Home  2003/07  2003/09

2003/08/31

この記事へのリンク 2003-0831

GAMECUBE/テイルズ オブ シンフォニア オープニングムービースクリーンショット 毎度おなじみプロダクションI.G制作のOP。ムービーデータがないのが残念。
ChainDive PS2用のワイヤーアクションゲーム。開発は『サーカディア』を開発したアルヴィオン。「ハイスピードエアロアクション」のエアロがエロに見える…。
QUITER / Xbox‖ これも宣伝、マイクロソフトのXbox阿波踊り 絶妙にはずした宣伝だ…。
asahi.com : スポーツ : 阪神―巨人戦にネコ侵入、試合中断 甲子園球場 写真がすごく決まってます。
”Webの悪用 ” のデモサイト(Flash)
すえぽんさいと 閲覧者が表示データを自由に動かせるサイト
- [Alchemic Day's] - 2003/08c Diary 一番安定しているOSはWindowsMEと主張する人にどう対応すればいいか
【倒産?】探せ!レゲーメーカー【失踪?】 ACCSのメーカー捜索お願いに対して情報が集まってます。93の東亜プランのゲームの商標の行方が興味深し。ナグザットのサイトがあるのにびっくりしたけど、中身はリンクだけでかなり謎。ユースってエロゲーメーカーのザウスなんだ! そういえば、昔はコンシューマーやっていたと聞いたことが。
現在、あのメーカー(ブランド)はどうなった!? 『アジト』を作ったアステック21はアトリエかぐや。
asahi.com : Be on Saturday : 自衛隊がかわいそうだ 山形 浩生(評論家) 社会党の「機関銃はン丁まで」といういちゃもんを見た時、「バナナはおやつに含まれますか?」を連想しました。今回のコラム、もっともなんだけど、自衛隊派遣に反対する人を納得させられるロジックがもう少し欲しかったところ。
ZDNN:タカラ、「ゲーマーズ」のブロッコリーを買収

2003/08/30

この記事へのリンク 2003-0830

○土曜のアニメTVは『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』第3話。監督は米たにヨシトモ氏。
DVD「ガンダムイボルブPLUS」ローソン独占販売! 予約は8/31まで
ywmt: 大学受験板の一年 もしかして、これがずっとループするのが大学受験板?
リンクについての琵琶湖博物館の考え方 公的なサイトにしては珍しいリンクポリシーなので
新潮社フォーサイト シリコンバレーからの手紙「生粋のアップル人」の心意気 この人のおかげで、ことえりがバカのままでJUST SYSTEMの市場が守られているのかも知れません。
美少女同人ゲームの作り方 九天社 なんかすごい本です
チャンネル北国tv : 新規住民登録を一時ストップいたします!
○『亡国のイージス』映画化という情報が公式サイトの掲示板に書き込まれたけど消されたとか。しょぼい邦画にならないで欲しいです。
最近、80年代ぽい絵が新鮮に感じる
ZDNet Mac:ファイルメーカーPro ユーザーの現場を探る:第3回 大量の写真画像をIllustratorで自動配置し、スーパーのチラシを短期間で制作する「エヌティ企画」
PCUPdate:ファイルメーカーPro ユーザーの現場を探る:第10回 松下電器のカタログ画像を管理するシステムの構築

2003/08/29

この記事へのリンク Weblogクリップ0829

NIKKEI NET ウイークエンド版 : ネット放送で「等身大の私」表現 個人サイト、携帯使い楽に更新
 Moblogの記事があるので。

はてなダイアリー - hirokiazuma.com@はてな
 東浩紀氏が近況欄をはてなダイアリーに移行。これだけなら、別にWeblogネタじゃないんですが、はてなダイアリーをblog騒動以前からあったと書いて、早速突っ込まれていたので。あと、yomoyomoさんのコラムにもリンクしてます。blog騒動以前にコメントが残せるシステムは、tDiaryやhnsなどのスクリプトタイプではありましたけど、ホスティングサービス系でコメントが残せるシステムはちょっと思い当たりません。
simpl-e-blog : 東浩紀って誰? 思わず笑ってしまったのでメモ。こういう感覚を忘れちゃいけないと思いました。侍魂や闇黒日記と東浩紀が等価の世界は、まさにスーパーフラットです!

