PDAのようにPCとデータをシンクロさせることができるそうです。
Mobile:カシオに聞く「A5403CA」の秘密
Gadget Navi Mac - Macworld SF 2004 Special Site -
 Macworldサンフランシスコ2004の期間限定サイトなんですが、有料登録というのが珍しいです。
GCゲームレビュー「ガチャフォース」 『機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX』が関わったゲームだとか。著作権表記のところに「DynaFontは、DynaLab Inc.の登録商標です」なんてのがあってちょっとびっくり。

2003/12/27

この記事へのリンク 2003-1227

○バンダイのEBシリーズの『戦略戦術大図鑑』はヤフオクで1万円ぐらいになるそうで。知らなかった…。
原田屋店主自己紹介「しかしTVでよくみる「最新の画像解析技術」とかいののはフォトショップ2.5あたりでも出来そうなことばっかりなんですが本当に最新なんでしょうか?」 その番組の中では時間が止まっているのです! 昔、原宿のパワーストーン系のショップで「オーラ撮影します」というサービスがあったんですけど、Photoshopが起動していて、それフィルターちゃうんか?と突っ込み入れたくなったことがありました。
○「『マリア様がみてる』放送直前!クリスマスイベント」レポート。
はてなダイアリー - 余白から
やじうまAV Watch : アニメ「マリア様がみてる」の女性限定イベントに潜入!
News:PCゲーム業界の“プロジェクトX”を読む 『ダンジョンズ&ドリーマーズ −ネットゲームコミュニティの誕生−』の書評。
馬鹿の一つ覚えの設定(展開)・ライトノベル編 2chのライトノベル板にあったスレのまとめ。
本田雅一の「週刊モバイル通信」非公開になったSoftEther。その背景と今

2003/12/26

この記事へのリンク 『アナハイム・ジャーナル』レビュー

アナハイム・ジャーナル[ Anaheim Electronics & Anaheim Journal Official Web Site ] 期間限定の公式サイト
Amazon
 アナハイム・エレクトロニクスは、『Zガンダム』において初めて登場した企業の設定です。『Zガンダム』作品中では、戦争の行方を左右する巨大企業として描かれ、その後『0083』でも、秘密裏にGPシリーズを開発したものの、それは歴史の闇に葬り去られたという設定も追加され、ガンダム世界で格好たる存在感を示す企業となりました。
 そのアナハイム・エレクトロニクスの広報誌の100号という架空設定なのがこの書籍。ガンダムでは『M.S.ERA0099―機動戦士ガンダム戦場写真集』(Amazon)という素晴らしい出来の架空設定書籍がありますが、この書籍も、豊富なイラストや文章などで素晴らしい出来でした。デザインもばりばり凝ってます。
 個人的に好きなのは、カイ・シデンによるメラニュー・ヒュー・カーバイン名誉会長インタビュー記事『「パックス・アナハイム・エレクトロニカ」のもとで』。『Zガンダム』でもちょっと見られた華僑ネットワークの設定を膨らましています。あと、OKAMA氏が描くメラニーがすごく気持ち悪くてよし。
 文章で賀東昭二氏が参加していたのがちょっとびっくりでした。『フルメタル・パニック』を読んだ時、この人はミリタリーが結構好きなんだろうなーと思っていただけに、こういう記事が読めるのは嬉しいところ。『フルメタル・パニック』はメカの絵がイマイチなのが、個人的にはノレない点だったんで、メカの上手いイラストレーターと組んで、小説を書いて欲しいです。

アナハイムエレクトロニクス株式会社
 検索していたら、レンタルサーバーサービスでこんな会社を発見。

 モデルグラフィックスのUC0087特集も買ってきて、すっかりガンダムくんです。こちらはガンダムMkIIの廃棄戦艦の中を舞台にしたダイオラマが必見。

berriebook : brblog > Wellinton's blog : 『アナハイム・ジャーナル』という90年代グラフィックの墓標、または卒業アルバム
 90年代後半はDTPの普及によって、デザイン面でエッジになること自体が面白かった時期で、今はそういうデザイン面での工夫は普通に取り組まれるものとして、一般化したという印象を持っています。
 90年代後半のデザインブームを支えた人たちは、今も地道にデザインワークをしている人もいますし、ペッパーショップの古賀さんみたいに、現在はデザインワークから離れている人もいます。『デザインプレックス』のように、外部にわかりやすく状況を提示するものがなくなってしまったために、「特別なもの」であった時期は過ぎてしまったのではないかと。こういう時にまとまって見せる雑誌の役割は大きいなーとは思います。
 個人的には、仕事と相まって、オタク系での絵柄の模索時期とデザインブームの時期が重なっています。これも、パソコンによる制作環境の普及と絡んでいるんだろうなーと思ってますが。

