フォントスムージングの好き嫌いは文系理系から生まれる? : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 10年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フォントスムージングの好き嫌いは文系理系から生まれる?
Pocket

Windows版Safari+メイリオは綺麗 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]
 既にSafari+メイリオは綺麗という記事はよく書かれていたから、何の意識もせずに記事を書いていたんだけど、世の中のアンチエイリアシング嫌い派の存在をすっかり忘れていたので、ブクマコメントで「Safariのどこが綺麗なの?」と言われる始末。
 サンプル画面はうっかり黒地に白文字でその上太文字なんていうあまりよくないのを選んじゃったし…。だから文字が潰れてるからよくないと思われてしまったので、細目の文字のものを追加した。
 アンチエイリアシングはちょっと文字を太くしてくれるほうが格段に見やすいので、Safariの印象がいいんだけど、そもそもアンチエイリアシングが嫌いな人からすれば、ボケ過ぎて見えて嫌なんだろう。
 自分の場合、CRT時代はアンチエイリアシングはCRTのぼやけも相まって、ぼやけ過ぎるような印象があったけど、液晶時代になってから、液晶によってドットがくっきり見えるようになり、それを柔らかくしてくれるアンチエイリアシングが見やすいと思えるようになった。

ore_de_work ←文系適きれいさ | 理系適きれいさ→

 この辺の違いなのだろうか。
 もともとMacintoshを評価する人はデザイナーなど美的センスに厳しい人が多い訳だし、アンチエイリアシング嫌い派は確かにプログラマーが多い気はする。
 でも、ネットを見ていると技術者の人の間で、UNIXが手軽に使える環境としてのMacintoshブームがあって、そういう流れでMacintoshを使い始めた人が「やっぱり文字がぼやけていていやだ!」と言っているのは見たことがない。何らかの傾向はありそうなので気になるところ。

 自分のフォント美意識としては等幅フォント(日本語ワープロ時代の遺物の横倍角とか見たらもう!)が許せないんだけど、プログラマーの人は等幅フォントが好きな人が多くて、ここにも差が見受けられる。ソースコードは等幅の方が見やすいというのはどういう理由なんだろうか。プロポーショナルフォントがない時代からの慣れという気がするんだけど。

追記:
 太字が潰れている!という件については、潰れる場合、もう一サイズ大きくしたりして、可読性を高めている場合が多いだろう。
 だから「情報量が減ってもいいから文字を大きくして見栄えをよくしたい派」と「情報量を増やしたいので、文字が小さい場合での読みやすさ優先派」に別れるんじゃないだろうか。で、技術者には後者が多いと。


これまでのコメント

  1. フォントの見え方…

    JUGEMテーマ:日記・一般

    Windows版のSafari3.1が公開されて使ってみた。以前のSafariはいろいろバグバグしていて使わなかったけれど今回のは無 (more…)

  2. B.B. より:

    プログラムを書く場合はインデントや空白で可読性を高めるコトがありますので
    iiiii = xx と
    wwwww = yy で
    = の縦位置が揃っていないのは非常に辛いものがありまする
    ですので、等幅フォント使う人が多いのだと思います
    あっしもOS XになってもいまだにプログラムはOsaka 等幅です・・・

  3. 白兎 より:

    等幅だと目測で何文字あるかわかるので、カーソルを移動させるとき便利なのです。
    カーソルキー連打なら回数、キーリピート利用なら止めるタイミング、viなんかだとズバリ文字数です。

  4. 加野瀬 より:

    理由どうもありがとうございました。
    インデントや空白で揃える文化においては、等幅フォントのほうが適しているし、移動の時にわかりやすいんですね、了解です。
    あと、ブクマコメントで指摘されていましたが、すごい重要なポイントを忘れてました。プロポーショナルフォントはほとんどが0(ゼロ)とO(オー)の区別がつきにくいデザインになっていて、等幅フォントだと0(ゼロ)に斜線が入っていることが多い。これ、プログラミングなどソースコードを書く際には致命的でした。

  5. アンチエイリアスは情報量を増やす…

    太字が潰れている!という件については、潰れる場合、もう一サイズ大きくしたりして、可読性を高めている場合が多いだろう。  だから「情報量が減ってもいいから文字を大きくし (more…)

  6. [M] mbdb より:

    フォントスムージングに見る理系文系…

    「ARTIFACT ―人工事実―」さんで面白い考察が出ていたので、つい相乗りさせてもらいます。
    その面白い考察というのが「フォントスムージングの好き嫌いは文系理系から (more…)

  7. Semi より:

    インデントが可読性だけではなくプログラム上で意味を持つ言語もありますので、その場合は等幅じゃないとコーディング自体無理です。

    が、コーディングする際はそれ用のエディターを使うわけで、その設定を等幅にすれば良いだけの事。

    等幅の方が美しいなんて事はあり得ないので、そんな主張をしている奴は単にセンスが腐ってるだけですw

    未だにワープロ時代のセンスのままで、フォントの種類を変えるのではなく、やたらに斜体や太字やアミ掛けを使っちゃうような奴らですね。

  8. とんび より:

    本文とは直接関係ないけどひとつ。
     文系・理系って分け方が何を指しているのか今イチ分からない、というのもひっかかりますが、決定的なこととして「体育会系」が抜けてるんじゃないかと思います。
     以前、バレーボールのカワイさんが「ボクは文系だから良く判らないけど」とか言ってまして、TVに向って「お前は体育会系だろっ!!」と激しく突っ込みました。
     このフォントのアンチエイリアス問題で行くと、体育会系は「どっちも別に気にしない」のかな。

     ちなみに私はアンチエイリアス嫌い派です。それよりディスプレイの解像度をもっと上げるべきだと思っているから(800dpi程度)で、こういう付け焼き刃技術が一般化するのが嫌いなようです。娯楽作品でやると絶賛するほうなんですけどね。ゲームとか。

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


52 queries. 0.316