HomeArchiveWeblog Old
▲『人狼』ライクなビジュアルのFPS『Killzone』  ▼MECCANOの巨大クレーン模型

2003/08/16

box pMachine日本語化ファイル はてなブックマークに追加

pMachine日本語ファイル(UTF-8)
 Weblogツールリストの手入れをするために、情報の少ないツールの検索をかけていて発見。This is All About Nothing, or What?で配布されています。
 pMachineの公式サイト、細かく見てなかったんですが、ガイドツアーで管理画面を順次見せてくれたりして、よくできてますね。さすが商品として売っているだけあります。あと、MovableType、Greymatterのインポートツールもあるそうで。

 This is All About Nothing, or What?はWeblog関係の情報をいろいろチェックされていて、blogカテゴリは勉強になりました。
Blogテンプレート 海外のWeblogテンプレートサイトリンク集

 MovableTypeのライバルとして、一番近いのはNucleus、ポータルサイト的機能が欲しいのならpMachine、複数のWeblogを作らないのならWordPress、Perlのみでさくさく動いて欲しいのならblosxomという感じでしょうか。
 しかし、MySQLを使うツールってバックアップがダンプのものが多いようで、pMachineもそうみたい。うーん、不便。

 検索で発見した日本語pMachineサイト。
Teen@geSubmarine
InStores:24 -TWENTY FOUR
THOMAS K
Welcome to the TokyoProgressive Website
新着情報やメンテナンス情報、障害情報の全ての情報が閲覧できます
 E-HOSTINGのニュースページ。このホスティングサービス、月最低777円からと料金が結構安くて、MySQLは標準で使えるし、インストールされている言語もPerl、PHP、Ruby、Python、TCLとかなり豊富です。
 ただ、転送量制限があって、月777円のコースは月800MBまで。それを越えると自動的に上のコースにされるそうです。ウチのサイトは1日500MBぐらいなので月15GB、4000円のコースでも月10GBなので間に合いません…。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/08/16 16:12  | TrackBack (1)  |  [Weblog Old]
Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : ito 投稿日 : 2003/08/19 08:00

初めまして、Teen@geSubmarine 管理人です。

休み明けにアクセスログを見たら、こちらからのアクセスが多くておどろきました。ARTIFACT さんは、お気に入りのサイトだったもので。

pMachine 日本語化の記事、興味深く読ませていただきました。ウチはわけあってほとんどのページを Shift_JIS にしちゃっていて、日本語化も管理人にしか関係なさげなので適当にやってましたが、リンク先のサイトは参考になりました。これからもちょくちょく寄ります。

追伸:こちらのサイトのせいではもちろんないのですが、Mac の Safari からだと投稿できませんでした...

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/08/19 19:25

お気に入りにいれていただき、どうもありがとうございます。
海外Weblogツールの日本語化情報が徐々に増えてきているようで頼もしい限りです。

Safariによる書き込みの文字化けは他のMovableTypeサイトでは聞かないので、このサイトがEUC-JPだからなんでしょうか。

投稿者 : UK 投稿日 : 2003/08/20 23:46

「InStores.jp」の管理人をしています。初めまして。
http://www.instores.jp/
では、本やDVDを紹介するのにWeblog的にpMachineを使っています。

今度、
http://tech.instores.jp/
でpMachineについての情報を整理しようとチャレンジしてみます。こちらもpMachineを使いますがあえてWeblog的な時系列での表示をしないようなチャレンジをしています。

投稿者 : KT 投稿日 : 2004/01/30 22:52

pMachineのテンプレート作成用に、
テンプレートの各変数の説明を日本語訳しました。
近々、マニュアルのタブライブラリも日本語訳するつもりなので、
興味ある方はどうぞ。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.1 Tracked: 2004/04/21 15:16
Excerpt: pMachineについて http://www.pmachine.com/ pMachine日本語化ファイル http://artifact-jp.com/mt/archives/200308/pmachinejapanese.html http://cozez.com/pm/weblog.php
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※単にニュースソースだったり、一行程度のコメントならTrackBackを送らなくても結構です。削除することもありますので、ご了承ください。
※TrackBackを送った記事からのお礼としてのTrackBackは送らないでください。新しい記事を書いたので送るというのは問題ありません。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveWeblog Old