『ウェブログハンド・ブック』著:レベッカ・ブラッド/翻訳:yomoyomo : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 14年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『ウェブログハンド・ブック』著:レベッカ・ブラッド/翻訳:yomoyomo
Pocket

ウェブ??グハンド・ブックMYCOM BOOKS - ウェブログ・ハンドブック-ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス- MYCOM BOOKS - 立ち読みコーナー Amazon
『ウェブログ・ハンドブック』サポートページ yomoyomoさんによるサポートページ
WeblogHandbookReview - 『ウェブログ・ハンドブック』書評リンク集

 本が出てすぐ献本していただいたんですが、本の装丁のせいで読みづらくて後回しになっておりました…。表紙カバーがプラスチックで硬い&横幅が狭いため、閉じやすく、読みづらかったのです。各所で言われているように後書きの蛍光色の紙は読みづらさの頂点に達してました。せめてゴシック体ならよかったのに細い明朝体なんですよね。
 これら装丁に関しては、mohriさんが素晴らしい突っ込みを入れてました。
はてなダイアリー - deadman ― 今日死んだひと : ウェブログ・ハンドブック
 

スポンサードリンク

さて内容について。
 Weblog本といっても、最近よく出版されているツールの使い方ではなく、Weblogを運営する際の実践的なアドバイスが書かれています。個人がネットで情報で発信することについて意識的に書かれたという書籍は日本では初めてではないでしょうか。不特定多数の人に情報発信するという時に、何を意識しなけばならないのか、丁寧に解説されており、ある程度長く個人サイトを運営している人が読んでも、漠然と思っていたことがクリアーになるでしょうし、最近始めた人には良いガイドになることは間違いありません。
 ただ、翻訳書籍なので、もってまわった表現などでわかりにくい部分も多いかも。「デザイン厨」とか『TRICK』ネタが出てきたのはご愛敬(笑)。

 レベッカ・ブラッド氏は、自身の運営するフィルター型Weblog(URLクリップをしてコメントするタイプ)に愛着があるようで、その視点で書かれた文章として読んでました。
 Blogger.comを開発したPyra社のエヴァン・ウィリアムス氏に複雑な感情を持っているのが伺えたり、プロのライター(プロBlogger)が運営するWeblogに対してかなり反発を感じており、プロBloggerは反対意見にリンクしたり、アマチュアのWeblogにリンクしないという指摘は興味深かったです。

 で、一番びっくりしたのが、ネタ元表記という慣習が、アメリカのWeblogの世界でも「リンクのクレジット」としてあるということ。他のWeblogで見つけたニュースを紹介する時は、そのWeblogをリンクするべきというエチケットが一番長く続いているそうです。他のWeblgoをリンクしないのはアクセスの横取りとまで書かれていました。アクセス数にこだわるのはよくないってレベッカ氏は書いているのにー。これって日本の個人ニュースサイトとそっくりですねえ。
参考:Crimson Farityale 2002/06/29 ■たった1行のネタだって、それを見つけてきた「功労者」がいるんデスよ。
 自分の場合、そのURLを知ったページに、そのURLと関連した長めの文章があった時にはリンクをしますが、単にURLや一行のコメントだけだったらリンクはしません。

 あと、更新を休む場合はスケジュールの告知をしたほうが良いというエチケットも。
参考:冷麺 | 休止についてのアンケート結果発表

 自分のプライバシー、他人のプライバシーを守ることについて触れられていますが、「子供達を守る」というのをきちんと項目を立てているのがアメリカならではだなーと思いました。でも、これは日本でもいえることでしょうが。

 という訳で、アメリカも日本も似たところはあるのだなーというのが発見でした。

※日本だと書籍ではないですが、Books by 麻弥の麻弥さんが書かれた「ホームページ安全講座」が参考になると思います。
ホームページ安全講座 オリジナル
ホームページ安全講座 INTERNET Watch版


これまでのコメント

  1. IGALOG より:

    アメリカではリンクのクレジットが当たり前らしい

    WEBLOGの本場(?)であるアメリカでは,参考にしたサイトを記事上に記載しておくのが習慣として行われているらしい.海外記事にTrackBackしてWEBLOGをしているようなヒトは気を付ける方が良いと思います.

  2. aranxp より:

    一方的TrackBackの問題再び…

     IGALOGさんのトラックバックで教えていただいたのですが、ARTIFACTさんが『ウェブログハンド・ブック』著:レベッカ・ブラッド/翻訳:yomoyomoという本を紹介していました。  BLOGのツールの使い方の解説本ではなく、…

  3. pblog より:

    リンクのクレジット

    aranxp:さんの記事で ARTIFACT 〓人工事実〓 | 『ウェブログハンド・ブック』著:レベッカ・ブラッド/翻訳:yomoyomoの記事を紹介されていました。 私はその本をまだ読んでないのですが、勉強になりそうですね。 私のリンクとTrackBackに関する考えは、前にも書きました…

  4. Essay/2004-03-12

    個人ニュースのネチケット † Essay/技術 個人ニュースのネチケット ストーリー紹介 「情報元:○○○」について 情報元へのリンクになんか意味があるのか? というか、めんどくさい。 個人ニュースという形態とBlogツールと KOME ▼人気ウェブロ…

  5. VANILLACHIPS より:

    個人ニュースサイトにおける情報の流れとネタ元表記

     何の気なしに未来検索を使って「mixi」で検索してみた。そうしたらこんな記事が…

  6. まろまろ記 より:

    『ウェブログ・ハンドブック―ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス』 レベッカ・ブラッド著、yomoyomo訳 毎日コミュニケーションズ 2003

    原作を読んだ人間にとって『電車男』のエルメスは中谷美紀のイメージだけど、 最近は…

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


56 queries. 0.297