HomeArchive注目記事Archive個人サイト運営
▲CMSとBLOG  ▼DonutRAPTで見られないページがあります

2003/07/08

box なんとなくかくにっき続き はてなブックマークに追加

なんとなくかくにっき(2003-07-06)
 今回の件をTakahataさんがまとめています。

 批判する人の中の意見で??と思ったものが。
遥かな道しるべ2003年07月の日記

つまり実社会において、自分のノートに落書きされてその犯人が特定出来ている場合に、自分で直接その事を相手に注意するということは一切せずに、いきなり職員室に駆け込んで先生からその犯人に注意してもらうとそういうわけですか?
 今回の場合、高校から(踏み台proxyにされている可能性もあり、高校内部の人間かどうかは最初の時点では特定できていない)というのは特定できても、誰かというのは特定はできておらず、その人間に対してメールなど直接な連絡方法は取れませんでした。だから、サイト運営者が相手に対して連絡する方法は「サイト上で警告」しかありません。
 もともと、ネット上での接点しかない人間に対することを、直接会える人間に対することで喩えるのはちょっと無理があるでしょう。

 これに限らず、今回は喩え話が多くて混乱しました。2chのスレで「自分たちの生活ではわかりにくいこと(政治とか経済とか)をわかりやすく説明するのに喩え話は有効だが、自分たちがよく知っていることを喩え話で語るのは混乱の元」という指摘があって、肝に銘じておこうと思いました。確かにネットのことは身近なんだから、喩える必要はないですよね。

 ISPに連絡せず、高校のネットワーク以外の連絡手段(電話や手紙など)を使えばよかったのでは、という指摘がありましたが、どうしてtakahataさんがその手段を取らなかったのか?ということに対する説明がなかったので、その説明は欲しいところ。ISPには電話しているんだから、高校に電話するのも同じ手間だと思うんですが。
 あー、でも最初に高校に連絡しても、ネットワーク経由でないと証拠を示しにくいし、高校もアクセスログはISPが持っているだろうから確認するまで時間がかかるだろうから、高校側がすぐ相手にしてくれる可能性は低いかも。そういう意味ではISPを通すのは低コストになるのかな。

 takahataさんの日記のコメントを見ていたら、“相手の連絡先を突き止めるという行為が 「一部の人のみにでき得る」事が非常に問題だと思います”という勘違いしたコメントがついていましたが、掲示板などに書き込みして、どの程度自分の個人情報が相手にわかるかというのは、理解していない人が結構多そうです。
 今まで自分のネットでの行動が他人にどれだけ知られているかわからなかった人が、一気に「サーバー管理者は自分の一挙一動がわかっている!」となっている感じ。アクセス解析のバナーがあった時だけ警戒心を持つ人もこのタイプの人に近そう。

ネットワークコミュニケーションに関するコラム「ネットサーフィンや掲示板/チャットへの書込みで、どんな個人情報が知られるか?」 麻弥さんによるもの。初心者でもわかるように平易に書かれています。

羊堂本舗 ちょき - なんとなく反応リンク集
 これに「[妥当] [過剰] [芸術]」というラベリングがついていて、自分が[妥当]になっていたのでちょっとコメント。なお、今は消えてます。
 今回の件は、自分だったら放置するんで、アクセス元に連絡するのは過剰だなーと思ったので[過剰]です。あの書き込み自体は微笑ましいと思ったので[芸術]でもあるはず(笑)。
 前の記事のContacXPさんのコメントでもありましたけど、「錦の御旗」を堂々と掲げられるほどの被害だったのなら問題ないと思います。
 要約するのなら「[過剰] [芸術]きっかけさえよければ[妥当]」ということで。
 反応集に的確な要約があれば便利ですけど、要約は書いた人が違うと感じられるものだったら困るし、ラベリングにまでなると、本来の意見からこぼれおちるものがたくさん出てくるから、違和感ありありです。
 いろいろな要素が含まれた問題を二次元に分けてわかりやすくするというのは、マスメディアのわかりやすい構図の報道のように、読む人の思考を停止させてしまうと思います。

スラッシュドット ジャパン | 高校生のいたずら書きをサイト管理者が追い込み
 このトピックタイトル自体、2chのスレの影響バリバリで何だかなーって感じですが、その上スラドでリンクされたからtakahataさんのサイトが繋がらなくなり、元の経緯を読まずに想像で話を進めて、ISPが個人情報を公開したと言う人が出る始末。混乱させているだけですね。

○本論とは関係ないんですが、面白かったのでメモ。
mieki256's diary

サイトと何ら脈絡の無い詩をコメント欄に書き込んで、その詩が管理人の心の琴線にふれることができればそのまま残る。そうでなければあっさり消されたり通報されたり。Web版奥の細道。問答無用のポエムデスマッチ一本勝負。ポエムトライアスロン。
 サイト間しりとりより面白そうな気がしてきました(笑)。
 うお、この日記を書いたみえき256さんってどんな方なのかと思ってprofileを見たら、メガドラ『魂斗羅ハードコア』のメインプログラマーだそうで! 『魂斗羅ハードコア』はめっちゃ好きなアクションゲームでした。『ロケットナイトアドベンチャー』も同じチームが作ったと聞いて購入しました。

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/07/08 07:38  | TrackBack (1)  |  [注目記事] , [個人サイト運営]
Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 術者の世界 Tracked: 2003/07/08 18:33
Excerpt: アレを受け入れるところもあるんですよ。
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※単にニュースソースだったり、一行程度のコメントならTrackBackを送らなくても結構です。削除することもありますので、ご了承ください。
※TrackBackを送った記事からのお礼としてのTrackBackは送らないでください。新しい記事を書いたので送るというのは問題ありません。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive注目記事Archive個人サイト運営