HomeArchive書籍
▲HDDの最適化は時間の無駄  ▼CMSとBLOG

2003/07/08

box 電子出版はなぜ普及しない? はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry

ZDNN:電子出版の普及は是か非か
 ZDNNの小寺信良氏の記事を受けて、音楽配信メモで『だからWinMXはやめられない』の発刊の意図や経緯が語られています。
 本というのは気軽にどこでも読めるものだけど、現在の電子出版物はPCなどヘビーなツールを使わないと読めないから、なかなか発展しないんでしょうね。

ZDNN:高精細液晶が“eBook普及ストーリー”のページを開く
 そういう意味で、eBook端末は期待したいところ。でも、せめてカラーにして欲しかったなあ。今、ほとんどの書籍がモノクロメインなのは印刷コストの問題が大きいだけで、データ制作までならモノクロもカラーもコストはほぼ同じ。だから、「電子書籍はカラー」というほうがインパクトが大きくて、一般ユーザーに売りやすいんのでは。もちろんカラーのほうがデザイン代は高いですけど、印刷費に比べれば微々たる差なので。

 だがそこでメディアの上流にいる者がビビったらダメなのである。コンテンツが十分値頃感のある価格設定ならば、人はわざわざWinMXで他人に頭を下げて泥棒させて貰ったりしないのだ。たかだか950円ぐらいでいちいち頭下げてたら、首が折れちまうってーの。
 だから、みんな頭を下げなくて済むWinnyにいってるんだと思いました。WinMXは「ファイル交換ソフト」だけど、Winnyは「ファイル共有ソフト」ですからね。

Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
投稿者 : Hermit 投稿日 : 2003/07/08 09:46

この手の商品は個人的に大いに期待するところですが、
普及に関して製品の機能性云々よりも大きなウェイトを占めるのが
 ・コンテンツの数
 ・コンテンツの価格
 ・コンテンツの流通手段
だと思います。

この三つについてつらつらと考えるに、
テイクオフするところまで行かないだろうなという気がするのですが、
悲観的にすぎるでしょうか。

投稿者 : 津田 投稿日 : 2003/07/08 19:11

> だから、みんな頭を下げなくて済むWinnyにいってるんだと
> 思いました。WinMXは「ファイル交換ソフト」だけど、
> Winnyは「ファイル共有ソフト」ですからね。

ところが、ある程度ファイル交換が生活の主体になってくると、
IMのやり取りそのものが、流れるファイル以上に重要になってくる人
もいるんですよ。これって興味深いパラダイムシフトだなと。

何人かヘビーユーザーに話を聞きましたが、MXで上層部に位置する
人間はWinny使っていない人が多いみたいです。流れているファイルが
MXほどバラエティがないということもあるんですが、「味気ないのが
イヤ」っていう部分もあるそうです。

昔、WPNP(WinMX2.6)があった頃、初心者はWPNP、中級者以上は
子鯖という感じになっていたのが、今は初心者が簡単にファイルが
手に入るWinnyに流れているみたいですね。Winnyでゲットした
ファイルを子鯖に行って交換材料に使うという人もいるみたいです。

本来、コミュニケーション性を排除したP2PソフトだったWinnyですが、
WinnyBBSがそこそこ盛り上がっているというのも興味深い事象かと。

ファイル交換の世界にどっぷりハマってる人は「他人に頭を下げる」
ことが、必ずしもそんなにイヤなことじゃないのかなー(しょせん、
バーチャルですし、決裂したところで、実際の人間関係と違って
失うものは少ないですからね)と思ってます。

投稿者 : AYASE 投稿日 : 2003/07/08 22:57

とりあえず、本来MXもファイル共有ソフトだったはずだとお約束ツッコミを。
ファイル交換になってしまったのは、日本独特なんでしょうか。

それはさておき、現在、コンテンツ販売で最も成功していると言われているバンダイチャンネルのビジネスモデルを聞いてあまりのISPの利益率の低さに愕然としました。一番売り上げを上げているISPでも利益でてるのか疑問ですよ。

電子書籍も似たような状態にならなければいいんですが。個人的には、LDからDVDに移行したような感覚で値段もこなれてくればぜひとも紙媒体を排除したいんですけどね。部屋が崩壊する前に・・・

投稿者 : 加野瀬 投稿日 : 2003/07/09 13:59

>Hermitさん
電子ブックは悲観的になろうと思えばいくらでもなれるので、ちょっとでも良いファクターがあれば、そこに注目したいなーと。
AdobeはeBooks構想をぶち上げましたけど盛り上がっているとは言い難いですし。

>津田さん
MXヘビーユーザーは、ファイル交換が目的ではなく、コミュニケーションが目的になっているんですか。そこまでなってくると、ファイルはトレーディングカードみたいなもんなんでしょうね。
Winnyのコミュニケーションが、IMではなく、BBSになっていったというのはWinnyユーザーの志向なんでしょうか。個より群というか。

>AYASEさん
「ファイル交換」といったのは、わかりやすさを優先したもんで。
WinMXの「コミュニケーションを取ってファイル交換」という文化は日本独自のものなんですかね。

うーむ、コンテンツ販売はまだまだ採算取れるもんじゃない訳ですか…。
書籍が電子化したら、オタクの部屋も広々となるのに。

投稿者 : 津田 投稿日 : 2003/07/09 16:44

> MXヘビーユーザーは、ファイル交換が目的ではなく、
> コミュニケーションが目的になっているんですか。

えーと、あくまで「そういう人たちもいる」ということです。
もちろん、IMのコミュニケーションとかは苦手だけど、欲しいファイルの
ために仕方なくへりくだっているという連中も多くいると思います。
MXが生活に占める割合によっても変わってくるのではないかと。

> Winnyのコミュニケーションが、IMではなく、BBSになっていった
> というのはWinnyユーザーの志向なんでしょうか。個より群というか。

これは2点あって、まずシステム的に匿名性を持たせたWinnyでは
ユーザーIDが存在せず、IM機能そのものがないので、ユーザー同士の
コミュニケーションツールとして不特定多数がアクセスできるBBS
という形に落ち着いたのだと思います。

あとはWinny自体の出自でしょうね。元々2ちゃんねるから生まれた
ソフトですから、匿名BBS機能の文化がすんなりユーザーに馴染んで
いったのでしょう。

投稿者 : Austen Rodgers 投稿日 : 2006/11/12 19:53

Borat creator Sacha Baron Cohen reportedly signs a $42.5m (22m) film deal starring his character Bruno...

TrackBack −この記事に言及したサイト−
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※spam TrackBackの対策のため、TrackBackのURLは「http://artifact-jp.com/mtcgi/mt-trback765.cgi/xxxx」にしてあります。上記のものとは違いますのでご注意ください。
※TrackBackは削除することもありますので、ご了承ください。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive書籍