XREA FAQ[私設応援団] - cgiex XREAでのMovableType設置報告。

インフォシーク+Lycos統合キャンペーン 林雄司インタビュー
インフォシーク+Lycos統合キャンペーン 伊藤穰一インタビュー
インフォシーク+Lycos統合キャンペーン 深水英一郎インタビュー
 Weblog業界方面の人のインタビュー。
 @niftyのデイリーポータルZって個人サイトっぽいよなあと思っていたんですが、この前プロデュースしているのがWebやぎの目の林雄司氏と知って納得してました。
 その林雄司氏のこの発言はなるほどと思いました。世の中、専門化ばかりがいわれているけど、まだまだいろいろな人が共有できる話題はあると。

ネタに関しては昔、NHK教育テレビでやっていた「はたらくおじさん」みたいなものを目指しているんです。一部の人しかわからないマニアックなネタ、たとえば音楽ネタとかはあんまり取り上げないようにしています。誰でもわかる、知識がなくてもわかるネタを、少し視点を変えたり、さらに深く突っ込んだりして取り上げるように心がけています。そうすれば、たくさんの人が楽しめるものができる。

この記事へのリンク 2003-0829

○別冊宝島『氣志團と「俺たちのヤンキー・ロック」』でradiodAzeのオクダケンゴさんがデータベース系の記事を執筆してました。ヤンキー文化を語る珍しい本。
asahi.com : コラム : AIC : 竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 新古書店の100円コーナーで買った本の書評。スカートの中の秘密の生活 田口ランディパクリ検証本について語ってたり。
- animate.tv - ATVニュース : TVアニメーション『ガンパレード・マーチ〜新たなる行軍歌〜』が全話無料配信決定!
WPC ARENA / 未購入者の9割がDVD&HDDレコーダーを「購入したい」--JMAR調査 DVDレコーダーのシェアで「松下電器産業が27.7%、パイオニアが22.6%、東芝が20.1%」ちょっと意外な数字。パイオニアがこんなに高いとは。
そうだ、ホームページを作ろう あめざーからリンクがあるので何かと思ったら、ここからリンクが。
講談社『ファウスト』の目次 笠井潔氏による武内崇氏・奈須きのこ氏インタビューが。
MIYADAI.com 8/18の朝日夕刊に掲載された宮台真司氏の論説。論旨よりも最後に「ぷちナショナリズム」なんて香山リカ用語を使っていたのが気になりました。あれは「しょぼい本」というのが共通認識だと思っていたので。

2003/08/28

この記事へのリンク 低価格プロジェクター

 大画面なら、薄型テレビより、プロジェクターのほうがコストパフォーマンスが高いと常々思っているんですが、低価格のプロジェクターがまた盛り上がっている模様。

AV Watch : エプソン、16:9パネル搭載の低価格ホーム向けプロジェクタ
ZDNN:“6畳間100インチ”本格ホームシアターが実売14万円台――エプソン、新プロジェクター「dreamio」
 実売10万円台前半になるであろうエプソンの低価格プロジェクター。以前の安いモデル「ELP-30」はデータプロジェクターをベースにしていたので、液晶が4:3でしたが、今度のはちゃんと16:9の液晶なんで、映画向き。
 「dreamio」というブランド名をつけたり、CMキャラクタを採用したりと、エプソンは本気で家庭市場に売り込むようです。

AV Watch : ソニー、実売21万円のHDMI対応液晶プロジェクタ
AV Watch : ソニー、1080iを1080pに変換する新「シネザ」
PCUPdate:ソニー、家庭用液晶プロジェクター2モデルを発売
 HS3は投射距離が短くなったし、低価格モデルでHDMI(著作権管理機能付きのDVI)がついていたりして結構良いんですが、HS20は相変わらず投射距離が長いのが難点。単焦点レンズは17万円するし。

この記事へのリンク 2003-0828

○『NARUTO』は『ガンダムSEED』ばりにバンクシーンが多かったけど、動くところは思いっきり動いていたのが良し。ヒナタ主演の回なので水樹奈々マニア的にも嬉しかったんだろうか。いよいよ来週は都留回なので作画ジャンキーは見逃さないように。予告で良い動きでした。
Pinky Flash Pinkyになったヒナタ
○『愛するために愛されたい』の8話を遅れて視聴。今まで心の中で笑っていたけど、とうとう思いっきり笑って見てました。ここまで来たら行くところまで言って欲しいです。女性自身でプロデューサーは「哲学的内容なので視聴者がついていけなかった」とか言っているそうで。そいや女性自身でまた愛愛ネタやっているみたい。ギバちゃんが怒ったとか何とか。
○AERAの2ch特集は4ページ記事で結構充実してました。大阪の折り鶴OFFは参加者の大半が高校生や大学生だったとか。
ZDNN:ファミコン“行方不明”ソフトハウスを探してます ACCS ヒューマンや東亜プラン、UPL、テクノスジャパンは倒産した情報が流れていたんでは。ヨネザワはセガ傘下になったけど、その後どうなったんだろう。エンジェルはバンダイ系列の開発会社?
○MoblogやWeblogから親バカサイトとペットバカサイトを視野に入れない方法の需要はこれから高くなると思うので技術者の方はぜひ。RSSから「ペット」や「子供」を除くフィルターとか。たまにならいいんですけどね…。
はてなダイアリー - 高木浩光@茨城県つくば市 の日記 : 住民基本台帳カードをゲット 住基ネットの端末はごく普通のPC
TypeNow.net Themed Fonts Movie and Music Fonts 有名どころのロゴを真似たフォント集

