2002/12

QV4000安売り/LinuxのPOSシステムにiPaq/漫画のセリフの写植の謎

2002/12/01
QV4000のブラックモデルがCF48MB付きで39,800円 先日QV4000を触って撮影してみたりしていいなあと思っていたのですが、こんなものが。48MBのCFは容量が小さくて不便だから不要なんですが。
Linux POSシステムにiPaq こういう例もあるんだなーとクリップ。
【コラム】東京バイツ 第107回 作品の成功如何は「圧力をかけた」過去の技術と関係があるという一部の主張 福冨忠和氏のコラム。漫画のセリフはなぜ漢字がゴシックでカナが明朝か?という長年の疑問に対して推測ではありますが、それなりに納得できる話が書いてあったので。あの書体はアンチゴシック体と呼ばれているんですが、googleで検索してみたら1件しか出てきませんでした。全然知られてない?
 このコラムでも書かれていますが、漫画は昔のテクノロジーによる風習が強力に表現を縛っているメディアの一つでしょうね。鉛筆画が使えなかったのも単に写真製版の製版料が高かったから、印刷コストを下げないといけない漫画雑誌ではタブーになっていただけだし。今なら、Photoshopなどツールで二値化できるから写真製版代は不必要です。


1ビットミニコン高級モデルに新型/GFFのディープストライカーに望むもの

2002/12/02
シャープ、5.6MHz版1ビットアンプ搭載「Auvi excellence」 やっとSG11の後継機が出ました。SD-NX20とどのぐらい違うのか気になるところ。自分的には1ビットの音にもう満足したので、次に買うとしたら別のものでしょうが。
■GFFのディープストライカーが出るという話をしていた時に出たんですが、パッケージに“何者なんおまえは!?”というフレーズをパチパチ(雑誌の)書体で載せて欲しいものです。バブル時代の記憶を真空パック。GFFのレタリング関係は現代風にアップデートされているから気付きにくいですけど、オリジナルのセンチネルにはSガンダムの肩のナムコ書体みたいな数字書体とか、恥ずかしい意匠が結構ありますよね。よく見たらFAZZの機体番号にあのフォント残ってました。
■現在、江川達也氏の『“全身漫画”家』を読んでます。結構面白いので興味のある人は読むべし。
■自分の住んでいる東京都下の田舎な地域でも、Yahoo!BBの販促部隊がレンタルビデオ屋の軒先を借りて宣伝していたりして、恐ろしい今日この頃。今回、自宅で仕事をしていてADSLのありがたさを実感しましたが、仕事をしているとアップの速度が遅いなーと感じるのも事実なので、もうちょっと光の普及速度が上がって欲しいところです。


キングゲイナーOP公開/DKさんが挿絵の小説/LEVEL1解散

2002/12/03
ビクターのサイトにてキングゲイナーOP公開 この前のWOWOW無料放送日で1話以来見てなかった『キングゲイナー』を久しぶりに見たんですが、富野監督自身がコンテ切ってたんですね。クレジットを見るまで気付きませんでした。
神様のパズル 機本伸司 第3回小松左京賞受賞作なのですが、DKさんがイラストを描いているのでクリップ。角川春樹事務所のサイトをのぞいていたら国会図書館の使い方という面白い記事を見つけました。
LEVEL1解散 草野剛・広岡毅・内沢裕一(ローリング内沢)氏によるデザイン・編集集団(?)のLEVEL1が解散。いまいちよくわかってないんですが草野剛氏ってNendo Graphicsの人だったんじゃないんですかね? この辺のデザイン業界情報って全然追っかけてなかったのでよくわからず。
■ボーナスシーズンだからか、家電機器のCMが続々と。パナソニックはDMR-E30のみだったCMをとうとうDMR-HS2で。東芝はRD-Styleという統一イメージでイメージキャラクターとして矢井田瞳を使用。そしてシャープがなぜか今更1bitアンプのCMを投入。CMとしては東芝が一番わかりやすい印象を受けました。
レーザーバードデータからの自動3次元都市モデル生成 米軍の爆撃シミュレータもイラクの都市をこんな感じで生成しているんでしょうか。


