「おいでよ ハイデフの森」 Xbox360やPS3で胸をときめかせるためにはゲーム機本体より高い価格の環境が必要 : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 11年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「おいでよ ハイデフの森」 Xbox360やPS3で胸をときめかせるためにはゲーム機本体より高い価格の環境が必要
Pocket

 一年前に書いて結局アップしてなかったんだけど、PS3が発売された現在でも、あまり状況は変わってないのでアップしてみる。

また君か。@d.hatena - 新世代機って胸キュン?

「これを使えばありものがすばらしくなる」という話ではなく「これを使うためにすばらしくしろ」という位置づけだ。この敷居は相当高い。XBOX 360 の本体価格は現状のゲーム機本体価格と比べて高いが、XBOX 360 のために用意すべき環境はもっと値が張るのだ。

 XBOX 360 は、多くのひとにとって次世代 AV 環境を背景にしたキラータイトルになっているということだ。いままでと逆だ。末端に繋げばよかったものを、先頭に置けと言っている。そんなもの背負って立った家庭用機はこれまでにない。

 Xbox360の提唱するハイデフ(HD)映像は、ゲーム機本体の価格より高い環境を揃えないといけないという話。当たり前の話ではあるんだけど、その辺りをうまく整理している。
 Xbox360発売当時のマイクロソフトの関係者のインタビューを見ていると、その辺は意識していて、「来年になれば大画面テレビが低価格になって普及するので…」と言っていることが多かった。
 現在、日本の家電メーカーの製品で32型クラスの液晶HDTVでも実売15万円ぐらいの製品が多い。20型ぐらいでやっと10万円付近になるが、HDTVではなくSDTVも多いので注意。
 Xbox360はVGA出力が装備されたから(初代の時はサードパーティのハードが必要だった)、PCのディスプレイを持っている人なら良い環境で楽しめるはず。ワイドディスプレイでないと完全には楽しめないけど。

スポンサードリンク

 XboxはAVマニアに喜ばれたゲーム機だったけど、Xbox360はますますAVマニアが喜ぶハードに。PS3もAVマニアが喜んでいる。
 アメリカは家が広いから、リアプロジェクションテレビを中心とした低価格の大画面テレビや5.1ch環境を導入しやすく、その環境を活かす据え置き型ゲーム機が求められた。逆に日本は家が狭く、そういった環境を導入できないため、リッチな環境を活かす据え置き型ゲーム機は伸びない。テレビを使わない携帯電話や携帯ゲーム機のほうが伸びる。
 そんな感じで、今も北米市場と日本市場は、ますます違う様になっていくんだろうと想像。自分は、すごい映像と音響のゲームが大好きなお子様なので、ハイスペックな据え置き型ハードに関心を持ってるが。

また君か。@d.hatena - Game Consumers Conference 2005 TOKYO
 あわせて“「下流趣味としてのゲーム」問題と、それに関連して新世代機の想定するプレイ環境の齟齬”の項目の話題も。
 PSPの発売時の感想で「普段見ているゲーム画面より全然綺麗」というのがあって、いったい普段どんな環境でプレイしてるんだ! 14インチのコンポジット入力でプレイしてる? とか思ったことがあった。

 ゲームのビジュアルがもっと綺麗になればいいのに!とみんなが言っていたから、メーカーはゲーム機のスペックを向上させ、HDTVに対応したゲーム機を開発したけど、いつのまにか「ハイビジョンはまだいらない。現状のままでいいや」と言う人の方が多かった。テレビのアップグレードが進まなかったが故にゲーム機の進化のほうが先に行ってしまったというオチ。
 こうしてみると、CDからより高音質のSACD/DVD-AUDIOに行くかと思いきや、音質よりも携帯性に優れ、圧縮音源を使うiPodが席巻している音楽ハードの世界を思い出させるが、映像に関しても音楽と同じにようになるとは思っていない。なぜなら、音質の差はわかりにくいが、映像はかなりの人間に違いがわかるからだ。そして一端綺麗になった映像を見たら、元の映像には戻れなくなる。
 現在iPodを家で使いたいという要求が出てきたように、携帯ゲーム機市場が広がったら、家でも携帯ゲーム機を楽しみたいという要求が増えるだろう。据え置き型ゲーム機と携帯ゲーム機の連動が重視される。
 いわゆるホームサーバーだが、ネットワークからゲームや映像、音楽などをダウンロードして、据え置き型ゲーム機のHDDに保存。無線LANで繋がった携帯ゲーム機に必要なデータのみを転送する。そして、Xbox Liveのように知人に声をかけて、ゲームを一緒にプレイする。現在でも、技術的には可能だけど、普通の人にでも扱えるように環境を統一するのがポイント。

 そして、HDTVを買ったとしてもまだまだ問題はある。それはHDTVについているHDMIやD端子入力の数が少ないということ。最近はやっとHDMI端子は二つが標準になりつつあるようだ。東芝は3つついていて素晴らしい。
 任天堂がHD環境に対して否定的なのは、HDTVの普及もさることながら、このインターフェイス問題を重視しているからなのかもしれない。それはGameCubeで途中からデジタル端子(D端子やコンポーネント出力ができる端子)をはずしたことからも伺える。テレビではD端子を奪えないと判断したのだろう。

 HDTVの価格下落はメーカーの予想以上で、メーカーの体力を奪っているが、ユーザーにとっては嬉しい動きだ。現在の様に居間に一台ではなく、一人一台環境になるのも数年先の話だろう。ハイスペックいらない論が出てくる背景には、HDTVがまだまだそこまでの普及をしてないということがある。数年後、HDTVが「普通」といわれるようになった時、そこに繋がっているのはXbox360かPS3のどちらなのか。その時に、SDTVにしか対応していないWiiはどう扱われるのか。
 現在ハイスペックいらない論を言っている人たちが、いつHDTV環境を入手して「やっぱり画面は綺麗なほうがいいよね」と言い出すのか、楽しみにしてる。


これまでのコメント

  1. p より:

    自分もPS3の店頭デモを見て始めてHDTVが欲しくなったクチです。
    でもフルHDに対応したテレビは最低37インチの製品からになるようなので一人暮らしの身にはちょっと手が出せないですね…
    ところでD端子やコンポーネント端子はデジタルじゃないらしいですよ。
    http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/20051222/114852/

  2. 任天堂の選択…

    「おいでよ ハイデフの森」 Xbox360やPS3で胸をときめかせるためにはゲーム機本体より高い価格の環境が必要

    なるほど、面白い予想が展開されています。結局任天 (more…)

  3. ぴん より:

    >現在の様に居間に一台ではなく、一人一台環境になるのも数年先の話
    価格感として1家に1台買ってもいい水準になってきたのはわかりましたが、それと普及台数は別ですよね? 今後数年で1家に1台に普及するならわかりますが。どこかに普及台数って載ってるのでしょうか? ご教示ください。

  4. aaa より:

    37インチ以上が一般的に・・・ならないでしょ

  5. 加野瀬 より:

    >pさん
    D端子はデジタル接続でないことはもちろん知ってますが、GameCubeの「デジタル端子」はメーカーがそう呼んでいるのです。
    37型より下でフルHDが欲しい場合、PC用ディスプレイを流用するしかないと思います。

    >ぴんさん
    世帯普及台数のデータは日経による有料のデータがあります。これによれば、2005年末で薄型テレビは20%だそうです。
    http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/ma/ce2007/mokuji01.html
    また、一人一台というのは、別に子供に限らず、独身世帯のテレビの買い換え需要も含めて言ってます。

  6. ぴん より:

    ご教示いただき、ありがとうございます。
    2005年末で累計20%という事は、今年の出荷数が昨年の倍みたいな話を見た覚えがあるので、今年末で4割ちょいぐらい。来年末で6割越えぐらいのペースですか。感覚的には。
    独身のゲーマーの人は部屋の大きさの問題で悩みが多そうですね。PC用の液晶ディスプレイは成程手頃な選択肢かも。

  7. [コラム]ハイデフ?なにそれ甘いの?そして地デジは新東京タワ…

    ARTIFACT ―人工事実―さんのエントリ 「おいでよ ハイデフの森」 Xbox360やPS3で胸をときめかせるためにはゲーム機本体より高い価格の環境が必要:ART (more…)

  8. ハム より:

    HDが普及する頃には次世代ハードが登場しているような気がします。

    地デジの開始が2011年で丁度次世代ハードがでてる頃ですし。

    ハイデフってのは経験したら戻れないものではあっても自分から率先して求めるものでは無いと思ってます。

  9. AT より:

    >GameCubeの「デジタル端子」はメーカーがそう呼んでいるのです。

    実は任天堂の表現は正しいです。
    GC用のD端子/コンポーネントケーブルは
    GCとの接続コネクタ部分にDACがついています。

    従って、D端子/コンポーネントケーブルを接続するGCのデジタル端子から
    アナログ信号は出力されていません。

    このような仕様になっているのは、
    コンポーネント出力対応のDACを標準搭載するコストを削ったため…
    なのでしょうね。

  10. 加野瀬 より:

    >ATさん
    それは知りませんでした。
    教えてくださり、どうもありがとうございます。

  11. より:

    数年後というと次世代機の話題が出始める頃ではないでしょうかね
    任天堂は“数年”が今世代(360、PS3、Wii)の熟成時期にはこない判断したのでしょうね
    岩田社長もHDや高性能を否定していませんし高性能だからできることもある
    次の世代では当然のようにHDや次世代メディアを使ってくるでしょう
    コストと相談した上で¥25,000以内に収まるならでしょうけどね

  12. 続・ようこそ、フル・ハイヴィジョンの世界へ!!…

     12月16日(土)に、冬のボケナスで購入したテレヴィ「SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度デジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-37GX2W」 (more…)

  13. いぬちん より:

    綺麗な画面から戻れない。
    これには基本賛成なんですが、違う例もありますよね。
    近年顕著なのが、ブラウン管から液晶、プラズマへの移行
    という例が。
    動画の残像、発色、モアレなど、どこをとっても画像の質という面では液晶、プラズマがブラウン管に勝っている点は
    感じません。
    HDTVだのが液晶やプラズマなのに綺麗だ、細かいなど
    というのが、あほらしいと思ってます。
    新世代規格に合致したブラウン管のテレビが出ればいいな
    とは思ってるんですが……
    戻れなくなるほどの綺麗な画像は、液晶やプラズマが
    ブラウン管越えを果すか、新型薄型ブラウン管とかが出て
    からになるんじゃないかなーって思っております。

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


58 queries. 0.324