この記事へのリンク マクドナルドまめちしき

『トリビアの泉』のナルド・マクドナルドネタに絡めて。

・最初のロナルド・マクドナルドは太っていた。
 ワシントンDCでマクドナルドのフランチャイズ店を開いていたオスカー・ゴールドスタインは、1960年に地元NBCの子供向け番組『ボーゾーのサーカス』のスポンサーになる。そして、ボーゾーを店頭に出して、客を呼び込んだ。1963年に番組の放映が中止されると、主演のウィラード・スコットを雇い、ロナルド・マクドナルドとして店頭に立った。2年後マクドナルドは大々的に売り出すが、ウィラード・スコットは体重がありすぎるとして役から降ろされていた。マクドナルドは細身の人物が売ることを望んでいたのだ(すでにファストフードで肥満になるという批判があったからかも?)。
・マクドナルド兄弟は既に充分儲けていたので、フランチャイズ展開を積極的にするつもりはなかった。
・しかし、アイスクリームミキサーのセールスマン、レイ・クロックは、マクドナルドに可能性を感じ、マクドナルド兄弟から全国にフランチャイズ展開の権利を買い取った。これが大きくなる第一歩。なお、レイ・クロックは当時すでに52歳だった。
・レイ・クロックはウォルト・ディズニーと第二次世界大戦当時、同じ部隊で戦っていた。それを利用して、ディズニーランドにマクドナルドを売り込んだが、失敗に終わった。
・1972年にアメリカで成立した16,17歳の従業員に対する賃金を最低賃金より20%低くすることを認める法律はマクドナルド法とも呼ばれている。クロックが、ニクソン大統領の再選運動に25万ドル献金していたため。
・「マクドナルドを有する任意の二国は、それぞれにマクドナルドが開店して以来、戦争をしたことがない」
 NYタイムズ記者トーマス・フリードマンが『レクサスとオリーブの木』で唱えた“黄金のM型アーチ理論”

人物館:レイ =クロック アメリカではベンチャーの成功者として有名だそうです。
McDonald's Japan / マクドナルド兄弟の伝説 マクドナルドジャパンに歴史があります。

 以上、草思社の『ファストフードが世界を食いつくす』(エリック・シュローサー著)より。この本はファストフード産業を冷静な視点で見つめていて面白いです。
 考えてみると、アメリカの新しい文化って、みんなフォードの大量生産方法を真似てるんですよね。マクドナルドもそうだし、ディズニーもフォード信奉者だったそうだし。

2003/08/27

この記事へのリンク Webサイトとメーリングリストの使い分け

 Joe Trippiインタビューでメーリングリスト(ML)とWebサイトの話を読んで、自分もMLを運営していたので、改めて考察してみたくなったので徒然。

 MLは誰が読んでいるのか把握できている感覚があります。実際にわかっているのはメールアドレスだけですけど、具体的に何人読んでいるというのはわかる訳で、そんな辺りから生まれる感覚なんじゃないかと。でも、Webサイトだと誰に読まれているかわかりません。
 参加者が限定されているから、コミュニティの形成という点ではMLは便利なツールでしょう。あと、Webと違って、受動的でも情報を得られるのが利点なんですが、MLだと情報のチェックができないので、S/N比の低い投稿が増えるとMLの価値が下がってしまうことがあるのが難点。
 Webなら、ちょっとぐらいS/N比の低い情報があっても、スルーされます。ただ、掲示板だと、場が荒れた時のコントロールが難しい。それが、Weblogみたいに元記事をベースに発展するシステムなら、管理者による場のコントロールは、掲示板より簡単です。
 そして、何よりMLでは、参加するというハードルがあるため、新規メンバーが入りにくいです。Webなら興味を持った人なら誰でも読めます。

 どちらも利点と欠点がある訳で、互いに補完するというのがいいんだろうから、最初にWebサイトで告知、その後、より濃いコミュニティを作るためにMLを利用というのが一番美しいかなー。Joe Trippiインタビューを読むと、MLは地域向けに使っているみたいなんで、まさにこの通りなんですが。

この記事へのリンク オープンソース大統領選キャンペーン

CNET Japan - Lessig Blog (JP):Joe Trippiインタビュー
 ワード・ディーン候補のキャンペーンマネージャJoe Trippi氏へのWeblog絡みのインタビュー。「オープンソース大統領選キャンペーン」や、ディーン候補への中傷があるとみんなで基金する「荒らし基金」などいろいろ興味深い話が。
 メーリングリストよりWeblogがいいみたいな、Weblogを盲目気味に賞賛する発言があったりしますが(インタビュー中でちゃんとメーリングリストを使っていると言ってるんですけどね)、ネットにおける選挙活動として興味深い例になっているのは間違いないです。
 この辺の事情を追いかける日本のマスメディアが出てくるかも気になるところ。