ウィッチハンターロビン/エヴァ新作/RD-X3発表

2002/12/04
■『ウィッチハンターロビン』は最終話に向けて野崎テイスト全開。複数の組織が出てきて、かつソロモン日本支部のような画面には出てこない組織もあるのでなんか複雑。最近、よく出てくる特殊部隊も、16話でSTNJ本部を襲撃した特殊部隊はソロモン本部で、今のはファクトリーで違うはずなんですが、どう見ても一緒だし。なんか、もっとうまく組織の描き分けができないんでしょうか。
■Newtype1月号にエヴァの新展開情報が載るようですが、噂に聞いていた冗談みたいなゲームの情報? Web-Newtypeでの予告
東芝、HDD/DVDレコーダのフラッグシップモデル「RD-X3」 日経トレンディで情報が出たなどといわれていたRD-X3がついに発表。RD-XS40にGRTと160GBのHDDを搭載、プログレッシブ再生が可能になり、映像DACを12bit/108MHzにアップ、映像品質と音質をクオリティアップ、といったところで、お値段はオープンプライスですがXS40より5万円ほど高くなって20万円ぐらいの模様。RD-Styleでドメイン取ったりしていて、東芝は攻めな感じです。松下は様子見なのか。しかし、家電といったらモデルチェンジは一年に一回なのに、デジタルAV家電は半年に一回でパソコンなみです。HS1を買って一年も経ってないのになんか二世代ぐらい古い機種になってしまった感じ。


俺ナイザー/バウリンガル開発者インタビュー
プロジェクトA子DVD完全BOX/エイベックスアニメ/月刊アウトデータベース

2002/12/05
俺ナイザー サイトを俺ニュース風に表示するというもの。作ったのはニュースサイト相関図を作った人ですね。ためしに自分のサイトで試してみたらうまく変換されました。リンクを多用していると変換がうまくいくみたい。
バウリンガルの開発者 バウリンガルは大ヒットだそうです。内蔵コンピュータが4ビットだというのには驚きました。
プロジェクトA子DVD完全BOX メディアファクトリーより1月24日発売。80年代を象徴するようなアニメですが、果たして23,800円というお値段を出してまで買う人はどのぐらいいるのか? 『メガゾーン23』BOXも『イクサー1』も買った腐れ80年代オタのワタクシですが、さすがに価格的に買う気は起きず。
エイベックス、新作アニメーション「孫悟空の冒険(仮題)」制作プロジェクトを発足 調べものをしていて2000年6月のプレスリリースを発掘したんですが、このエイベックスのプロジェクトが『アソボット戦記五九』になった訳ですね。エイベックスグループの総力をあげて『アソボット戦記五九』…か…(ガイバー風)。結局石川好氏はどの程度関わっているんでしょうか。エイベックスのアニメ制作事業室の室長・長澤隆之氏はビクター出身ですがアニメ畑というよりVシネマメインみたいなんで、エイベックスのアニメのラインナップもなんとなく納得。
参考資料:長澤隆之氏が映画で関わった作品
月刊アウトデータベース アウト本誌だけではなく、PEKEとかランデヴーまであるのがスゴイです。


