HomeArchiveゲームArchiveWeblog Old
▲Weblogクリップ  ▼特定のカテゴリを表示させないプラグイン

2003/08/24

box ゲーム方面のWeblog はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 ゲーム関係のサイトというとファンが作っているものが多いですが、開発者や開発寄りの人たちがWeblogを始めているのが増えているようです。

FumuFumu-Q
 京都のゲーム会社Q-gamesによるWeblog。ゲーム業界関係者向けに無料でホスティングサービスもしているそうです。
 その中で気になった記事をピックアップ。
FumuFumu-Q: ゲーム開発環境の変化
 ゲーム開発はランニングコストの安い地方都市の方が良いという話。ちょっと気になったのが日本では開発元を意識することはまるでなかったと書かれていること。ある程度のゲームファンなら開発元はかなり意識しているようになっているのでは。ただ、一般人レベルではいまだに開発元は意識されてないだろうから、そういう層に対してどういうアピールをすればいいのかが問題になりそうです。
FumuFumu-Q: カービーのエアライドオンラインツールの続報
 『カービーのエアライド』開発者自身がPCを使ってネットワーク対戦を可能にするツールを配布しているそうです。カービィのエアライド/オンライン対戦ツール
FumuFumu-Q: アバターシステム
 ゲーム内のキャラクターの装備や外観をお金で買うシステムに関する議論。
関連:リビング+:“リアルマネートレード”をめぐり分かれる意見

漂流するゲーム開発者の記憶庫
 IGDAの新清士氏のサイト。

 またもや気になったので書きますが、 以前もMovableTypeのサイトで不思議なことで書いたように、なんでWeblogツールを使うと以前からサイトを運営していたような人でもサイトの説明をしなくなるんでしょうねえ。
 FumuFumu-QもQ-Gameへのリンクはあるけど、それが運営母体であるという明示はないし、ホスティングサービスの話も、Q-Games自身のNewsページにいかないと気付きません。新清士氏のところはメールアドレスすらなし。サイトの名前を見て、新清士氏では…と思って、調べて確信したという。
 という訳で、皆さん、きちんとサイトの説明はいれましょう。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : mojio 投稿日 : 2003/08/24 13:14

うちもサイトの説明は入れなきゃなーと思いながら入れず終いでした。一応サイト説明のHTMLは作成していたのですが。
が、この記事読んで正式にアップしました。しかし、メアドは相変わらず記載せず終い。スパムメールが鬱陶しいのとフリメ取得も面倒くさくて。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/08/24 22:38

メールアドレスをいれたほうがいいと自分が考えていのは、自分のサイトでの記述に対して、ある人が抗議したいと思った時に、掲示板などの公開の場に書き込まれると、事態が大きくなる可能性が高くなるからです。
スパムに関しては、「mailtoタグを使わない」「実体参照を使う」などである程度防げてます。でも、サイトを持っている人から海外から1日50通ぐらいスパムがくるなんて話を聞いて、そこまでくると、サイトにメールアドレス出すのは嫌になるんだろうなーと思いましたけど。

投稿者 : sakugetu 投稿日 : 2003/08/25 18:18

どうも、初めまして。

内輪のみに伝わるように、こそっとやってるつもりでした。
が、ネットでは本当に逃げ道はないですね〜(笑)

どこかアクセス数の大きなところに伝わった瞬間に、あっという間に広まることがここ数日でよく検証できました。それも普段私が見ていない意外なところから伝わったことをおもしろがって見ています。

衆人監視下で暮らしていくのは、かなりエネルギーがいるのと、必ずしもメリットだけではなく、物書きとして原稿を書く前に手の内がばれてしまうというのは大きなデメリットが存在するので、また様子を見ながら突然消えたりするかもしれないです。

投稿者 : otsune 投稿日 : 2003/08/25 21:04

メールアドレスはspam用ロボットに拾われたくないけど。
こっそり私信は受け取りたい。
そんな場合は「自分にしか届かないメールフォーム」をCGIで設置しておけばOk。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/08/25 22:57

なるほど、知り合い向けにひっそりと運営していたんですね。それならメールアドレスもないのはわかります。

なお、参考のために自分の知った経緯を記しておきます。
・リファーから知らないサイトからリンクされていたので見る。
・その中で
http://sakugetu.mods.jp/blog/archives/000093.html
が紹介されていて、興味を持ったので読む。
・サイトタイトルからどうも新さんのサイトではないかと思い、調べる。

投稿者 : sakugetu 投稿日 : 2003/08/25 23:57

 また、IGDA東京=私みたいになっているのが、かなり違和感があって、私の書いていることが公式アナウンスと誤解されて一人歩きしてしまうことが、常々不安に思っていることです。
 本業は今はあくまで執筆業で、私の組織でも何でもなく本当にお金にならないので。とはいえ、自分のかなりの時間を割いているのは事実で、自分のしていることを思いつき風に書くと、どうしても触れざる得ない。ので、まあ積極的に人に伝える気にならなかったと言うところでしょうか。
 引用だらだらやっているのも、個人的な文体練習みたいな位置づけです。

 おもしろいなあと思ったのが、リンクを貼られていたのがセックスに関する話題だったことです。私の仕事の性質上、土日のアクセスは少ないという法則があるんですが、土日に急に増えて来たので何が起きたかと思いました。
 同人誌系の方にリンクが貼られていたのでやっと理解したんですが、ちょっと文化史をかじっていれば割と常識的な情報かなと思って適当に引用していた物が、そう受け取られなかったということも考えさせられました。
 タイトルがキャッチーだったのかなとか、性の問題はやっぱり関心を集めやすいんだなとか。

 引用している本を読んだのはもう10年ぐらい前で、一時期ほどは異常犯罪に関する書籍も店頭ではブームではなくなったので、知らない人は知らないんだな〜とか、これもネタにしたら一特集ぐらいの原稿かけそうだな〜とか、思ったりしました。
 私が大学時代の頃は、オウムが参院選に出てた時代で、精神世界ブームやらの時代なので、そういう本がごろごろしてました。

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※単にニュースソースだったり、一行程度のコメントならTrackBackを送らなくても結構です。削除することもありますので、ご了承ください。
※TrackBackを送った記事からのお礼としてのTrackBackは送らないでください。新しい記事を書いたので送るというのは問題ありません。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchiveゲームArchiveWeblog Old