3D萌え最前線『らぶデス』 : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 14年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3D萌え最前線『らぶデス』
Pocket

らぶデス ~Realtime Lovers~芹川綾乃らぶデス(18歳以上のみ) Amazon
 アニメ的な2D絵を3Dポリゴンで再現するギャルゲーとしては、ナムコのPS2『ゆめりあ』がありましたが、それを越えるビジュアルを持ったタイトルが18禁で登場。4/15に発売だったんですが、4/28に発売延期だそうです。
 開発したのはTEATIMEで、ここは以前から2Dライクな3Dポリゴンに力を入れてます。ここはSIDE-AとSIDE-Bという開発チームに別れていて、SIDE-Aは低スペックで動く非リアルタイム(動画とか)のタイトル、SIDE-Bは高スペックで動くリアルタイムのタイトルという分担。
 『らぶデス』を開発したSIDE-Bは以前も『セイクリッド・プルーム』、ぢたま某氏がキャラデザを担当した『メイデン☆ブリーダー2』といったタイトルをリリースしていて、それらもかなり高度なビジュアルだったんですが、特に今回の『らぶデス』は何も言わずに静止画像だけ見せられたら、3Dというのは気付かなさそうなレベルのビジュアルです。『ゆめりあ』を開発したナムコのこの手の路線の最新作としては、『アイドルマスター』になるんでしょうが、グラフィックに関しては『らぶデス』が突出してます。
ゆめりあ ゲームに登場するキャラクターと背景は、すべて3Dでリアルタイムレンダリング。登場人物の動きに力を入れて「仕草萌え」を追求したそうです。『ゆめりあ』の時は「動き萌え」でしたが、「仕草萌え」のほうが的確な表現ですね。
GAME Watch ナムコ、“動き萌え”を実現した3D恋愛ADV「ゆめりあ」。主題歌も歌う“モネ”役の有島モユさんと“吾妻みづき”役の浅野真澄さんに魅力を聞く

若宮真帆 推奨環境はCPUがPentium4 1.3GHz以上で、メモリ512MB以上、ピクセルシェーダー2.0に対応したDirectX 9世代のビデオカード。2万円ぐらい出せば、推奨ビデオカードは買えるのかな? ピクセルシェーダーの最新は3.0ですが、3.0対応ビデオカードはまだ少ないので現実的なところですかね。ともあれ、TEATIMEはこの技術力を持ってぜひ次世代Xboxに参入すべき!
 自分のマシンでどのぐらい動くかを確認したい人はこちらのベンチマークソフトをどうぞ。
ベンチマーク「セクティービーチ」ダウンロード

 比較参考用に『ゆめりあ』のも。そういえば、Windows版が出そうで出なかったですねえ。
AKIBA PC Hotline! ギャルゲー系3Dベンチ「ゆめりあベンチマーク」がデモ開始
ゆめりあベンチマーク

LOVE&DESTROY ところで『らぶデス』というと桂正和氏がイラストを担当していたPS『LOVE & DESTROY』を思い出します。

 現在、2DテイストのCGの追求はゲーム業界の方が盛んですが、映画『アップルシード』のように映像方面でどの程度進出していくのかが興味深いところです。

※『らぶデス』のキャラ画像はフリー素材として配布されているものを利用しました。画像の著作権はTEATIMEにあり、無断転載を禁止します


これまでのコメント

  1. kuwa より:

    セルシェーディングって10年くらい前からあると思うんですけど、今みたいに使われるようになったのってここ数年ですよね。
    加野瀬さんもご覧になられてる、渡辺哲也さんの魔神戦記ゼノヴァーを見たときは「セルシェーディング凄い!(当時その言葉は知りませんでしたが)」って思ったんですけど、随分時間が掛かったような。
    http://artifact-jp.com/log/log199703.html
    http://www.anitemp.com/anitemp/zeno/zeno.html

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


58 queries. 0.440