エヴァ5.1chでリメイク/もうだめぽFLASH/ゲームキューブでサラウンド

2002/12/06
■早売りのNewtypeを見たら、エヴァの新展開というのは5.1chによるリニューアルDVDでした。画像も再度マスタリングをして画質を上げるとのこと。エヴァのDVDはかなり初期に出たので、画質があんまりよくないんですよね。あと超合金魂でエヴァを出るそうです。そして、まだびっくりされる秘密のプロジェクトが進んでいるとか。
もうだめぽ生誕1周年記念作品?? #04 - もうだめぽの起源 - あの「もうだめぽ」の起源がよくわかる素晴らしいFLASH。音楽や見せ方が光ります。ふと「もうだめぽ」をgoogleで検索してみたら約29,500件もありました。定着してますねえ。
ニンテンドウオンラインマガジン11月号臨時増刊号 ゲームキューブのサラウンド環境を解説。NINTENDO64ってドルビーサラウンドを使っていたんですね。知らなかった。
■近所にブックオフができたんですが、ブックオフの100円A5版コミックスのコーナーには、コンプティークコミックスの『ザナドゥ』と『ロマンシア』がいつも置いてある気がします。背表紙が目立つからすぐに気付く? 当時結構売れていたんでしょうか。


DVDレコーダー何買えばいい for iMacユーザー/PK-AX10

2002/12/07
空耳さんにDVDレコーダーでアドバイス XS40とXS30ならiEPGの利用で番組名入力の手間が楽になることを考えて、XS40ではないでしょうか。ただし、iMacユーザーの空耳さんには残念なことですが、PCでの対応機種はWindowsマシンのみです。Webブラウザを使うんだから、Macintoshでもできそうなもんですが。候補にはないけど、松下のDMR-HS2は明確な利点が「プログレッシブ再生」「静音性が高い」「ファイナライズする前ならDVD-Rへの追記が可能」ぐらいしかなくなってしまったので強くおすすめする理由がなし。RD-X2時代までは「動作が機敏」という利点があったんですが、東芝もXS30からかなり速くなったみたいだし。
○PCとの連携
 CMを残したい場合、編集性能の高さがポイントになるので、予算があるのならVAIOはありだと思います。ただ、PCの場合、深夜起動するとうるさいとか、DVDのマスタリングに時間がかかるとか、細かいところに気配りできるかわりに不便なことが多いです。何より価格が高いんで、コストパフォーマンスの面で家電に負けます。録画用PCを買うより、DVDレコーダーとPCを連携させたほうが便利なことが多いですよ。ただ、DVD-RAMドライブのソフトはWindowsのみ対応でMacintosh対応はないよなあと思って調べたら、ピクセラがMacintosh対応DVDマルチドライブを出しますね。これだ! 無駄な増設はしたくねー! iMacについているSuperDriveだけで何とかしたい!というのなら、DVD-RAM機ではなく、DVD-RW機という選択肢もあります。なんかMacintoshは難しいですなあ。でも、DVDレコーダーの記録データをソースにPCでDVDを作成する場合、ドルビーデジタルの音声フォーマットがDVDのオーサリング時にネックになるけど、MacintoshならiDVDが標準でドルビーデジタルに対応しているのでそこは便利。でもXS30/40はDVD-R作成機能が強化されているから、DVDレコーダーでDVD-Rを作ったほうがよさそうです。
○今ハイブリッドレコーダーを購入することの是非
 どのメディアで録画データを残したいかがポイントでしょう。将来性を考えて、DVD-Rですべて残すというのなら、まだまだRは高速化される可能性が高いので待ちでしょうか。RD-XS30/XS40/X3やDMR-HS2は搭載ドライブが一世代古く、12月に出る松下の新型DVDマルチドライブを搭載する機種が半年後ぐらいに出ることが予想されます。特に東芝機種なら現状でも4.7GB(標準形式で2時間)のDVD-Rを1時間程度と高速で作成できるので、さらなる高速化が期待できます。松下機種はDVD-R作成機能に関しては再エンコードするため実時間がかかるという貧弱ぶりなのでドライブが高速化しても意味なし。純粋にDVD-R作成の速さでいえば、パイオニアのDVR-77Hが自社の4倍速ドライブを搭載しているので最速でしょう。操作性などの面はちょっと不明。
 DVD-RAMなら約4倍速(SPなど標準形式のデータの場合)でHDDからコピーできるので便利です。DVD-RAM→HDDを無劣化で戻せるという利点もあります。Rにした場合、HDDには無劣化で戻せません。ただ、RAMは再生できるプレイヤーが少ないこととメディア単価の高さがあります。
○メディアの価格
 国産のDVD-Rと台湾産のDVD-RAMがほぼ同じ価格(現状400〜500円)なので、どっちの利点を取るか、といったところ。メディアとしては台湾産のDVD-Rが一番安いですけど、これだと読めないなどの問題が発生しやすいんでちょっとリスキー。国産DVD-Rと台湾産DVD-RAMで、どっちに相性問題が発生しやすいかというのは情報がないので保留。ただ、DVD-Rの場合、4倍速ドライブを使っても対応メディアが高いのが難点。対応メディアの価格がこなれる頃には、シェアの高いDVD-RAMならまだまだ価格が安くなるでしょうし。
 RAMのように専用ドライブがなくても読み込み可能なのが魅力のDVD-RW機種ですけど、メディアの価格という点ではシェアの低いDVD-RWはかなり不利です。