この記事へのリンク クレジットカードの伝票は情報を出し過ぎている

ITPro 記者の眼:危険なクレジット・カード伝票,なぜ国内では対策されないのか
 日本のカード伝票は情報を出し過ぎているから、もっと情報を隠すべきだという指摘。ITProの記事というと突っ込みポイントが多いという印象がありますが、今回はカード会社にも取材していて隙がないです。というか、これは新聞などもっと目立った記事にすべきでしょうね。
 ネット通販のクレジットカード番号入力で前から気になっているのが、海外でクレジットカード支払いをするとよくカードの裏面にある最後の3桁数字(請求書などにも印字されず、カード現物にしかない数字)の入力を求められるのに、これを国内で使っているところを見たことがないこと。こんな簡単な対策があるのに使っていないというのも不思議なので、ネットの通販システムはぜひ対応して欲しいです。

この記事へのリンク 2003-0827

マイクロソフトのウェブサイトはLinuxで動いている!
HLOトピックス 9月17日発売の美術手帳の付録に村上隆のフィギュアが。
beanjam 『スチームボーイ』にCGディレクターとして参加している安藤裕章氏の会社のサイト。AfterEffectsをアニメの撮影に使う時のTIPSやパースペクティブ・マッピングなどを紹介。思いっきり本業の人向け。
自販機エロ劇画本の歴史
AV Watch : ビクター、初のホームシアター向け高精細D-ILAパネルを開発 フルハイビジョン表示対応のプロジェクターがビクターから。カメラで撮影してこんなに粗がないとはスゴイ。ソニーのQUALIA-004を相当意識している模様。
Short Message サイトに埋め込める一行掲示板。

2003/08/25

この記事へのリンク SCE久夛良木氏の発言からUMDの未来を予測

ZDNN:PSP、PSX、UMDの真の狙いは?――ソニー・久夛良木氏が解き明かす“点と線”
 最近、ソニーの戦略の分析が多い本田雅一氏が、SCEの久夛良木氏にインタビューをし、それを元にした分析記事。久夛良木氏へのインタビュー自体は載らないんですかね。
 この記事で気になったのがUMDの記録型は出さないという発言。録画した番組を外で見る時などは、メモリースティックPROを使って欲しいと考えているそうです。
ZDNN:ソニー、携帯ゲーム機に参入。キーワードは“21世紀のウォークマン”
 PSP発表時でも明言してましたが、ウォークマンによって音楽の聞き方が変わったように、UMDによって、デジタルコンテンツの閲覧スタイルを変えようということでしょう。
 しかし、記録型を出さないということは、従来の携帯型プレイヤーとは違った展開になってくるはずです。ウォークマンやMDプレイヤーは、LPレコードやCDがあり、それをカセットテープやMDに好きなように録音して外で楽しめるのが利点でした。しかし、カセットテープやMDといったメディアでのコンテンツ販売は試みこそありましたけど、成功したとは言い難いです。UMDでは、コンテンツ販売が目的なので、デジタルコピー問題も含め、その反省を元に記録型を出さないんでしょうけど、現状において携帯型のメディアは、「据え置き型のプラットホームにあるコンテンツを編集して外で楽しむもの」という認識になっています。それをブレイクスルーするためのアイデアは何なのか?

ゲームの他、映像コンテンツもUMDで流通させる。映画はもちろんだが、その週に放映されたテレビ番組やゴルフレッスンビデオ、電子ブックなどを駅の売店で雑誌のように販売するといったアイディアもあるという。今週見逃したあの番組、来週の放映前にUMDを買って見ておこうか、といった具合だ。
 このような映像コンテンツを現在のDVDと同じ感覚の価格で販売しても、さすがに買わないでしょうね。見逃したテレビ番組を見るためだけに1000円以上払うのは厳しいです。これがレンタルの300円ぐらいなら払えるかなと思うので、レンタルUMDは構想に必要そう。TSUTAYAやゲオと組んだりするんじゃないでしょうか。

久夛良木氏はゲームソフトについて触れなかったが
 これはDVDのような据え置き型プラットホームによるコンテンツビジネスは既に充分大きくなっており、今後大きな伸びを期待することはできないという発言を受けてのフォローで、本田氏がこのことはゲームにもいえるだろうと書いているのですが、ゲーム機メーカーの社長自身がゲームソフトについて触れなかったというのは特筆すべきでしょう。
 SCEの視線は、ゲームメーカーではなくそれ以外の層に向かっていて、ゲームはあくまでデジタルコンテンツの一部として考えている姿が浮かびます。

将来、SD品質の映像コンテンツ配布はUMDへと収れんさせ、HD品質はBlu-rayへと向かわせることを考えているという。
 ここから考えるに、DVD(SD品質の映像メディア)の置き換えを狙っているのなら、PSPはテレビ接続用のオプション機器が出るのではないでしょうか。ソニーでは2時間程度の映像ならDVD相当の画質といってますし。
 HD品質の映像コンテンツの普及のためには高品質のテレビの普及が前提ですけど、実際には21インチ程度のテレビを使っている人が多いですし、今後もそれが減るとは思いにくいです。そういう画質を重視しない層は、携帯用メディアと据え置き用メディアが兼用できるのなら、そっちに流れるでしょう。いまやCDはいらない、MP3だけでいいといっている層も結構いる訳で、それの映像版と。音楽でいえば、DATを買うのがBlu-rayの人で、MDを買う層がUMDのターゲットとしている人たちになってそうです。
 現在考えられているのは、映像コンテンツの配信だけですが、普及すれば、CDに変わるコピーされない安全なメディアとして音楽にも使いそうです。SACDやDVDオーディオがなかなか普及しないことを考えると、こっちのほうが現実的だし。

