HomeArchive徒然メモ2003
▲今のオタクは文脈よりグルーヴ  ▼アニメスタイルイベント「平田敏夫さんとアニメの話をする会」

2003/09/23

box 2003-0923 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

○昔見かけたネットアイドルさんの名言
「TOPの顔写真いじりすぎ?なにか狙ってるのですか?」
「きょう日写真の修正はお化粧みたいなもんだニャン!」
○「スーパーフリー」でgoogleトップになったため、報道があった17日は検索エンジン経由で1000ぐらいのアクセスがありました。恐ろしい…。
○携帯サイトの小説『DEEP LOVE』の知名度ってなんか微妙な感じ。
JIJweb−日本工業新聞 : バンダイの女性用キャラクター下着が人気、売れに売れ13万枚 イラストはゴッホ今泉氏だそうです。
Mobile:FOMAを支えるドコモタワーに潜入 代々木のドコモタワーは半分がFOMAの施設。まさに秘密基地だ。
KTR's Comic Room: Weekly Jump Assistants 週刊少年ジャンプ・アシスタント系統図。前に紹介したと思ったんですが、最近話題になっていたので。作画マニア的にはこれのアニメーター版を見てみたいです。
はてなダイアリー - 雲上私記、改め雲上死記 : ライトノベル年表
第一回世界コスプレサミットin大須

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : アリムラユウ 投稿日 : 2003/09/23 20:07

とりあえず目立つところでは、金田伊功一派や大塚康生一派で系統樹が組めますね。<アニメーター版系統図 著しく影響を受けた人、まで含めると結構膨大なものに。

投稿者 : igi@バーチャルネット名無し。 投稿日 : 2003/09/24 04:14

ドコモタワーの記事はおもしろいですね。あのビル、できたときからず〜っと違和感があったんですよね。

投稿者 : kagami 投稿日 : 2003/09/24 04:21

>ライトノベル年表
ライトノベルはジュブナイルの系譜に連なる
(青少年・子供向け)ものだと私は捉えているのですが、
18禁ゲームや18禁同人も、ライトノベルなんですね…。
私個人としては18禁の区切り自体、
全く評価していないので、
大歓迎ですけど、やっぱり、少し驚きですね。
大人と子供の境界が曖昧化しなくなってきていて…。
私的には良いことだと思います。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/09/24 15:32

田村英樹→菊池通隆ぐらいのレベルは系統に考えてました。
個人というより、グラヴィトンなどのスタジオ別にしたほうが綺麗だとは思いますが。

ライトノベルにエロゲーを入れるというのは東浩紀史観(笑)だと思うんで、一般化するには相当の言葉の積み重ねが必要なんじゃないかと思います。
ちなみにニトロプラスの虚淵さんにインタビューした時、『青の騎士ベルゼルガ』のはままさのり氏が原点と聞いて、すごーく納得しました。車の運転などのしつこいぐらいの描写は、はままさのり氏のATの操作の描写と同じだと。これはPUREGIRLのインタビュー記事できちんとのせたんですが、言及されるのを見たことがないので再度書いておきます。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog:  pblog Tracked: 2003/09/23 02:43
Excerpt: 漫画家の世界も師弟関係がいろいろあるんですね。いっそ落語家みたいに○○家とか○○亭みたいな屋号付けたら解りやすいと思った。 ネタ元:ARTIFACT 〓人工事実〓 | 20030923...
Weblog: morahaza*blog Tracked: 2003/09/23 03:32
Excerpt: こういうのって面白いなぁ。原哲夫のアシの人がやたらデビューしてるのは、やっぱり「北斗の拳」バリに”強敵(とも)”的なナニなんだろうか。和月伸宏は逆にたくさんアシしてるな。正に「るろうに」って感じで。・・・言ってる意味が自分でもよく判らんな。 ■週刊少年...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive徒然メモ2003