Channel Production
 ラウンドテーブルのCDのデザインなどをやっているウチコガトモユキというデザイナーさんのサイトなんですが、CHP NEWS 02.10.09-02.12.28に「Ex-Sガンダム」「ガンダムセンチネル」「あさのまさひこ」などのキーワードがあったのでここにメモ。

Dois Volante
 前から何回かリンクされていたのですが、『アナハイム・ジャーナル』ネタで初めて気付きました。ロッキードのスカンク・ワークスをモデルにしたクラブ・ワークスネタが気に入ったという感想。

この記事へのリンク 『鋼の錬金術師』メモ

 『鋼の錬金術師』のヒットでエニックス系漫画に注目が集まってきましたが、それに関する考察メモ。

・『鋼の錬金術師』がブレイクしたのはアニメが放映されてからだが、アニメ版は『ガンダムSEED』の客層にマッチしたといわれる。昼間のアニメイトに集まるようなハイティーンの女性層か。
・他のエニックス系の女性漫画家による少年漫画とどこが違ったか。これらの漫画は、ハイティーンの女性に受けていたが、それ以外の層への波及力が薄かった。同じ女性作家の漫画でありながら、どこが違ったのか? 他の漫画はキャラが中心で世界観が薄い二次創作の匂いがするが、『鋼の錬金術師』はキャラクターの魅力だけではなく、作品単体で成立する世界観の強さを感じる。「大きな物語」というか。
・このことは戦争という大状況を描いた『ガンダムSEED』にもいえる。キャラクターを、大状況に置いて、魅力的にみせる作品はハイティーンの女性に人気が出やすいのだが、そういう作品はもともと男性向けに作られた作品に多い。『銀河英雄伝説』や『沈黙の艦隊』にやおい作品が多かったりするようなもの。
 ただ、『ガンダムSEED』の場合は「戦争」という大きな物語の描き方が初代ガンダムを好むような男性向けではなかった。『ガンダムSEED』はガンダムでは初だった女性シナリオライター主導作品であり、その点でも男性がノレなくても仕方がないといえる。
・『ウルフズレイン』でも、作品のビジュアルは男性向けのイメージがあれど、話の面では女性シナリオライターによる似た傾向が見られる。
・『ワンピース』などは、ハイティーンというよりローティーン向けになっていた。『鋼の錬金術師』は、流れ的には、ハイティーンの男女ともに受けた『るろうに剣心』の辺りか。
・今のハイティーンから20代前半のオタク層を見ると、男性は日常生活などを舞台にした小さな物語志向が強くなり、女性は大きな物語志向が強くなっていると見られる。これは過去からみると逆転しているといえるだろう。

この記事へのリンク Weblogクリップ1226

 Weblogツールリストをいろいろ修正しました。ホスティング関係を特に見直し、ここ最近始まったサービスや改良を加えているサービスを重点的に紹介することにして、機能の少ない普通の日記サービスはまとめてました。特長などは随時追記していきます。

INTERNET Watch : 誰でも作れる! Blogで新たな情報発信
 リンク集。

2log-Labo: 2ch-blogのPageRank
 2ch-blogを使ったサイトはのきなみPageRankが0という話。内部リンクしまくりは他のWeblogツールやサービスでも同じだし、一体。

plone.jp portal - plone.jpへようこそ
 Zope上で動くPloneというCMS。いまいちよくわかってないんですが、Zopeを使いやすくするもの? デモサイトを見たら、URLがhttp://demo.plone.org/demo_news/upgradesみたいな感じだったのがちょっと良かったです。
 ところで、海外のCMSはID発行が基本ですけど、これはやはり日本と海外の差なんでしょうか。日本語の掲示板システムでIDを発行するのはすごく少なくいですし。

PHP+MySQL使用 日記/サイト管理ツール Heartlogic
 日本産CMSの『Heartlogic』のVer.1.0βが公開。

はてなツールバー
 はてなにIEのツールバーが登場。言及機能で、現在読んでいるページから引用を生成できて入力が楽に。

 ■2ch BBS ..
 2chの各スレに「関連ページ」としてTrackBackが装備。「なんちゃって関連ページまとめツール」という名称なので、自動リンク集生成CGIとしての利用が想定されている模様。
トラックバックの使い方
 一応、TrackBackのCGIパスが明記されてますが、2chのスレに自分のサイトがリンクされると恐怖する人が多いのに、わざわざ自分のWeblogから2chのスレにTrackBackを送る人は出ますかね?

