2002/09

2002/09/11
東京湾の第三海堡がかっこいい。
東京湾の入り口は第三海堡のせいで航路が狭いとか。
そして撤去。
第二海堡はまだ行けるみたい。
おまけ:海外廃墟サイト

2002/09/12
サイバラクッション  『Returner リターナー』『私立探偵濱マイク』のファンとアンチの煽りあいをよく眺めてます。
 『Returner リターナー』は、予告を見ての通り、映像の元ネタは『MATRIX』『MI:2』などから、シナリオは『ターミネーター』と、ハリウッド映画大好き!という監督の愛(?)を感じ取れる映画なんですが、結構ライトなファンがついたんですよ。ところが、このパクリっぷりが気にくわないアンチ(映画マニアなんでしょうね)がファンを総攻撃。アンチの気持ちもわかることはわかるけど、なぜそこまで執拗に? 自分としては、邦画というと単館ロードショー系ばかりなんで、『Returner リターナー』がヒットすれば、全国ロードショーの洋画に対抗できるような邦画がいろいろ出てくるだろうと思って期待しています。
 『私立探偵濱マイク』は、その逆の構図。ただで見られるからいーやーと思って気軽に見ているんですが、これまたしつこくアンチの人が活動していて、その力はどこから湧くの?と不思議に。

 文春文庫の『満洲鉄道まぼろし旅行』を読んで満州関係への興味が再熱。マルコポーロの満州特集を読み直したり、ちょうどesBooksで前から探してた武田徹氏の『偽満州国論』(絶版)を発見したので購入したり。
 北朝鮮関係は常に。別冊宝島の『北朝鮮対日潜入工作』とか文春文庫の『北朝鮮送金疑惑』とか。小泉首相が訪朝するというのに、『宣戦布告』(※配給会社がびびって公開が遅れた映画)が10月に上映されるのは何かの陰謀ですか!?

2002/09/13
 『トータル・フィアーズ』を見たら、CIAの長官がロシアの高官と連絡を取るのに使っていたのがカシオのE707というPocketPCでした。これで主人公がロシアの高官とメールでやりとりをして、全面核戦争の危機から世界を救うのです。途中、主人公ライアンがエージェントに衛星写真を見せるシーンでE800(NTTのGFORTのCASIO版)も使われてました。映画とかでPocketPCなどのPDAを見かけたのは初めてでした。

2002/09/14
 みんなの鉄騎が見られる鉄騎スレ用画像掲示板
 『ラーゼフォン』最終回見ました。前回は時間移動で録画失敗したため未見なのですが、そのためか全然わかりません! スタッフは豪華なのになんとも残念な結果に終わってしまったアニメでした。

2002/09/15
 最近の話ではないのですが、『EVER BLUE2』(PS2/CAPCOM)をクリアしました。マイナーなんですが、ゆったり遊べて良いゲームです。地味な画面だし、やることは単純なんだけど、そこがスルメのようにじっくり楽しめます。ちょっと驚いたのがシナリオが手塚一郎氏だったこと。選択肢が行動ではなく結果を選ぶという異色のサウンドノベル『リングオブサイアス』(PS/サクセス)といい、手塚一郎氏のシナリオは結構好きです。
 それと前から気になっていた『五分後の世界』(PS2/メディアファクトリー)を入手。これはかなりマイナーなタイトルですが、なにげに良いゲームでした。もともと原作である村上龍氏の小説『五分後の世界』の世界観が大好きな人間なので気になっていたんですが、ゲームを売っているのを見かけたことがなくて、プレイできませんでした。原作の世界観を上手く活かして、人間の生死に関するシビアな話になっており、良い感じに仕上がってます。グラフィックはそんなに良い訳ではないのですが、音楽や効果音が良いので、雰囲気を出してくれてます。シナリオは全部クリアするには100時間ぐらいかかるとか…。
 あと『斑鳩』が難しい! いまだにお試しモードを1コインクリアできませぬ。

2002/09/16
新宿二丁目にて  最近、スペシャルドラマの多いTBS。『明智小五郎 対 怪人二十面相』なんて怪作を作ったりしてますが、この『タスクフォース』は、行定勲氏が監督していて、やたらとハッタリのきいた映像が連発されて途中まではなかなか楽しめました。しかし、ラストの対決シーンになると、砂丘が舞台と特撮ヒーロー番組なみの謎対決になってお笑いドラマに。ちなみに主人公は直前まで住宅地にいました(笑)。あと、門田泰明原作だからか、細かい部分がかなり謎です。まず、基本的な部分で、どんな組織が主人公を追いかけているのか最後までわからない! 外国のスパイが関わっているというので、警視庁の外事課が出てくるんですが、どこの国かは言わない。社会派ドラマのようでいて、全然そうでない辺りがトンデモ小説家の原作らしいドラマでした。もっとも制作者サイドは社会派ドラマではなくB級活劇として作ろうとしたみたいです。竹中直人が外事課の刑事役で出ていて、劇場版パトレイバー2ファンにはたまりません。もっと意味深なセリフ言って欲しかった!
 タスクフォースというとタスクフォース高知を思い出すマイコン世代。
■旧サイトのカウンターが上がっていて何かと思ったら俺ニュースのリンクでした。恐ろしい。

右上の写真について詳しく知りたい人はこちらへ
http://www.m-fr.net/gaten/pctop.html

2002/09/17
 なぜかIT系ニュースサイトで『Returner リターナー』の山崎貴監督のインタビューが連発していたのでクリップ。
ASCII24 VFXを武器にパッチワークで創り出した映像世界――『リターナー』の山崎貴監督にきく
ZDNET “最初は特撮マンになりたかったんです、次は監督だということで” 『リターナー』『ジュブナイル』の山崎監督インタビュー
 ASCII24の「パッチワークで創り出した世界」というのは、いろいろなところでロケをしてそれを合わせた映像という意味なんですが、「既存の映画のイメージをパッチワーク」というダブルミーニングな気がしてなりませぬ。

2002/09/18
 『ガサラキ』で高橋良輔書き下ろしのTAレポートなんてものがあるのを発見。ファンとしてはすごく読みたいんだけど、600円と結構高いのでまだ読んでません。

2002/09/20
 録画していた『私立探偵濱マイク』最終回を見ました。SIONが出てくると、なんか世界が一気に80年代になったのが(笑)。そいや『NiA_7』の主題歌はどうしてSIONだったんでしょうか。最終回は、なんか普通のドラマって感じでしたが、放送期間中、それなりに楽しめたのでヨシ。

2002/09/21
ルーン文字解説 1話でロビンが地面に書いていたり、11,12話でセーラムの魔女が書いていた文字です。
ろびまんが大王 2ちゃんねるのロビンスレで登場したろびまんがのサイト。
○12話で使われていたゴヤの絵「我が子を喰らうサトゥルヌス」。ゴヤの絵の元ネタになったのがルーベンスの同名の作品
○予告でいつも言っているコヴェン解説。魔女の解説も詳しいです。
○アニメーターのAS氏の日記によれば、『ロビン』の原画はレイアウトが先にCGで作られているそうです。TVアニメでレイアウトシステム組んでいるのって珍しいですね。
 もともと海外ドラマ志向で作ったらしいんですが、30分番組ということで『怪奇大作戦』とか『ウルトラQ』を思い出します。

2002/09/21
 ムネカタさんの日記で9月13日の朝日新聞夕刊に『テキストサイト大全』の書評が載っていると知ったので読みました。内容は特筆するほどのものでもなく、書評をしていた人もよく知らなかったので、特に感想を持ちませんでしたが。この本の反応で、誰かが川崎和哉氏が編集した本『Net traveler'97』を読んで欲しいと書いていた人がいたのはニヤリとしたもんです。サブカル好きな人には、TV Brosの川崎和哉氏のコラムでネットを始めた人も結構いるのでは。日本のテキストサイトの歴史には、Hyper Diary(大森望氏命名)系のサイト群が欠かせないと思うんですが、テキストサイト大全ではぜーんぜん触れられていなくて残念でした。

2002/09/22
 少女地獄の犬神博士さんが『王立宇宙軍』と『ほしのこえ』について面白いことを書いていたのでクリップ。若い人だと『ほしのこえ』のコミュニケーション描写に違和感を感じないのかと思っていたんですが、そうでもないようで。そういえば、富野監督がミカコとノボルだけで他者のいない『ほしのこえ』の世界に嫌悪感を示さなかったのがすごく不思議でした。
 犬神博士さんの自己紹介の「『サイゾー』や『GON!』を面白がって読める人」に笑ってしまったんですが、あび子あび夫さんと仲良くなれそうです。

2002/09/24
 中国人日本語ってありますよね。「ワタシ○○アルヨ」とか助詞を省略したやつ。これって誰が考えたんだろうと思っていたんですが、武田徹氏の『偽満州国論』によれば、もともと満州国での効率的な日本語教育のために考えられた簡約日本語だそうです。当時は協和語と呼ばれたとか。五族協和からきているんでしょうね。その後、日本民族の思想を体現した日本語を簡略化するとはとんでもないとされ、簡約日本語での教育は廃れていくそうです。

