HomeArchiveWEB技術
▲Weblogクリップ1224  ▼ネットワーク上の活動の男女差

2003/12/24

box Googleアドセンス入れてみました はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

Google アドセンス
 個人でもできるという話なので、申し込んでみたら受理されたので入れてみました。支払いをもらうためには税務情報を出さないといけないそうですが、サイトを見るとアメリカの税務情報しか受け付けてないような…。支払いが米ドルの関係もあるんでしょうけど、これは今後日本のに変わるんですかね。
Google アドセンス - よくある質問 : お支払い
 日本円での支払いも考えているとのこと。税務情報に関しては、アメリカのことしか書いてありませんでしたが。

 個人的には、サイトにゴテゴテとバナーとかいろいろついているのは好きではないんですが、テキストだけならうるさくないし、空いている場所もあるので入れてみました。
 トップページではAV機器関係の広告が多いのが面白いです。プロジェクター絡みのネタ多し。SonyShop C-TECのソニーの学習機能付きリモコンRM-VL1000U紹介ページがきた時には笑いました。自分でRM-VL700Uを使っているもので。

Google AdSense とは? :: SEO / SEM-R
 アドセンスの基本的な解説。

AdSense - Google アドセンス情報 日本語非公式版
 アドセンス情報をまとめたWiki。

Google AdSenseのひみつ : ウェブログ@ことのは
 アドセンスに関連するページがまとめてあります。

[N]: Google AdSenseとblogの親和性
 アドセンスのクリック率の話など。

アドセンス・シミュレータ
 URLを入れるとどんな広告が表示されるのかわかります。

12/25追記
Airblog: Adsenseからのお断り状

個人サイト、チャットサイト: 現在、弊社では、個人サイトまたはチャット ウェブ サイトには、AdSense プログラムを提供しておりません。このようなページには関連性のある広告を掲載できないため、弊社の広告主様にとって効果が低いと考えております。
 といって断られたそうです。やはり基本的には個人サイトに対応してない模様。Movable Typeのサイトが登録されていることが多いのは、googleランクが高いからな気がしてきました。

アドセンスでアマゾンウェブサービスを
 googleのロボットが巡回にきていないページは英語によるチャリティのページが表示されますが、そこをAmazonに変えるアフィリエイト研究室によるサービス。導入してみたんですが、広告のジャンルはコミック(ノード番号:466280)にしてみました。コンピュータ書籍(ノード番号:466298)もよさそう。

12/26追記

INTERNET Watch : グーグル、テキスト広告を表示する「AdSense」を一般サイト向けに提供
 個人向けサービスについて2004/1/14に日本円での支払いを含めて発表を行うとのこと。

【国内】Google AdSense-アドセンスの「個人ページ不可」の「個人」の範囲について [ AffiliatePortal.net ]
 googleのいう「個人ページ」というのは、自分自身や家族の紹介をしているページのことで、ターゲットが絞られたテキストベースのコンテンツがあるサイトならOKと言うことだそうです。
【国内】アドセンスの審査にパスしない問題と、1月14日に何らかの「発表」があるとのニュースについて [ AffiliatePortal.net ]

Google アドセンス - プログラム ポリシー

原則として、AdSense プログラムは個人ページやチャット サイトではご利用いただけません。ただし、対象が絞られたテキストベースのコンテンツが含まれるサイトや、製品、またはサービスを提供するサイトは、参加していただける場合もあります。
 ポリシーのところに書いてありました…。

Goodpic: ブログは金になる?Google AdSense広告のコツ
 前にも紹介しましたがアメリカでの話。

aranxp: Google アドセンスに怒られた!
 自分でクリックしていたら、googleさんからお怒りのメールがきたそうです。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : りんもん 投稿日 : 2003/12/24 19:24

こんにちわ!
うちも入れてみました。
トップページは時々英語の広告になりますね。
各コンテンツの方はそれなりに合ってそうなのが選択されているようです。

投稿者 : kyosuke 投稿日 : 2004/02/07 18:34

TrackBack4連続、まことにすみません。 ご指摘のほうありがとうございました。
Adsenseの結果が良いものだから、Adsenseに少し目がくらんでしまったのでしょうか・・?

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: SHAW's Home Page Tracked: 2003/12/25 12:12
Excerpt: googleアドセンス、日本でもサービスが始まってたんですね!
Weblog: N@N Tracked: 2003/12/25 23:47
Excerpt: このところGoogle AdSenseに申請した、連絡が来た、設置したと言うエントリーが数多く見受けられるようになりました。 確かに興味は非常にありますし、サーバーの維持費の足しにでもなるのであればいいかなぁ〜とは思うのですが、実際のトコロどうなんでしょう? などと考・..
Weblog: blog@Junkie Surfer Notes Tracked: 2003/12/27 21:39
Excerpt: Google AdSenseを導入しました。4日ほどで承認されました。
Weblog: ||:HouRaiDou:|| Tracked: 2003/12/30 03:29
Excerpt: 確かに、一企業が善悪を判断するというのは危険な発想だと思います。Webビジネスの多くが、広告料収益によって賄われているのは確かです。実際問題として、最近は、ポップアップ形式の広告表示は少なくなっているはずです。広告のピックアップは規制して、自己サイトの広...
Weblog: SpiritsJp.NET Tracked: 2004/02/07 17:01
Excerpt: 構成はGoogle AdSenseの説明、PPCの説明と今後、Google AdsenseとValuecommerceやA8.netなどのアフィリエイトプログラムとの比較でお届けします。(アフィリエイト歴、1年半。 Google Adsense歴、1ヶ月半) アフィリエイトプログラムで月平均2000円の広告収入。一年...
Weblog: 困惑日記 Tracked: 2004/02/14 17:33
Excerpt:  このたび、「困惑日記」では広告「GoogleAdSense」を入れました。個別の日記ページ(◆からリンクしています)の下部に広告が入ります。なお、今のところ「広島で考えた?」のトップページと「困惑文」の各雑文ページにも広告を表示させています。  この広告の内容は、...
Weblog: SUITCASE Tracked: 2004/02/19 17:52
Excerpt: お気づきの方もおられるかもしれませんが、Googleのアドセンス(詳しい説明)を導入してみました。申請をしたところ、なか二日ほどで承認され、晴れてアフィリエイトデビューと相成ったわけですが、愛読サイトである「Webディレクターblog」さんが導入されたと知り、自分...
Weblog: Tarragon/Estragon Tracked: 2004/02/25 21:03
Excerpt: Google AdSenseをわがTarragon/Estragonにも設置してみました。4,5日で承認が下りたので早速導入。 興味のある新しいテクノロジーを積極的に試してみたかったのと、最近ジリ貧なのでちょっとでも副収入につながればと思ったので... とりあえずはCategoryArchivesとMonthly...
Weblog: X *ole.net Tracked: 2004/04/23 22:20
Excerpt: いままでGoogleAdSenseに何回も査定してもらい、今回で3回目の査定。やっと認証がおりました。長かった・・・しかも今までダメだった理由がアダルトサイトだったのが痛い。
Weblog: sima2*blog Tracked: 2005/05/22 06:48
Excerpt: このサイトにも貼っているAdSenseですが、あちこちで「公共広告」になっている...
Weblog: コットンスペース BLOG Tracked: 2005/10/30 21:33
Excerpt: Google AdSense はこれまで米ドル小切手のみの対応でしたが、待望の「...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveWEB技術