この記事へのリンク 2003-1226

極!! 窓通信網塾○INTERNET Watchを見ていたら、インプレスの『極!! 窓通信網塾』(きわめる!! Windowsネットワークじゅく)という書籍を発見。「できるシリーズ」に続くのは「極!!シリーズ」なんでしょうか。Amazon
○テレビ朝日でドラマ『エースを狙え』の主題歌オーディションをやっていた『PRO-File』を見ていて、堀江美都子みたいな歌い方をするなーと思っている人がいたら、審査していた人たちは「宝塚みたい」と評していて、共通点があるのかと思ったり。R&Bからアイドルっぽい歌い方まで、さまざまな『エースを狙え』が聴けて面白かったです。
グラビアアイドル Freak ありそうで見かけなかったグラビアアイドルのWeblog。
Komatsuna News: 陰謀論が生まれる瞬間 マイクロソフトがOfficeのフォントの外字から鍵十字を削除するツールを提供したという情報が、卍を削除した、に変わってしまったという話。
ZAKZAK : 札幌雪まつり、「自衛隊vs市長」余波で崩壊危機 市長が自衛隊のイラク派遣に反対を表明したため、自衛隊の無償協力が得られなくなる可能性が。札幌雪まつりは自衛隊の協力なしでは開催できないそうです。
ファミ通.com mobile contents 『MelodyClip♪』日本ブレイク工業「社歌」CD発売記念 萬Z氏インタビュー
リビング+:禁断の「ダウンロード」で成功したアダルト事業者 WMV9になってDRMがしっかりしているので、タブーとされてきたダウンロード販売が増えてきたそうです。
ネットアーキテクチャと独占 - SOUL for SALE ネット上のサービスは独占が起きやすいという指摘。
@IT 会議室 - WinMXとWinnyを社内から撃退したい!!! SoftEtherに関する@IT 会議室 - 管理者泣かせのソフトウェアから辿って発見したもの。
PCUPdate:やっぱりキミは来なかった 「線メリ」と過ごすひとりきりのXmas ZDNの女性記者が身体を張ってネタ記事を。

2003/12/25

この記事へのリンク 2003-1225

○最近、漫画週刊誌は全然読んでないんですが、『ルサンチマン』の話を聞いて、思わずスピリッツを読んでしまいました。最近、スピリッツのヤングサンデー化(暑苦しい青年の主張)、ヤングサンデーのサンデー化(これは『度胸星』とか打ち切られた頃からだけど)が進んでいる気が。
『2001年宇宙の旅』ホームページ 知らなかったのでメモ。「人間は真空でどの程度生きられるか」といった鹿野司氏による科学技術の話が面白いです。
イノセンス映画情報 - イベント情報 - 六本木ヒルズイベント「朝まで文化祭」 2/13にオールナイトにて『イノセンス』のイベントが。プレミア試写会など。ペアチケットのみというのがポイントですかね。
kaiyodo.net ワンフェスにてリカヴィネが再販だそうです。
YOMIURI ON-LINE / エンタメ : 加藤 夏希(かとう なつき) 司会からドラマまで幅広く活躍  (福)さんの記事。
antipop : 音楽 CD に対する「輸入権」導入問題について リンクがまとまっているので。文化庁に意見メールは出したけど、あんまりまとまらず。

2003/12/24

この記事へのリンク ネットワーク上の活動の男女差

 フルルKansaiを見たり、
はてなダイアリー - Izumiのおまけ : Myprofile
 Myprofileのblogは激しく内面吐露の日記が多いという指摘がされるように、各日記サービスで書いている人たちの違いから、ネットワーク上の活動において、男女差というのはありそうだと思ったので、ちょっとメモを。
 ネットワーク上のコミュニティを運営する時などに意識しておいた方がよい問題であると思うので。あくまで全体として見るとこういう傾向があるのではないか、という話です。
 この辺りに関して、社会学的な見地からの考察とかあったりするんでしょうか。