 自分で書いたものを読んでも「結局何がいいのかわからん!」って感じがします。ふー。要約すると「MacintoshでDVDレコーダー機を連携させようとすると面倒」「松下のDVDレコーダーは東芝に負けてる」ということで。
 最後に東芝のRD関連の情報サイトを紹介。
 RD-Style 各機種のマニュアルが登録されています。XS30/40のマニュアルはまだ未登録。
 東芝RD-X1研究 
 RD-Style FAQ
メディアエンポリウムでDVDメディア安売り DVDメディア安売りでおなじみのエンポリウムがクリスマスセール中。年末年始の番組対策にどうぞ。
■NECのLANで接続可能なHDDレコーダー・PK-AX10を買った人の話を聞いていると、本体やソフトウェアがかなり不安定らしく、家電というよりやはりPCの周辺機器だなーという感じ。何が怖いって録画失敗が怖いです。それがイヤだからPCではなく家電を選んだんですし。
 今まで知った情報をまとめ。付属ソフトはXP専用だがWin2Kで動作可能。専用ソフトを使わず、ネットワークを通してアクセスできるが、データは分割されて記録されている。専用ソフトで転送すると一体化。リモコンがききづらい。常時録画しているのでチャンネル切り替えが遅い。2ちゃんねるの該当スレではCD-ROM起動UNIXのKNOPPIXを使ってHDD交換したツワモノが登場してます。
NEC HDDレコーダー PK-AX10【2】


Movabletype導入解説/GFFのEx-S/オタク大賞2002

2002/12/08
daily bLog blog用ツールのひとつ、Movabletype導入解説がありました。これはUNIXの知識がないと使えないですねえ。サーバーサービスのbloggerのほうがまだわかりやすそうだけど、あれはオール英語だし。いわゆる「blog」をあまりPC知識のない人が始めるというのはちょっとつらい感じ。Lycosダイアリーみたいなシステムみたいにならないと普及しないのでは。
おまけ:村上龍氏がblogに興味を示しているようです
楽しい! 簡単! イラスト年賀状(宝島社) アニメーターがイラストを描いているそうです。表紙はジブリ系。
■やっとこさGFFのEx-Sを買いました。こんなに出来のよいものが完成品で買える時代がくるとは感無量。今後マスターグレードのEx-Sが出るだろうけど、GFFを作っている中国のおばちゃんより上手く仕上げる自信はないです(笑)。
 HGUCでデンドロビウムが発売され、マスターグレード、HGUCで『ガンダムセンチネル』のラインナップがそろい、マスターグレードでガンダムVer.Kaまで出てしまう。ガンダムの立体モデルシーンは、カトキハジメデザインをすべて消費してしまって、もう何が残っているの?という感じがします。『ガンダムSEED』のプラモが結構売れているみたいなんでバンダイ的には安心でしょうが、模型雑誌などを含めたシーンとしては下降線に入りそう。
第二回オタク大賞2002の受賞ラインナップを見て、つらつらと。海洋堂は去年チョコエッグで賞をあげているんだし、ちょっと旬を過ぎた感じ。『ほしのこえ』は一般メディアも巻き込んで話題になったし、内容、制作体制などいろいろな面で象徴的なので個人的には大賞。『少林サッカー』はオタク的映画だと思ったのでぜひ賞をあげてほしかったです。あと忘れていたけど、『キングゲイナー』のOPはすごい衝撃を与えたのでこれも特筆しないと。ゲームはXboxと『FF11』ですかね。韓国ゲームの話題も去年から増え始めて、今年で定着した感じ。最後にスクウェアエニックスと。エロゲー方面は高橋・水無月組再始動。ネット文化からは「ビスケたん」を代表とする擬人化を。
 こうして振り返って見ると、2002年って結構静かな感じがします。2001年のほうが話題が豊富ですね。


