Xbox360は店頭の映像でPS3に負けてる気がする : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 13年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Xbox360は店頭の映像でPS3に負けてる気がする
Pocket

 店頭で見たPS3はXbox360より映像が綺麗でさすがだと思ったという感想を聞いて、そんなに目に見えて絵の違いって出るかなあ、とちょっと疑問に思っていたんだけど、ハードのスペック以外の部分で差が出てそうな気がした。

 Xbox360は店頭デモに使われる宣伝キットが、サムスンの32型液晶テレビで、解像度はフルHDではなくWXGA(1366×768)だ。それに対してPS3の宣伝キットはソニーの40型フルHDモデル。グループ会社が液晶テレビを出しているから、それを使えるという利点がある。
※参考 PLAYSTATIONRTV
 サムスンの液晶テレビはそれほど画質がいいという訳でもないため、映像の魅力が伝わりにくい。マイクロソフトはシャープと手を組んでAQUOSか、松下と組んで動画の残像が残らないプラズマテレビ(ただプラズマは静止画の焼き付きの問題があるけど)を店頭の宣伝キットにすべきだった。HD-DVD規格の絡みのことを考えると、東芝が現実的か。最近東芝の液晶テレビは評判いいし。

 また、店頭で流されるゲームのデモは映像媒体が多く、以前はVHSで、DVDが普及してからはDVDになっている。Xbox360は映像デモも従来と同じようにDVDで配布されているのだろうか? 発売初期は「これはHDではありません」なんてのを見た記憶がある。現在Xbox Liveでは1280×720の動画が配信されており、これを店頭で流すこともありそうだ。
 PS3ではきちんどHDの動画を流しており、おそらくBlu-rayを宣伝キットに使っていると思われる。

 PLAYSTATIONRTVを見ればわかるけど、黒で統一した宣伝キットはなかなかかっこいい。PS3のパッケージングも誉められていたが、ソニーはこうしたイメージを売るのは上手い。
※参考
買い物山脈 PLAYSTATION 3がやってきた by 後藤弘茂

●カッコ良さの演出の仕方が違うPS3
 自宅に戻って、さっそく箱を開けて、筺体を引き出す。子ども達が「おおーっ」と言う。PSPもそうだったが、ソニーグループは、持って触った時の質感の作り方がじつにうまい。カッコよく、所有する満足感をくすぐるように作ってある。Microsoftや任天堂のマシンは、開けても驚いてくれないが、SCEのマシンは、子どもが素直に騒いでくれる。

 ハイスペック型新世代機はゲーム売り場で宣伝するよりも、テレビ売り場で売った方がいい気がしてきた。「薄型テレビを買うと、今ならx万円でXbox360/PS3が買えます!」みたいな感じで。薄型テレビ+ホームシアターセット+新世代ゲーム機というスタイルを売り込むと。
 とか思っていたら、新宿のヨドバシマルチメディア館では、シャープのAQUOS47型に「最新ゲーム機もばっちり」と称して、Xbox360が繋がって、『ラストプラネット』などが宣伝されていたので、さすがに考えられているか。


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


60 queries. 0.241