■男性
・情報共有に積極的(もちろん女性でもコスメ情報など共有をしない訳ではない)。
・対外的な情報発信欲が強い。
・議論が好き。
・プライベートな心情より、時事やメディアに対する感想を書く。
・プライベートなことを書く場合、仕事の愚痴が多い。
・プライベートなことを書くにしても、読者を意識した書き方をする。自分の生活を面白おかしく文章で表現するテキストサイトのノリがこれ。
・どちらかといえば外向き。

■女性
・自分のプライベートな心情を綴る。他人の視線を意識していない、いわゆる「内面吐露」の日記が多い。
・特に自身の恋愛のことを書く傾向が強い。
・理解よりも共感を求める。
・どちらかといえば内向き。
・同人系においては、無断リンク禁止を宣言しているサイトが多い。自分の意図しないリンクを想定していない。

■コミュニティ
・男性は、情報の交換だけに特化した大規模なコミュニティを維持できるが、女性は小規模なコミュニティを好み、大規模化すると小グループに分派しやすい。

進化研究と社会:脳・心の男女差

この記事へのリンク Googleアドセンス入れてみました

Google アドセンス
 個人でもできるという話なので、申し込んでみたら受理されたので入れてみました。支払いをもらうためには税務情報を出さないといけないそうですが、サイトを見るとアメリカの税務情報しか受け付けてないような…。支払いが米ドルの関係もあるんでしょうけど、これは今後日本のに変わるんですかね。
Google アドセンス - よくある質問 : お支払い
 日本円での支払いも考えているとのこと。税務情報に関しては、アメリカのことしか書いてありませんでしたが。

 個人的には、サイトにゴテゴテとバナーとかいろいろついているのは好きではないんですが、テキストだけならうるさくないし、空いている場所もあるので入れてみました。
 トップページではAV機器関係の広告が多いのが面白いです。プロジェクター絡みのネタ多し。SonyShop C-TECのソニーの学習機能付きリモコンRM-VL1000U紹介ページがきた時には笑いました。自分でRM-VL700Uを使っているもので。

Google AdSense とは? :: SEO / SEM-R
 アドセンスの基本的な解説。

AdSense - Google アドセンス情報 日本語非公式版
 アドセンス情報をまとめたWiki。

Google AdSenseのひみつ : ウェブログ@ことのは
 アドセンスに関連するページがまとめてあります。

[N]: Google AdSenseとblogの親和性
 アドセンスのクリック率の話など。

アドセンス・シミュレータ
 URLを入れるとどんな広告が表示されるのかわかります。

12/25追記
Airblog: Adsenseからのお断り状

個人サイト、チャットサイト: 現在、弊社では、個人サイトまたはチャット ウェブ サイトには、AdSense プログラムを提供しておりません。このようなページには関連性のある広告を掲載できないため、弊社の広告主様にとって効果が低いと考えております。
 といって断られたそうです。やはり基本的には個人サイトに対応してない模様。Movable Typeのサイトが登録されていることが多いのは、googleランクが高いからな気がしてきました。

アドセンスでアマゾンウェブサービスを
 googleのロボットが巡回にきていないページは英語によるチャリティのページが表示されますが、そこをAmazonに変えるアフィリエイト研究室によるサービス。導入してみたんですが、広告のジャンルはコミック(ノード番号:466280)にしてみました。コンピュータ書籍(ノード番号:466298)もよさそう。

12/26追記

INTERNET Watch : グーグル、テキスト広告を表示する「AdSense」を一般サイト向けに提供
 個人向けサービスについて2004/1/14に日本円での支払いを含めて発表を行うとのこと。

【国内】Google AdSense-アドセンスの「個人ページ不可」の「個人」の範囲について [ AffiliatePortal.net ]
 googleのいう「個人ページ」というのは、自分自身や家族の紹介をしているページのことで、ターゲットが絞られたテキストベースのコンテンツがあるサイトならOKと言うことだそうです。
【国内】アドセンスの審査にパスしない問題と、1月14日に何らかの「発表」があるとのニュースについて [ AffiliatePortal.net ]

Google アドセンス - プログラム ポリシー

原則として、AdSense プログラムは個人ページやチャット サイトではご利用いただけません。ただし、対象が絞られたテキストベースのコンテンツが含まれるサイトや、製品、またはサービスを提供するサイトは、参加していただける場合もあります。
 ポリシーのところに書いてありました…。

Goodpic: ブログは金になる?Google AdSense広告のコツ
 前にも紹介しましたがアメリカでの話。

aranxp: Google アドセンスに怒られた!
 自分でクリックしていたら、googleさんからお怒りのメールがきたそうです。

Home  2003/11  2004/01