どれみ40話のシナリオ/52型液晶ディスプレイパネル

2002/12/09
■『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』40話のシナリオの写真なる怪しいものを入手。比較しながら視聴してみたんですが、ほぼ別物といってもいいものでした。こんなにシナリオに手をいれていたとは。未来さんの性格違うよ! 脚本段階ではもうちょっと明るい感じだったようです。アフレコ台本の体裁だったんですが、実際のアフレコ時にはまた新たに台本を作ったんでしょうか。
 ある人が40話のことを「昔の魔法少女ものだとよくあった雰囲気の話では」と言っていて納得。『マジカルエミ』の最終話もエミが魔法を捨てる話だったし、OVAの『蝉時雨』とか雰囲気が近そうです。
LG.Philips、世界最大52型液晶ディスプレイパネルを開発 サムスンといい、韓国メーカーは40インチクラスの大型ディスプレイをプラズマではなく、液晶で進めるようです。日経エレクトロニクスのフラットパネル特集で読んだんですが、2005年には現状100万近い40インチ液晶テレビが20万円ぐらいになると予測されています。プラズマディスプレイは2005年に1インチ5000円を目指しているそうです。42インチで約20万円ですな。でも、40インチより現状もっとも売れている37インチ辺りが主戦場になりそう。
※まめしちき メーカーのパンフレットなどはISO表記を使わないといけないため、ローカルな単位であるインチは使わず「型」という表記を使っています。また、ブラウン管タイプは実際にはインチ表記より表示面積が小さいため「型」表記、液晶やプラズマは実際の表示面積と同じなので「インチ」表記を使っているメディアもあります。
■エヴァのリニューアルDVDはテレビ版26話はサラウンドで「おめでとう!」と言ってくれるのを期待。それにしても、5.1ch環境を揃えている人は少ないだろうから、5.1ch収録に魅力を感じる層は少なそうな気がします。サラウンドは経験すると面白いんですけどね。音声はSEのリニューアルだけかと思ったら、キャラの声も新録するという話が。
空耳さんはすぐにRD-XS40を購入してワタクシにレポートしてください。HDDレコーダーを導入するとテレビの見方が変わりますよ。


