HomeArchive文化
▲東京の忘れられた場所  ▼アニメの『NARUTO−ナルト−』まめちしき

2002/10/14

box 伊藤ガビン/いとうせいこう はてなブックマークに追加 MM/memo投稿 del.icio.us entry


伊藤ガビンインタビュー 2001年のものなんですが、個人ニュースサイトで紹介されていたので知りました。
 伊藤ガビン氏は最近Xboxのゲーム『戦場の出前持ち』の開発や美大の講師をやったりしているみたいです。このインタビューページの過去記事を見たら、なかなか興味深い人物にインタビューしてました。カプコンのプロデューサー・稲船敬二氏、映像作家の大畑晃一氏、セガの竹崎忠氏、スタジオジブリの鈴木敏夫氏、グラフィックデザイナー水谷さるころ氏といった辺り。過去の記事を見るにはTOPから「Close Up」のタイトルの下にある「Back Number」を選んでください。
[参考資料]WEB上にある伊藤ガビン氏の記事
KO[80's]GAKU-NO.3
 岐阜にある国際情報科学芸術アカデミーの学生さんによるE-ZINE(死語)
ZDNet PC Music M/ZIne 戸田誠司vs伊藤ガビン
 ZDNetに音楽ページなんてあったんですね。1999年に終わっているみたいですが。この戸田誠司氏の対談は、いとうせいこう氏、八谷和彦氏など他にも面白いのがありました。いとうせいこう氏の「でも俺は今のところ、ヒップホップの歴史から抹消されてるし」という発言に大笑い。そうだったのか! いとうせいこう氏の小説『ワールズ・エンド・ガーデン』と『解体屋外伝』は絶版で現在入手できなくなってしまっているので、再販しないかなあ。幻冬舎文庫なんかやりそうなんだけど。そいや、この前のゲームショーの『戦場の出前持ち』発表会の司会はなんでいとうせいこう氏だったんでしょうかね。小説とか好きだった世代の人が企画したのかも。ゲームユーザーの視点で考えたら、メガドライブの最初のCM(ビジュアルショック! サウンドショック!)の人は選ばないと思います。そういえば、マスメディアでラップが出たのってこのメガドライブのCMが最初?
伊藤ガビンの『あしたのゲー』ビデオ・ゲームをめぐる“例外的”未来展望
 WEB上では珍しい伊藤ガビン氏本人による文章。ガビン氏の文章記事はかなり好きで、ペヨトル工房のurなどを読んではしびれていたものです。この連載も示唆に富むものが多く、今でも読む価値はあります。
 という訳でログインっぽい80年代懐古でした。
Amazon Search
−この記事に関連しているかもしれない書籍−
Comments
TrackBack −この記事に言及したサイト−
Weblog: 小鳥 (a little bird) Tracked: 2003/09/29 19:39
Excerpt: ARTIFACT様のエントリ(しかも1年前のヤツ)にトラックバックするなど、おこがましいにも程があるのですが… 伊藤ガビン/いとうせいこう より: いとうせいこう氏の「でも俺は今のところ、ヒップホップの歴史から抹消されてるし」という発言に大笑い。そうだったのか! ...
Weblog:  Tracked: 2005/11/24 16:41
Excerpt: lingerie black or white plus size lingerie upskirt voyeur nylon bikini voyeur ...
Post a comment










※コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させていただくことがありますので、ご了承ください。
※コメント欄で初めて書き込まれる場合でも、挨拶は必要ありません。
※その他、コメントを書き込む際はこちらの注意をご覧ください。
TrackBack
この記事へのダイレクトリンク

この記事へのTrackBack URL

※単にニュースソースだったり、一行程度のコメントならTrackBackを送らなくても結構です。削除することもありますので、ご了承ください。
※TrackBackを送った記事からのお礼としてのTrackBackは送らないでください。新しい記事を書いたので送るというのは問題ありません。
※その他、TrackBackについてはこちらの注意をご覧ください
HomeArchive文化