HomeArchive文化
▲波動いろいろ  ▼『ワラッテイイトモ、』鑑賞レポート

2003/11/30

box 平成サブカルチャー年表 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

平成大赦(仮) -平成サブカルチャー年表-
 radiodAzeのオクダさんがすごいものを。

 人に「オタク サブカル」で検索するとARTIFACTがトップだと言われて調べてみたら、確かにトップになって、google様に決められてしまってはしょうがないと思いました、ええ。
 その時に他のサイトを見ていたんですが、オタクとサブカルの双方に興味を持つ人がどのような自意識を持つかという点で見ると面白そう。というか、こんなことを意識するのは双方の境界領域にいる人でしょうし。
 数で見るとオタクに帰属意識を持つ人が多い感じ。自分の場合は、10代がオタク文化で染まっていたので、そっちに帰属意識があるんですが。
 オタクで、サブカル死ねとか言っているけど、くるりが好きな人とか、サブカルに帰属意識を持っていて、オタク文化がサブカルの範疇に入るのはサブカルの堕落と言っていたりする人とか、面白い事例をいろいろ発見。

Hot Wired : 竹熊健太郎 ロング・インタヴュー Hot WiredのCULTUREコーナーのインタビュー。アクロスでの「オタク・サブカル大放談」について語ったりしています。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : ガク 投稿日 : 2003/12/06 02:26

「そうそう!」と納得することしきり。
けど冷静に見てみると、なんとも対象が散漫ですよね。ひとつのジャンルに特化していく、これまでのマニアとは全然違う。
でも、この散漫さ=並列ということが、“ウチら”っぽさかとも思います。
と、云いつつ、その反面で、実は物凄いショックも受けました。
「お前がいくら不思議ちゃんぶっても、しょせんはこの程度なんだよ」と見せつけられた感じ。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: PARADISE STREET Tracked: 2003/12/03 03:50
Excerpt: ARTIFACT:平成サブカルチャー年表 これ読んで「オタク サブカル」でぐぐってみたらうちのサイトは18位でした。いえー! これからは日本で18番目のオタサブカル野郎と呼んでください。 帰属意識ということでゆーと俺は明らかにオタクの側なんだけど、別に好んでオタクにな...
Weblog: Freestyle-works.com Tracked: 2003/12/06 23:21
Excerpt: おもしろいものめっけたので、それについて思ったことをつらつらと無駄に長く綴ってみる。 というかARTIFACT −人工事実− さんの11/30日付けのエントリーにリンクが張られていたものを読んだのだが。 ●平成大赦(仮) ※ホントに無駄に長いので続きは↓から...
Weblog: 異形の愛 Tracked: 2005/02/12 01:33
Excerpt:  サブカルチャー。 「倫理的に問題があるのでは?」といった内容の書籍などのことなのか? 私の本棚のほんの一部を紹介してみたんですが、どうも「偏った嗜好/思考」なんかが「サブカル」と括られているようだ。 私は「青山ブックセンター」が大好きで倒産前は新宿に...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive文化