Weblogクリップ0203 : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 17年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Weblogクリップ0203
Pocket

 長くなったので追記に。

スポンサードリンク

blogサービス[ココログ]:@nifty:ウェブログ 虎の穴 其の二
 『ウェブログ・ハンドブック』の著者レベッカ・ブラッド氏にWeblogの運営の極意をインタビュー。

はてなダイアリー - Moleskin Diary : ココログは存在感がほんとにあるんかいな?
 はてなの人の視点で、なぜココログのサイトをあまり読んでないかという話。

テキスト王 〜A road of the king of the text〜 blogとテキストサイトの違い
 テキストサイトではバナー広告は批判の対象になるが、WeblogではAmazonのアソシエイト・プログラムなどがあっても批判対象にならないのはなぜか?という考察。
 ただ、Weblogだって思いっきりでかいバナー広告があったりすると、それはそれで退かれるのでは。バナー広告とAmazonは別で考えたほうがいいかと。
 でも、テキストサイトは面白い文章を書いているという自覚があり、Weblogは情報に対する感想という指摘は面白かったです。この場合の「Weblog」は普通のWeb日記も含まれると思いますが。
 狭義の「テキストサイト」の誕生は、当初Web日記だったのが、日常的な話題を面白おかしく描いて、読者のウケを取ろうという意識がどんどん大きくなり、そして「サイトで公開するのは面白おかしいテキストだけでないと読者に悪い」とまで思うようになった時ではないかと思ってます。
 その流れで、管理人自身への注目が集まり、プロレスのような管理人バトルが生まれ、管理人の人間関係ばかりに注目する層が出てきて、外部から読者の参入が減ってしまったと。
はてなダイアリー - 遠州ネット
 前に紹介しようと思って忘れていたんですが、面白い日記じゃないとトップに置けない!というテキストサイト管理人の声。
 こういう視点で見ると、だらだらした文章がトップにあるWeb日記やWeblogというのは別物ってことなんでしょうね。

Dropkick.txt:忘れ去られたlivedoorのblog達

Dragonfly's blog: blogはもういいや
kush's blog: blogはもういいや?
 IT業界でのブームは終わるでしょうが(とはいえ、Weblog関連記事のクリップをしていると、今年中頃までは充分続きそうな気はする)、ネット上における個人の情報発信ツールとしてのWeblogブームはよほどのことがない限り終わらないでしょう。だって、Web日記ブームは終わる、って言っているようなもんだし。
 しかし、IT業界の人たちは、Weblogという単語が入ってきた時といい、どうも勝手に流行らせて勝手に終わらせたい人たちというイメージが…。こういう人たちはねこめし日記提唱の「ファッションブロガー」ということで。IT業界といっても、オープンソース系の人たちは別です。
ねこめしにっき(2003年5月下旬)

■サイト紹介
はてなダイアリー - !d:kamioka
 はてなでもこんなデザインができるという例。

九十九式
 Bloggerを使って、t-cup掲示板のようなデザインに。

SnakemanShow
 スネークマンショーの桑原茂一氏のWeblog。


これまでのコメント

  1. ふうこ より:

    >>管理人自身への注目が集まり、(中略)管理人の人間関係ばかりに注目する層が出てきて

    これって、「訪問者が本当に知りたい20の質問」のスタンスそのものですね。そうかそうか。個人的にすっきりしました。

  2. ブログは流行なんか?

    artifactを伝って見つけたエントリー、「Blogはもういいや」を読んでの感想文…あえて感想文、批評とかコメントってほどのもんでもないねん。 自分の中ではブログを「日記」という枠の中に押し込めてへんなぁ。「記事型サイト」っていうラベルもなんか物足りひん気がする`..

  3. yuu より:

    blogはもういいや系のやつ、なんというか http://yugop.net/blog/ja/archives/000810.html の話を連想してしまいました。いやだから何だというわけではないんですが。そもそも、プロの話ではないですしね。

  4. kush's blog より:

    blogはもういいや?

    2/3深夜の追記: なんか知らん間に取り上げられたりしてるみたいなので追記。上にも書いた通り、一利用者としては「もういいや」にはなってないんですけどね。しかし”IT業界といっても、オープンソース系の人たちは別です“ってそれはそれで逆差別っぽい気が。ブ`..

  5. 加野瀬 より:

    >ふうこさん
    http://park3.wakwak.com/~madness/test/20q.html
    この「訪問者が本当に知りたい20の質問」は当初そういう意図だったのかも知れませんが、質問数が少ないので今では何を自己紹介すればいいんだ!って人に便利に使われている面が強そうです。
    一時期、100の質問が流行ったのが、管理人自身への注目度の現れだと思います。
    僕はあのテのやつ、100も答えてられない!と思って、解答したことないんですけど。

    >yuuさん
    伝達媒体は「飽きた」と言われるようになってからが、勝負なんでしょうね。

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


59 queries. 0.289