IIJのトラフィック/CCCD Player完全アンインストーラ/トンネル批評/フランス版『「千と千尋の神隠し』の色は正常

2002/12/10
IIJのフレッツのトラフィックリスト 北海道が多かったり、青森がほぼゼロだったり、なかなか興味深いデータです。絶対的な量ではなく、その地域の線の太さによって変わるので注意。ところで「トラヒック」というのはIIJのローカル用語でしょうか。
avex CCCD Player 完全アンインストーラ(FansyS) CCCDは買ったことがなかったんですが、小心者の杖日記で知ったのでメモ。
愛宕トンネルトンネル批評 こういう写真をよく撮っているものとしては、よくやってくれましたという感じです。愛宕トンネルはファンが多かったのか。
フランス版『「千と千尋の神隠し』の色は正常(やじうまAV Watchより) フランス版の『千と千尋の神隠し』のDVDの色は正常という話を聞いていたんですがレポートがあったので紹介。HiViの鈴木プロデューサーインタビューでは、アメリカ版のDVDは日本の9300Kのテレビで見た時と同じように見えるようにすると言ってました。ところが、アメリカと同じ6500Kのフランスが普通に見えるということはいずれ出るアメリカ版もフランス版と同じデータにする可能性が高いです。フランス版はPALなので普通のDVDプレイヤーで見るのは難しいですが、アメリカ版ならリージョンフリーのプレイヤーで見られるので、色が正常なのが欲しい人はアメリカ版を買うのがよさそう。1月にテレビ放映がされますが、色をいじってないデータなんでしょうね。
参考資料:HiVi11月号の鈴木プロデューサーインタビュー
ADSL移行問題は杞憂に終わるも、自動巡回ソフトが欲しい事情(BizTechより) パソコン通信用の自動巡回ソフトのせいでADSLに移行できなかったという話。いまだにこういう人がいるとは…。NIFTYの会議室が全盛だったのって1996年頃だったんじゃないかなあ。一つ前のバージョンのソフトが使えないのは困る、ぐらいならわかりますけど、こういう古いソフトやNetscape4.7やLynx(テキストブラウザ)で見られないサイトが多いとか嘆くのはどうかと思います。


細田守氏と80年代の雑誌/軍事板の泣けるスレ

2002/12/11
スタイル社の『S』が出ていたので読んだのですが、細田守氏と天野編集長の対談で、細田守氏が天野編集長時代のコミッカーズのことを『夜想』『WAVE』みたいだと称していて、思わず笑ってしまいました。なるほど、細田氏の原点はその辺にあったのか。その後も『ユリイカ』『GS』『ペヨトル工房』などの80年代雑誌文化の単語が連発され、懐かしい気分に。細田氏がどういう人かなんとなくわかりました。この人が自分の趣味を全開にしてアニメを作ったら、サブカルくせーとか言ってオタクに嫌われそうな感じが(笑)。既存のアニメ・漫画の文脈でおさえられないものを紹介したいってのはわかるんですけど、そういうペヨトル工房みたいなのはお金が余っていたバブルだからこそできた産物なんではないかと思ったり。ペヨトル工房はセゾンのバックアップがあった訳ですし。今はストレートに商売に繋がるものしか目を向けてくれない時代ですからねえ。
■10日の朝日朝刊に『エヴァ』の一面広告なんてものが載っていたんですね。http://www.evangelion.co.jp/という公式サイトでDVDのリリーススケジュールが載ってます。「オリジナルネガテレシネコンポーネントデジタルニューマスター 」って暗号かい。あと『鋼鉄のガールフレンド2』まで作っていたとは。
えりはち坊やのためにしてやれることを考えよう 「泣ける2ちゃんねる」で知った軍事板の泣けるスレ。病院名と個人名まで出ているので事実かどうかは調査できそうなんですが、まだされてないようです。
要約は泣ける2ちゃんねるの過去ログを。


