HomeArchive徒然メモ2003
▲2003-1015  ▼2003-1018

2003/10/17

box 2003-1017 はてなブックマークに追加

月刊狼煙【狼煙】のろしが好きな人【烽火】 310でわざわざフェイクの雑誌画像を作る人まで出てくる2chのナイスなネタスレです。
○メモ。「一流の女子オタクは他人に己の存在を知らしめたりしない」
哲学クロニクル - [chronique:00393] 『マトリックス』の解読 そういえば、ボードリヤール講演会で、「マトリックスでの解釈は間違っている」と二回も言っていたののが面白かったです。
狩猟社 村上龍著の『愛と幻想のファシズム』に登場する政治結社「狩猟社」が現実にサイトを作ったら…というコンセプトのサイト。
asahi.com : 仕事・資格 : ウエブ系週末プチ起業 本業は辞めずに趣味と実益も狙う
asahi.com : 社会 : 広がる草の根ネット新聞 市民が記者、生活者の視点で JANJANの話。1日ページビューが2万と、まだまだ読む人は少ないようで。
グルメ探検隊 またゲテモノ喰いページを発見。ヒトデとかフナムシとか。a-e-i-o-u へんてこblogより。a-e-i-o-u: すっぽんぽん旅行雑誌:Travel Naturallyも笑いました。
CinemaScape/Index CinemaScapeがサーバー移転して復活。
ポッカーの実験室 YAGレーザーや、コイルガン(レールガン?)などを作ったりしてます。
☆ウェイトレスリング☆ ウェイトレス、外食産業系の制服に関するリンク集。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/10/17 14:03  | TrackBack (1)  |  [徒然メモ2003]
Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : kagami 投稿日 : 2003/10/18 11:41

マトリックスの解読は興味深いですね…。
私としては、マトリックスは、グノーシス神話的に
捉えていて(アニマトリックスですと、偽物の世界からの
逃走・脱出という観点はより顕著)
その点で、リローデットを見て、ああ、この作品は
「閉じているな」と思いましたね。
メシアニズムを描くならば、さらにもうひとつ、
彼岸の向うへと突破することが必要になる訳で、
最終的に突破(ここでの突破はマトリックス対ザイオン
のことでは、勿論ありません)を描けるかどうかを、
期待しております。

今のままですと、まさに

「こうしてこの時代は息苦しいものになります。システムがめくらましのネ
ガ(否定像)を作り出し、見せ物としての作品そのものにこれを統合してしまい
ます。工業的なオブジェには、もはや使われなくなった廃物が含まれているの
と同じです。これは、本当に異なる道を閉ざす効果的な方法なのです。」

と云う通りなんですよね…。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 好き好きおにいちゃん! Tracked: 2003/10/19 02:08
Excerpt: 「ARTIFACT」さんで紹介されていた上記URL、ジャン・ボードリヤールのマトリックスリローデット評は極めて興味深い。マトリックス・リローデットのテーマとして、支配的に完成されたシステムは、選択する自由という「限定された自由」を与えて、なおかつそれをコントロー...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※単にニュースソースだったり、一行程度のコメントならTrackBackを送らなくても結構です。削除することもありますので、ご了承ください。
※TrackBackを送った記事からのお礼としてのTrackBackは送らないでください。新しい記事を書いたので送るというのは問題ありません。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive徒然メモ2003