 あと、DVDの欠点として、DVDオーサリングの貧弱さがあります。よくDVDでゲームができる、なんて言われてますが、互換性の低さや表現能力の低さはご存じの通り。
 しかし、PSPならその辺をクリアーしたものができます。普通の映画のようなリニアな映像作品ではDVDに画質で負けますが、動画を多用したインタラクティブなタイトルなら断然PSP+UMDが優位になってくるでしょう。
 たとえば、音楽の場合、音楽+ビデオクリップ数本が収録されたアルバムというのは、現在だとCD-EXTRAにしてますが、これがUMDになって、CDと同じ価格で出れば、充分魅力的でしょう。

 UMDを単純に「携帯型メディア」として考えると、最初書いたようにコンテンツ販売用メディアとしての魅力は薄いですが、「据え置き型兼携帯型メディア」と考えれば、いろいろクリアーできるのでは。
 それと、漠然と感じるのは、デジタルコピーの温床であるPCをコンテンツの閲覧プラットホームからはずそうとしているということ。デジタルコピーの流通をある程度止めるために一番効果的な作戦というのは、PCでの閲覧禁止ですから、SACDやCGMSの映像のようにPCでは扱えないデータが増えていくことでしょう。
そして、PCは画像・動画制作などの「制作ツール」として特化するしかないんだと思います。

 参考のために、本田氏のソニー関連のコラムをクリップ。
ZDNN:Interview:CLIEはどこへ行くのか? このインタビューでも、最後にCLIEとPSPの棲み分けについて、イヤな質問をしてます。
ZDNN:痛快? それとも無謀?――PSPとPSXに見るソニーの半導体戦略
ZDNN:なぜ任天堂が敗れ、ソニーが勝ったのか――E3で考えたこと

この記事へのリンク 2003-0825

ファミ通.com/ 「あの"板野サーカス"を再現!! 『超時空要塞マクロス』 」 マクロスのゲームというとしょぼいのが多いですが、今度は期待できる?
ファミ通.com/「『スパロボ』の新たなカタチが見えた!!  『スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー』 」 今度はリアルタイムSLGなんですね。リアルタイムSLGマニアとしては要チェック。
CNET Japan - Blog戦争:RSSはどこへ行く?
日々は楽しい♪ 大地丙太郎氏が『天使の牙』を大プッシュ。「めくるめくカッチョ悪さの世界!」だそうです。企画した時点だと、t.A.T.u.が「格好悪いもの」として消費されるとは思わなかっただろうからそこは不幸だと思うけど。
○雑誌を揃えた漫画喫茶「マガジン」
Web版 出版界コンフィデンシャル 35年分、2万冊のマンガ雑誌「マガジン」東中野にオープン
TOKYO TODAY コミックファンには涙モノ! 東中野のひと味違うマンガ喫茶
Excite エキサイト : 芸能と娯楽>映画&テレビ&ラジオ>テレビ総合情報>テレビ番組>特撮&ヒーローもの>戦隊&レンジャーシリーズ>ローカル戦隊 ローカルヒーローリンク集
tarosite.net: ケータイ家族 携帯によって家族のコミュニケーションスタイルが変わるという考察
○AERAにマトリックスOFFの記事が載っているとか。朝日新聞の嫌われる原因の一つとして、サブカルや若者文化的なものに妙にチェックが早く、そしてその切り口がいかにも朝日な視点になるからではないかという気がします。書評欄や文化欄のサブカルっぷりは相当なものだし。
GAME Watch : ブロッコリー、Windows版「ギャラクシーエンジェル Moonlit Lovers」発売直前、体験版を公開。オープニングの最新スクリーンショットも公開 このゲーム、リアルタイムSLGパートが3Dで必要スペックがやたらと高いんですが、GAということでキャラゲー嫌いな3Dゲームマニアの眼に入ってなさそう。
吹替映画研究HP 声の出演
無駄にゲーム年表 ゲームの年表のFlash。2MBぐらい。
○glucoseは、RSSリーダーというより、P2Pというキーワードのほうがキャッチーなのかもしれません。
○最近、セカイ系リンク集からのアクセスが多いので何かと思ったら、ライトノベル板にセカイ系スレなんてのができたんですね。しかも四つ目。
PC Watch : カノープス、MTVなどの不振により大幅下方修正 見逃していた記事。カノープスの主力商品だったキャプチャーボードの売り上げが家電DVDレコーダーや格安キャプチャーボードのせいで落ちたそうです。
CNET Japan - Lessig Blog (JP):愛国者ジョン・ギルモア(テロリスト容疑) レッシグBlogは、大統領選候補のデニス・クシニッチ下院議員が最近書いていて興味深い記事が多いです。アメリカでは片道の航空券しか買わない人間は警察にチェックされやすいとのこと。