DVDプレイヤーいろいろ/ギャラクシーエンジェル15話の脚本で謝罪

2002/12/12
NExtWaveの超低価格プログレッシブDVDプレーヤーを買ってみた もしや…と思っていたらこのプレイヤーはリージョンフリーなようで。ただ、リージョンコード設定タイプではないから、『MI2』など一部のリージョン2のソフトが再生できない可能性大です。あと、このテのプレイヤーは壊れた時は修理できないつもりで買うべきかと。僕が以前買ったDVD-838という中国産リージョンフリープレイヤーの輸入業者は知らない間になくなってました。DVD-838だと、アンテナに盛大にノイズが乗ったんですが、これは大丈夫かなあ。
参考:KEBAO ELECTRONICS(SHENZHEN) CO.,LTD. ここの製品のようです。
バーテックスリンク、DivXに対応したDVDプレーヤー「DP-450」 とうとうDivXに対応したDVDプレイヤーが! でも5万円と結構なお値段。
ソーテック、無線接続も可能なメディアレシーバー「Play@TV」 ソニーのルームリンクのソーテック版。3万円弱というお値段が微妙。
■以上、AV Watchに頼り切りニュースでした。そういえば4倍速のDVD-Rが高いと前に書きましたが、太陽誘電のメディアがあきばお〜で1枚400円ぐらいだそうです。安くなるのが早い。
ギャラクシーエンジェル15話に関する謝罪 シナリオライターの金巻兼一氏が11/24放送の15話で大幅にシナリオを書き換えられた件で抗議したため、このような謝罪になったみたいです。
ゆら 金巻兼一のきまぐれ日記 2002/11 11/24を参照。
 他のアニメを椰揄というのは、王子の顔が『学級王ヤマザキ』ぐらいしか思いつかないです。「どこでもドア」が椰揄ってことはないだろうし。スタッフやアニメファンへの椰揄は、5人組の神様にミルフィーユが「男ばっかりでむさくないですか?」というシーン? 「問題」というのがどこにあるのかいまいちわからない謝罪です。
 脚本書き換えですが、どれみ40話で細田守氏があれだけシナリオを書き換えていたのを知っていると、見ている側としては面白ければよしという感じ。この15話に関して、最後のオチの「世の中金だよ」が日曜朝9時半のアニメにしてはブラックだなーと思ったぐらいで、特別面白いと思わなかったんですが。そういえば、この前の『WINNERS』で「演出家や俳優が現場でシナリオを変えたら?」と聞かれた橋田壽賀子氏が「次からその人たちは出番がありません」と答えておりました。実写だとこういう人が多そう。
ガンダムの効果音 なぜか飯野賢治氏のサイトで知ったガンダムの効果音集。ニュータイプ音がなくて残念。
■ニュータイプのエヴァ記事のスキャンを見て思ったんですが、スキャンした記事のアップに対して抗議をする出版社は出るんですかね。現時点だとネットの影響力をそこまで問題視していないみたいですが、世の中動く時はいきなり動きますし。とりあえず雑誌の奥付辺りに禁止行為として書かれそう。


正論で2ちゃんねる/『UNLIMITED SaGa』の「スケッチモーション」/カナダの移民制度

2002/12/13
『正論』読者コーナーにて2ちゃんねるがネタに 雑誌『正論』の読者の方が2ちゃんねらーの若者の愛国行動に大喜びしてます。
SQUARE - UNLIMITED SaGa:Feature スクウェアの『UNLIMITED SaGa』の「スケッチモーション」にスポットをあてたAdobeの記事。
イノセンス GHOST IN THE SHELL(仮題) 押井守氏の新作映画が発表。制作協力がスタジオジブリだそうで、だからこの前のほぼ日刊イトイ新聞でジブリ鈴木プロデューサーがこの攻殻の話をしていたんですね。
■CBSドキュメントを見て、カナダの移民制度の簡単さにびっくりしました。空港で難民申請を出せば書類がなくても、1時間半程度で空港から出られてしまうそうです。その簡単さからモントリオールには50近いテロリストの組織が潜んでいるとか。カナダからアメリカに入るのもすごく簡単なので、そこからのテロリストの侵入が心配されているそうです。あとアメリカのテレビ事情をレポートしていたんですが、『フレンズ』とかのあの辺の青春ドラマは放送局が無知な10代に商品を売りつけるための戦略作品だとか。「無知」ってのはCBSドキュメント側が意図的につけていた可能性がありますけど。
ガンパレードマーチ アニメ公式サイトでのご利用規約 「アイデア等の提案について」以降が面白いです。実際の作品とユーザーが送ってきたアイデアが似ていた時にパクられたとか騒がれないようにするための予防処置?


HOME INDEX PREV NEXT