HomeArchiveテレビアニメArchiveお勧め
▲「ありえない」の分析/サブカルチャー言語学  ▼デジモンアドベンチャー ぼくらの未来世紀ブラジル

2003/10/07

box 『プラネテス』1話 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

プラネテスPLANETES Web - プラネテス公式ホームページ
プラネテス 1
プラネテス 2
プラネテス 3
プラネテス 4
プラネテス 5
プラネテス 6
プラネテス 7
プラネテス 8
プラネテス 9
プラネテス公式ガイドブック
 予告映像を見ていて、クオリティ高そうだなーと思ったら、本当にクオリティの高い作品でした。宇宙を扱ったアニメ全体の中でも、相当レベルが高いと思います。
 原作の1巻が見つからなかったので、細かい確認はしてないんですが、原作とは相当雰囲気が違います。サラリーマンものという形になり、おちこぼれ部署に新人が配属されて…という構図が『パトレイバー』を思い出させます。しかも、BSでは『プラネテス』の30分後に『パトレイバー』OVAを放映しているし(笑)。
 自分の場合、原作が大好きという訳ではないので、この変更自体は特に気にしなかったんですが、原作ファンは気にしそう。

 細かい部分では、フェードアウトギャグがくどいなーとか、タナベの軍事衛星に対する反応がナイーブ過ぎるから、偵察衛星じゃなくてキラー衛星とかの方がよかったんじゃないかなーとかありますが、全体としてはオッケーでしょう。
 そいや漫画の『プラネテス』は、宇宙の軍事開発の面って全然出てないんですよね。『ムーンライトマイル』はその辺を描いていて面白かったんですが。

 公式サイトのインタビューを読んでいたら、シナリオの大河内一楼氏が「特に今回のプラネテスは、泣かせ、ギャグ、ロマンス、忍者など、作品としての統一感はありつつも、見るたびに違う話が楽しめるように」と発言しているんですが、「忍者」っていったい…。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : とぼふ 投稿日 : 2003/10/07 19:33

>特に今回のプラネテスは、泣かせ、ギャグ、ロマンス、忍者など、作品としての統一感はありつつも、見るたびに違う話が楽しめるように

大河内一楼氏がシリーズ構成で関わっていた『キングゲイナ−』がそういう作品だったんですよ。忍者も出てきましたし(笑)。だから、この発言自体がギャグだと思います。

投稿者 : なんきゃく 投稿日 : 2003/10/07 22:21

まあ大河内氏がやった「ステルヴィア」も忍者出てくるがな〜

投稿者 : とぼふ 投稿日 : 2003/10/07 23:03

>「ステルヴィア」も忍者出てくるがな

あ、そういえばそうですね。
じゃあ、プラネテスでも忍者出すんでしょうか(笑

投稿者 : りえる 投稿日 : 2003/10/07 23:15

うちにはBS環境がないので、アニメはまだ観てないのですが、思わず契約しようかと思ったくらいにはエポックな出来事でした。
>そいや漫画の『プラネテス』は、宇宙の軍事開発の面って全然出てない
最初のころはテロは出ても、軍事施設とかは全く出てないんですよね。ところが、まだ単行本に収録されてない最近の一連の作品はいきなり戦争だったりします。まぁ、やっぱり避けては通れないものなのかもなぁと。
私は原作ファンですけど、谷口監督も好きなので、期待はしています。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/10/08 19:53

『プラネテス』に忍者が本当に出る可能性ありそうなんですね、一体どうなるんだろう…。
モーニング掲載分は読んでなかったので、原作が戦争ネタになっていたのは知りませんでした。

投稿者 : ぽっぽや 投稿日 : 2003/11/29 01:18

忍者、ホントに出ましたね(笑)

投稿者 : Jeremy 投稿日 : 2006/11/20 11:23

foto amatoriali nudi femminili borsa viaggio it http://girolamo.info/registrati/95.html
muira puama body spring 50 capsule scuola paritaria http://lazzero.info/blog/59.html
comporre volo augsburg http://bindo.info/agenda/8.html
tastiera organo piano cornici poster http://bindo.info/famiglia/97.html
valigeria roncato camera seveso http://salvadore.info/sommario/46.html
pannolini bambini tenda telone http://salvadore.info/hobby/71.html
associazione artigiano last minute pacchetto vacanza http://lazzero.info/blog/7.html
meteo trentino alto adige hotel naama bay offerta http://lazzero.info/oroscopo/79.html
concerto capodanno vienna 1987 istituto di previdenza http://cenni.info/guestbook/20.html
capodanno salvador albero della cuccagna http://miniato.info/vacanza/6.html
ragazza candela ragazzo lanzo d http://cenni.info/guestbook/36.html
albergo due stelle madrid calcolo plafond mobile http://salvadore.info/forum/16.html

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.1 Tracked: 2003/10/15 10:42
Excerpt: [:マンガ]  最近気になる作品など ■ 『誰も寝てはならぬ』 (サラ イイネス・著, 週刊モーニング・連載) 『大阪豆ゴハン』 のサラ・イイネス氏が復活してます。作風が全く変わっていないところが高ポイントです。 『オレはキャプテン』 (コージィ&...
Weblog: 窓際会社員の逃避先 Tracked: 2004/08/03 22:07
Excerpt: そうか、忍者が出てきたのは、キンゲの人が脚本を書いたからなのか… ※参考 人工事
Weblog: KAIGAN Tracked: 2004/08/26 01:29
Excerpt: アニメ『プラネテス』が凄くいい。 『プラネテス』はデブリ回収の任を務める星野八郎太(ハチマキ)の物語である。 NHK教育テレビで毎週木曜(水曜深夜)午前0:25から絶賛放映中だ。 テーマ設定、ストーリー構成ともに素晴らしい。脚本、作画も見事である。 そして何よりも主...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveテレビアニメArchiveお勧め