2002/09/23
 『私立探偵濱マイク』は全12話でしたが、実は黒沢清監督による真の最終回があり、最終回放映当日の深夜二時に放映されていました。それがこの最終回でして、濱マイクを演じるのはなんと哀川翔に代わってしまうというスゴイ展開でした。見ている人も相当少ないと思うのでぜひビデオ化して欲しいものです。
※注:このサイトのネタです
 松本人志がラジオで『私立探偵濱マイク』について語っていたそうです。「つうか、作りから何までかっこつけすぎで、鼻につく。『はいはい、かっこいいです、好きなだけ頑張ってって感じ』この鼻につくってのが、ポイントで、人間、鼻につくつかないぎりぎりの所じゃないと反感を持つんやな。俺も気を付けないといかんと思ったわ」とのこと。自分的には『濱マイク』ってそんなにオシャレ作品なのか?って思うんですが、一般的にはオシャレ作品の部類に入るんでしょうね。『PARTY7』とかもその辺りに?

2002/09/25
新宿西口にて撮影。現在はなくなった  WEB用の素材として写真を使い始めてから、またデジカメに興味が湧いてきたんですが、ピンボケ写真についてカメラの偉い人・あび子先生と話していたら、オートファーカスについて解説している良いサイトを教えてもらいました。
ピントの合わせ方
 最近、カシオの400万画素デジカメQV4000が39,800円で在庫処分されていて気になります。カシオのデジカメというとイメージが悪いですけど、実は手堅い性能のデジカメを多く作っているのです。
この記事を読んで、『MAFIA』というPCゲームに興味が。『Grand Theft Auto III』みたいなゲームなんですが、プレイヤーがマフィアの一員となって成り上がっていくもの。チェコの開発会社が制作したそうで、『Operation Flash Point』といい、東欧はほんと元気ですね。

2002/09/26
 スタイルシートのフォントサイズの設定をポイントにしていたんですが、ブラウザで文字サイズを簡単に変更できる相対指定に変更しました。「font-size」の相対指定でのデフォルト値は「medium」なんですが、なぜか「normal」も受け付けていて「medium」よりちょっとだけサイズが小さくなります。不思議だ。
 すごく小さいサイズの文字サイズを絶対指定するのは、環境の違いや見る人の視力を考えなさ過ぎでどうかと思います。1600x1200の環境では12ピクセル指定なんかされるとかなり読みづらいです。「文字を小さくしたらデザイン的にかっこいい」とか思うの禁止。
ダサイホームページ作成マニュアル WEBを作る際のやらないほうが良い事のリストがあります
悪いWebサイト(ホームページ制作会社やホスティング会社)の例 企業向けの話ですが、多くの人が読むサイトで意識しなければことが羅列してあったので。でも、これもサイズを絶対指定してるんですが…。

2002/09/27
『ラグナロクオンライン』の怖い話
不思議なコスプレイヤーさんの写真 右腕がどうなっているのか不思議。写真で人体デッサン崩れだ!

2002/09/28
○あずまんが大王』最終回は特番のため30分遅れなので注意しましょう。
○今週チェック予定。GAINAXの『ぷちぷりユーシィ』、結城信輝キャラデザの『ヒートガイJ』、『Theビッグオー』再放送、『機動戦士ガンダムSeed』 ※放送曜日、時間は参考資料を。
○『アソボット 五九』の二話でなかむらたかし氏が絵コンテを担当するという情報が。
○参考資料 アニメ新番組表

2002/09/29
携帯GAMEのポータル★あむあむ 『タイムシークレット』などを制作したねこじゃら氏のアドベンチャーゲームが携帯で遊べる! 制作したのも『タイムシークレット』を販売していたパスカルツーなんですけど、まだ活動していたんですね。
懐かSIMの小部屋 昔のフライトシミュレーターの紹介ページ。情報量すごいです。
DAIKATANA 『Wolfenstein 3D』『Doom』を制作して天才ゲームデザイナーといわれたJohn Romeroが『DAIKATANA』で失敗してしまうまでを詳細に解説。

2002/09/30
■札幌の西友の事件が面白すぎです。
F-22が攻撃機の機能を持ち、F/A-22に F-22は海軍でも使うんでしたっけ。


HOME INDEX NEXT