○08/20(水) CD『串田アキラ BEST〜I am the One〜』
○08/22(金) DVD『戦場のピアニスト』

2003/08/24

この記事へのリンク タイトル付けという行為を恥ずかしいと思う感覚

NDO::Weblog: エントリのタイトルが担う役割について。
 タイトルと本文を受けて、TrackBackがあったので、改めて考えてみました。
 「タイトル付けという行為」を恥ずかしいと思う感覚はなぜあるかというと、人に注目させるようなタイトルをつけるというのは「読んで読んでー」とまわりに宣伝しているようで恥ずかしいと思っている人が多いんじゃないかと。日記や行動記録、呟きにそんなタイトルをつけると、恥ずかしさは倍増でしょうし。
 読んでもらいたい、けど、それを全面に押し出すのは恥ずかしいという感覚がせめぎあっているのが、日本の個人サイト運営者の心情かもしれません。
 以前話題になった読冊日記の「Web日記は銀河通信である」(反応集:StarChartWiki - ブ日記)という感覚も、この辺からくるんじゃないでしょうか。

CNET Japan - 「日本人にはBlogより日記」、はてなの人気に迫る

 XMLによる外部へのデータ提供は、日本人の「引きこもり性」に合っていないのではないかと思うことがあります。
 以前、はてなの近藤氏のインタビューでこのような指摘がありましたが、これも繋がりそう。

 Webというのは敷居が低いため、パーソナルなメディアに感じやすいですけど、テレビや出版と同じように、自分と違う価値観の人にも届くメディアだから、それを意識しておいたほうが問題を避けやすいとは思います。特に検索エンジンのおかげで、出版よりも、自分と違う価値観の人にも届く率が上がってますし。
 だから、孤独なWeb日記でも書きましたけど、この日本人的感覚には、本当ならWebよりも入手にハードルがあるミニコミ誌や同人誌の方が、合うでしょうね。これらのメディアは、同じ感覚を共有している人たちに向けて発信しやすいという利点がありますから。

この記事へのリンク 特定のカテゴリを表示させないプラグイン

 記事にするほどでないけどサイトで書きたいネタというのを以前から冒頭のTopicで書いていたんですが、この部分はMovableTypeのログではなく、テンプレートファイルに直接書き込むといういささかエレガントではない方法で実現してました。
 で、[N]ネタフルのコグレさんがBlog Users MLeNatural.org: ページの上部にお知らせを表示する方法という特定のカテゴリを表示する方法を紹介していたんですが、それだとその記事が二カ所表示されてしまい、上手くいかないのでは…と思ってました。

Joker BLOG Side Street: 特定のカテゴリーを表示しない
 ところが、こちらで「特定のカテゴリを表示しないプラグイン」の存在を知ったので、このシステムに改変。やっぱりブラウザに書き込んで、SAVEするだけでRebuildしてくれるのは楽でした。そんな訳で、ちょっと思いついたことや気になったURLをメモできるようになりました。

CatEntries: Movable Type plugins: Code: markpasc.org
 「MTEntry」を拡張したタイプのタグ。「MTEntry」を「MTCatEntry」に変えて「exclude="xxx"」というオプションを付ければオッケー。

Plugins for Movable Type - Staggernation.com
 今回は使わなかったんですが、リストアップしたカテゴリーから特定のカテゴリーを表示しないというプラグインもあるそうです。こちらはメニューのカテゴリーリストアップ向き。

この記事へのリンク ゲーム方面のWeblog

 ゲーム関係のサイトというとファンが作っているものが多いですが、開発者や開発寄りの人たちがWeblogを始めているのが増えているようです。

FumuFumu-Q
 京都のゲーム会社Q-gamesによるWeblog。ゲーム業界関係者向けに無料でホスティングサービスもしているそうです。
 その中で気になった記事をピックアップ。
FumuFumu-Q: ゲーム開発環境の変化
 ゲーム開発はランニングコストの安い地方都市の方が良いという話。ちょっと気になったのが日本では開発元を意識することはまるでなかったと書かれていること。ある程度のゲームファンなら開発元はかなり意識しているようになっているのでは。ただ、一般人レベルではいまだに開発元は意識されてないだろうから、そういう層に対してどういうアピールをすればいいのかが問題になりそうです。
FumuFumu-Q: カービーのエアライドオンラインツールの続報
 『カービーのエアライド』開発者自身がPCを使ってネットワーク対戦を可能にするツールを配布しているそうです。カービィのエアライド/オンライン対戦ツール
FumuFumu-Q: アバターシステム
 ゲーム内のキャラクターの装備や外観をお金で買うシステムに関する議論。
関連:リビング+:“リアルマネートレード”をめぐり分かれる意見

