HomeArchiveオタク
▲2003-1201  ▼2003-1203

2003/12/02

box エロゲーのシナリオとメールゲームの関係 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 ちょっと思いつきなんですが、エロゲーのシナリオにおいて、TRPG、メールゲームからエロゲーの流れというのがあるんではないでしょうか。
 小説のヤングアダルト、ジュブナイルなどの影響はよくいわれますが、TRPGのシナリオメイキング、そしてそこから派生したメールゲームというのは、エロゲーの分岐シナリオへの影響があるんじゃないかと。
 具体的な繋がりとしては、遊演体出身のライアーソフトや、エロゲーのシナリオライターで昔メールゲームのシナリオをやっていた人の意外な多さなど。
 で、メールゲームは詳しくないんで、ぜひ青木摩周さんに考察して欲しいです(笑)。
PARADISE STREET: ラウンジノート と思っていたら、実は過去に書いているんでしょうか?

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Umining 投稿日 : 2003/12/03 21:32

単純にメールゲームでは食えなくなってしまったから、エロゲのライターとしてやっている人が多いのだと思います(全く関係ないとは断言できませんが)。

ストーリー分岐のシステムなどはメールゲームライターがエロゲへ流入する前からあったわけですし。

投稿者 : otsune 投稿日 : 2003/12/03 23:47

typo修正
s/TPRG/TRPG/

TRPGやメールゲームのシナリオは、あいまいというかいわゆる「文系」的に作られている傾向が多いと思います。
どっちかというとゲームブックとかADVゲームの手法の後継なのではないかなぁ。

投稿者 : ROM 投稿日 : 2003/12/03 23:48

PBMやGM(に至る過程で)の経験(シナリオ構築等)が
非常に高い親和性を持っているのかな、
PBMでの大筋シナリオと各セクションシナリオをまとめる
作業/ストーリー分岐システムの文書化は
経験上、同じかな。

もしくは「こういうシナリオは隣のGMがうまいんだよなぁ、
アイツいまヒマだし」と言いながら連れて
くるからかな。
(確かにTRPG/PBMは青息吐息ですし)

投稿者 : KH 投稿日 : 2003/12/04 16:06

 ……色々書こうと思いましたがTrackBack先にほぼ同意見が書かれていますので、別の話題を。
 ライアーのスタッフが、「遊演体潰れた! 何やって食っていこう?」となった時、エロゲーという場所を選んだ理由は興味深いですけどね。
 ライアーにいない人たちはエルスウェアでTRPGとか作ってるわけですから。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: PARADISE STREET Tracked: 2003/12/04 00:23
Excerpt: ARTIFACT:エロゲーのシナリオとメールゲームの関係 ネタ振りされちゃいました。 そういえば、沢田研二の「勝手にしやがれ」の「寝たふりしてる間に〓出ていってくれ〓」ってところを、「ネタ振りしてる間に〓」だと勘違いしていた人はいませんか? あと、壁際で寝返り打...
Weblog: SHADOW ZERO BLOG Tracked: 2003/12/06 04:50
Excerpt: http://artifact-jp.com/mt/archives/200312/erogamemailgame.html そうか、なるほど! 水野良氏の対談集あたりの印象から、 TRPGからネットゲーム(MMORPG)への道筋しか意識してなかったけれど、 技術的にはエロゲ業界に親和性が高いってのもうなずける。 ラ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveオタク