HomeArchive文化
▲2003-0822  ▼2003-0823

2003/08/22

box サブカルサイト「EXPOP−ポップ万国博覧会−」 はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

 以前、サブカル情報サイトでサブカルサイト情報を募集しましたが、たまたま人に教えられたサイトが、サブカルサイトとして面白かったのでご紹介。
EXPOP−ポップ万国博覧会−
 自分の趣味と重なっていて、かつ自分があまりチェックしてないエリアをチェックされているのがいい感じ。ゲーム会社の方らしく、たまに出るゲームの話も切れの良い文章でした。

ポップ万国博覧会>コラムン・ペース>02/08月分 心のベストテン第一位はこんなゲームだった
 『どうぶつの森+』の話なんですが、「日本のRPGはビジュアル系やゴス系のほうが良いとされるが、それにうんざりしていた」にはなるほどと思いました。『ファイナルファンタジーX』や『X2』の文化圏が読めない服装ってなんだろーと不思議に感じていたんですが、ゴス系などの装飾過多文化な訳ですね。
 『どうぶつの森』はプレイしてなくて、人の話しか聞いたことがないし、語られた文章も積極的に読んだことはないので、既に言っている人がいるかも知れませんが、1995年頃、PSなどの新世代ゲーム機でブームになった「現代美術のインタラクティブアートっぽさがちょっと入ったゲーム」(具体的な作品でいえば飯田和敏氏が制作したゲームとか)を、若者向けではなく家族向けに作ったらこうなった、という認識を自分は持ってます。
 現代美術家の八谷和彦氏の作った『ポストペット』を支持している層が現代美術を意識していないように、実際に『どうぶつの森』で遊んでいる人たちは、現代美術だとかそんなの気にしてないでしょう。それまでのそのテのゲームが現代美術などを気にしている層向けに作っていたから市場が小さかったけど、気にしていない人たちに向けて作ったのが成功したと。逆に、現代美術好きな人たちから批判されるぐらいのほうが大衆性が高くなるのかも。

ポップ万国博覧会>ニッチ帳>03/04月分

最近、自分が雑貨モード(笑)で、ネットをウロウロしてると、ガーリー系サイトにたどりつくこと多し。その特徴として
○20代後半の主婦で、子供はいないか幼稚園児ぐらいの子がいる(「ガール」じゃないじゃん!でも「ガール」はあまりwebなんて運営しない。)。これは時間と金銭的な余裕という意味からも納得。
○淡い色の背景画像が必ずといっていいほどある。
○写真がへたくそ。
○字が激小さい。
○読書は江國香織、吉本ばななとか。
○雑貨系の雑誌やインテリア・ムックなどの紹介が多い。
○フランフラン>無印。
いや、こういうサイト覗くの好きなんだけど。僕、子供の頃女の子のままごと道具がうらやましかったクチだし。
 オチがナイスです。こういう人たちがWeblogブームにのってくるとにらみますね!
 そいや、吉本ばなな氏の小説は以前からニューエイジテイストが入ってましたけど、近年は相当彼岸にいっちゃっているとか。

追記:ふと、どのぐらい知られているサイトなんだろうと思ってgooのリンク検索をしたら、自分のサイトが出てきました…。邦楽ネタで既に紹介していたんですね。まるで初めてリンクしたかのように紹介して申し訳ありません…。
ARTIFACT −人工事実− | 古い邦楽ネタ

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Clifford Harden 投稿日 : 2006/11/12 19:53

The first stage of a 150m investment in regional museums is praised for boosting visitor numbers...

投稿者 : London 投稿日 : 2006/11/20 11:15

fiore esotichi sfondi desktop cartoni free gratis http://salvadore.info/guestbook/65.html
calendario serie 2005 2006 assicurazione rionero vulture http://bindo.info/sommario/8.html
protocollo infermiera corso arte culinaria http://girolamo.info/contatto/79.html
ragazzo tocco casauria masterizzatore cd http://bindo.info/hobby/53.html
ragazzo brebbia bluepanorama com http://cenni.info/sogni/89.html
ospedale di prato frullatore ad immersione moulinex http://girolamo.info/agenda/6.html
meglio web it calendario calcio seria 2003 2004 http://cenni.info/programmi/16.html
cartella spessore roberto albani http://lazzero.info/immagini/29.html
finanziamento canzo lavoro torre pallavicina http://salvadore.info/sommario/24.html
giovani con maturi finanziamento anderlecht http://lazzero.info/guestbook/40.html
hostel cinema risorsa lavoro it http://miniato.info/hobby/42.html
spese mutuo tasso misto auto noleggio mondragone http://salvadore.info/programmi/52.html

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive文化