漂流するゲーム開発者の記憶庫
 IGDAの新清士氏のサイト。

 またもや気になったので書きますが、 以前もMovableTypeのサイトで不思議なことで書いたように、なんでWeblogツールを使うと以前からサイトを運営していたような人でもサイトの説明をしなくなるんでしょうねえ。
 FumuFumu-QもQ-Gameへのリンクはあるけど、それが運営母体であるという明示はないし、ホスティングサービスの話も、Q-Games自身のNewsページにいかないと気付きません。新清士氏のところはメールアドレスすらなし。サイトの名前を見て、新清士氏では…と思って、調べて確信したという。
 という訳で、皆さん、きちんとサイトの説明はいれましょう。

2003/08/23

この記事へのリンク Weblogクリップ

B-log Cabin TP: 災害情報発信の為の Weblog
NPO愛知ネットが災害情報のWeblogを運営しているそうです。
水害・台風の情報
宮城県北部地震に関する災害情報
宮城県北部地震レポート
 こちらは写真付きでMoblogを使っているのが興味深し。

Hot Wired : 大停電の状況も記録した、米国の新トレンド「モブログ」
 災害絡みでこんなのも。

Japan.internet.com Webテクノロジー - ミクスド、シンジケーション機能と SEO 対策機能を備えた CMS を販売
 eNatural.org: ミクスド、シンジケーション機能と SEO 対策機能を備えた CMS を販売で知ったんですが、指摘されている通り、確かにMovableTypeっぽいです。実際に使われているというSEO通信を見たんですが、フォルダ名にblogの文字があるので、Weblogを意識しているんでしょうね。
 でも、MovableTypeと似たものを、サーバー容量1GB分のホスティング付とはいえ、初期設定費20万円、月額運用費10万円で提供というのはちと高いかと…。
 静的なHTMLを出力するため、検索エンジンのロボットに登録されやすいのが売りだそうですが、最近のgoogleならMovableTypeのコメント部分のCGIまで拾っているのがよく見受けられんで、そこから考えるに、検索エンジン対策として別に動的HTMLでもいいのではという気が最近してます。
 それより、TITLEタグにも記事タイトルを入れる(これをやってないツールは意外と多い)、タイトルをh1/h2などのタグで装飾する、などの基本的なことの方が重要かも。

musimac.it
 P_BLOGの情報をチェックするためにJAM LOGを読んで、知ったイタリア人のWeblogサイト。CSSを使いながら、画像をうまく使って、立体感のあるデザインにしているのが上手いです。

MetaMemos
 9/4にWeblog関係のレクチャーイベントがあるそうです。

一般にはウェブログは個人の日記サイトのように捉えられがちですが、その裏側で動いているのはXML技術を元にしたデータ処理技術です。
 ここでのWeblogツールの定義はXML(とゆーかRSSでしょうね)が扱えないとダメ!ってことになるんでしょうか。確かにそこで足切りするのが一番綺麗なんでしょうけど。

essays :: weblogs: a history and perspective(Japanese translation) レベッカ・ブラッド氏のWeblogの歴史の翻訳。

この記事へのリンク ネットあれこれ

 友達とネット話をしていて思いついたことをメモ。

○2ちゃんねらーの行動原理はローディストに近いのでは。
 ファンロードを読んでいるからローディストになるのではなく、「女王様」という単語を使ったから即「この人はローディストだ」と言ってしまう感覚がローディストだった。
 同じように2chを読んでいるから2ちゃんねらーとなるのではない。「ゴラァ」を使ったから2ちゃんねらー認定のようなセンスを持つ人が2ちゃんねらーなのである。これらはファンロードや2chに帰属意識を持っているかどうかで決まるのであろう。
 マンゴープリンがうまい棒で、ゲゲボツアーは大規模OFF、Kさんはひろゆき。

○2chの大規模OFFの良さは、ヒエラルキーが生まれがちなOFF(ネット有名人などは当然注目が集まる)に、各人が無記名であることから生まれる平等が持ち込まれたところにありそう。

○社会人になると、新しいコミュニティに参加するためのハードルが高くなる。たとえば、ある程度の年齢になると、芸能人のファンコミュニティや特定の作品のファンコミュニティに参加することを厳しく感じることが多い。また、それ自体に興味がなくなることだってある。ファンコミュニティではなく、もっと緩やかなコミュニティや、そのハードルの高さをクリアーするための道具立てというのは需要があるのではないか。

○なぜアニメ感想サイトは、つまらない作品を見続けて、わざわざ叩きの感想を書くのか?という疑問に対して、作り手より優位に立ったと思えるからという考察があったが、正義感の発動と考えたほうが的確な気がする。正義感の発動とは気持ちよいものであるから。
 JOY騒動も正義感の発動がポイントだったろう。しかも、思いっきり犯罪というほどではなく、小物感の漂う悪っぷりが叩きやすかった。折り鶴OFFでの胴上げ叩きも近いものがある。

○大手サイトを決める基準とは? 基本的にアクセス数でサイトが大手かどうか決められるが、アクセス数が多いからといって、大手サイト「感」が出るとは限らない。
 アクセス数が多く、いろいろなサイトからリンクされていても、リンク集という形では見逃されやすくなる。繁盛に更新されるサイトのログの中でよくリンクされないと、アクセス数が多くても、存在が希薄になってしまうのではないか。もし、そうならば、サイトの読者に、サイト運営者が多いことが大手サイトの条件なのかもしれない。

○以前から感じているのだが、俗にテキストサイト村と呼ばれる文化圏に入っているサイトは、どうもネットの中で孤立している感じがする。テキストサイト文化圏のサイトというのは、強力な愛好家はいるが、幅広く読まれていない感じがするためだ。
 この印象が生まれる理由の一つとして、テキストサイト文化圏で一番人気のあるネタ系文章が思い浮かぶ。Web日記のような、ある事象に対して「こう感じた」という文章は、読者の共感を得やすいため、興味の持続性が高いが、ネタ系文章というのは、自分の行動やある事象などをいじることによって生まれる。しかし、読者がそのいじり方に飽きてしまい、興味をなくしてしまう可能性は高い。
 特にネットの場合、日々新たな情報が流れるため、情報の消費スピードが速く、いじり方の消費も早い。侍魂のあと、フォントいじり系が圧倒的に増え、そして今ではほとんど見かけないということからも、読者が手法に飽きやすいという面を表しているだろう。逆に、そのいじり方がネットではなく、出版などに消費スピードがいささか遅いメディアに移れば、寿命は少し長くなる。しかし、テレビの芸人と同じで、やはりいずれ飽きられてしまうだろう。
 また、テキストサイトのウォッチサイトの存在も大きい。ダークマター(今は終了)やディッシュアップ!などだが、これらのサイトは、テキストサイトに起こるいろいろな事件を追いかける(ウォッチ)のが目的である。これが、読者にテキストサイト村といわれるコミュニティの存在を強烈に意識させる仕組みになってそうだ。逆に、ウォッチサイトではなく、テキストサイトの面白い更新記事を紹介するニュースサイトがあれば、テキストサイト文化圏への印象は変わるかもしれない。

この記事へのリンク RSS関係メモ

Hot Wired : ニュースやブログを効率的に読める「アグリゲーター」の人気が上昇中
 RSSリーダーの流行を紹介する記事。この記事を読むまで、RSSリーダーのことを「アグリゲーター」と呼ぶのを知りませんでした。この名称、一般的だと考えて良いんでしょうか。
 日本国内では、アグリゲーターというと、金融方面でよく使われているみたいで、他にコンテンツを特定のくくりで集約するビジネス(リクルートのISIZEとか)を「コンテンツアグリゲーター」と呼んだりしている模様。そういう意味で国内ではなんか誤解招きそうな単語なんですけど。「Webサービス」がいつの間にかセマンティックWeb絡みの単語になったりするように、IT用語はいつの間にか意味が変わったりするのが困ります。

NDO::Weblog: RSS Explorer - RSSアグリゲータと連携するツールバー
 RSSを出力しているサイトを見ている時にRSS ExplorerにSubscribeボタンを押すと、RSSリーダーが自動でRSSを読み取ってくれるというもの。

eblog: Pocket PC用RSSリーダー「PocketFeed」
 この記事を読んで思ったんですが、専門ソフトより、WebベースのRSSリーダーの方が汎用性あるんじゃないですかねえ。

CNET Japan - Blog戦争:RSSはどこへ行く?

この記事へのリンク 2003-0823

とにかくクリエイターになりたいんです!に追記。
○『METHODS〜押井守『パトレイバー2』演出ノート』の販売は復刊ドットコムのみだそうです。
○リーフの『天使のいない12月』のタイトルの元ネタは『皇帝のいない8月』なんでしょうか。クーデターが起こる話だったりすると面白いんですが。同案多数
「女子高生」を商標登録する伊藤ハム 女子高生カレーとか考えているんでしょうか。
恥丘News&風俗Topics:おはようサンスポネット 風俗情報サイトのニュースコーナーなんだけど、エロニュースばかり紹介していて、しょうもない知識を仕入れるには最適そう。
○『STAND UP!』にバンダナつけてサングラスかけた浜田省吾みたいなバンドマンが出てきたけど、氣志團の特番と同じように、ハマショーのファッションはギャグの記号として成立している?
○筋肉少女帯の『高木ブー伝説』のレコードジャケットを浅田寅ヲが描いていたと誤解していた人がいたそうです。上條淳士も過去の人ですかね…。
おまけ:上條淳士でよくある誤字「上条淳士」「上條敦士」
わかる「大人」にだけオススメの「自由」な世界。カプコン、PS2「グランド・セフト・オートIII」 GTA3みたいなゲームを「暴力ゲーム」といって切って捨ててしまうような層にきちんと言葉が届きそうな良い紹介記事。
Home  2003/07  2003/09